★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子炉緊急停止、機器に問題なし 関西電力高浜原発4号機 (福井新聞) では何故緊急停止したのか?白煙はいったい何?
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/190.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2016 年 3 月 05 日 10:03:13: YeIY2bStqQR0. xdnEkeWLtA
 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/90716.html

2016年3月4日午前7時15分

 関西電力は3日、福井県高浜町の高浜原発4号機(加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)の原子炉が緊急停止したトラブルで、発電機から送電側までの機器自体に問題はなかったと発表した。今後、検知器の設定値が妥当だったかどうか調査を進める。原子力規制委員会への原因調査の結果と対策の報告は「来週早々になる」とした。

 関電は、県と高浜町にも原因調査の結果と対策を説明し、了解を得た上で再稼働を進めたい考え。当初3月下旬を目指していた営業運転は「厳しいと考えている」として、4月以降に工程を見直す考えを示した。

 トラブルは、これまでの調査で2月29日に発電機と送電設備をつなぐ並列作業を行った瞬間、電圧差が生じ、送電側から一時的に設定値を超える電流が検知器に流れたことで、警報が鳴ったことが判明している。発電機側から出た電気の電圧を上げる主変圧器や発電機などを外部点検し、内部の回路などを調べたが、異常は見つからなかった。

 検知器は、100%出力のフル稼働時に流れる電流の30%以上になると作動し、発電機を自動停止させる設定としている。会見で関電原子力事業本部の宮田賢司副事業本部長は「設定値を30%以上とした経緯などについても調べる」と話した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月05日 12:05:42 : aQq0UGoaxY : pNHEWTkf6T8[115]
福井新聞は、緊急停止後に原子炉建屋からモクモクしたのを知っているのに、線量のモニタリング結果を報道しないのは何故なのか。

都合が悪いことでもあるのか。


2. 三浦屋助六[10] jk@JWYmuj5WYWg 2016年3月05日 12:46:18 : YRT7l6wPcw : qGOeurEbFFo[5]
発表したとしても捏造だから(笑)

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
3. 2016年3月05日 13:23:48 : jliPHaaEd6 : vgxOJKM84sE[7]
>送電側から一時的に設定値を超える電流が検知器に流れた

普通は、事故の場合を除いてあり得ない。

事故であっても、変圧器の前に、送電線の保護回路が作動する。

過電流は、送電側から流れたのではなく、発電機側から流れたとした方が自然だ。

「検出器」の作動時間は分からないけれど、一般的に変電所の過電流継電器の作動時間は、0.2−0.5秒。

これほどの短時間に、「100%出力のフル稼働時に流れる電流の30%以上」流れたのは、原子炉が暴走したからだ。

軽水炉が暴走した場合、放出される中性子の量は、1秒間に400倍以上になる。

http://www.nuclear-power.net/nuclear-power/fission/prompt-neutrons/prompt-neutron-lifetime-pnl/

原因としては、MOX燃料の影響が大きいと思う。

白煙は、水蒸気として放出せざるを得ないほど、温度、圧力が急上昇したことを示している。

多分、関電は、嘘をつきとおして、検出器の誤作動を原因とすると思う。

本当の原因と向き合わないならば、過酷事故の発生確率が大きくなる。


4. 2016年3月05日 13:49:53 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1572]
2016年3月5日(土)
原発推進の首相やめろ
官邸前行動

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-05/2016030515_02_1.jpg
(写真)「原発再稼働反対、廃炉に」と声を上げる人たち=4日、首相官邸

 再稼働したばかりの高浜原発が緊急停止し、原発の危険性が改めて浮き彫りになるなか、首都圏反原発連合(反原連)は4日夜、毎週金曜日の首相官邸前抗議行動を行いました。民意に逆らって再稼働に突き進む安倍晋三政権に、1000人(主催者発表)の参加者は「高浜原発いますぐ止めろ」「安倍はやめろ」と声をあげました。

 京都市から月1回参加しているという女性(58)は「高浜ではトラブルが続いた。福島の事故で、原発と人類は共存できないことははっきりしました。“再稼働するな”が国民の声です。今すぐ原発をやめるべきです」と力を込めました。

 川崎市から参加した男性(71)は「再稼働は絶対反対です。どんな“安全基準”をつくっても原発が危険なものだということは福島の事故を見ればわかる。野党の共闘が進んでいてとてもうれしい。その力で再稼働の流れを止めてほしい」といいます。

 横浜市の女性(62)は「あきらめたくない気持ちで来ました。地震がこれだけ起こる国で再稼働はあり得ない。国民の声を聞かない安倍首相は退陣してもらいたい」と話しました。

 日本共産党の斉藤和子衆院議員が参加しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-05/2016030515_02_1.html

2016年3月5日(土)
主張
高浜4号緊急停止
安全軽視、電力会社の責任重大

 2月26日に再稼働したばかりの関西電力高浜原発4号機(福井県)が、わずか3日後の29日に緊急停止、点検のため原子炉の温度を下げる「冷温停止」状態に入っています。トラブルの原因は不明で、改めて再稼働させるめどは立っていません。再稼働を強行した関西電力や安倍晋三政権はもちろん、再稼働を認めてきた原子力規制委員会の責任は重大です。原発の再稼働は中止すべきです。
スケジュール優先の暴走

 高浜原発では3号機が1月に再稼働、営業運転に入っており、4号機も再稼働すれば九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)に続く、国内2カ所目の複数炉運転の原発になる予定でした。関西電力は高浜原発で運転開始から40年を経過した老朽原発の1、2号機についても再稼働を目指しており、原子力規制委員会も新しい規制基準に「適合」すると認める審査書案を公表しています。4号機が冷温停止に入り再開のめどが立っていないことは原発再稼働の危険性を改めて浮き彫りにしています。

 4号機は再稼働直前にも放射性物質で汚染された1次冷却水が弁から漏れる事故が発生、関西電力は原因とみられるバルブを締めなおしただけで、再稼働を強行しました。再稼働のスケジュールを優先させたともいえる関西電力の姿勢に、住民だけでなく政府のなかからも懸念の声が上がっていました。再稼働直後のトラブルはその懸念を証明した形です。

 事故は29日に4号機で発電と送電を開始した途端に起きました。送電側から想定を超える電流が流れ、発電機と変圧器が停止、続いて原子炉も緊急停止したというものです。原子炉はその後点検のため冷温停止に入り、核燃料が核分裂を起こさない再稼働以前の状態です。関西電力は原子力規制委員会に報告を求められており、再び稼働させるには規制委の了承が必要です。関西電力は事故原因を徹底究明すべきです。安全の軽視は関西電力の原発を運転する資格そのものに疑問を提起しています。

 もともと4号機はもちろん3号機の再稼働も、電力が不足しているわけでもないのに、火力発電所の燃料費などを節約しもうけを増やしたい関西電力が、住民の反対や周辺自治体の不安を押し切って強行したものです。原発が集中立地する福井県の西の端にある高浜原発は、地震や津波による事故の危険だけでなく、集中立地による事故連鎖の危険もあります。事故を起こせば、福井県内だけでなく京都府や滋賀県にも被害が及びます。事故の際の避難の体制は確立していません。再稼働をしゃにむに急ぐのは無法横暴の極みであり、関西電力は再稼働の強行そのものを断念すべきです。
原発は未完成の技術

 高浜原発3、4号機は運転開始から30年以上たっており、経年劣化などが懸念される原発です。長期にわたる運転停止の影響も考えられます。なにより原発は未完成な技術で想定できないトラブルや事故の危険もあります。

 東京電力福島第1原発の重大事故は、原発が大事故を起こせば取り返しのつかない被害をもたらすことを浮き彫りにしました。高浜原発4号機の緊急停止のトラブルを軽視せず、必要性もない危険な原発の再稼働は直ちに中止すべきです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-05/2016030501_05_1.html

2016年3月5日(土)
高浜再稼働 中止迫る
連続トラブル問題 倉林議員が要求
参院予算委

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-05/2016030501_07_1.jpg
(写真)質問する倉林明子議員=4日、参院予算委

 日本共産党の倉林明子議員は4日の参院予算委員会で、関西電力高浜原発4号機(福井県)の連続トラブル問題を取り上げ、政府と原子力規制委員会の安全性に対する姿勢を厳しく批判し、再稼働中止の決断を迫りました。

 高浜4号機は、再稼働準備中の2月20日、原子炉補助建屋で放射性物質を含む水漏れが見つかり、整備の不十分さが浮き彫りになりました。26日に再稼働を強行しましたが、わずか3日後、発送電開始の作業中に原子炉が緊急停止しました。

 倉林氏は「世界最高水準の規制基準」と安倍晋三首相が述べたにもかかわらず、トラブルが相次いでいるのは極めて重大だとして、「これで安全だといえるのか」とただしました。

 林幹雄経産相は「絶対的な安全ということはない。万一トラブルが起こった場合でも適切に対応できることが重要だ」と開き直りました。原子力規制委員会の田中俊一委員長も「一般論としてある程度こういったものは起こる」などと答弁しました。

 倉林氏は「関西電力と規制委員会への信頼は大きく失墜している。住民の不信と不安を考えれば、再稼働など到底認められない」と迫りました。

 林経産相が「規制委によって安全性が確認された原発についてのみ、地元の理解を得ながら再稼働を進める」と従来の説明を繰り返したのに対し、倉林氏は高浜4号機の再稼働と3号機の運転を直ちに中止するよう強く求めました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-05/2016030501_07_1.html


5. 2016年3月05日 15:20:35 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[820]
水蒸気は放出すればすぐ透明になり消えるが、あの煙はいったいどれくらい滞留していた?動画でないのでよくわからんが。そして高浜には煙突が無いのか?原子炉建屋から直接吹き出しているように見える。停止時に放射線のピークが検出されたという話もあり、白煙の説明が無いので、公式発表通りとは考えていない。事故が起きた可能性を疑う。

そしてそういう事故はこれまで何度も起きて、その都度隠されてきたが、今回はたまたま報道陣に公開されていたため世間の知るところとなった。原発はクリーンどころか通常の稼働でも放射能垂れ流しであって、垂れ流していい年間の量が決められているという事実など311ではじめて知ったわ。


6. 2016年3月05日 19:16:57 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1583]
米の原発の一時停止、鳥の「フン」原因か 電線に痕跡

CNN.co.jp 3月5日(土)15時6分配信

(CNN) 米ニューヨーク州北部でインディアンポイント原子力発電所を運営する企業エンタジーは5日までに、同原発で昨年12月に発生した稼働の一時停止について鳥の「フン」が原因の可能性があると報告した。

米原子力規制委員会(NRC)への報告書の中で指摘したもので、大型の鳥類が止まり木などから飛び立つ際にしばしば出す排泄(はいせつ)物の痕跡があったという。原子炉の一時停止は3日間続いていた。

放射能漏れはなく、周辺地域に危険が及ぶ事態も一切起きなかったとしている。

報告書によると、ふんが堆積して硬化したものが電線上に形成されれば運転効率を阻害する事例は再三起きているが、12月の一時停止の場合は送電塔の電線の間に電弧(でんこ)放電と呼ばれる状態が生じる結果になっていたという。これを受け原子炉の安全装置が作動し、稼働停止となっていた。

送電塔周辺で鳥の死体は見付からなかったとも報告した。鳥のフンが絡む障害の再発防止のため鳥対策を強化するとも説明。鳥の監視要員などを送電塔に配置すると述べた。

同原発では昨年、火災が発生して変圧器が損壊し、数千ガロン(1ガロンは約3.8リットル)単位の石油が近くのハドソン川に流出する事故も起きていた。負傷者はいなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-35078995-cnn-int


7. 2016年3月05日 23:24:52 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[413]

私設原子力情報室 4度目のスクラム
http://nucleus.asablo.jp/blog/2016/02/29/8034662
(以下、全文張り付け)

4度目のスクラム ― 2016/02/29 22:04

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000069-jij-soci
反対を押し切り再稼働した高浜原発4号機が緊急停止(スクラム)。
スクラムとは、原子炉の暴走を抑えるために、制御棒を一気に全挿入する緊急対応です。

これまでに、日本では
● 1991年2月9日 - 美浜発電所(伝熱管破断による。事故により緊急炉心冷却装置が日本では初めて作動した。)
● 2007年7月16日 - 柏崎刈羽原発(新潟中越沖地震による)
● 2011年3月11日 - 福島第一原子力発電所
しかないようです(wikiなので裏取り無し)。

そして、4回目のスクラムが起きてしまいました。
● 2016年2月29日 - 高浜4号機

これは重大です。
もし、スクラムが正常に行われていなければ、フクイチを超える大惨事になっていたでしょう(フクイチでは、スクラムは働きましたが、その後、冷却水が止まった。スクラムができなければ、冷却水があろうとなかろうと、原子炉の暴走は止められません)。
そして、高浜4号の燃料は、危険極わりないMOX燃料。
MOXのスクラムですよ!これ。
MOXに限っていれば、フクイチの3号機に次ぐ日本原発史上2度目のスクラムです。1度目がどうなったのか… 皆さん、忘れていませんよね。

もう、いい加減、原発は止めませんか?

追記:毎日新聞の報道がより詳しいです。
http://mainichi.jp/articles/20160301/k00/00m/040/026000c


8. 2016年3月06日 00:22:33 : UKn9PNcfHM : BqcJb58N3LA[10]
避難訓練して
ヨウ素剤配って
大きい地震が起きる度に原発を気にして

馬鹿らしいと思わないのか?原発なんてやめてしまえばこんなことしなくて済むのにさ


9. 2016年3月06日 00:46:11 : ZKwDoQdsCg : bBcZhpOgQ7I[19]
4度目じゃないよ
1999年の高浜原発や大飯原発の自動停止が無い時点でいい加減だな
実際には2002年を除いて結構起きていること

自動系はちょっとでも異常が有れば停止させるようにプログラムされているから
大飯では4基ある蓄圧タンクの1基の圧力がちょっと下がっただけで自動停止したことも有る。

MOXも認識がずれてる、原子炉は普通の燃料でもプルトニウムの分裂による
出力は出ているのが普通です。大体10パーセントから20パーセント
なぜなら、プルトニウムが生成されれば中性子は避けてくれないからだけど
だからMOXだと言って極端に考える事は間違ってるのよ。

水蒸気だけど、消えるのは空気が乾燥した状態
空気には飽和水蒸気量が有るから、これは温度で来まるんだけど
低温で飽和水蒸気量に近い濃度で水が溶け込んでいる空気中では
水蒸気は何時までも消えません。
だから、霧って現象も起こるんですよ



10. 2016年3月06日 10:51:56 : 93ziVhmINY : awBd19IxZI8[1]
原子炉自動停止(スクラム)は、法律によって、報告義務がある事象と決められている。

高浜原発における、原子炉自動停止は、これまでに2回起きている。

1999年の京都大停電に伴うものと、2006年に、定検中の3号機で起きた自動停止である。

今回の原子炉自動停止は、高浜原発として3回目であり、現在、原因究明が継続中であることを考えると、楽観的にとらえることは、できない。

なお、スクラムが、全くなかった年は、2002年の他に、2003年、1993年、1968年がある。

MOX燃料における、制御問題は、ウラニウム燃料と異なって、特に、高出力下と低出力下で不安定になる傾向が認められている。

フランスが設計し、現在建設中である、全装荷燃料がMOX燃料である加圧水型原子炉については、内部リーク文書において、チェルノブイリ原発で起きたような爆発の可能性が指摘されており、MOX燃料を、これまでのウラニウム燃料の延長線上で考えることは、誤りであり、非常に危険だ。

原子炉から放出される水蒸気は、高圧高温の過熱蒸気であり、自然の飽和蒸気条件においては、液体状の細かい水の粒子なって、白い水蒸気として観察される。


11. マッハの市[812] g32DYoNugsyOcw 2016年3月06日 17:37:41 : nG1EcxYPfw : XmIfEL_WLKk[22]
もう、福島原発事故で大事故を経験して、
・原発事故は防止できないと分かったし、事故から5年経っても10万人弱が避難中です。
・底抜け原発の核燃も取り出せず、放射能は出放だい。
・甲状腺がんの多発傾向は明らか。、岡山大、津田俊英教授 (中日新聞3/5 考える広場」より)

   これでも安全だという政府。これを狂気と言うのだ。・・・
   血税、交付金を、湯水の様に撒き続け、また事故だろう。・・安倍自民なんて消滅してくれ。


12. 2016年3月07日 09:05:54 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[866]
ところが飽和している状態には見えない。当日は霧の出るような条件ではない。飽和しなくても、もし一瞬吹いただけではなくしばらく継続的に噴出しているなら煙状にたなびいて見えるだろう。もしそうなら、あれはそもそもどこから出てきたのか?

「原子炉から放出される水蒸気は、高圧高温の過熱蒸気」

クラクラしてきたよ。
二次系のベントまたは破断による噴出ではなく原子炉から放出される水蒸気だと?


13. 2016年3月08日 09:22:00 : NYxUtfgT6s : RmpNLGzDZ4I[35]
若狭一帯の原発は、日本政府の、周辺国に対する信頼の証。
もはや『愛』『信仰』と呼んでもいいレベル。

14. 2016年3月09日 09:56:26 : shiHo7zr26 : _9fVjKPapjY[2]
だから言ってるだろ。運転プログラム自体が書き換えられているんだよ。このプログラムは、正常に問題なく運転しているかのようにふるまいながら、数か月間にも渡って正常値を表示しているが、ある時間が経過すると同時に、表示自体は正常値を示しながら、暴走爆発へとつながる誤作動を繰り返す設定になっていて、何度目かには直接操作による強制停止も出来なくなるんだよ。
福島で一度経験してるのに、この無能の馬鹿さ加減よ。
情報収集能力も学習能力も何もない、無防備お花畑痴呆企業の恐ろしさよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ