★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 209.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!(女性自身)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/209.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 08 日 07:06:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           地表面の線量もいまだ毎時1マイクロシーベルトを超える場所が。土壌汚染はさらに深刻


福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160308-00010002-jisin-soci
女性自身 3月8日(火)6時0分配信


「中2の息子は、下の子を連れてカブトムシを捕りに行ってしまうんです。汚染した土を触った手を口に持っていったらと考えると、あれしちゃダメ、これしちゃダメ、と口うるさくなってしまって」(南相馬市・遠藤美貴さん・37)


「昨年11月に子どもふたりの尿を測ったら、微量ですが放射性セシウム137が出ました。外遊びする長女のほうが、控えている次女よりも数値が高かったので、外遊びさせるときは、なるべく県外に連れ出しています」(福島市・澤田恵子さん・仮名・37)


「うちの息子や地域の子供たちが40年間遊んだ滑り台を撤去したんです。残したかったけど、遊具の下の土がひどく汚染されていたので」(会津若松市・会津放射能情報センター代表、片岡輝美さん・54)


“復興”が加速しているように見える福島県。しかし本来、放射性物質の影響は、数百年続く。それを「なかったこと」にして目先の“復興”だけしようとする圧力が強まるなか、子供の将来を心配する母親たちが、冒頭のように実情を語ってくれた。


 彼女らの声を受け、汚染の実態を調べるため、本誌取材班は昨年末から、福島県内の小中学校周辺、約60か所の土壌をランダムに採取。土壌に含まれる放射性セシウム137を調査した。


結果は、約8割の場所で放射線管理区域の4万Bq(ベクレル)/平米をはるかに超える高い値が出た。放射線管理区域とは、放射線による障害を防止するために、法令で管理されているエリアのこと。


この法令によると、18歳未満は、放射線管理区域での就労も禁止。大人であっても10時間以上の就労は禁止、飲食も禁止という厳しい規定だ。福島県では5年経っても、そんな中で子供たちが普通に生活させられている。


 なんと二本松市内では、108万Bq/平米(二本松第二中周辺)という、チェルノブイリ原発事故の影響を受けたベラルーシなら“第二次移住対象区域”に相当する高濃度の汚染も……。青森県黒石市・高舘のパーキングエリアの土120Bq/平米と比べると、差は明らかだった。


 高一の次女と共に、福島県郡山市から神奈川県に自主避難中の坂本富子さん(仮名・54)は、この結果を見て肩を落とす。


「私は看護師ですが、病院の放射線管理区域(レントゲン室など)に入るときは鉛のエプロンを着けて被曝を防ぎます。なのに、なぜ福島だけ、こうした環境で生活させられるんでしょうか」


 今回、土壌測定の監修をしてくれたNPO法人市民環境研究所の研究員で第一種放射線取扱主任者の資格を持つ河野益近さんは、「土壌の汚染は、まだらで、数センチ採取する場所が違っただけでも値は変わります」と前置きしたうえで、「福島市内でも、半減期が30年のセシウム137が原発事故前の値に戻るまでには、300年以上かかります」と、その深刻さを説明する。


■除染したトラックから大量の土ぼこりが……



鉄管を使った、チェルノブイリでスタンダードな採取方法で土壌を採取


 しかし、国や福島県は、こうした土壌汚染の実態には関知せず、「空間の放射線量は下がってきた」として、次々と避難指示を解除。そればかりか、災害救助法に基づき無償提供されてきた自主避難者への借り上げ住宅や、仮設住宅の入居を2017年3月で打ち切ると発表した。


ちなみに“自主避難者”とは、政府から避難指示が出ていない地域から避難している区域外の避難者のこと。正確な数は把握されておらず約1万7千人との推計もある。自主避難者には、強制避難者に支払われている東電からの精神的賠償金、ひとりあたり月10万円などもないため、住宅の無償提供だけが命綱。これを打ち切られたら、避難生活を続けられなくなる人も少なくない。


「県の職員は、借り上げ住宅打ち切りの説明会で、『土壌の汚染については承知していません。福島には住んでいる人がいるんですから』と、くり返し言っていましたが、この汚染状況は異常ですよ。土壌汚染の詳細を明らかにしてもらわないと、住んでいる人だって身を守れません」と坂本さんは訴える。


 福島県では事故後、正確な情報が伝えられず、放射性物質が流れる方向に避難した人や、水や食料を確保するために、何時間も子連れで屋外に並んでいた人も多い。坂本さんの次女も、原発事故前までは健康そのものだったが、事故後しばらく、鼻血や下痢、貧血などの症状に悩まされた。


「あのとき子供を被ばくさせてしまった、と今も後悔している人は大勢います。なのに福島県立医科大学の関係者だけヨウ素剤を飲んでいたそうじゃないですか。私たちは、これ以上、子供を被ばくさせたくないんです」(坂本さん)


 前出の市民環境研究所の河野さんは、空間の放射線量だけで安全性を評価する国や福島県の対応にも警鐘をならす。


「地面に落ちた放射性物質は、時間とともに土の中に入り込むので、土に遮蔽されて空間の放射線量は低くなります。しかし、土中からなくなるわけではありませんから、微粒子に付着した放射性物質が舞い上がって移動します。すると、除染した場所でも再び汚染されますし、吸い込んで内部被ばくする可能性があります。本当は細かく土壌調査をして、人が住んでいる場所は何度でも除染すべきですし、できないなら、移住したい人には移住する権利を与えるべきです。詳細に土壌調査しないのは、汚染の深刻さを明らかにしたくないためだと思います」


 また、チェルノブイリなどの医療現場を何度も視察している、さがみ生協病院内科部長で島根大学臨床教授の牛山元美医師も、「空間の放射線量だけで安全性を判断するのは、外部被ばくだけしか考慮しておらず、放射性物質を体内に取り込んだ場合の内部被ばくのリスクを無視した考え方だ」と危機感を募らせる。実際に、子供の尿からセシウムが検出され、内部被ばくしていることがわかった前出の澤田さん(福島市)も、子供の健康問題に話しが及ぶと声を落とす。


 澤田さんは、原発事故が起きた5年前、妊娠中だったが、当時2歳の長女を連れて山形に母子避難。山形で出産し、ひとりで子育てに奮闘していたが、長女が「おうちに帰りたい」と言い出して情緒不安定になったため、2014年1月、帰福。しかし長女は、福島に戻って砂遊びをするようになってから、鼻血を出すようになった。


「寝ていても鼻血、起きていても鼻血。次女も、いっしょになって砂遊びをすると、出すんです、鼻血を。今は、長女が小学校1年生になって砂遊びをしなくなったので、出なくなりましたけど……」


 澤田さんは、今後また子供たちが鼻血を出すようになったら、再びの避難も考えると言う。前出の遠藤さん(南相馬市)も続けてこう話す。


「除染の土や砂利を運ぶ大型トラックが頻繁に学校の前を行き来しているから、土ぼこりがひどい。保育園に通う息子は車で送り迎えしていますが、お兄ちゃんはマスクをつけさせて自転車登校です。土ぼこりを吸い込んだりしないか心配で……」


 ちなみに、取材班の調べによると、遠藤さんが住む南相馬市内の通学路では、高いところで44万9千Bq/平米(石神第二小学校周辺)。澤田さんが住む福島市内では、48万Bq/平米(福島第一中学校周辺)が検出された。いずれもベラルーシでは、「移住権利区域」に相当する値だ。前出の牛山元美氏は、こう指摘する。


「微量でも、体内に取り込んだ放射性物質は、排出されるまで体内で放射線を出し続け、臓器を被ばくし続けます。とくに、肺に入ると出ていきづらく、また尿に排泄されることで膀胱がんが増えた可能性があるとベラルーシの医師から聞きました。生殖器への蓄積も次世代への影響が懸念されます。昆虫を放射性物質で汚染した餌で育てると、世代を重ねるほど形態異常が悪化したことも報告されています」


 母親たちは、国や県の無責任体質や、「なかったこと」にしようとする社会的圧力の前に疲れ果てている。冒頭で、滑り台を撤去した話をしてくれた片岡輝美さんは言う。


「会津は汚染が少ないと思われていますが、場所によって違います。会津若松市は、市長が早々に安全宣言を出したので除染すらされていない。以前、除染してほしいと市長にお願いをしたら、『観光客が戻りつつあるのに、今、除染したら元も子もなくなる』と却下されました」


■子供が遊ぶ環境を奪っておきながら、 目先の利益に走る大人の不道徳



昨年4月から止まったままのモニタリングポスト(南相馬市)


 さらに最近では、福島県内に設置されているモニタリングポストの撤去が進んでいる。


 片岡さんらが、撤去のワケを市に問い合わせたら、「避難区域が解除になる地域に移設する」とのこと。市民が抗議したら、今年1月、住民説明会が開かれた。参加者が、「今後、廃炉作業中に何か起こったら、線量の異変をどうやって知るんだ?」と市の職員に詰め寄ると、職員は平然と、「不測の事態になるとは思いません」と答えたという。


結局、市に抗議した片岡さんらの地区のモニタリングポストだけは撤去されずにすんだが、市内の他のモニタリングポストは撤去されてしまった。


「モニタリングポストの値だって信用はできません。けど、私たちが放射線量を知る最低限の権利を奪われることになるんです。それに、いつの間にかなくしていって、私たちの意識から原発事故や汚染を消し去ろうとする、そのやり方が気に入らないんです」と、片岡さんは憤る。


 前出の澤田さん(福島市)は、長女が鼻血を出し始めたころ、心配になって園長に「園庭を測定させてほしい」と頼んだが、「公立の幼稚園だから教育委員会の許可なしではできない」と却下された。仕方なく、幼稚園周辺の空間線量を測定したところ、ホットスポットが見つかった。澤田さんは市に再除染を依頼したが、「除染した土を持って行く場所がない」と、無責任な対応をされた。「子供を守る気があるんでしょうか……。福島で子育てをするのは、ほんとうに疲れます」と、澤田さんは途方に暮れる。


 さらに福島では、お母さん同士の人間関係の分断が進む、悲しい現実もある。澤田さんは、「ほかの子供も被ばくさせたくないという思いから、ママ友たちに測定結果を伝えたのだが、うちひとりから「私たちは、放射能があろうとなかろうと、福島で生きていく。将来、福島は安全だったね、って証明するんだから、測定なんてしないで」と言われ、以来、関係はギクシャクしたままだ。


 同じく神奈川県に自主避難中の前出の松本さんも、「自分たちのような県外避難者が、福島の汚染について訴えれば訴えるほど、『福島に住んでいる人を非難しているのか』と思われ、溝ができる」と、苦しい胸の内を吐露してくれた。『原発危機と「東大話法」』(明石書店刊)などの著書がある、東京大学東洋文化研究所教授の安冨歩さんは、分断の理由についてこう分析する。


「放射能をばらまいた国や東電が、そんなことなどなかったかのように振る舞うのは、それ自体が暴力で、国家による国民に対するハラスメントです。そして、ひとたびハラスメントの構造に取り込まれると、暴力を受けている側は、その事実と向き合うことができなくなるのです」


 そこでできた傷は「盲点」のようになってしまうという。


「親から虐待されている子供が、自分では虐待の事実を認識できないのと同じです。自分が誰かに痛めつけられている、という事実と向き合うのは、とても恐ろしく勇気がいる。ですから、多くの被害者が、汚染と被ばくの事実から目を背け、加害者に加担します。事実と向き合い声を上げている人が、向き合えない人と対立するのはそのためです」


 さらに安冨さんは、こうした歪んだ状況が、子供の心身に与える悪影響についても懸念する。


「大人たちは、何百年にも及ぶ放射能汚染を未来の世代に押しつけ、のびのびと外遊びする環境も奪っておきながら、自分たちは目先の利益だけ優先して『たいしたことはない』と言って原発再稼働まで進めています。こんな不道徳を押し付けられた子供たちが、それを当たり前だ、と思い込んでしまえば、不道徳が世代を超えて連鎖してしまう。そのような社会がどうなっていくのか、私はとても恐ろしい」


 子供たちにツケは回せない、と母親たちも奮闘中だ。


「口をつぐんでしまったほうがラクでしょうけど、子供の甲状腺がんも100人を超えているのに黙っていられない。真実と向き合わずして本当の復興はありません」


 そう話す前出の坂本さんは、子供を被ばくの心配がない場所で教育を受けさせる権利の確認と、国や自治体の不作為により、子どもに余計な被ばくをさせた責任を追及する「子ども脱被ばく裁判」の原告のひとりとなり訴えを起こしている。会津の片岡さんも、この裁判の支援者だ。


 また、南相馬市の遠藤さんは、南相馬の自宅が年間被ばく量20ミリシーベルトを越えるおそれがあるとして、2011年6月“特定避難勧奨地点”に指定された。


 しかし、国は「年間被ばく20ミリシーベルトは下回った」として、2013年12月末に、住民の反対を押し切って地点を解除。補償も打ち切った。 


 これを受け、特定避難勧奨地域の住民132世帯534人は2014年7月、「一般公衆の年間被ばく限度量は1ミリシーベルトなのに、差別的に福島県民だけ20ミリシーベルトを押しつけられるのはおかしい」として「南相馬20ミリシーベルト基準撤回訴訟」を起こして闘っている。


遠藤さんも原告のひとり。「これは、自分たちだけのための裁判ではないんです。もし他で原発事故が起こったら、その地域でも年間20ミリシーベルトの被ばくが強要されてしまう。そうならないために闘っているんです」と話してくれた。


 福島でいまだに残るひどい土壌汚染。子供を守るためにも、この現実と向き合い、全力で対策を講じることが私たち大人の責任なのではないか。


(取材・文/和田秀子)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[4661] km2C6ZHlkNiCsw 2016年3月08日 07:23:18 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[646]
>「これは、自分たちだけのための裁判ではないんです。もし他で原発事故が起こっ
>たら、その地域でも年間20ミリシーベルトの被ばくが強要されてしまう。そうなら
>ないために闘っているんです」と話してくれた。

頭の下がる思いです。 行政による悪しき先例作りに負けないでください。


2. 2016年3月08日 08:02:23 : DViqMhO6Mo : P@XV@@KKjbA[8]
市長は外国記者蔵クラブで被曝は問題ないように発言したらしい。数値は明示しないまま

3. 2016年3月08日 10:34:40 : sVp2604TCA : 9epiVmwc6W4[3]
大変、良い記事だと思う。

何回も同じようなことをコメントしているけれど、低線量被曝の健康被害は、そのほとんどが遅発性であることだ。

5年間生活したけれど、自分には、健康被害はないと安心することは危険だ。

ベラルーシでは、2000年から2011年の11年間に、つまりチェルノブイリ原発事故後、14年から25年の間に、18歳以下の子どもの数が、35.8%も減少してしまった。

2009年に行われた児童生徒の健康調査では、健康が良好で、何の問題もない子どもの割合は、たったの26.7%だった。

http://www.aset.be/etat-de-sante-des-enfants-du-belarus-apres-l-accident-de-la-centrale-nucleaire-de-tchernobyl


4. 三浦屋助六[7] jk@JWYmuj5WYWg 2016年3月08日 11:14:19 : MTLUd8qSSc : JUFihR34ZBs[6]
これは小出が仕掛けたトラップ。
セシウムに気をつけろ→空間線量はどんどん下がる→安全だ、帰れ、原発事故なんてたいしたことない、再稼動しろ
本当に計測すべきは、ウラン、プルトニウム、ストロンチウムなど長寿命核種。
これらの汚染がひどいのであれば帰還はありえない。

[32初期非表示理由]:担当:小出スレはこちらhttp://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/890.html
5. 2016年3月08日 16:04:51 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[223]
 悪の三浦屋六助へ(助六か?)

 おぬしも悪よのう。(越後屋だよ、解るよな)


6. 2016年3月08日 17:00:39 : Xzbn5154uY : Tl4DeBLVmgE[3]
>>>「放射能をばらまいた国や東電が、そんなことなどなかったかのように振る舞うのは、それ自体が暴力で、国家による国民に対するハラスメントです。そして、ひとたびハラスメントの構造に取り込まれると、暴力を受けている側は、その事実と向き合うことができなくなるのです」
 そこでできた傷は「盲点」のようになってしまうという
「親から虐待されている子供が、自分では虐待の事実を認識できないのと同じです。自分が誰かに痛めつけられている、という事実と向き合うのは、とても恐ろしく勇気がいる。ですから、多くの被害者が、汚染と被ばくの事実から目を背け、加害者に加担します。事実と向き合い声を上げている人が、向き合えない人と対立するのはそのためです」>>>

こういう説明聞いて、まったく理解不可能なのは私だけだろうか。
そういう虐待され続ける人って自分で考える自立した脳がないのだろうか。

小出氏が言っていただろう。「だまされたあなたにも責任がある」と。
そのとおりに思える。だまされるのは、だまされるという精神構造があるから、だまされるのだ。
長いものにまかれろ、という精神構造だ。
親から虐待された子供とかとは比較するのが完全にまちがっている。子供は子供で親に依存している。親は成人しているから、自分の人生を自分で決めている。
虐待される子供と比較するのがまちがい。



7. 2016年3月08日 17:05:41 : Xzbn5154uY : Tl4DeBLVmgE[4]
>>>「大人たちは、何百年にも及ぶ放射能汚染を未来の世代に押しつけ、のびのびと外遊びする環境も奪っておきながら、自分たちは目先の利益だけ優先して『たいしたことはない』と言って原発再稼働まで進めています。こんな不道徳を押し付けられた子供たちが、それを当たり前だ、と思い込んでしまえば、不道徳が世代を超えて連鎖してしまう。そのような社会がどうなっていくのか、私はとても恐ろしい」>>>

こんな不道徳を押し付けられた子供たちが、それを当たり前だ、と思い込んでしまえば、不道徳が世代を超えて連鎖してしまう → なんか問題がすれちがっている。

子供らは遺伝子が劣化していくので、生殖能力も落ち、学習能力も落ち、不健康で病気がちになる。もはや道徳がどうのこうのという問題ではなく、生命体として、子供らの遺伝子は劣化し、不妊が増え、世代を超えて劣化遺伝子が受け継がれ、病気の地帯になっていく。これが現実。


8. 2016年3月08日 17:53:32 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[689]

 今すぐに病気にならないとしても DNAは壊される

 孫・ひ孫の代まで 影響がでる

 東京だって 「怪しいものだ」 

 福島から 風が吹いてくるところは 危険範囲だよね〜〜〜
 
 福島から 継続的に セシュームは 供給され続ける 1万年以上!!
 
 ===

 東日本は ほぼ全滅と考えるのが妥当だ〜〜

 福島の解体と放射能の閉じ込め(取り出しは不可能)が何年後にどれだけ成功するかが 生死の境目だね
 


9. 2016年3月08日 17:57:32 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[417]
1ミリシーベルト/年が2011 3/11 までの国の法律だったのにね。100ベクレル/kgの放射性物質持てたら逮捕された。目に見えないのをいいことに棄民だよ。役人の家族も内部被曝は怖くないんかね?

10. 2016年3月08日 20:33:16 : nfgTzR0uos : CTweSQwPPa8[1]
今でも高汚染地があることを、何故そんなに驚くのか???

@今現在も福一は放射性物質を撒き散らしている。
A除染はほぼ不可能である。

たったこの2項目だけでもそこいらじゅうに高汚染地が見つかっても不思議じゃないだろう。

政府と電力会社のウソに騙されて帰還する住民はいい面の皮だ。
奴らは補償金を打ち切りたい為にのみ帰還を促してるのに・・・。


11. 2016年3月08日 21:24:01 : GrSpttTAjg : PlHgde4_pSE[2]
>>5
いい加減にしろよ工作員

12. 2016年3月08日 23:34:01 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[221]
だから〜!
政治家には家族と共に福島第一原発周辺に住んでいただこうよ。
特に自民党議員達には福島第一原発に一番近いところに住んでいただこうよ。

その周りには国会議事堂とか自民党会館とか自民党議員宿舎とか、なんならプールとかゴルフ場とかテニス場とか図書館とか病院とかも作ったら良いでしょう。
どうせ福島は広いんだし、今なら誰だって土地なら売ってくれると思うし。

それにはやっぱり福島遷都が必要だ。
福島を日本の中心地にしましょう。
福島空港もあるし、高速道路も走っているし、海もある県だし、第一、福島県は山を切り崩せばまだまだ土地に余裕がある。
今でも自民党は住民に帰還させようとしているくらいなんだから安全なんだろう?

福島県の75パーセントが山だ。
その山を切り崩した土は放射能汚染土の上に敷けば良い。
その上にコンクリートジャングルを築けば、更に安全だろ、自民党議員さん達よ!

辺野古に基地なんか造っている場合ではないよ。
福島へ遷都するならさぁこれから工事も大変になるよ。
景気も良くなる。
是非アベノミスで遷都をやってくんろ。
その為に金が掛かるのなら国民は一生懸命働くよ。
辺野古なんてアメリカの為にじゃ働けないよ。
思いやり予算の為じゃ働けないよ。

是非是非福島へ遷都して自民議員が率先して、家族を連れて福島県で暮らして福島は安心安全の街のPRに努めてちょうだいよ。

自民党議員の家族は、福島発展の為の礎になって頂戴。
日本の発展のために。


13. 2016年3月09日 00:59:17 : PN2IDIug1c : J@12mI92NCo[6]
>>12
素晴らしい案だ
安倍も国会で自分で原発は安全だと言ったのだからまさかできないなんてことは
ないだろう

14. 2016年3月09日 05:13:44 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[894]
汚染問題、被曝移住問題は、全体主義との戦いなのだと思う。政府行政は明らかに全体主義を推し進め、脅迫と嫌がらせで服従を強要している。これは全体主義のスキームだ。そして多くはその暴力に屈した。だから抵抗を続ける者に敵対する。全くセオリー通りの分断工作だよ。だが戦い続けるには外部の支援が不可欠だし、戦い続けるとは被曝し続けるということに他ならない。

難民として脱出しては。命に関わる暴力に直面した際、世界のどこでも人々は暴力から逃れ、脱出する。それを難民と呼んでいる。日本はいまや難民を発生させている失敗国家の一つだ。幸いにして日本はまだ国内で難民を受け入れられる状況にある。北海道中部西日本各地は原発事故が難民を生んだ事実を直視し理解と共感を以って難民を受け入れなければなるまい。さもなくば何の文明、文化ぞ。今こそ我らましらの群との差を示すべき時なのではあるまいか。


15. 2016年3月09日 08:37:13 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[419]
>>12 福島副都心計画でもいいね。2020年の東京オリンピック成功させるために安心安全をアピール出来る。安倍晋三と自民党と悪党仲間たち。

16. 2016年3月09日 08:58:13 : IPwTpPRx5g : xoUzTS7qwfw[9]
小役人の無知と横暴に読んでて怒りが込み上げてくる記事だ

どうしてこの国ではまるで戦前の憲兵のように、役人になると無知で横柄になる人間が多いのだろうか…


17. 茶色のうさぎ[-3390] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月09日 09:13:39 : EZ88VODAzg : ptq_T_fd9Ak[2]

南相馬の、桜井が悪い。!ぺっ♪

田舎のアホ議員は自分の給料だけでしょ。 まぁ、住民も自業自得ですな。ぷ♪ うさぎ♂


18. 2016年3月09日 10:25:56 : pzf8lLbSqI : 6tOPNTiTnrA[1]
「20msv/年」の場所で5年間生活すると、

「積算被曝線量100mSv」になる。

「100mSv以上では健康被害が出る」とIAEAも言って居たのではないか?

食道癌で亡くなった福島第1原発所長の吉田昌郎氏の生涯被爆線量は、東電発表で

「70mSv」だった。

「20mSvで避難指示解除」では5年生活しただけで「癌」になる危険がある。

「20mSvで避難指示解除」を決めたのは内閣府らしい。(内閣府との意見交換会

議事録〜20mSv強制帰還〜 nimosaku.blog.so-net.ne.jp 参照)

内閣府の役人は「安倍、麻生」と同じで「掛け算出来ない」脳足りんばかり。

それとも、安倍の指示に反論出来ないのか?

「掛け算」出来なくてもよいから、安倍に「殿ご乱心」くらい言えよ!


19. 2016年3月09日 11:29:12 : 12NXG7Odc6 : nkiwVooCCH0[4]
>>03続き
何故、ベラルーシで、2000年から2011年にかけて、18歳以下の子どもの人口が減ったのか、その原因を、もう少し考えてみる。

@ 放射線被曝によって、たくさんの子どもが、妊娠可能年齢に達する前に、亡くなった。

A 放射線被曝によって、男女問わず、妊娠の可能性が減少した。

B 妊娠しても、流産、死産によって、本来の生を受ける前に、たくさんの赤ちゃんが亡くなった。

C 生まれても、先天性奇形や放射線被曝によって、たくさんの乳幼児が亡くなった。

D 生まれて、育っても、病気がちで、若死にする子どもたちが増えた。


20. 2016年3月09日 14:26:07 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[444]
12>さんに同意。安倍政権と東電は平気で世界に嘘をつき、今も何も心配無いかのような平静を装っている。本当はオリンピックどころでなく原発事故を如何に早く終わらせ汚染水処理対策、汚染物資補完施設等々を必死で考えるべきなのに、東電に9兆円?もの税金を投入しているのは本末転倒、税金を投入してするべき事は他に沢山ある。安倍総理他自民党議員全員が福島に移住するべきだ。

21. 2016年3月09日 16:34:26 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[44]
こういう事実を伝える女性週刊誌と徹底的に無視するダマスゴミ。
どちらがジャーナリズムかが分かる。
それにしてもこれを読んでいる一般国民が、他人事だと思うなら大間違いだ。
もう忘れているかも知れないが、かつての公害訴訟のように、国の責任は最終的に国民が税金という形で負担して被害者に補償しなければならない。
金の問題に解消する気はないが、もう取り返せない被害は金で補償するというのが法律の考え方だ。
国民主権という憲法の条項は甘いものではない。
国の責任は、最終的に国民が取るということだ。
そのために、国民には選挙権と被選挙権がある。
その権利を自分から放棄しても、責任は免責されはしない。
権限と責任は表裏一体、権利だけの食い逃げは許されないのは当たり前のことだ。
汚染地域以外の国民も自分のこととして考えるべきだ。

22. 2016年3月09日 16:49:44 : ZZRN8DfbzY : YLOyQZg@BC4[16]
乙武って取り上げられ方やツィートのタイミングやその内容

胡散臭くて、CIA電通の手駒なんだろうなってずっといぶかしく

みてきたけど、やっぱりCIA御用達政党・自民党から出馬

だってな、大志があって政治家になろうとして結局CIA御用達政党

から出馬じゃ壷三売国亡国政治の広告塔、お先棒担ぎでしかないって

のに。

結局テレビやマスコミなんてのはCIA電通が大衆洗脳操作誘導装置

、そこに関われる有名人という立ち位置で勝手に作られるペルソナ

を自身の能力だと錯覚しちまうんだな。



[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

23. 2016年3月09日 19:11:28 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[153]

    NHKスペシャル「被曝(ひばく)の森〜原発事故 5年目の記録〜」

    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=60k0PLl94sQ

  ★:7m〜水が溜まった場所は、◆「100μSv/h」◆を超えている・・・・

  水が溜まる場所じゃなくても、

    ▼:子供の公園でも、あちこちに、マイクロホットスポットはあるので危険。


    生体濃縮〜珪藻類やイノシシの糞やきのこが乾燥〜すれば、イシワカメ同様に

      200万Bq/kgをはるかに超え、何処でもメーターは振り切れる・・・

 ======

   ムラサキツユクサがI-139を200〜1000万倍も濃縮するんだから、

    Kを取り込む植物や、それをえさにする昆虫や鳥やイノシシなどは、更に高濃縮される。

   
    ★:鷹なんぞがそんな獲物を食べて、糞に高濃縮し、民家に落としたら、

      その家は、スーパーマイクロホットスポットだんべよ・・・

      胞子も数千Bq以上に高濃度だし、ホコリだけじゃない二次被爆。

 ======

   NHKスペシャル「被曝(ひばく)の森〜原発事故 5年目の記録〜」

   https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=60k0PLl94sQ

  ★:48m〜〜〜◆:日本サルの骨髄中では、血球を作る細胞が殆どなかった・・・

        つまり、白血病発症の一歩手前だ。

     低線量被爆の人間は、15年ほど遅れてから白血病が大量に出現した(チェルノブイリ)

 ======


   宮城から静岡東部は、油断も隙もあったもんじゃない・・・いつでもホコリで二次被爆地獄。

   福一再臨海爆発で、「三次」被爆だと、【 大「惨・事」 】被爆になる。

   
   ★:浪江町の仮置き場でフレコンバックで「袋」が火事になり、火が大きく、草木に飛び火

    6日・・・もうだめだろう・・・★:耐用年数が5年で破れるわ、発行して内部で火が点くわ


    ↑こんなこともまともに管理できない、完全にコントロール・・・

     福一は再爆発する可能性がかなり大きいと思わざるを得ない!!!

 ======

   HKスペシャル「被曝(ひばく)の森〜原発事故 5年目の記録〜」

  https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=60k0PLl94sQ

  ★:10m32s〜〜〜「これだけ沢山の動植物の汚染を調べ・・オートジオグラフィー」

   『空間線量は65%下がった』は大うそ→→→

   (正解)1:『↑のように動植物体内の放射線量は飛行機では測れない、MPもダメ。』
   (正解)2:『↑地表に浸みた分は測定されず、後に根で吸い上げられ、元に戻る。』
   (正解)3:『樹木の体内にも空洞の高濃度汚染水〜U・Pu〜が溜まったまま。
           枯れたらその場がスーパーマイクロホットスポットに化ける。』

   特に、桜の木など、空洞(樹皮と本体との隙間)がある種類は、かなりの汚染水を溜めている。

   性若井と電力族と検察警察天下り事務所は、安全な福島と栃木〜南新潟やいわき〜神奈川ライン
   に引っ越せば良い・・・。
   きっと元気になれるさぁ・・・


24. 2016年3月09日 19:16:23 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[154]
発行して
     →→→ 醗酵・・・

   棄民党と原子力村も、放射脳が醗酵しちゃってる????

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  1957年にIAEA設立時、WHOとの間に確約文書を交わし、子供の甲状腺がん
  以外は、放射脳の影響と認めないことが確約された。

  だから、WHOも協力して、ジカ熱で小頭症を宣伝するのに必死に協力するわけだ。

  とっくにばれてるのに・・・・・恥ずかしいな・・・


25. 2016年3月09日 19:36:18 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[155]

  1957年設立したIAEAは1959年にWHOと協定を・・・に訂正・・・


世界保健機関(WHO)は、1959年5月28日、国際原子力機関(IAEA)との間に協定「WHA12-40」
を締結

WHO / IAEA合意 WHA 12-40 1959.05.28.

"Whenever either organization proposes to initiate a program or activity on a subject
in which the other organization has or may have a substantial interest, the first
party shall consult the other with a view to adjusting the matter by mutual agreement."

  
 ★:日本語の内容の要旨:★

 http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/11/iaeawhowha12-40.html

〜〜


26. 知る大切ざ[5] km2C6ZHlkNiCtA 2016年3月09日 20:00:58 : EeBwrUBGrk : ksbMwASehYw[5]
>>6

小出氏が言っていただろう。「だまされたあなたにも責任がある」と。
そのとおりに思える。だまされるのは、だまされるという精神構造があるから、だまされるのだ。
長いものにまかれろ、という精神構造だ。

騙されたほうの過失を追及するのは、犯罪者の理屈だぞ。
レイプされたほうにも過失がある
殺された人間にも過失がある
悪いのは我々ではなく原子力村だ。

[32初期非表示理由]:担当:ペンネーム詐称で全部削除

27. ふつう[1] gtOCwoKk 2016年3月09日 21:41:54 : V5oTNrf2cM : tO_ZHsYGe9M[1]
元記事シェアfbで消されますね。
画面上に出る文字(画像も?)で管理してるのかな。
いろいろ実験してみると楽しいな。
なんだかTinTinみたい。

28. 2016年3月09日 21:56:35 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[156]

■:柏崎刈羽で不適切ケーブル設置 2500本    2016.01.29.

   http://www.news24.jp/articles/2016/01/29/07321138.html

  ■:柏崎刈羽原発 核燃料制御棒勝手に動き出す    2016.02.08.

   http://www.news24.jp/articles/2016/03/08/07324285.html

   

    何これぇ〜〜〜!!!、ボルトも緩んでるし・・・ダメだろう・・・無理だろう・・・

    しかも、格納容器は再結晶を繰り返し、合金の各種夫々が結晶化し分離し、見えない
    ミクロレベルでは、

    【1】小さい亀裂がたくさん入っている
    【2】再結晶化を繰り返すことで、小さな結晶の集まり→→→ガラスに近い状態に

    耐用年数が過ぎてるので、また、十分年数が経った(20年でもダメかも)ので、
    1,2の理由によって、地震に耐えられないのは当然。

 =======

   しかも、ベントのためにコンプレッサーで空気を圧縮して送り、歯(羽)車が回り、
   それでいくつものギアが回り、やっとベントのふたが開く・・・・

   こんな間抜けなからくり人形みたいなベント仕様って、アホウの極み。

   しかも、非常時に電気で動かすって、普通は手動だろうに・・・スイスの原発のように・・・
   新幹線も飛行機も、緊急時は手動操作だっぺぇ・・・

 =======

   もんじゅだって1秒も稼動できないで、放射脳漏れで、近所の鉄工場のオヤジが中性子線病
   デ死んでるジャン。
   市役所課長も自殺してるし・・・・それで、毎日、5,000万円をつぎ込む

   制御棒一本も制御できないで、止めてしまえ・・・全部・・・本当は何処もそうなんだろうに!

   アマリ事件のように、また、市役所環境課の課長のように、自殺者が出ちゃうぞ・・・・
  


29. 2016年3月09日 22:08:52 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[157]


  ▼:東電、こっそり汚染水を海へ捨てる計画発表???

    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201603/20160304_63011.html


    夏にはタンクの設置場所が無くなってしまうから・・・・・

      だから、その前に隠して帰還させる・・・・


「国のタスクフォースが3月中に出す処理案に基づき、新年度から国などと議論することになる。
希釈して放出することも選択肢の一つであるとは認識している。科学的な点だけで決めるのは駄
目で、地元の皆さんから意見を頂き、合意した上で仕事を進めたい」

   東京電力福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜


     最初から、帰還させたら、数ヵ月後に汚染水を全部、希釈して海に捨てる予定だった

      五輪が終わったら、廃炉なんて夢物語と暴露する予定でいるのかなぁ・・・


30. けろりん[381] gq@C64LogvE 2016年3月09日 22:31:05 : 27HKu4dCRg : CigpIiZRE1g[135]
大阪ですら、
空間線量_0.14μSv/h
地面線量_0.22μSv/h

1.14μSv/h×24×365= 年間被曝_9.98ミリSv/年
年間5ミリの原発白血病・労災保証の約倍の被曝線量だ・・。


__________________
[  驚愕の判決・朗報 ] だ。

☆高浜原発3・4号機 運転停止命じる仮処分決定
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160309/k10010436991000.html

 
福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、
大津地方裁判所は「 福島の原発事故を踏まえた事故対策や緊急時の対応方法に危惧すべき点があるのに、関西電力は十分に説明していない 」として運転の停止を命じる仮処分の決定を出した。稼働中の原発の運転の停止を命じる仮処分の決定は初めてで、関西電力は速やかに原子炉を止めなければならなくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


< ここは関西の水瓶だ。飲むのは私だ! >

・・・で、たった二十数人で、
関電・高浜廃炉予定MOX を差し止めた功績は、大きい。
さすが、わが_最も危ない危険厨房カンサイ。
右も左もヤクザも一般人も、オバハンまで危ない。

関西には近寄るな・・。


31. 2016年3月09日 22:31:11 : 6lMnffrdq6 : kkuiPfeKz5I[22]
https://www.youtube.com/watch?v=6khf5K8RA-s

最近ユーチューブからこの動画を再度探し出して閲覧してしまった。


32. 民主党員[11] lq@O5ZN9iPU 2016年3月10日 09:20:44 : 8mUfvBPswo : 7avEZb_7yI0[11]
高浜原発、稼動差し止めの大津地裁の判決にエールを送ります
圧力もあったと思いますがよくぞ公正な判断を下さった裁判官に感謝です
甘利問題を未だに捜査できていない地検は見習うべきです、やっぱし検察は
腐敗してます、国民は見てます。甘利は疑惑解明のため文春を名誉毀損で
訴えたらよいと思いますが、それができないということは!!はっきりクロです
検察は今小沢さんの時の捜査の説明を求められたら、どう説明しますか
恥知らずの旧なんとかの宗像 民主の野田佳彦と同類だ!!一日も早く離党勧告を

33. けろりん[382] gq@C64LogvE 2016年3月10日 12:53:17 : 27HKu4dCRg : CigpIiZRE1g[136]

関電は抵抗して、
最高裁にまで持っていくだろうから
ソコからが本番になる・・・。

狗賓裁判長を登場させて
必ず、最後に引っくりかえしよる・・・。


このクニは、外圧か事故でしか、変わらないクニだ。
そこがドイツのようなクニと根本的に違うトコロだ。

やはり、いろいろ問題はあろうが、ドイツは賢い。
中華・半島・日本は、三位一体で、極東の典型的
おサル「我善し」国家地域だ。



34. 2016年3月10日 14:27:36 : ZLNq2tF1sg : ym4jRSfjMgc[2]
原発事故と低線量被爆による様ざまな健康被害が
無関係とおっしゃる東電の皆様、家族の皆様

除せんをすれば住めるとおっしゃる政治家の皆様、家族の皆様
ぜひ、お住みください。

食べて安心、復興支援とおっしゃる皆様、
タイ国でも輸入拒否する汚染された食材をしっかりお食べください。

国民の人口が、もうスピードで減少してきました。
何が原因なんでしょうね



35. 2016年3月11日 04:16:55 : 7IZg3yMrCo : S45fsJrniRw[7]
いわき市は、今日も住宅地で
3.0μSV/h以上なので、
驚くことはない!

モニタリングポストの撤去の理由は、
毎日程、夜陰に紛れて、
ポスト周りに降り注ぐ、
放射線量が多く表示される原因の
「放射性物質」の掃除が大変だからです。
鹿島も大成も末端の除染者の被ばく量の
許容範囲が超えた者が続出で、
掃除が出来なくなったからです!


[32初期非表示理由]:担当:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ