★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 234.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まさかの老朽原発再稼働で関電が電撃復活か(しかし再び仮処分?!)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/234.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 3 月 09 日 22:12:43: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 菅官房長官「再稼働方針に変わりない」 高浜原発3、4号機運転差し止め決定を大津地裁決定(選挙まで言続けけられるか?) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 3 月 09 日 22:03:28)

 原発を動かし続けなければならないとする政権を過半数が支持しているとされるこの国。何故そこまで原発に拘るのか、その訳を考えて何とかしなければ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
まさかの老朽原発再稼働で関電が電撃復活か
週刊ダイヤモンド編集部 2016年3月9日

http://diamond.jp/articles/-/87412

再稼働した途端にトラブルで停止した高浜原発4号機(奥右)。1、2号機(手前左から)だけでなく、再稼働を目指す他の電力会社に対しても悪影響を及ぼしかねない Photo:毎日新聞社/アフロ*写真略

 原子力発電依存の体質があだとなって経営危機に陥っていた関西電力の経営が一転、“ロートル”の予期せぬ働きで急回復する可能性が高まってきた。

 そもそも関電は電力会社の中で最も原発比率が高い。震災後に原発への風当たりが激しくなっても、原発依存度を低くする姿勢を一切見せず、あくまで現在保有する9基の再稼働へ向けて、全経営資源を傾けてきた。

 この原発との心中戦略のおかげで、足元の原発再稼働の流れに乗って、業績回復の期待が高まっている。何とか再稼働にこぎ着けた高浜原子力発電所3、4号機に加えて、大飯原発3、4号機も安全審査の合格が見えつつある。その上、さらに高浜原発1、2号機が、原子力規制委員会の安全審査に事実上合格するという、うれしい誤算が舞い込んできたのだ。

 高浜原発1、2号機は1974、75年に運転を開始した老朽原発で、すでに運転開始から40年を超えている。原発は運転開始から40年経過で原則廃炉というルールがある。実際、同時期に運転を開始した他の電力会社の原発については、すでに廃炉が決定している。

 だが、基準を満たせば20年間の運転延長が1回だけ認められ、合計60年間の運転が可能となる。今回、この基準を満たす初のケースとなる可能性が濃厚なのだ。

 業界内では、今年7月の運転延長判断の期限までに、まさか安全審査に合格し、再稼働へ近づくとはみられていなかった。
 そんな下馬評を覆したのだから、関電の原発に懸ける執念のたまものだといえる。ロートル原発の運転延長という“棚ぼた”によって、関電の電撃復活シナリオがいよいよ現実味を帯びているのだ。

●中電にとっては特に脅威

 関電にとっての経営改善効果は極めて大きい。

 今期第3四半期末をベースにすると、ベストシナリオが実現して原発が6基稼働すれば、月間の収益改善効果は330億円に上る。年換算で実に4000億円近い。

 これはそのまま、電気料金値下げの原資となり、価格競争が進む電力自由化の戦国時代には強力な武器だ。特にライバルの中部電力にとっては、大きな脅威となる。中電は浜岡原発4号機の再稼働を目指しているが、時期はまったく見通せないからだ。

 またエネルギー政策に詳しい橘川武郎・東京理科大学大学院教授は「再稼働で体力を付けた関電が、電力会社の買収など一気に攻勢に出る可能性もある」と指摘する。

 そんな中で、高浜原発4号機で2月末、再稼働直後にトラブルが発生したのは痛かった。

 原発に対する世間の目は依然として厳しい。こうしたトラブルが再び猛烈な反原発機運のきっかけになれば、復活シナリオどころではなくなることを、肝に銘じるべきだろう。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 片田江康男)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
 原発と心中を決めた会社に、復活などあるのか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ