★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 344.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本政府のやっていることはあまりにメチャクチャで、ICRP勧告がまともに見える
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/344.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 3 月 21 日 11:30:41: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


国際放射線防護委員会(ICRP)は、実質的に、原子力推進団体である国際原子力機関(IAEA)の
傘下団体であり、被ばく基準が甘いと長年に渡って厳しく批判されてきた。

そのICRPであるが、勧告botなるアカウントがツイッターにあるので、ぜひ読んでみてほしい。
いくつか下に引用する。

「ICRP勧告bot」 (twitter)
https://twitter.com/ICRPbot

案外、まともなことを勧告しているので驚く、というか、現在、日本政府がやっていることが
あまりにメチャクチャなので、まともに思えるのだろう。

日本はこれらICRP勧告を完全に無視、子どもでも年間100ミリシーベルトの被ばくをして大丈夫だと、
勝手に基準を変更する体たらく。

丸川珠代環境相にいたっては、年間1ミリシーベルトの被ばく基準について、何の科学的な根拠もないと
言い出す始末だ。おそらくICRPの存在すら知らないのだろう。

ちなみに福島原発事故前に行われたこのICRP勧告の翻訳作業に関わったのは、佐々木康人、
丹羽太貫、米倉義晴などおなじみの御用学者である。

自分たちで内容を理解、翻訳したはずだが、全くそれを遵守しないのにはあきれるばかりだ。

こんなデタラメをやっていたら、恐ろしい報いを受けるだろう。その報いはもう始まっているのだ。


(元資料)

「ICRP Publication 96」
https://ghca.jp/files/fm/512d98161p3hihjxevwg_0_20.pdf

「ICRP Publication 109」
http://www.jrias.or.jp/books/pdf/20110428-174501.pdf

「ICRP Publication 111」
http://www.icrp.org/docs/P111_Japanese.pdf


-------(引用ここから)-------

https://twitter.com/ICRPbot/status/707691021245624320
被ばくが起きた後の可能な医療処置よりも、被曝を回避するために
対策を講じることがはるかに有効であることが強調される。
ICRP Publ.96

https://twitter.com/ICRPbot/status/711692538227220480
バックグラウンドを超える被ばくであれば低いレベルであっても、
小さくても限定的な有害影響へのリスクに寄与するだろうとの
広く行きわたった科学的知見が あるので、放射線防護の専門家は
人々の不当な放射線被ばくを抑えるために彼らが合理的にできることは
何でもすべきである ICRP Publ.96

https://twitter.com/ICRPbot/status/711571687309848577
妊娠中であることを公表するか又は乳児に授乳している女性は、
1mSvを超える線量又は相当な汚染をもたらすと予想される
緊急時任務を行うべきでないということを、委員会はここで
明確に勧告する。ICRP Publ.109

https://twitter.com/ICRPbot/status/710680862925324288
ある時点で緊急時被ばく状況は終了することになる。しかし、
原子力施設における放射性物質の放出をもたらす大規模事故や、
重大な悪意ある汚染事故の場合、環境への有意な残存汚染が
長期間にわたって存続し、

https://twitter.com/ICRPbot/status/710688269759975424
集団に影響を与え続けるであろう。委員会は、緊急事態に起因する
長期被ばくへの対処は、現存被ばく状況として扱うべきであると勧告する。
ICPR Publ. 109

https://twitter.com/ICRPbot/status/711601830388629504
より感受性が高い、あるいは特別に防護されることがふさわしいと
みなされる住民グループ(例えば、小児、妊婦、もしくは授乳中の母親、
健康の優れない 人々)には、一定種類の汚染レベルの高い食品の
消費を避けたり減らしたりするよう助言するとよい。ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711579164147453952
汚染地域に居住することを人々が希望した場合に
それを認めるという決定は当局によって下され、
これが事故後の復興段階の始まりを意味することになる。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711390668522782720
自己の防護に関して正味の便益をもたらす決定を情報に
基づいて行うためには、住民には正しい情報が周知され、
また関連する場合には、(当局によって提供される手段や
設備を使用するための)訓練がなされなければならない。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711299880296140800
参考レベルを下回る被ばくを無視してはならず、防護が
最適化されているかどうか、あるいはさらなる防護措置が
必要であるかどうかを確実にするために評価を行うべきである。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711367707912851456
最適化は判断によって決定される性質のものであるため、
最適化プロセスの透明性が強く求められる。このプロセスで
使われるすべてのデータ、パラメータ、想定条件及び値は、
きわめて明快に提示され、定義されるべきである。

https://twitter.com/ICRPbot/status/711405600375119874
ここでいう透明性とは、重要な情報はすべて関係者に提供されること、
および情報に基づく決定を目的として意志決定プロセスを
追跡できるように記録を適切に文章に残すことを前提としている。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711360399287787520
住民は日々消費する食品の放射性特性に応じて行動することができる。
これは、住民が現地生産品の測定結果を入手できることを前提としている。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711352619172634625
当局は、影響を受けた集団が実施する自助努力による方策を含む
すべての防護対策の実施を支援するための基盤を整備すべきである。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711307276464693248
一般にきわめて非均質な被ばくの分布が生じ、状況を管理するには
個別の取り組みが必要になる。結果として、「平均的個人」を使うことは、
汚染地域における被ばくの管理にとって適切ではない。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711292179570765824
関係する利害関係者(当局、農業組合、食品産業、食品流通、
非政府消費者団体、その他)及び一般住民の代表者を
関与させるべきである。当該国内においてある程度の連帯を
創り上げるには、国家レベルでの徹底した討論が必要である。
ICRP Publ.111

https://twitter.com/ICRPbot/status/711586693409669120
防護方策の正当化を実施している場合、汚染地域に居住する者の
被ばくを低減し、被ばくの不公平を限定することの社会的、
政治的価値も含める必要がある。

https://twitter.com/ICRPbot/status/711473405682262017
地域住民はまた、汚染レベルの高い製品の消費を避けたり
減らしたりすることにより、放射線核種の摂取を抑制する立場に
つくこともできる。

https://twitter.com/ICRPbot/status/710771416505802752
汚染地域内において居住し、もしくは労働することは、
現存被ばく状況と見なされる。このような状況の場合、
基本的な防護原則には、実施する防護方策の正当化と
当該方策によって達成される防護の最適化を行うことが含まれる。

https://twitter.com/ICRPbot/status/710748629414203392
このような決定は放射線防護基準の設定に伴って行われ、
この基準を超えると当該集団を強制的に移住させ、
それ未満であれば住民は一定の条件に従ってとどまることを
許されることになろう。

-------(引用ここまで)-------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月21日 13:01:45 : ypOntLhHUo : ReSjWvUlqyk[5]
チェルノブイリ原発事故における、共産主義ソビエト連邦は、相当ひどいと思ったけれど、福島原発事故における、疑似民主主義天皇制は、それよりも、ひどかったと言う話。

この疑似民主主義天皇制の根本は、日本亡国、売国の反日主義であったこと。


2. 2016年3月21日 15:18:51 : IPG8GjEh9w : P2XssJlFLEg[1]
>日本政府のやっていることはあまりにメチャクチャで、ICRP勧告がまともに見える


言えてる。国際原発マフィアも真っ青になって下痢ゾーにひれ伏し!
これで害務省悲願の国際的地位を高めることに成功ってことだよね。


3. 2016年3月21日 15:41:57 : PrpRTqn6Fc : B@XF9Gc0WKk[1]
ICRPは原発推進団体という認識の投稿だから、この投稿はいいだが、ICRPを論拠に反原発を唱える破綻してる言い分には気をつけなければいけない。

ご都合主義の規制緩和も、結局はICRPに基づくものでしかない。

過酷事故が起きて汚染されてしまったのだから、食べろ、薄めて燃やせ、人体影響調査を被検体になれなどと言うのは、推進派の言い分である。

ABCC は、被爆者に治療を施さなかったケースのデータを欲しがった。

福一事故では、低汚染食品を食べ続け、低汚染の空気を吸い続けたケースのデータを欲しがっている。

食べて応援・燃やして応援は、国際原子力ロビーも想定外のバカげた所業であり、日本の「絆」を、彼らは未だ理解できないでいる。

次は北か西で事故を起こす。
(たとえ見かけだけでも) 「みんな同じ」でないと、ダメなんだよな、日本人は。

ICRPの「事故時適用除外」論
http://www.naturalright.org/fake/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%B9%BB%E6%83%B3/icrp%E3%81%AE-%E4%BA%8B%E6%95%85%E6%99%82%E9%81%A9%E7%94%A8%E9%99%A4%E5%A4%96-%E8%AB%96/?mobile=1


4. 2016年3月21日 16:35:28 : CR0lRrFOag : Mrh1ONHtDHc[127]
 多摩散人です。

 事故後満五年は過ぎましたよ。政府にもマスゴミにも隠蔽できない、誰の目にも否定できない「阿鼻叫喚」はどうなったんですか。阿鼻叫喚さん、じゃなかった、魑魅魍魎さん。



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

5. 2016年3月21日 20:23:55 : U0wdOIVPEY : JGUkbnB11xA[12]
福島の甲状腺がん

これが阿鼻叫喚でなくてなんなのだ。

タマサンジンどの。


6. 2016年3月21日 20:53:55 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[146]

>>4

阿修羅で、未だに原発再稼働を主張し放射能被害情報を全部デマだと断定する奴はみんな、右翼で自民党ネトサポだ。自民党ネトサポは本部からの指示を受けて阿修羅でも個人攻撃を始めている。

自民党=官僚利権政府、原子力村、右翼保守は、金も地位も特権もなく真面目に働く普通の日本人(平民と呼ぼう)の敵だ。平民は原発なんかいらない。原発で殺されるのはいやだ。

そんな自民党=官僚利権政府、原子力村の「犬」となって反原発派個人攻撃に励む自民党ネトサポの原発右翼は恥を知れ。


7. 2016年3月21日 23:03:49 : fcWK0Qqr9I : tJDEkGfspIw[4]
ICRPのLNT(線形閾値なし)仮説を
100mSv以下は危険性が実証されていないとか言って
事実上閾値あり説を密輸入しているのが日本政府と
それに追随する専門家連中。

8. 2016年3月22日 09:33:41 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[606]
ICRP勧告のリストはこちらにあります。

「ICRP勧告 日本語版シリーズ PDF無償公開のお知らせ」 (日本アイソトープ協会)
http://www.jrias.or.jp/books/cat/sub1-01/101-14.html


9. 2016年3月22日 20:29:46 : mGccSdL6V6 : uagzcZIn23k[6]
福島県で原発事故の結果絶望して自殺した人は沢山いる。福島県は震災関連死も断トツに多い。それぞれの家庭で何度も阿鼻叫喚の状況は繰り返されたことだろう。

多摩散人とは想像力のかけらもない知性ゼロの人間か。原爆を落としたB29の乗組員も阿鼻叫喚など見ていないわけだな。

この多摩散人とか人間のいう繰り返す主張はアホウの見本。
ワンパターンは知性の欠落を示す。


10. 2016年3月24日 08:11:04 : omSmRB6XBI : YjaI6hVJ5MM[5]
誰がどう見ても5年後にマスコミも隠せない阿鼻叫喚になるという魑魅魍魎男の主張は間違いだというのは認める必要があるだろう。
まあ、想像以上に日本のマスコミが腐っていたというのもあるが。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
11. 2018年10月11日 18:16:00 : 4BO3ePKMhc : JxteTwcEkWI[1] 報告
>子どもでも年間100ミリシーベルトの被ばくをして大丈夫だと、
勝手に基準を変更する体たらく。

そんなことは政府はしてませんが、どの世界の事を言ってるんだろう
事故後100msv基準を設けていたのはチェルノブイリだと思うよ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ