★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 373.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
伊方原発3号機の工事認可 規制委審査、最終段階へ(訴訟差し止めは間に合うか?)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/373.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 3 月 25 日 11:16:22: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 四国電力 伊方原発1号機の廃炉決定へ(3号炉は再稼働?!) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 3 月 25 日 11:09:18)

 原発テロ(未遂)が発生している中、原発の事故は想定外の危機により起こりうることは明らかだ。ならば事故発生時の避難計画は完全でなければならない。
それが無ければ、完全となるまで「差し止め」するのが民主主義国の良識。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201603/CK2016032302000257.html
伊方原発3号機の工事認可 規制委審査、最終段階へ

2016年3月23日 夕刊

 原子力規制委員会は二十三日、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の設備の詳細設計をまとめた工事計画を認可した。審査は大詰めを迎えた。四国電は、再稼働前の最終手続きの使用前検査を速やかに申請する方針で、問題がなければ七月ごろ再稼働できる可能性が高くなった。再稼働した場合、新規制基準下で五基目。
 規制委は二〇一三年、重大事故や地震、津波対策の強化などを求めた原発の新基準を策定し、伊方3号機は昨年七月、新基準を満たしているとして規制委の審査に適合。愛媛県と伊方町が既に再稼働に同意している。再稼働に向けた手続きとして運転管理体制をまとめた保安規定の認可が残っている。
 認可された工事計画は約四万七千ページで、事故時に対応拠点となる緊急時対策所や非常用ディーゼル発電機など約四百設備に上る。四国電は二十四日にも、これらの設備や機器が十分な性能を有しているか現地で確認する使用前検査を規制委に申請する。検査には四カ月程度かかる見通しで、核燃料の装填(そうてん)などを経て、四国電は七月ごろの再稼働を目指す。
 伊方原発をめぐっては、広島、長崎の被爆者らが今月十一日、運転差し止めなどを求め提訴、一部の原告が3号機差し止めの仮処分も申し立てており、司法判断が注目される。
 規制委の審査に適合し再稼働した原発は、九州電力川内(せんだい)1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜3、4号機(福井県)の計四基。だが高浜二基は、大津地裁が今月、運転差し止めの仮処分を決定し、これが覆らない限り稼働できない状況になっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
関連:
■伊方原発再稼働差し止め、広島の被爆者ら提訴
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/259.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 3 月 11 日 15:02:28: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ