★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 478.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ガンダーセン:人々の足は高放射能のため黒色に変化・私は振り向くたびに放射能障害がある人を見た・脱毛、血痰、吹き出物
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/478.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2016 年 4 月 13 日 16:09:36: YeIY2bStqQR0. xdnEkeWLtA
 

(ENENews)


記事元


Nuclear Expert in Fukushima: People’s feet turned black for years because radiation so high — Every time I turned around I saw someone who had radiation damage — Hair falling out, coughing up blood, bodies covered with boils… Officials keeping doctors from telling truth… Public being brainwashed (VIDEO)
福島での原子力専門家(ガンダーセン):人々の足は非常に高い放射能のため数年前から黒色に変化した - 私は振り向くたびに放射能障害がある人を見ました - 髪は落ちる、血痰を吐く、体は吹き出物で覆われる...関係者は医師に真実を語らせないようにする... 公衆は洗脳されている(動画)


Published: April 11th, 2016 at 1:10 pm ET By ENENews
公開:2016年4月11日、午後1:10 ET ENENewsによる


CCTV, Apr 5, 2016 (emphasis added) — Nuclear engineer Arnie Gundersen: [During my recent trip to Japan] I met in one of the resettlement areas… The unofficial mayor of this group – a real dynamo of a woman – she experienced hair loss, bloody nose, speckles on her skin and the doctors told her it was stress and not to worry about it. That’s not stress. It was radiation damage.
CCTV 2016年4月5日(強調を追加) - 原子力技術者アーニー・ガンダーセン:[最近の日本への旅行中]私は再定住エリアの一つの中で会いました...このグループの非公式な自治体長 -本当の女性精力家 - 彼女は脱毛、鼻血、肌に斑点を経験しました、そして医師は彼女にそれはストレスであり、それを心配しないように言いました。それはストレスではありません。放射能損傷でした。


But again, that’s this inhumanity that I was experiencing… Every time I turned around, I saw people that definitely experienced radiation damage. We had one woman who ran from her house to evacuate carrying her dog. About a day after the accident, they realized that she needed to be evacuated. And so she runs barefoot to her car, gets in her car, drives to the resettlement community. She’s highly radioactive.
しかし再び、私が経験していたこの残酷な行為です...私が振り向くたびに、間違いなく放射能損傷を経験した人を見ました。我々は自分の犬を運んで避難するために、自分の家から走った一人の女性を知りました。事故後1日位で、彼らは彼女が避難する必要があることに気づきました。そして彼女は自分の自動車に裸足で走り、自分の車の中に入り、再定住コミュニティに車を走らせます。彼女は非常に放射性です。


They make her – especially her feet – they make her take her socks off and take showers, wash her down before they let her in. And her feet were black for three years from radiation damage. And that’s not being spoken about in any of the medical journals… [The government wants] to get these other nuclear plants up and running. And if the population is getting ill from radiation effects, it’s a lot harder. So they have… banded together with the medical community.
彼らは彼女に - 特に彼女の足 - 彼らは彼女に靴下を脱いでシャワーを浴びさせます、彼らは彼女を中に入れる前に彼女を洗い流します。そして、彼女の足は放射能損傷により3年間黒色でした。そしてそのことは何れの医学雑誌においても話されていません... [政府は]これらの他の原子力発電所を立ち上げて稼働することを望んでいます。もし住民が放射能の影響から病気になっているならば、それは非常に困難です。そこで彼らは...医学界と結託しています。


We had numerous doctors say that they were going to lose hospital privileges and things like that. And the people that are keeping track of deaths in Fukushima Prefecture aren’t publishing the data. So the entire government infrastructure, from the people in Tokyo to the underlings in the Prefecture, are all singing the same song: that this is stress, there’s no radiation. And it sure isn’t what I found, I’ll tell you…
自分たちは病院の特権およびそのような事を失うであろう、と言う多くの医師を我々は知っている。福島県の死亡を追跡している人達はデータを公開していません。ですから政府の下部組織全体は、東京の人から県の部下まで、全て同じ曲を歌っています。:これはストレスです、何の放射能もありません。そしてそれは確かに私が見つけたものではありません、私はあなたに教えてあげます...


Were it not for the internet, they would have won. And I think the difference between the disaster at Fukushima and the disaster at Chernobyl and TMI is that now we have the internet. It still is an unlevel playing field. There’s still so much money on the other side of it that people are being brainwashed. Oh, that bloody nose you’ve had for the last 3 weeks is stress. So they are being brainwashed.
もしインターネットがなかったら、彼らは勝利していただろう。そして私は、福島災害とチェルノブイリ災害およびスリーマイル島(災害)の違いは、現在我々がインターネットを持っていることだ、と考えます、。それはまだ平らでないグラウンドです。それの反対側に人々が洗脳されている沢山のお金がまだあります。ああ、あなた方が過去3週間に出した鼻血がストレスです。ですから彼らは洗脳されています。


Fairewinds Japan Speaking Tour Series No. 3, Feb 24, 2016 – Nuclear engineer Arnie Gundersen: Today I went to a resettlement community… their unofficial mayor, the woman who sort of runs all the groups… she told us that after the disaster at Fukushima, her hair fell out, she got a bloody nose and her body was speckled with hives and boils and the doctor told her it was stress and she believes him. It was absolutely amazing.
フェアウィンズ日本講演ツアー・第3シリーズ、2016年2月24日 - 原子力エンジニアアーニー・ガンダーセン:今日私は再定住コミュニティに行きました...彼らの非公式な自治体長、全てのグループをいくらか運営する女性...彼女は福島災害の後に私たちに次のように語りました、彼女の髪は抜け落ちました、彼女は鼻血を出して、彼女の体にはじんましんと吹き出物の斑点ができました、そして医師はそれがストレスだと彼女に言い彼女は彼を信じていました。それは絶対に驚くべきものでした。


Fairewinds Japan Speaking Tour Series No. 4, Mar 3, 2016 — Nuclear engineer Arnie Gundersen: The Japanese government’s position is when your hair falls out and your nose starts to bleed and you’re hacking up blood, that that’s all stress related… We had a woman back my first week that was there, the radiation levels were so high, her feet turned black for four years. And I was at the Hiroshima Museum and I saw the same thing. I saw pictures of the Hiroshima victims with their feet blackened from radiation. The government has done a very successful job of covering this up.
フェアウィンズ日本講演ツアー・第4シリーズ、2016年3月3日 - 原子力技術者アーニー・ガンダーセン:あなた方の髪が抜け落ち、鼻が出血し始め、血を吐いている時に、日本政府の立場は、それは全てストレスに関連するものだということでした...我々は最初の週にそこにいた女性と会った、放射能レベルは非常に高く、彼女の足は4年前から黒色に変化した。そして私は広島博物館に行って同じものを見た。私は放射能から黒くなった足を持つ広島の犠牲者の写真を見ました。政府はこれを隠蔽する仕事に非常に成功しています。


The Guardian, Apr 11, 2016: At first they thought it was just a fire, then the chickens started to turn black… Soviet authorities neglected to tell the people the extent of the danger they were in [from Chernobyl], for fear of causing mass panic, tell-tale symptoms soon followed. Dark marks appeared on the skin. The wattles of the local chickens turned from crimson to black.
ガーディアン、2016年4月11日:最初に彼らは、それが火災によるものだと考えました、それから鶏は黒くなり始めました... 集団パニックを引き起こす恐れのために、ソ連当局は[チェルノブイリに]いた人々に危険の程度を伝えることを怠った、隠し通せない症状がすぐに続きます。暗いマークが皮膚に現れました。地元の鶏の肉垂(にくすい=鳥の頬 (ほお) や顎 (あご) の辺りに垂れ下がる肉質の塊。肉垂れ。)は深紅から黒に変わりました。


Watch the CCTV broadcast here
ここでCCTVの放送を見ます
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月13日 18:53:12 : MSZYU7h0JI : CBlN@Q2O0iw[9]
凄いな。ロシアに亡命したらば自国の罪でないので、真実に基づいて救済してくれるかもよ。

2. 2016年4月13日 20:28:46 : MSZYU7h0JI : CBlN@Q2O0iw[10]
ガンダーセン「足は黒色に変化した - - 髪は落ちる、血痰を吐く、体は吹き出物で覆われる」...酷いな。
  当事者は見えないのだろ。3・11は人工地震でやられたと英字のイランの
国営放送PRESS TVに英語で投稿されていた。中東のイスラム諸国はイスラエルの核攻撃の危機に瀕している。広島にはとても同情心がある。現にイスラエルはイランの核施設に爆撃をした。アフメジャネイド大統領の時代に外交使節が民主党政権の時代に来訪し岡田外務大臣とも面談した歴史があります。何処まで真実を掘り起こして考え対応するかの問題です。

3. 2016年4月13日 21:15:20 : osI65gEQPA : 8t8dfVuQJjU[14]
現時点ですでに脱毛、血痰、吹き出物が本当に出始めたのかは不明ですが、
アスベスト被害で発病したのは、吸って10年以上経ってからです。
今の時点で発病が増えてないことを根拠に、
「毒の粉(プルトニウム)は大してばら撒かれていない」と言えるわけがない。

毒の粉が膨大な量ばら撒かれていた場合に犠牲者の数を少しでも減らすには、
毒(3号機プール内の使用済燃料棒)を置いていた場所を画像で見せてもらう
(そこに今も残ってるか消えてる(大気中に飛散した)か確認する)以外に方法はないし、
また、それは簡単に実現できます。
簡単に実現できるのに、東電は、
「プール全体が細かい瓦礫の山で埋れてて燃料が見えないのだけど、
 高放射線量のせいで細かい瓦礫の山が撤去できない」
と言い訳していますが、全くの嘘です。
高放射線量の中であっても、
プール周辺(プールサイド)の瓦礫はあっと言う間に撤去できたのだし、
プール内についても、
「FHM」(大型瓦礫。クレーン)や「CUW FD ハッチ蓋」はあっと言う間に撤去できた。
■プール内の、細かい瓦礫群の撤去になった途端、
「高放射線量のせいで」なんて説明、おかしいだろう!

東電は、毒(3号機プール内の使用済燃料棒)を置いていた場所を、
ずっと細かい瓦礫の山で覆い隠し続けておくため、嘘の説明をしています。

この、嘘の説明以上に悪質なのは、燃料取出し機の設置についてだけ報道し、
細かい瓦礫の山で埋れてて燃料が見えない方の件には触れないようにしていることです。
要するに「黙ってればバレやしない」という考えです。
この報道のせいで、国民の大半は、
「燃料取出し機の設置を始めたのだから、
 細かい瓦礫の撤去はすでに完了して燃料の大半がすでに見えてるのだろう」
と間違った理解の仕方をするようになってしまっています。
常識で考えて、
取出し対象の大半が
瓦礫の山で埋れて見えないままなのを放置したまま、
そこにあるのかないのか見えもしない状態を放置したまま、
瓦礫を放ったらかして燃料取出し機の設置だけ先に行う、
なんて思うわけないのですから、そうなってしまいます。
しかも「大半が瓦礫で埋れて見えない」ことにひと事も触れないまま
燃料取出し機の設置の方だけ報道している。
非常に悪質です。

プール全体を覆い隠してる細かい瓦礫の山が撤去されないのは、
不可抗力ではなくわざとです。
この予定表をみてください。
http://fukushimadisasternote.1apps.com/tepco_schedule4_ex.gif
もし不可抗力なら、
実現できなかったのなら、次の予定表には、
実現できることとできないことを分けて、実現できることだけ書く筈です。
何の工夫もなく実現できなかったことをそのまんま書く、
それも、そういうことを何度も何度も行う、
なんて、最初から予定表を破るつもりで書いていたとしか思えない。

撤去しないのがわざとだとバレないようにするために、
撤去する気があるかのように国民を騙すためだけに
予定表に書いていただけとしか思えません。

それから、表向きは、
昨年11月に撤去に着手して中断したことになっていますが、
実際には、着手を宣言しただけで何も撤去しないまま中断しています。
着手はあくまで予定表上の話で、実際の作業では着手もしていないのです。
着手したかのように国民を騙すためにそうしているのです。

そして、その中断は今も続いています。

時事通信は「今年3月頃に終了し」と1月に報道しましたが、
実質着手さえしていない状態が今も続いています。
もう3月が終了したのに、時事通信はダンマリを決め込んでします。
時事通信よ、自分が報道したことに責任も持て!

東電が撤去したのは、
「FHM」(大型瓦礫。クレーン)と「CUW FD ハッチ蓋」だけです。
仮に、撤去した瓦礫が他にあったとしても、
燃料が目視できるようになった瓦礫は、上の2つ以外に、1つもない。
もしそんなものがあったら、
その燃料が目視できている様を写した画像を公開してる筈です。

「FHM」(大型瓦礫。クレーン)と「CUW FD ハッチ蓋」以外
一切撤去しないまま、
如何にも大半が撤去できたかのような報道(燃料取り出し機設置報道)ばかり。
おかしいと思いませんか?
毒(3号機プール内の使用済燃料棒)を置いていた場所を、
何が何でも見せないように、
作業員にも見せないように、
自分も見ずに済むようにしよう、
とする強い意志のようなものを感じます。

自分も見ずに済むようにするのは、もちろん、
もし燃料が飛散済でそのことが後で発覚したときに、
「自分も知らなかったんだ」と言い逃れできるようにしておくためです。

自分が真実を知ってて嘘をつくより、
自分も真実を知らないままにしておいた方が言い逃れしやすい
と思っているのです、あの連中は。
非常に、ずる賢いのです。


4. 2016年4月14日 15:33:07 : edDIlT5wNs : e7BzYSVvjws[2]
4号機貯蔵プールも忘れずに。
使用済み核燃料曰く、「私は底にいません。」

5. 2016年4月14日 16:49:02 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[163]
そろそろバタバタ死ぬんじゃなかったか

6. 2016年4月14日 20:10:53 : 7ImxSLWmxs : W@jJvXMUbbA[1]
 多摩散人です。

やはり、チェルノブイリと福島は全然違うんですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ