★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 536.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現実味帯びる「トリチウム汚染水」の海洋放出 福島原発タンク1000基に貯まる最大の難題(東洋経済)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/536.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 23 日 07:06:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           汚染水を保管する福島第一原発のタンク群(代表撮影)


現実味帯びる「トリチウム汚染水」の海洋放出 福島原発タンク1000基に貯まる最大の難題
http://toyokeizai.net/articles/-/115028
2016年04月23日 岡田 広行 :東洋経済 記者


東京電力・福島第一原子力発電所をめぐる問題で、除去困難な放射性物質であるトリチウム(三重水素)を含んだ汚染水の海洋放出が現実味を帯びてきた。

経済産業省が設置した汚染水処理対策委員会の「トリチウム水タスクフォース」は4月19日、約1000基のタンクに保管されているトリチウム汚染水の処理方法について、コストや処理期間などの試算結果を発表。「(タスクフォースは)処理方法を決める場ではない」(山本一良主査=名古屋大学参与・名誉教授)としたうえで、水に薄めて海に流す方法が最も低いコストで済むとの試算を明らかにした。

■原子炉建屋に流入する地下水は1日300〜400トン

福島第一原発の敷地内では、原子炉建屋に流入する地下水が1日に300〜400トンに上り、炉心から溶け落ちた燃料と混じり合って生じる汚染水の処理に追われている。

多核種除去設備「ALPS」の本格稼働により、昨年までに高濃度の汚染水のうちでほとんどの放射性核種を基準以下に減らすことができるようになっているとはいえ、現在の技術では取り除くことが困難な物質であるトリチウムが残っているため、タンク内の汚染水は増え続ける一方だ。

すでにタンクに保管されている汚染水の総量は80万トンに達しており、敷地を埋め尽くしつつある。東電では「このままではタンクを造ることができるゾーンは数年でなくなる」(松本純・東電ホールディングス・福島第一廃炉推進カンパニーバイスプレジデント)と危機感を強めている。

そこで持ち上がっているのが、トリチウム水を告示濃度以下に薄めて海に放出するというやり方だ。

原子力規制委員会の田中俊一委員長は3月23日の日本外国特派員協会での講演で、「トリチウム除去は技術的にもほぼ不可能に近いことなので、どの国もみな排水している。漁業者が反対しているのは安全の問題ではなくて、どちらかというと風評被害の問題。もっと政治のほうで努力していただきたい」と政府に対し政治決断を促している。

4月10日に福島県いわき市内で開催された「第1回福島第一廃炉国際フォーラム」でメインスピーカーを務めたウィリアム・マグウッド4世・経済協力開発機構・原子力機関事務局長も、「このままタンクを造り続けるわけにはいかない」としたうえで、「ほかの国であれば(トリチウムは)すでに海に流しているだろう」と言及している。

こうした中でタスクフォースでは、「地層注入」「海洋放出」「水蒸気放出」「水素放出」「地下埋設」の5つの選択肢を設定したうえで、前処理について「希釈」「同位体分離」「なし(そのまま処分)」の場合の技術的成立性について検証。その結果を55パターンからなる一覧表にまとめた。

■希釈後海洋放出がもっとも処理コストが少ない

これだけでは何を意味するかわかりにくいが、実際に取り得るパターンは限られているとのニュアンスが読み取れる。というのは、地層注入では適切な地層を見つけ出せるか未知数であること、地下埋設では広大な面積が必要で数千億円規模のコストがかかることなどが記されているからだ。

そうした中でもっとも処理コストが少ないとされたのが「希釈後海洋放出」。調査から設計、建設、処分、監視までのトータルコストは「18億〜34億円」で済むとされている。

「希釈して海洋放出」のシナリオでは、1日400トン(立方メートル)のトリチウム汚染水を、告示濃度の1リットル当たり6万ベクレル以下になるように海水と混ぜて希釈したうえで海に流す。いま存在する80万トンの処分終了までに要する期間は88カ月(約7年)と算定されている。

しかし、事は簡単ではない。現在、東電は地下水バイパスやサブドレンを通じてくみ上げた地下水を海に放出しているが、その際の基準値は漁協との取り決めにより1リットル当たり1500ベクレルに設定している。今回、シミュレーションで用いられた告示濃度の6万ベクレルはその40倍に上る。合意のうえで40倍も基準を緩めることが前提になる。

■タンク内に事故前の放出量の400年分

そもそも東電がタンクに貯め込んだトリチウムの総量そのものが膨大だ。東電の推定によれば、2013年12月時点で汚染水に含まれていたトリチウムの総量は8×10の14乗(=800兆ベクレル)。これは原発事故前に東電が保安規定で定めていた年間の放出管理基準値(2.2×10の13乗=22兆ベクレル)の40倍近い。

事故前から全国各地の原発はトリチウムを海に放出していたが、福島第一の実績は2009年度で2×10の12乗(2兆ベクレル)。この数字と比べると、タンクに貯められているトリチウムの総量は約400倍(=400年分)にも上る。

原子力に関わる多くの専門家は「健康や環境に与える影響はないに等しい」と声をそろえるが、異論もある。トリチウムが放射性物質であることに変わりはない。東北地方の水産物は今でも買い控えや輸入禁止措置に見舞われているだけに、復興途上の被災地が受けるダメージも大きい。「希釈後海洋放出」の実際のコストは計り知れない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-3230] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年4月23日 07:45:40 : 9xhnoBnh4E : JbVCJShQeko[9]

もう、海産物は、ダメってことですね♪ 

希釈しても、総量は変わらないんでしょ! 組合長は飲めよー! 応援♪ うさぎ♂

トリチウム3H: 低いエネルギーのベータ線を出して、ヘリウム-3(3He)となる。

結論: ヘリウム3は、月に眠る資源と同じだから、アメリカへ輸出すればー?ぷ♪バカ



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

2. 2016年4月23日 09:19:33 : Q7MP3Wx1AM : CFd9GfEx78U[22]
水に薄めて海に流せばいいのに、
と事故当時、8歳だった孫が言っていたよ。。。

3. 2016年4月23日 10:48:28 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[268]
■盗電って会社が起こした事故でしょ

 会社が存続する限り

 会社の責任で処理しなきゃ

 私達のお金でやったり

 外国に迷惑かけて盗電のかわりに

 私達が損害賠償や怨まれるの

 ごめんだわ!

 事故当時5歳の孫娘が言っていた

 それと私子供が埋めなくなったり

 子供が奇形児だったり

 ガンで亡くなるなんて

 そんなの許せないワ!

 とも言っていた!



4. 2016年4月23日 13:53:01 : m0XN3HtfkA : gzg7SrYlJ9M[1]

      伊方は読めなくても アホ政権が 思いつくこと 水爆の原料  

            北朝鮮と同じ世界から浮くぞ


5. 2016年4月24日 11:21:13 : CKHLEaMuSo : eZbU8zF1B6k[1]
お仲間の関電社長が【高浜原発3・4号機】運転停止で「住民に損害賠償請求も」と言っていたことを忘れてはいけない。国民に損害賠償しょうとしている連中がみんなの海を汚して言い訳ないだろ。
電気連合や経団連に1kgあたり1ベクレル=1円で買い取りを命じたら、除せんもすすむし地域も活性化する。海に慣れ流すときは交換条件かな。

6. 2016年4月25日 20:59:13 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[302]
醤油じゃないんだから、薄めてどうって問題じゃない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ