★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 432.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本日改めて、川内原発の一時停止要請! 鹿児島三反園知事 要請受けた九州最大企業の九電どうする?
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/432.html
投稿者 知る大切さ 日時 2016 年 9 月 07 日 12:31:58: wlmZvu/t95VP. km2C6ZHlkNiCsw
 

10月の定期点検で誤魔化そうと腹決めしている。宮殿?(九電)に
三反園鹿児島県知事が本日改めて、一時停止要請を申しでました。

画像のように関東に余った電気を売るぐらいなら、別に川内の原発いらんでしょ?


宮殿の貴族の皆様には庶民の健康や不安より、金が尊くて眩いんだろうか?

人に幸せは電気が今より少し少なくても成立すると思うんだけど?

画像の4人家族の幸せて川内原発が無いと成立しない訳じゃないよね。
数年無くても過ごせたもん。

しかもこの数年アホ総理は海外に日本お金(税金担保)をばら撒いてたよ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月07日 16:19:28 : CKfErPG7I2 : 4siRckT8Zu0[4]


 原子力寄生委員会は 安全を 担保するわけでは無い

 単純に 原子力村の規則と規制値を クリアー してるだけ

 地震の規制値も 信憑性のないものと 異議を唱えても 規則を変える事も無い

 詰まりは キチガイ的発想 アホ政権が認めれば 通ってしまう

 更に奥には 国策としてのエネルギー金儲けの 絡繰り 

 広く国民から電気代を 掠め取ろうと の発想

 九電 もう 原発を辞めても 進めても 破綻してる

 とっとと 止めてしまえ



2. 2016年9月07日 17:57:33 : 9gzCNe3nJU : jrsW4sJ3HHE[7]
九州電力には、安倍政権から鹿児島県知事の要請は拒否するように指示がでている。

日本の電力会社は民間企業ではない。巨大な原子力村の一部門である。今や東京電力は公営企業である。民間ならとっくに倒産している。それが何兆円の債務があっても倒産しない。


3. 2016年9月07日 18:03:44 : O4hQ7qJUqA : YQi01@CbnqQ[3]
>1951年(昭和26年)5月1日 - 松永安左エ門(電気事業再編成審議会委員長)のGHQへの説得による、国会決議より効力が強いGHQポツダム政令を元に、戦時統合によって発足した九州配電と日本発送電を再編して、九州電力株式会社創立。

               民間の株式会社


4. 2016年9月07日 19:32:26 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8397]
 米国が複数の電力会社を強制的合併させて大企業として成立させて倒産させないようにすること=戦勝国が敗戦国を大メディアなどを通じて反米意識を持たせないようにコントロールしつつ体制転覆を謀らないように監視すること。
 電力会社から見ると日本の普通の国民(契約者)は体制転覆の要因となりうることはあっても積極的に味方にはなりえない存在。その姿勢が原発事故による被害を軽視し反省しないという不誠実な態度に表れている。

5. 2016年9月08日 00:25:25 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[435]
■九電にとって『渡りに船』!

 『原発やめたい』が電力会社の本音だが

 糞アベ自公政権が『それを許さない』ので

 しかたなくが・・・本当のところ

 瓜生君これから先も 九州で商いやんなら
 
 ここいら辺で 鹿児島城主の言う事

 聞いといた方がえ〜んとちゃうか?



6. 2016年9月08日 07:17:44 : qOKJkXURWw : RlW8jNpBnTo[4]
>5

         東洋的 Good 意見

          瓜生君 あなたたちが一番怖い 村八分になる前に

          落としどころを決めましょう


7. 2016年9月09日 00:26:24 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[86]
重要免震棟を建てる前提で稼働を許可した。
稼働した途端、その約束を放棄した。
臆面もなく。

これでなぜ稼働許可が取り消しにならないのか不思議でならない。


8. 2016年9月09日 18:57:29 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8370]
=====================================九州電力 川内原発の即時停止要請に改めて応じず

9月9日 18時31分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160909/K10010678561_1609091843_1609091844_01_02.jpg
鹿児島県の三反園知事から川内原子力発電所を直ちに停止し、安全性を再点検するよう2度、要請を受けていた九州電力は、9日、改めて、即時停止はしない考えを示す一方で、来月から運転を止めて行う定期検査よりも前に、非常用電源などの設備で特別点検を始める方針を知事に伝えました。

鹿児島県の三反園知事は熊本地震のあと住民の不安が高まっているとして先月、九州電力に川内原発を直ちに停止して、安全性の再点検などを行うよう要請しましたが、九州電力が即時停止に応じない考えを示したため、今月7日に2度目の要請をしていました。

これを受けて九州電力の瓜生道明社長は9日、鹿児島県庁を訪れ、知事に対し、原発の即時停止はしない考えを改めて示す一方、来月6日からの原発の運転を止めて行う定期検査よりも前に非常用電源などの設備の安全性を確認する特別点検を始める方針を伝えました。
また、これまで10数台配備すると伝えていた原発から30キロ圏内の高齢者などの避難に使う車両について、さらに10数台追加配備することなども伝えました。

これに対し三反園知事は、「安全対策は感謝しているが、原発をできるかぎり早く停止し、再点検すべきだと英断を求めていたにもかかわらず、この回答は極めて残念だ」と述べたうえで、九州電力が行う特別点検にみずから立ち会いたいという意向を伝えました。
九州電力 瓜生社長「特別点検が不安軽減に」

九州電力の瓜生道明社長は、回答書を提出したあと記者団に対し、「九州電力としては、原発の即時停止ではなく、丁寧にしっかりと特別点検を行うことが県民の皆様の不安の軽減につながると思っている」としたうえで、「定期検査よりも前に行う特別点検は、準備が整いしだい、速やかに始めたい」と述べました。
三反園知事「自分の目で確かめ安全性検証」

九州電力からの回答書を受け取った鹿児島県の三反園知事は「できるだけ早く停止して再点検、再検証すべきだと強い思いで要請したので極めて残念だが、定期検査まで時間がないなか、もう一度要請しても結論は同じかもしれない。現実問題としては定期検査や特別点検でどのような検査が行われているのか、専門家とともに自分の目で確かめて安全性を検証していきたい」と述べました。

さらに、定期検査後の再稼働にどのような姿勢で臨むのかという質問に対しては、「今後、専門家を交えた検討委員会を設置し、特別点検や定期検査の結果など総合的に検討してもらい、最終的には私が決断を下したい」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160909/k10010678561000.html
===========================================================================
=====================================


9. 知る大切さ[5941] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月10日 07:55:28 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2056]
三反園知事なら

九電と鹿児島県並びに立地川内市との 安全協定により
信義に元ずく取り決めを使い、点検後の再稼働を
阻止する手を使ってくれるのでは?と期待している。

川内原子力発電所に関する安全協定書
https://www.pref.kagoshima.jp/aj02/infra/energy/atomic/documents/11396_20140514153831-1.pdf

(事前協議等)
第6条 丙は,原子炉施設及び復水器の冷却に係る取放水施設を増設又は変更し
ようとするとき,並びに新核燃料,使用済核燃料及び放射性廃棄物の輸送計画
(輸送上の安全対策を含む。)を策定しようとするときは,甲及び乙に対して事
前に協議する。

(立入調査)
第9条 甲及び乙は,前条に定める場合又は平常時において発電所周辺地域の住
民の安全の確保及び環境の保全のために必要と認めた場合その他甲及び乙が必 要と認めた場合においては,発電所敷地内その他必要な場所に立入調査するこ とができる。
2 甲及び乙は,特に必要と認めた場合は,甲又は乙の指定する者を同行するこ とができる。
3 前2項の規定による立入調査及び立入調査の同行に当たっては,甲及び乙は, 丙に対し,立入調査を行う者及び立入調査に同行する者の職,氏名その他必要 な事項を通知する

(措置の要請)
第10条 甲及び乙は,前条の規定に基づく立入調査の結果,発電所周辺地域の住
民の安全の確保及び環境の保全のために必要があると認めた場合には,丙に対
して直接又は国を通じて適切な措置を講ずることを求める。
2 丙は,前項の規定による求めがあったときは,誠意をもって措置し,速やか
にその結果を甲及び乙に文書で報告する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ