★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 678.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
芸術家集団「悪魔のしるし」主宰・危口統之さん(42歳) 肺腺がん発見からわずか5ヶ月で死去 
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/678.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 3 月 18 日 05:12:38: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


芸術家集団「悪魔のしるし」主宰・危口統之氏(42歳)が肺腺がんで亡くなった。
昨年12月にステージ4の肺腺がんであることを公表していたが、がんが見つかってから
わずか5ヶ月であった[1]。

闘病日記が公表されている。

「やまいだれ日記」 
https://note.mu/kigch_akuma

がんが見つかったいきさつが書かれている第1回の日記を下に引用する。

肺腺がんは非喫煙者でも罹患し進行が速く転移もしやすいと言われるが、それにしても亡くなるのが
早すぎる[2]。

日記では放射能汚染については触れておらず気にしていなかったと思われる。

被ばくにより免疫力が落ち、がんの診断後余命が極端に短くなると言われているが、危口さんのがんも
放射性微粒子を吸い込んだか、あるいは汚染食品を食べたことに起因するのではないか[3]。

咳が続く、声がかすれる、背中が痛いなどの異常があったら、迷わず病院で診断を受けるべきだろう。

何よりも大切なことは、いつも言っているが、できるだけ放射性物質を取り込まないように気をつけることだ。
汚染地域からは移住し、汚染の懸念のある食品はできるだけ避けることが大切だ。

事故後満6年の今日でも、福島第一原発からは大量の放射性物質が放出されている。
福島原発事故前と全く同じ生活をしていたら、命がいくつあっても足りない。

演出の仕事もやっと軌道にのってきたところだったと危口さんは語っている。さぞ無念だっただろう。

40代といえば若い世代を指導育成する立場である。
こういった人たちが若くして亡くなるのは大変な社会的損失である。

政府は放射能被ばく対策に本腰を入れないと、あらゆる分野の"牽引"者が若くして亡くなり、
日本はどんどん衰退していくだろう。

--------(引用ここから)---------------------

「やまいだれ日記」 (2016/12/7)
https://note.mu/kigch_akuma/n/n52d6d54da4a8

はっきりと異変を自覚したのはふた月と少し前、9月から10月になる頃で、まず声が掠れて出なくなった。咳はもっと以前、夏から続いており、声の出なくなったのもそのせいだろうか、気管支炎などこじらせたかと思っていた。次いで背中が痛くなってきたが、これも数年前、工事現場で働いていた頃に痛めた古傷の再発だと思い込んでいた。

10/15に新宿歌舞伎町でパフォーマンスをやって、その数日後、あれこれ落ち着いたところで近所の病院に行き、レントゲン写真を睨みながら精密検査を受けるよう強くすすめてくる医師の表情を見て、アッ、これはもしかして、と覚悟したのだった。

翌週から二駅離れたところにある日本医科大学武蔵小杉病院に通い始めた。ときには短期入院もしながら幾つか.検査を受け、最後に医師の部屋に呼ばれた。職業について訊かれたので演出家ですと答え、続けて、まあなんとか喰えるようになったのは最近の話ですけど、と誰に対してなのかよくわからない言い訳のようなことをいうと、そっか、やっと食べられるようになったのに、と医師がつぶやくので、こちらとしてもある程度のことは諒解してしまうのだった。というか、この頃になるともう癌であることを悟っていたし、病院がそれを明らかにしないのも気遣いというよりは単にサイエンス的な理由だと感じていた。検査結果が出るまでは明言を避けるのが科学者だから。

とにかくこの時期、月でいえば11月まるごと全部、は検査検査検査の日々で、それぞれ経験としてとても面白かったので、またここでも詳しく書いてみたい。

先に書いたように、癌であること、それもそれなりに進行した癌であることはある時点からは明らかなことで、だから自然と思考は死というやつを中心に旋回し始めるのだったが、その軌道は自分でも意外なほど安定していた。そう遠くない将来に自分が死ぬということを淡々と受け容れていた。なぜだかはわからない。衝撃が大きすぎてボンヤリしているだけじゃないかとも考えたが、そうでもなさそうだった。この辺りに考えたこともけっこう面白いので、また機会を改めて書こうと思う。

武蔵小杉病院に通い始めてから実家の近くにある倉敷中央病院に入院するまでのあいだ実質的に僕のことを支えてくれたのが弟だった。彼は岡山大学の医学部を出て一旦は医師として働いていたが、もっと勉強したいということで今年の春から東京の某大学医学部の大学院生になっていたのだった。症状の判断から薬の指南、告知の立会まで何から何まで世話になった。ところが僕の妹――弟から見れば姉にあたる――は鍼灸師で、つまり東洋医学の徒だった。治療方針を巡って弟と妹のイデオロギーが鋭く対立したのもまた面白く感じたことのひとつだ。化学療法と自然療法、それぞれの勢力が僕の体の上で戦う絵面が浮かんできて、彼らの会話を聞きながらこりゃまた面白いネタだなあと密かにメモしたのだった。

そうして家族間の話し合いで今後の方針が定められ、結論として横浜から倉敷に居を移すことにした。それが11月の28日のことだ。入院の日取りから逆算すると引越し作業は11/30、僕自身の移動は12/1となる。

かなり急な決定だったにもかかわらず、話を聞いた友人たちがたくさん見舞いに来てくれて嬉しかった。この、横浜での最後の二日間のこともまた書きたい。

他にもいろんなことが起こったり、そしてその都度考えたりしたのだが、きりがないのでとりあえず今日はここで筆を擱く。整理しながら、あるいはしないまま色々と綴っていこうと思う。

危口統之

--------(引用ここまで)---------------------

(関連情報)

[1] 「悪魔のしるし・危口統之が肺腺がんを公表」 (CINRA.NET 2016/12/7)
http://www.cinra.net/news/20161207-akumanoshirushi

[2] 「肺腺癌とは?症状や原因、肺がんとの違いなどを紹介!」 (Hapila 2016/8/1)
https://hapila.jp/lung-adenocarcinoma

[3] 「チェルノブイリ事故後、がんの診断後余命が20分の1以下になった」 (拙稿 2014/11/24)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/298.html

[4] 「非喫煙者も罹患 作家・山本兼一氏を襲った肺腺がんの恐怖」 (阿修羅・赤かぶ 2014/2/18)
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/272.html

[5] 「あっという間に病死 この間まであんなに元気だったのに、、、」 (拙稿 2016/9/26)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/528.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年3月18日 13:39:57 : d4WqwDKTfs : OxRiGD4gE6s[1]
才能がある、若い人が亡くなることは、残念だ。

チェルノブイリの除染作業員では、事故後10年で、肺癌の発症率が、4倍になった。

岡山県で、木口と言うと、木口小平を思い出す。

医師である弟が、身近にいたけれど、故郷に戻ったのは、何が優先された結果なのか?

> 悪魔のしるし‏ @akumanoshirushi
訃報 木口(危口)統之儀 3月17日午前9時28分倉敷の実家にて逝去いたしました。ここに生前のご厚誼に深く感謝申し上げ、謹んでお知らせ申し上げます。享年42歳、実家でご家族に見守られ、静かに眠るように息をひきとったそうです。

https://twitter.com/akumanoshirushi/status/842627278660018176

多分、何の治療法も、行わなかったように思える。

ブログには、病気の原因として、福島原発事故に関する言及が、何もない、残念だ。


2. 2017年3月20日 00:23:07 : hJ9tKaTuTM : z3HSHCaJAvM[8]
 多摩散人です。

 有名人の訃報はまとめるよりも、一人ひとり丁寧に投稿記事にした方が、阿鼻叫喚の感じが出ます。ラーメンも歌舞伎も同じ。一つ一つ画像・動画入りで関係者のインタビューなども織り交ぜて記事を作るように。

 一日に100以上記事が並んだら、阿鼻叫喚の「あ」くらいは認めてやろう。

 今のままでは、まったく働きが足りないよ。

 もう、事故後7年目なのに、オーイ、阿鼻叫喚、全然出ないよ〜。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

3. 2017年3月20日 05:33:14 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[308]
>>2
血が好きな人

4. 2017年3月20日 12:45:02 : frtErroTlE : irEWOXr423M[33]
まだ死ぬと思ってないから後で書こうとかネタとしてメモしておこうとかになる。
直視できないもの、太陽と真実と言うが。

5. 2017年3月20日 22:02:37 : 4Dm81C9tJU : 8wJkTpy5a_E[2]
リチャードコシミズが、昨年の参議院東京選挙区で立候補した犬丸勝子氏を、立候補者の選挙演説の放送で不正選挙に強く言及しているということで強く関心を持ち、しかも、犬丸氏は入院数ヶ月で癌により死去したことを不審にみて、キャンペーン中。医学に関する知識は、かなり限られている。脅しを含んだ啓蒙番組は数知れないのだが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素47掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素47掲示板  
次へ