★阿修羅♪ > 原発・フッ素47 > 769.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
来日したスペイン国王はアストゥリアス皇太子賞を受賞したフクシマの英雄5人と再会したと報じられたが、、、
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/769.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 4 月 12 日 04:00:13: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


先週、スペイン国王が来日、アストゥリアス皇太子賞を受賞した「フクシマの英雄」5人と
再会したと報じられた。

「『フクシマの英雄』と再会 スペイン国王、活躍称賛」 (共同通信 2017/4/6)
https://this.kiji.is/222695781415829510

-------(引用ここから)------------------------

国賓として来日中のスペイン国王フェリペ6世は6日、都内のホテルで、2011年の東京電力福島第1原発の事故直後に出動し、最前線で対応に当たった自衛隊や警察、消防の指揮官5人と会い、活躍をたたえた。「フクシマの英雄」として高く評価された5人は11年、スペインで権威あるアストゥリアス皇太子賞を受賞。同国での式典で、当時は皇太子だったフェリペ6世に賞を授けられた。  関係者によると、フェリペ6世はこの日「皆さんの功績は人々の記憶に残っている。ぜひ再会したいと思っていました」と述べた。



「アストゥリアス皇太子賞を受賞した岩熊真司氏(左から2人目)らと記念撮影に納まるスペイン国王フェリペ6世(右端)=6日午後、東京都内のホテル」

-------(引用ここまで)------------------------


次の写真は、2011年、アストゥリアス皇太子賞受賞を報じる朝日新聞に載った写真である[1]。



「アストゥリアス皇太子賞の授賞式を前に記者会見に臨んだ「フクシマの英雄」たち。
左から陸上自衛隊の岩熊真司1佐、警視庁の大井川典次警視、佐藤悟・駐スペイン大使を挟んで、
陸上自衛隊の加藤憲司2佐、福島県警の渡辺正巳警視、東京消防庁の冨岡豊彦消防司令=
スペイン・オビエド、稲田信司撮影」[1]

最初の写真に戻るが、左から陸自・加藤憲司、陸自・岩熊真司、東京消防庁・冨岡豊彦の各氏である。
岩熊真司氏はまるで別人のように痩せているのが気になる。

そして4番目の白髪の紳士が謎である。
残るは警視庁・大井川典次氏か福島県警・渡辺正巳氏だがどちらにも見えないのだ。
代理の方なのだろうか?

5人と再会と報じているのに4人しか写真に写っていないのもおかしい。

スペイン国王の左(向かって右)に3分の1ほど人が写っているが、これは残りの1人ではないだろう。
もし5人揃って再会したのなら国王の右に一列に並ぶはずであり、一人が欠けるような失礼な
写真の撮り方はしないはずだ。

つまり、スペイン国王がフクシマの英雄5人と再会したというのはウソで、実際に再会したのは3人、
残りの1人は代理の方だったのではないか?

栄誉ある賞をいただいたスペイン国王と再会ともなれば万難を排して出席するはずで、
それができないということは相当の重病なのではないだろうか?

漫然とニュースを見ていると、こういったおかしなことを見のがし簡単にだまされてしまうので
注意が必要だ。

この件について何か御存知の方がいたら、コメントをいただきたい。

爆発直後、福島第一原発で救援活動をしていた人は猛烈な被ばくをしている。
6年後の現在、健康で心身に全く問題がないという人は皆無だろう。

現場の指揮官もその下で働いていた人もすでに亡くなった方が相当いるはずである。

今までさんざん原発で甘い汁を吸ってきた原子力ムラの連中が、欠陥原発爆発事故の
収束に従事するのは当たり前のことだが、この人たちはムラとは関係がない。

職務とはいえ自らを犠牲にして救援活動をしてくれたことに頭が下がる思いである。

本来なら、外国ではなく日本政府がこういった人たちを全員表彰すべきだが、
深刻な被ばく被害が表沙汰になると困るので完全に無視している。

恐るべき冷血政府である。

(関連情報)

[1] 「フクシマの英雄「復興の励み」 スペイン皇太子賞受賞」 (朝日新聞 2011/10/22)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201110210749.html

[2] 「来日中のスペイン国王、「フクシマの英雄」と再会」 (朝日新聞 2017/4/6)
http://www.asahi.com/articles/ASK465QJLK46UHBI02P.html

[3] 「事故犠牲者は完全に隠蔽 闇に葬られる福島の英雄たち」 (拙稿 2013/12/2)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/115.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月12日 09:27:19 : fGuGCb1aDA : 6_poo@NGpks[141]

2015年12月28日に63歳で「病没」した

むかしで言えば陸軍元帥にあたる最高幹部

もと陸上自衛隊幕僚長 君塚栄治氏の場合も

死因などは伏せられ 葬儀も内輪で行われ

ほとんど報道されなかった

君塚はフクシマ核爆発当時 陸自東北方面総監として

十万人の陸海空自衛官統合部隊を指揮し

トモダチ作戦遂行中の高度に放射能汚染された空母ロナルドレーガンにも

移乗している 。。

 戦前・戦時中以上に嘘で塗り固められたこの国では

    不都合な真実をすべて隠している 。。。

 メディアは腐敗し切っており 愚民はスポーツ芸能しかアタマにない状態だ


2. 2017年4月12日 12:02:03 : b8Jqy9ULrI : Xc2p2DKe5f0[1]
一番目の写真の右半分を補う写真は、以下にある。

任天堂の宮本茂代表取締役と飯島澄男名城大学終身教授などが出席した模様だ。

国王の両側にいるのは、両国の政府関係者だと思うけれど、特定できない。(国王の右側の二人目は、駐日本スペイン大使。)

> Los premios nipones Príncipe de Asturias se reencuentran con el rey de España

http://www.eldiario.es/politica/nipones-Principe-Asturias-reencuentran-Espana_0_630287395.html

加藤憲司2佐は、死亡の噂があったけれど、生存が確認できた。

http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/about/sinsai/record/chap_6/chap06_17.html

最も、驚いたことは、フクシマ50とは、福島第一原発に残った、東電並びに下請け企業の社員だと思っていたが、すべて公務員だとは、今まで知らなかった。


3. 2017年4月12日 12:11:53 : b8Jqy9ULrI : Xc2p2DKe5f0[2]
>>02補足
画像検索から、国王の左隣にいる人物は、飯島澄男名城大学終身教授だと思う。

「福島の英雄」とは、関係がない。


4. 2017年4月13日 01:14:17 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[2185]
>>2、3
情報ありがとうございます。

このスペイン語の新聞には、福島の英雄5人と再会したとは
書いてありません。

確認できたのは3名だけということですね。


5. 2017年4月14日 13:32:11 : CAB9Mol2AV : gnIjlg7w3JE[4]
バカ投稿で阿修羅掲示板原発板を埋め尽くす埋め立て荒らし

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素47掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素47掲示板  
次へ