★阿修羅♪ > 経世済民105 > 345.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
インドネシア高速鉄道問題、中国案が酷すぎて議員からも不満続出!野党から中止要請も!「中国を選択したのは最大のミス」
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/345.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 08 日 01:57:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

インドネシア高速鉄道問題、中国案が酷すぎて議員からも不満続出!野党から中止要請も!「中国を選択したのは最大のミス」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9960.html
2016.02.07 19:00 真実を探すブログ



☆中国を選択したのは最大のミス、高速鉄道計画の中止を野党議員が求める―インドネシア
URL http://www.excite.co.jp/News/world_g/20160207/Global_news_asia_3059.html
引用:
2016年2月7日、インドネシアメディアによると、問題山積で暗礁に乗り上げている中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業)について、野党議員から中止を求める声が強まっている。
 中国に発注してしまったのは最大のミス。またこの区間での高速鉄道は優先順位として必須でないことから、建設前の現時点で早急に中止することが、インドネシアにとって最善だと説明している。
:引用終了


☆[FT]中国、インドネシア高速鉄道の認可遅延に直面
URL http://www.nikkei.com/article/DGXMZO96677680Z20C16A1000000/
引用:
インドネシアの運輸省によると、建設を請け負う中国とインドネシアのコンソーシアムが必要な書類を提出していないため、同省はまだ建設許可や事業権契約に署名していないという。
 当局者の一人は、一部の書類が中国語で書かれているため手続きがなかなか進められないと現地メディアに語った。
:引用終了


中国受注の高速鉄道起工式、インドネシア Indonesia kicks off construction of first bullet train


以下、ネットの反応














中国案は日本案の調査結果をパクっている部分があった上に、現地の環境や状況に配慮していない工事なども盛り込まれていたようです。工事の日程も大きく乱れており、野党議員以外にも中国案の中止を考える動きが広がっています。


インドネシアの運輸相は「ジャカルタのモノレール計画のように途中で中止された場合の景観復元を保証してほしい」と述べており、中止が決まった時の補償を求めました。
インドネシア国民からの不満も多く、このままだとインドネシアと中国の関係にも影響を及ぼすことになりそうです。
*中国案は破格の安さでインドネシアが決定しました。ただ、日本案もODA支援の活用などが含まれていたことから、悪くない案だったと言われています。


インドネシア高速鉄道中国案採用!この計画はインドネシア政府激怒の立ち切れになる!【三橋貴明】


【海外の反応】「日本方式にしておけば…」 高速鉄道 『中国の嘘』にインドネシア人が失望!!


2016年02月 【シナ新幹線】インドネシア高速鉄道【早くも頓挫】




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月08日 03:10:07 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[453]
タダで作ってくれるんだろ。騙されたもなにもない。

2. 2016年2月08日 09:51:40 : tF8tKcEMgk : AzsrbsITijc[65]
プロジェクトなんていろいろなことがあるもの。いまさら、記事を続けるなんて、要は取り上げる記者やメディアの立ち居地にあるにすぎないこと。

3. 2016年2月08日 11:18:47 : lXSgWGzsTE : jQbyZfltmKQ[6]
ホーチミンの地下鉄工事は日本がやっているが、もう5年も遅れている。そんなことは新興国では当たり前のこと。一番の原因は現地の利権争いとその調整。認可がらみはその典型。現地の記者ならそんなことはよく知っているはず。いまさら負け戦が逆転できるわけもなく、負け犬の遠吠えだな。みっともない。

4. 2016年2月08日 11:29:37 : eH2Rz4b3To : a85BKxATKRY[5]
こんな記事を単純に信じないこと。産経のいうとうりだと中国はもう何百回も破産しているはずだがそんなことは起こっていない。

日経新聞も似たようなもの。


5. 2016年2月08日 16:59:41 : r9rtD71e9Q : PwKZTDaB1Xg[3]
GLOBAL NEWS ASIA てのは中国ネガティブ情報専門の情報屋。

6. 2016年2月08日 18:44:11 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[9]
自分の国でも事故った車両を埋めて無かったことにしちゃう国だからな、故障や事故は際限なく起こるだろう。
契約には事故の補償とか事故対応とかも中国の責任で対処する条項が入っているんだろうか?

7. 2016年2月15日 17:34:16 : tF8tKcEMgk : AzsrbsITijc[85]
参考:「インドネシア高速鉄道」をめぐる混乱(上)「ジョコウィ流」とは何か? - 川村晃一

......高速鉄道についても、当初ジョコウィ大統領は昨年8月には計画を決定し、10月には起工式を行いたいと考えていた。しかし、計画の決定が10月にずれ込み、11月に予定していた起工式も必要な許認可が得られていないことを理由に運輸相の反対にあって延期せざるを得なかった。ジョコウィにとって、これ以上の遅れは許されなかった。そこで、まずは期限を切って、それに向けて各大臣や官僚を走らせることにしたのである。事業会社の設立、ルートの選定、環境影響評価の承認という最低限必要な手続きだけは終わったため、なんとか起工式の開催にこぎ着けることができた。

 これがジョコウィの政治スタイルである。起工式でもジョコウィは、次のように述べている。「現在は競争の時代である。効率的で、開発も決定も早い国が勝者となる。高速鉄道は競争を勝ち抜くためのものである。競争するには、行動の早さ、価格の安さ、移動の安さ、すべてが必要である。これ以上高速鉄道の建設が遅れれば、投資家の信頼を失う」。この発言は、スピードを重視するジョコウィの政治姿勢を如実に表している。......

http://blogos.com/article/160777/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民105掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民105掲示板  
次へ