★阿修羅♪ > 経世済民106 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
覚えておきたい格安スマホ&格安SIMの見逃しがちな落とし穴(@DIME)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/204.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 01 日 18:39:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              データ無制限のSIMカードは本当に使える?


覚えておきたい格安スマホ&格安SIMの見逃しがちな落とし穴
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160301-00010008-dime-sci
@DIME 3月1日(火)18時0分配信

 便利でお得な格安スマホ&格安SIMだが、本当に誰もが気兼ねなく使えるのだろうか? ついつい価格やサービス内容に目が行きがちだが、忘れてはいけない“落とし穴”もしっかり確認しておこう。

■端末の対応周波数は大丈夫?

 大手キャリアが販売するスマホとは違い、SIMフリースマホは、対応周波数がまちまち。利用しようとしているキャリアの周波数帯と、完全一致しているとは限らない。端末にもより、完全につながらないわけではないが、速度が出なかったり、地方でつながりづらくなったりと、制限が出てしまうのだ。特に多いドコモ系MVNOの場合、3GのBand 6や、LTEのBand 19と呼ばれる800MHz帯を、端末がきっちりサポートしているかどうかは、必ずチェックしておこう。

 これに非対応だと、地方で電話を使えなかったり、データ通信が3Gになってしまったりする。価格帯が低いSIMフリー端末の中には、日本向けのカスタマイズが不十分で、こうした周波数を満たしていないものもあるため、注意が必要だ。

■最低利用期間やMNP転出料に注意

「縛りがない」と言われるMVNOのSIMカードだが、それはあくまでデータ通信専用の場合。音声通話は、短期でのMNPを抑制するために、「最低利用期間」が設けられていることが多い。短いキャリアで6か月、長いキャリアで12か月程度が一般的だ。大手キャリアより拘束される期間は短く、その期間を超えればいつ解約しても無料と条件は緩いが、まったく縛りがないわけではないということだ。

 ただし、まれに音声通話が可能なSIMカードでも、最低利用期間がない場合もある。このようなキャリアは、MNP転出料を高額に設定している。単純な解約には縛りを設けない代わりに、短期での転出を抑制しようというわけだ。中には、契約期間に関わらず、常にMNP転出料が高いキャリアもあるため、事前にしっかりチェックしておきたい。

■テザリングはできるの?

 テザリングのためのオプション料金を設定しているauやソフトバンクとは違い、基本的に、MVNOでは自由にこの機能を利用できる。ただし、それはあくまで対応する端末を使っていればの話。SIMフリーのスマホを利用するのであれば問題はないが、大手キャリアの端末を流用するときは、注意が必要となる。

 たとえば、ドコモのAndroid端末の多くは、テザリング時に、ネットの接続先であるAPNを強制的に変更する仕様が入っている。このAPNはドコモのもの。ドコモから回線を借りているとはいえ、MVNOのAPNではないため、ネットに接続できなくなってしまう。iPhoneのようにキャリアモデルでもテザリングが可能なケースはあるものの、確実に使いたければ、SIMフリースマホを選んでおくのが賢明だ。

■データ無制限のSIMカードは本当に使える?

 MVNOの中には、利用できるデータ通信量にまったく制限を設けていないところがある。こうした無制限プランは、速度に注意が必要だ。MVNOのは、大手キャリアから帯域を買い、それをユーザーに対して小分けに提供するというビジネスモデルを採用している。この帯域は増やすことも可能だが、その分、コストがかさんでしまう。無制限プランの場合、ユーザーが際限なくデータ通信を使う可能性もあるが、そのピークに合わせて帯域を買っていると、採算はどうしても合わなくなる。逆に言えば、使いすぎる人が多いために、速度は遅くなりがち。回線の大元であるドコモと比べて、1/10以下になることもあるため、契約する際には、あらかじめ評判などを確認しておくといい。

■SIMカードのサイズ違いに注意

 現状では、通常サイズ、micro、nanoと、3種類のサイズのSIMカードが発行されている。

 原則としては、端末のSIMカードスロットに合わせたサイズのものを購入した方がいい。ただし、SIMカードの場合、「小は大を兼ねる」。家電量販店やネットで売られているSIMアダプターを使えば、サイズを大きくすることが可能。つまり、最少サイズのnano SIMを選んでおけば、端末に入らないという心配はなくなる。

 注意したいのは、アダプターが引っかかってしまうこと。最悪の場合、SIMカードスロットを破損するおそれもあるため、丁寧に取り扱いたい。また、MVNOによってはSIMカードのサイズを有料で変更してくれる。費用や手間はかかるが、こうしたサービスを利用するのが、安全だ。

■端末とSIMカードの相性ってある?

 SIMカードは、世界標準の規格に則って作られているため、基本的にはサイズさえ合えば、どの端末にでも挿すことができる。ただし、その先の通信で、エラーが出てしまうケースもある。端末によっては、通話やSMSといったサービスが利用できることを前提としているものがあり、それらが利用できないデータ通信専用のSIMカードを読み込めないトラブルも起こっている。

 これも端末次第だが、データ通信専用SIMだと、アンテナピクトが表示されないということもある。この場合、SMS対応のデータ通信専用SIMカードが販売されるようになったのは、こうしたトラブルを防ぐためという経緯がある。どうしても通信ができないときは、このSMS対応SIMに切り替えるのも手だ。

文/石野純也

@DIME編集部

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ