★阿修羅♪ > 経世済民106 > 754.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
iPhone“失速”は想定内 アップルが見据える「次の次」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/754.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 23 日 08:52:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           ティム・クックCEOの目線には…(C)AP


iPhone“失速”は想定内 アップルが見据える「次の次」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177784
2016年3月23日 日刊ゲンダイ


「ピントがずれているのでは?」なんて指摘もある。米アップルが日本時間の22日、新製品発表会を開いたが、世間の声は「成長神話に陰り」なんて、あれこれとかまびすしい。

 確かに、米アップルが1月に発表した2016年1〜3月期の売上高予想は、13年ぶりの前年割れ。これまで好業績を支えてきたアイフォーンの失速は明らかで、MM総研によると、昨年の日本国内の出荷台数は前年比約11%減。08年の日本進出後、初めて前年を下回った。昨年秋に発売した新機種「6s」「6sプラス」が不発だったせいだ。

「それも当然で、スマホは日本など先進国では飽和状態です。よほど劇的な進化をアピールできない限り、伸びシロはもうない。それでなくても日本ではスマホ料金の実質0円廃止で、出荷台数はさらに減少するといわれる。そもそも今回の発表会も、先進国の買い替え需要の掘り起こしというより、まだスマホが行き渡っていないアジアや中南米諸国に向けたアピールでしょう」(大手キャリア関係者)

 そりゃそうだ。画面を小さくしようが、ちょっと価格を抑えて機能を拡充しようが、しょせんはマイナーチェンジ。先進国、それも大多数を占めるライトユーザーに対する“起爆剤”になるとは到底思えない。

「それはアップルも織り込み済みでしょう」と、ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「(ケータイ端末のシェア4割超を占める)日本の市場が大事であることは間違いありませんが、一方で、もはやスマホは主流ではないとも考えているはずです。身に着けて持ち歩くウエアラブルPCと、走るコンピューターである自動運転車で仕事をする時代がもうすぐやってくる。そこに、この2年ほどで急激な進化を遂げた“人工現実技術”が加わり、それこそ遠隔手術が可能という近未来図が描かれつつあります。そこでいかにシェアを取り、稼ぐか。今は過渡期に過ぎず、そこで成長神話に陰りと言っても的外れでしょう」

 ブランドイメージと既存のスマホのシェアは維持しつつ、アップルが見据えているのは、スマホの“次”どころか“次の次”らしい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ