★阿修羅♪ > 経世済民106 > 769.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マイナス金利、「今こそ住宅や株購入」「預金はもうダメ」の罠…何もする必要ない?(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/769.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 24 日 01:01:26: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

マイナス金利、「今こそ住宅や株購入」「預金はもうダメ」の罠…何もする必要ない?
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14369.html
2016.03.24 文=大江英樹/オフィス・リベルタス代表 Business Journal


 1月29日に日本銀行が発表し、2月16日から実施されたマイナス金利政策は、日本が今までに経験したことのない、まさに“異次元”の政策です。その後、株式市場も一時大幅に下落したことから、この政策自体の是非についてはさまざまな議論があります。私自身は株価の下落の直接の原因はマイナス金利ではなく、他の要因だと思っていますが、今回の政策に対して一定の不安感があることは無視できないでしょう。

 とはいえ、今のところは私たちが銀行にお金を預けてすぐにマイナス金利、すなわち手数料を取られるという事態にはなっていませんから、本来であればあまり焦る必要はありません。マイナス金利だからといって、特別に何もすることはないといっていいでしょう。「何もしない」というのは少し語弊があるかもしれませんが、要するに今までの貯蓄、投資や資産運用のスタイルを大きく変える必要はないということです。

 ところが、今回の政策で預金金利や住宅ローン金利が下がったことによって、これは商売のチャンスである、とばかりに積極的に営業をかけてくる人たちがたくさんいます。金融機関、不動産会社、住宅会社等々、幅広い業種の人たちがさまざまな提案をしてきます。具体的には以下のような内容が多いでしょう。

「定期預金ではだめですから、投資信託を買いましょう」
「住宅ローン金利が下がった今が住宅を買うチャンスです」

 こういった勧誘は以前からも多かったと思いますが、特にマイナス金利になったことによって最近は増えてきているように思います。そこでマイナス金利に煽られて焦った行動をとらないようにすることが非常に重要です。具体的に知っておいたほうがいいことについて、今回は少し述べたいと思います。

(1)すでに実質的にマイナス金利である
 
 マイナス金利という言葉のインパクトがかなり強いので急に大変なことになるという印象が強いのですが、実はここ何年もの間、実質的にはマイナス金利になっているのと同じことです。

 たとえばATMで時間外にお金をおろすと、100〜200円の手数料がかかります。1万円おろすと1〜2%手数料がかかっているのです。現在、大手銀行の普通預金金利は概ね0.001%前後なので、実質的にはすでにマイナス金利になっています。そこで預金金利が仮に0.02%→0.01%に下がったところで、1万円について金利が1円少なくなるだけですから、ほとんど実態は変わらないといえます。

(2)表面金利ではなく、実質金利が重要
 
 長い間、日本はデフレでした。今もまだ完全にデフレを脱却したというところまではいってないといっていいでしょう。デフレというのは物価が下がるということですから、仮に金利がゼロでも物価の下がった分、実質的に金利がプラスになっているということです。単純に表面的な金利だけで判断するのではなく、物価上昇や物価下落と併せて考えるとどうかということを見ておく必要があります。

 たとえば戦後表面金利が最も高かったのは昭和49年で、当時の1年定期預金の金利は年率7.75%という、今では驚くような金利ですが、当時の物価上昇率は年10%以上でしたから、まさに実質金利はマイナスだったのです。

(3)金利が下がったから買うのではなく、良い対象があるから買う

 住宅ローン金利が下がったからといって、すぐに不動産投資や住宅購入に飛びつくのは禁物です。不動産購入のような場合は、住むにせよ投資するにせよ、対象物件の価値を見極めることが第一で、金利というのはあくまでも購入手段に付随する条件のひとつにすぎません。ここ数年の間に全体としてかなり不動産価格は上昇しています。それでも購入するのであれば、金利が下がったからということではなく、十分な収益性を生む良い物件があるからというふうに考えるべきでしょう。

 このようにマイナス金利だからといって慌てて行動するのではなく、冷静によく考えることが大切です。ところが人間の心理には「選好の逆転」という現象があって、ややもすれば本末転倒的に判断をしがちです。特に買いたいと思っていなくてもスーパーなどで「本日ポイント3倍デー」と言われると、つい余計なものを買ってしまう心理と同じです。

 こうした行動自体が悪いというわけではありませんが、判断するに当たってはそれが本当に必要なものなのか、それを今の時点で買うことが合理的なのか、といったことを考えるべきです。消費税が8%に上がったときにも「買い急ぎ」の動きがありましたが、結局は増税後に大幅に値段の下がったものもたくさんあります。

 特に投資する場合は、金利の減る分よりも投資で損失が発生することのリスクのほうがはるかに大きいのです。ほんのわずかな金利の上げ下げだけで飛びつくことはやめたほうがいいですし、マイナスという言葉に惑わされ、株式投資や不動産投資に慌ててお金をつぎ込むことは注意すべきです。金利が多少変動したとしても、その数字を実際の金額に当てはめてみて冷静に判断することが大切でしょう。

(文=大江英樹/オフィス・リベルタス代表)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月24日 02:30:45 : ePkHnsquxc : t4k3@cPQsN0[20]

うちのカミさん全然理解してくれない。



[32初期非表示理由]:担当:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ