★阿修羅♪ > 経世済民106 > 775.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
黒田日銀総裁 就任3年 物価2%なお見えず/市場の目、厳しさ増す
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/775.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 24 日 03:26:09: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


黒田日銀総裁 就任3年 物価2%なお見えず/市場の目、厳しさ増す

 日銀の黒田東彦総裁=写真=の就任から20日でちょうど3年となる。物価上昇率を2年で2%に引き上げるという当初の約束は果たせず、デフレ脱却は道半ばの状態が続く。マイナス金利政策の導入にまで踏み切った黒田日銀の現状を就任会見の言葉と比べてみた。

 「できることは何でもやるという姿勢で2%の物価目標をできるだけ早期に実現する」

 2013年3月21日の就任会見で黒田総裁は強い言葉でデフレ脱却を誓った。同年4月に量的・質的金融緩和を導入すると14年10月に規模を拡大。今年1月にはマイナス金利政策の導入を決めた。ほぼ1年半おきに大胆な政策を打ち出し、市場を驚かせてきた。

 効果はどうか。生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)の上昇率は就任当時のマイナス圏からゼロ前後まで上がってきた。ただ「2年程度」で実現するとした2%上昇は遠い。日銀は17年度前半ごろになると見通しを修正している。

 「他の事情が一定であれば金融緩和をした時に為替レートは下落する。(中略)日本経済にプラスに働くことは事実だ」

 就任当時、緩和効果の波及経路として円安を挙げていた。「金融政策は為替レートをターゲットにするものではない」としつつも、デフレ脱却には円安が欠かせないとみていた。黒田日銀で確かに円安・株高が進み、企業収益は過去最高水準まで押し上げられた。だが設備投資や賃上げへの波及は限定的だ。

 「色々な原因でデフレになっていますと言っても、責任を阻却することはできない」

 就任時の黒田総裁は日銀は言い訳をせずに、デフレ脱却という責任を果たすことが重要だと語った。原油安を理由に物価目標の達成時期を先送りしてきた黒田日銀。市場参加者は金融政策の効果を当時よりも厳しい目で見始めている。


[日経新聞3月20日朝刊P.3]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月24日 05:07:09 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1168]

>市場参加者は金融政策の効果を当時よりも厳しい目で見始めている

あほらしい

別に市場参加者の期待に応えてやる必要は本来ないし、

そもそも中国のリセッションと資源安が一段落から、いずれ反転すれば、すぐに2%程度に達することは確実だ


またインフレ率2%に絶対しなければならないという法律もない


もちろん、政府が、さらに財政支出を増やし 日銀がQEを拡大すれば、

いずれ確実にインフレになる


ただし、過剰な金融政策や財政政策には副作用があることも間違いない

つまり日本の場合、現状で、中銀に、これ以上期待する必要などなく


メディアは、もっと政府の財政政策や制度の非効率、成長戦略や再分配の不十分と、その進まない原因(既得権者たち)に

厳しい監視の目を注ぐべきということだ


このサイトも含め、膨大かつ無意味な中銀批判は、その矛先逸らしという皮肉な結果になっているが、愚民国家だから、誰も気にしないというのが現実だなw



2. 2016年3月24日 17:28:49 : sPWnQJ1ONY : @T6c7oCYxy0[3]
できることは何でもやる。

いつから日銀は株価を上げる事と円安に誘導する事が日銀の目的になったんだろう。

日銀は物価の安定と金融の安定を目標としていたと思っていた。

異次元の金融緩和はクロダの頭の中だけにしてほしかったな。

GPIFに株とジャンク債を買わして年金資金が毀損したら誰が責任を取るんや。

幾ら金利が低いと言っても、上がったり下がったりするもんに手を出したらいかん。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ