★阿修羅♪ > 経世済民107 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
乙武さんバッシング 変な貞操観念=分断支配の影響・問題なしゾーンの神様=旧約聖書の一神教の神様=お札の神←陰謀論と所有制
http://www.asyura2.com/16/hasan107/msg/204.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 4 月 03 日 13:28:35: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


ちょっと、前置きが長いですが、以下は、ここ、阿修羅掲示板のトップ、


すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている

情報解析

誰によって 情報が流されているか?
なぜ今 流されているか? (情報操作の7原則

事象解析
金の流れは?だれが利益を得るか?

歴史上、その事象の時何があったか



阿修羅掲示板の数多い記事でも示されていることですが、私達の地球世界で起こっている事象の多くが、


全体の利益 と その中のある特定集団の利益


のぶつかりあい、言い方を変えれば、


私達人類はこの大きな利害衝突の図式の中にあると言っても過言でないのではないのでしょうか。


文頭にもあるように虚構を除外して真実へ届こうとするとき、それを強力に妨害するもののひとつ、”陰謀論”…


陰謀論という言葉自体も、最終的には上記のような大局的なものの見方を拒絶させようとするツールでしかないのではないのでしょうか。


ある事象があってそれを分析しようとするとき、その事象によって誰が利益を受け、誰が損益を被るのかを多面的な視野でとらえようとするのは、全く正常な思考に他なりません。


それを、陰謀論だと断罪するのは、他者を思考停止に導き、客観的な見地で事象を理解しようとする姿勢を蔑む愚かな行為であり、結局はそう言った本人が”私は知識のないバカです。”と認めているか、ある特定方向への仮説を阻害しようとする工作員であるのを是認しているだけでしょう。


そして、全体の利益とは人類の進化や環境、他種との共存を指し示しているのではないでしょうか。 大多数や他種、環境こそが現代の社会的弱者であり、それらの利害保護や利益返還を求める行為を私達は推し進めるべきなのではないのでしょうか。


無尽蔵でない限られた資源や、地球というある種の閉鎖空間の中で、環境や他種の維持管理をしようとするならば、その破壊者である人類の絶対数の削減は、一見有効であるかのように見えます。 しかし、その種の生き方が変わらぬ限り、いくら数を減らしたとしても、着地点に何ら変更はないのではないのでしょうか。


では、そこに解決方法はないのでしょうか。 いいえ、私達人間は考える能力を持っています。 


それは、環境や他種の破壊者からの脱却を図ること、つまり、消費型資本主義経済からの離脱。 必要であると考えられるものを最小限度もち、それらを相互所有=即ちシェアーする、労働集約のより少ない(コストレスということ)しかも、より品質の高い商品の採用をし、ライフスタイルの変更によって問題を解決することに相違ないのではないのでしょうか。


そのライフスタイルのひとつ、恋愛…人は物ではなく、所有、被所有ではないですが、私自身も、恋愛や結婚観について思索を続けてきました。 で、お世話になっているブロガーのお一人、ふぐり玉蔵さんが、乙武さんの不倫騒動に端を発して、考えさせられる記事を書いておられます。



乙武さんバッシング 変な貞操観念=分断支配の影響 黄金の金玉を知らないか?


さて、つぁっ。
昨日はお皿洗いをしてる時に手が滑って
妻が大事にしているお皿を割ってしまいますた。


ジノリというお皿だったので車をすっ飛ばしてニトリで似たお皿を買って差し替えておきますた。


ガクガクガク。(( ;゚Д゚))
どうか見つかりませんように。。


まぁ、しかし。
夫婦も長くなるとお互いちょっとした隠し事はあるものです。


最近、あの五体不満足の乙武さんが叩かれてるとか。
それで乙武さんは公式にちゃんと謝罪したのに奥さんも謝罪させたとかでまた更に叩かれてるようです。


ったく。
なんなんでしょうね。
最近の風潮は。


ちょっと前はベッキーさんとゲスの終わりでしたか。世界の極みでしたか。忘れましたが。
その次はショーンKさん。


次々に叩かれています。


普段、派遣やアルバイトで安月給でこき使われてる庶民。
なんとなくムカついてる庶民。


それで、ターゲットを見つけてボコボコにする


はーすっきりした!
そうやって溜飲を下げたらまた次のターゲットに行く。


なんかイナゴみたいですよね。


自分は人を叩けるような高尚な人物でもなんでもないのに、
ネットに隠れて匿名の卑怯者の方が正しいみたいな風潮。


もはやキチガイ極まれりの社会になった。。


最近の騒ぎを見ていて本当にそう思います。


ベッキー、ショーンK。乙武。
なんだか変わった苗字のタレントさんが叩かれる傾向にあるので
今後は変わった芸名のタレントさんは今後のイナゴ被害気を付けた方が良いでしょう。


とかなんとか。


日本の幸福度も最下位になる訳だ。。


本当にそう思います。


だいたい他人が不倫しただとか。
キリスト教徒でもあるまいし。
なんでそんなに叩くんでしょうね。


誰かさんと誰かさんが麦畑〜
ちょめちょめしていた。いいじゃないか〜。


昔こんな歌がありました。
別に好き勝手にやったら良いでしょう。
なんで他人のイチャイチャに大らかになれないのか。
うらやましいんでしょうかね?


ワタスは庭でイノシシが交尾してたって完全黙認してますよ。


だいたい乙武さんなど五体不満足なのに、ワタスは凄いと思って見てます。
例えばこれで乙武さん少子化に歯止め!
そこらじゅうに乙武ジュニアを作る!などと報道されたらそれはそれですごいですよね。


ある意味、伝説の人になると思うのですが。


ベッキーさんだってゲスの終わりさんにイスラム教のように第二夫人にしてもらえば良かっただけでしょう。
日本もイスラム教のように一夫多妻制だったらこんなバッシングなど起きないと思うのはワタスだけでしょうか。


だいたい日本の夫婦制度なんて、その昔は、かなりいい加減でした。
江戸時代は大奥といって国のトップが一夫多妻でしたし、
明治では妾も妻と同じ二親等と認められていました。



Wiki 日本の一夫多妻制度


日本では、江戸期までは上流社会において男子の跡取を生むという名目の元で側 室制度があった。「室」というのは妻女を指し、普通は正室は1人、側室は複数人だったが、例外もあって厳密なものではなかった。跡取となる息子は彼女らの 内の誰かが生母となるのである。男子の跡取を生んだ側室の扱いは、時代や身分によって大きく異なり多様であった。天皇や武士に限らず、富裕商人が「妾」を 持つ例は少なくなかった。明治3(1870)年に制定された明治国家最初の刑法典「新律綱領」は、妾を妻と同じく二親等と認めることで、一夫多妻制の法整 備をした。さらには妾を正妻に格上げすることも認められた。明治6年8月の大政官指令では戸籍上でも妾を妻の次に記載することが定められた。近代キリスト 教国的な民法の施行により一夫多妻制は制度的にはなくなったが、近代において地位ある男性が妻と別に愛人をもつ風潮は広くみられた。



乙武さんも五体不満足なのに第五夫人まで大満足とか。
そういう本を売ったら売れるでしょう。


とかなんとか。


ワタスはアミという話を読んだことがありますが。
たぶん、宇宙には結婚制度なんてないでしょう。



だいたい所有という概念がないのですから。
この人は私のものだとか。人に渡さないとか。
そんな制度は地球だけです。


それに人間だけですよね。
同じ種同士が仲良くなってパッシングされるのは。
神様は産めよ増やせよを奨励してるのにバカなんでしょうか。


馬とか犬とか。
馬に向かって不倫するなとか。
必死に種付けしてる最中の種馬に、そこのあんた!不倫しちゃいけないでしょ!
と突っ込んだら後ろ足で蹴飛ばされますよ。ほんと。


以下、あの中野信子先生のお話。
一夫一婦制の哺乳類は3%だけと書かれてます。



非常に興味ぶかい、エピソード。脳科学者・中野信子
http://ameblo.jp/nobukonakano/

一夫一婦制のほ乳類は全体の3%しかいません。一夫一婦制の代表的な存在にプレーリーハタネズミがいますが、一匹のメスとの愛着形成ができるとほかのメス を脳が受け入れないんです。でも人間は違いますよね。再婚もするし、婚姻関係があっても、ほかの異性と浮気をします。人間の脳は一夫一婦制のほ乳類の脳と は違う構造なんです。



精子の構造的にも人間は一夫一婦制ではないようです。



人間の一夫一婦制は間違いだった!〜それならハーレム制がいいの?
http://www.siruzou.jp/seikatu/11105/

さらに精子の内容を見ても、ヒトは精子競争がおこなえるように出来ていることが分かります。
射精の際、1度に数億個の精子が放出されますが、実はその中に他の男性の精子をやっつけるための「ブロッカー」が多数含まれています。

その数は、卵子に向かって高速で進む「エッグゲッター」という精子よりもずっと多いほどなのです。
つまり、もしメスが婚姻後に他のオスと一切の関係を持たないのだとしたら、ヒトの精子にはブロッカーは必要ないことになります。
それなのに実際は多数存在するということは、そもそもヒトは純粋なる一夫一婦制を確立する動物ではない、と推測できるのです。



それに、最近はヨーロッパでは結婚制度自体が崩壊してますよね。


以下のグラフ。
ヨーロッパは既に婚外子(未婚の母から生まれる子供)が50%以上になっています。
フランスはPACS(パックス)という法律ができてから更に結婚しない人が増えました。
結婚してなくてもちゃんと社会保障制度が整ってるのです。




そもそも結婚制度自体がオワコンと書いてる人もいます。



結婚はオワコン? 
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20130514

下記は、西欧先進国と日本における、「全出生数に占める、婚外子の出生数比率」、すなわち「結婚していない母親から生まれた子供の比率」です。
その数字が、1980年から2008年までの30年弱にどれほど変化したか、よーくご覧ください。

<婚外子の比率の変化>
スウェーデン  39.7% → 54.7%
フランス    11.4% → 52.6%
------------------------------------------------
イギリス    11.5% → 43.7%
オランダ    4.1% → 41.2%
米国      18.4% → 40.5%
ドイツ     15.1% → 32.1%
スペイン    3.9% → 31.7%
------------------------------------------------
カナダ     12.8% → 27.3%
イタリア    4.3% → 17.7%
------------------------------------------------
日本      0.8% → 2.1%

(ドイツは1991年→2008年 イギリスは、1980年→2006年、カナダ、イタリアは
1980年→2007年、その他は1980年→2008年)

上記データには、2つの注目点があります。
ひとつは、「西欧の先進国では、生まれる子供の半分近くが、婚外子になりつつある」ということです。日本では「結婚が出産の前提」だと思ってる人がたくさんいますが、他の先進国では既にそうではありません。

日本ではたった 2%しかいない婚外子が、5割、4割、3割という国が大半なのです。これは、西欧と東洋の違い、みたいなぼんやりした要素で説明できる差ではありません。

背景には明らかに、「結婚していない女性が子供を産む」ことへの法律や経済支援、福祉制度の差があります。上表のように、スウェーデンとフランスの婚外子比率が他国よりさらに高いのは、この二国に事実婚から生まれた子供を保護する包括的な制度があるからでしょう。

もうひとつ注目すべきは、1980年段階では、オランダ、スペイン、イタリアのように、婚外子比率が一桁と、非常に少ない国もあったという事実です。というか当時は、スウェーデンとアメリカ以外では「婚外子は10人に1人」ほどでした。
しかし、それらの国でも過去30年で婚外子は大幅に増えています。スペインやイタリアはカトリックの国で、婚外子は宗教的な観点からも認められにくい風土にあります。それらの国でさえ、ここまで劇的に状況が変わっているのです。

これって、何が起こっているか、わかりますか?
西欧先進国においては、すでに「結婚」という制度は、崩壊しつつある、んです。

結婚は過去の制度となりつつあり、もはや100年後に残っているとはちょっと思えないよねって感じの制度です。つまり、今どき「婚姻率を高めよう」なんて、完全に時代に逆行してるんです。

みなさん、“3世帯同居”って聞いたら、どー思います? 「ああ、うちも昔はそうだったよ」って感じでしょ。「3世帯同居が減ってるって? それは問題だ! 3世帯同居がどうやったら増えるか、みんなで知恵を出し合って問題を解決せねば!」って思う?
結婚制度も同じです。時代に逆行してまでそんなオワコン(=ブームの終わったコンテンツ)である制度を、再普及させる必要はありません。
結婚がいったいつ頃「みんながするもの」になったのか知りませんけど、今や「社会的な役割を終えつつある」ってことに、みんな早く気が付きましょう。



ヨーロッパは結婚制度がゆるくなったためか幸福度が非常に高い。
逆に日本は結婚制度に縛られてお互い叩き合ってるせいなのか幸福度が異常に低い。


こんな叩き合う元になる制度なんて止めてしまえばいいのに。
そしたら少子化も止まるでしょう。


もっと大らかに生きられないのでしょうか。

とにかく。
ここ最近の貞操観念。
日本の歴史上根拠のない貞操観念。

なんかおかしくない?
それって誰が決めたんだっけ?

人と人が仲良くなって、みんなつながって何が悪いの?

汝XXするなかれ。
問題なしゾーンを作り、あとは庶民同士相互監視させる。
お手軽簡単なコントロールシステム。

庶民同士叩き合ってるのを見て、
ぶひゃひゃひゃ!
あいつらって本当バカだよねぇ。
そういいながら支配者は映画アイズワイドシャットのように乱交パーティしている。

バカな世界です。

日本人の人口削減を進んで応援する輩。
早くこういう植え付けられた常識。単なる制度。
歴史的に根拠もないのに、常識と見せかけた単なる支配ツール。

そこから抜け出せ。


とかなんとか。
くれぐれもワタスがハーレム願望があるから書いてるのではありません。


お皿を割ってこんなことを書いてるのが見つかったら
多分ぶっ殺されるのでここら辺にしときます。


本当にありがとうございますた。



と、このような記事をアップされたのですが、



問題なしゾーンの神様=旧約聖書の一神教の神様=お札の神 黄金の金玉を知らないか?


さて、先日、そんなに乙武さんを叩いてどうするんだ。
そうやって擁護する記事を書いたら結構、反発がきますた。


うーん。
ライブでも言ったことですが、やはり皆さんかなり洗脳がきついようだ。。


ちなみに、これはワタスにとっては超常識なのですが。
まだ、良く分かってない人がいるんですね。


フリーメーソン第1号というか。
フリーメーソンさんの起源というか。


以下の絵は、15世紀イタリアバロック絵画の巨匠 カラヴァッジョさんによる
エマオの晩餐。




以下は、言わずと知れた、ドル札に書かれたピラミッドと目の絵ですね。




ここに描かれてるのはヤハウェさんですよね。
ヤハウェイさん=旧約聖書の神です。


まぁヤハウェイさんと言ってもいいし、エローヴォエ エローヒム エホバ アドナイとか
様々に言われてますが。


要するに一神教の神ということです。
今や、神というか紙になってますが。



これは旧約聖書で有名な十戒。


    わたしのほかに神があってはならない。
    あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
    主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
    あなたの父母を敬え。
    殺してはならない。
    姦淫してはならない。
    盗んではならない。
    隣人に関して偽証してはならない。
    隣人の妻を欲してはならない。
    隣人の財産を欲してはならない。



うーん。
これの意味が分かってない人が多すぎる。


こんな例を考えて見ましょう。


例えば、明日から


汝、排泄してはならないという戒めが11番目に追加されたらどうなるんでしょう。


ぇえ?


つぁぁぁ。
排せつしなきゃ直腸破裂で死んでしまいます。
って、まぁ、う○こを我慢して死んだ人は未だかつて聞いたことはありませんが。


この11番目の戒めが追加されたとたん。
あなたの学校や会社、その他公共施設から
トイレが撤去されてしまう。




今まで一日2回もするすこぶるお通じの良い健康そのもののあなた。
明日から、極悪人です。


あなたは排せつのためにコソコソと物陰に隠れて排せつするようになる。
もしかしたら街の闇トイレの売人から違法に入手した簡易トイレにコソコソと排せつするかもしれません。


そして人々は相互監視するようになる。


あやしい。。
どうもあいつは昨日、あの森で排せつしたらしい。


どうもベンキーというタレントは、ラインで知り合ったゲスの終わりという人からこっそり排泄場所を拝借してやったらしい。
そうやって週刊文春に叩かれたりとか。


一生やってろ!
とUFOで見てた宇宙人は突っ込んでしまうでしょう。


汝、XX してはらなぬ。


だいたいそんなものは人間が勝手に決めたルールですよ。
縛り。手前勝手な妄想。


例えば、イスラム教の中近東の国家では別に一夫多妻制です。
国で公式に認められたルールです。
乙武さんは公人だからダメだと言ってる人もいますが、
江戸時代などは国のトップの将軍様が100人ぐらいの奥さんを従えた大奥を作ってました。
大名とか公人になればなるほど妾を持つのが常識でした。


それに日本は縄文時代など夫婦制度などなく。
女系の村で、村全体で子供を育てて
男はせっせと種植えして、どっかに放浪していくふうてんの虎さんみたいな存在でした。


例えば泥棒だってそうです。


ワタスは前から不思議に思ってるのですが。


例えば汝、人の物を盗んではならぬ。
そりゃ現代社会では泥棒は当たり前に違法行為ですが。


でも、泥棒とは、所有という概念がなければ生まれませんよね。
物質を誰かの所有物とする。
所有行為。
それがないと泥棒なんてできないのです。

逆に所有行為の方が違法となったらどうでしょう。

この車は私のものです。
そんなことを言って独り占めしたら、逆に
おい!何を公共のものを独り占めしてるんだ!
そうやって警察に捕まってしまう世界になったら。

例えば家とか土地とか。
ワタスから言わせると、本来は神様の土地でしょう。
クマやイノシシ、もしくは自然のものです。

それをビルゲイツさんのように勝手に八ヶ岳の土地を大量に所有して好き放題に開発している。
どっちかが極悪なのか分かったものではない。
逆にそこに断りなしに入ると、不法侵入でタイーホされてしまう不思議。


とにかく、この問題なしゾーン。
現代社会で常識とされている概念。

その掟を破ったから許せないとか。一斉にリンチするとか。
そんなものは完全後付で、人工的な概念です。

人間の罪悪感とか憎しみなど、為政者の都合によってコロコロ変えられる。
人間の脳みそは洗脳されやすい。
シオンの議定書にそう書かれてあります。


乙武さんを叩いてる時に


おいおい。
それって誰が決めたんだっけ?


脳みその中に作られた枠に気づかなきゃダメなのです。

たった数名が大勢を支配するツール。
力ではかなわないので理屈でコントロールする仕組みなのです。


例えば明日からワタスが多くの人をコントロールしようとしたら、


えーっと。テステス。


皆様、実はワタスは神の使いです。
昨日、神に選ばれますた。
明日からこの10の掟を守らないと地獄行きです。


金玉さん以外拝んじゃいけません。
金玉、金玉とみだりに呼び捨てにしてはいけません。。
以下バカバカしいので略。


まず自分を神に選ばれたと権威づける。
そして、問題なしゾーンを作ればあとはほっといても庶民が勝手に監視しあってくれる。


くほほほほ
くほほほ


あー楽ちんだなぁ。
お手軽便利な統治システム。
昔からの手です。


どこぞの新興宗教の教祖も自分が霊能力があると権威づけますし。
日本だって明治以前は天ちゃんとか天コロなどと馬鹿にされて完全に忘れ去れた
チンケな天皇などという制度を引っ張りだしてきて、天皇は現人神(あらひとがみ)だとか。
キリスト教を真似て作った国家神道で天皇を頂点とした支配体制を強化しました。


ったく。 


ピラミッドの上で笑ってる野郎を引き釣り出せ。


というより、馬鹿な洗脳ゾーン、心の枠を取っ払え。
作り物の罪悪感から抜け出せ。
問題なしゾーンから抜け出せ。


ヒャッハーーー!!


そうやって、
ハロー ヤハウェイさん
今日も元気に枠作ってる?!


今日もお互い足引っ張り合って、消耗しあって大変だねぇ。
枠の外からピラミッドの中の人達を笑えるようになりましょう。




本当にありがとうございますた。



この世の中にある多くの言葉が洗脳によって本来その意味するところから、かけ離れた場所に置かれているのではないのでしょうか。


”民主主義”という言葉もそのひとつなのでは…


現代民主主義制度が実は真の民主主義ではなく、単なる競争主義制であり、決して大多数の利害を考慮したものでないということは、社会主義のデンマークVS自由主義のアメリカ、どちらが住みやすい?←右と左のいいとこどり、その間にある理想社会は、ありますで述べました。


貨幣制度が格差の源泉であるならば、所有制度は貨幣によって得た格差の結果で、それはさらに、利害の衝突をも生み出すことでしょう。 しかも、人はその一生を終えるとき、そういった富や財産をあの世にもっていくこともできません。


この”所有”という、概念をとっぱらうだけで、(他にも格差の元である貨幣制度もそのセットなのでこれも忘れましょう。)以下のような膨大なメリットが、限られた人々にではなく、一般大多数≒人類全体にもたらされるのも明らかなのではないのでしょうか。



☆人生の大半をオカネのやりくりに費やす必要性から解放される。


☆全てをシェアーするので、犯罪が極限まで減る。


☆利害の衝突の消滅は、紛争や戦争の原因をも大幅に減らす。


☆金融システムが消失することで、人類全体にとって、非常に大幅な労働削減が達成される。


☆隠蔽されてきたコストレス=労働集約のより少ない真実を享受することで、人類は、病からの完全解放やフリーエネルギーといった大きな利益を具現化でき、これは、そのまま、人類の大幅進化を遂げることができる。


☆貨幣資本主義から直接的労働奉仕交換システムへの移行で、社会がそのまま、全ての人にとってのセーフティーネットとしての役割を果たす。(不幸せが土台の社会→幸せが土台の社会)



現在の社会基盤で、一部のイスラエルやアメリカ勢力、それにイルミナティーなんかを駆逐したとしても、第二第三のそれらが出現する可能性は非常に高いのではないのでしょうか。 


人や物を所有しようとすることは、我欲から発した当然の成り行きの一つなので、これを否定するのはかなり難しい事、なかなか認めたくない事なのでしょうが… 土台の変革の必要性は言わずもがな。 そうしないと、全ての破滅へと向かっている人類のベクトルを修正するのは無理なのではないかと危惧しています。


関連記事


あるべき持続可能な、循環型社会と、その、平和的な移行方法に関する考察。(コメントの6番が2016年2月9日現在の最新バージョンです。)


二つの新世界秩序、あなたは、どちらを選びますか。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月03日 15:15:18 : uXah5RRwsk : Xv8bFdhuMAc[1]
乙武氏を批判しているのは、身障者のための政治をしていない自民党から立候補しようとしたからですよ。また、自分がいっていることとやっていることがまったく違うからですよ。

自民党は彼を広告塔として利用するだけで使い捨てされるだけです。


2. 2016年4月03日 18:01:37 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[217]
これってチダイさんのコピペ?
毎日笑わかせてくれる自民党公認予定者って話だろう、次は誰だっけ?

3. 2016年4月04日 02:42:09 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1286]
倫理って知ってるか?

乙武の倫理問題を批判すべきでないならば、全ての人の倫理問題を批判することはできない。不倫は概念的に存在し得ないことになる。

当然、身障者なんぞ建前はともかく本音ではボケ老人よりも低いランクの社会の最底辺のゴミクズにすぎない、という事実を指摘する非倫理的発言も批判できない。

ところで乙武の罪状は売買春と強制猥褻であり、これは刑法の問題であって倫理の問題ではない。だから「不倫」をクローズアップして隠している。

折角作った偶像が廃物になりそうだから工作員に檄を飛ばし必死にリカバリを試みているようだが、二度とチャンスは無いから諦めろ。橋下、堀江、乙武、全部同様だ。

海外ではマララ・ユスフザイというのもあるね。


4. 2016年4月04日 04:05:49 : oEcwWuvmfI : CFVfQfd4Rio[2]
神を知らないまま自身の誤った十戒の理解をブログで公開するという行為は、
神から見れば愚かな行為でしかないのですが、忍耐深い神は、そんな愚かな人間に対し、
神を真から求める様、愛情を持って、働きかけ、待っておられます。

乙武さんの様な事件が発覚すると、醜いバッシングや、応急措置にしかなりえないコメントばかりが寄せられるのも、神を知らないが故に起こる苦悩の象徴に見えます。
神に背を向ける事によりより多くの苦悩に直面する人が多いのも、ネットの掲示板を
覗いていると顕著であり、悲しい事です。

本当に神を理解したいのであれば、神の前に静まり、知恵を授けてもらえる様祈る事です。
読書に寄って自身が得られるものではありません。


5. 2016年4月04日 20:22:19 : bes1GHKldQ : LFd9mS8ddR0[1]
サタニストの玉蔵がイルミナティの指令を受けて日本破壊のために頑張っているようだ。

こいつは家族制度の破壊を狙って、この文章を書き上げたのだろう。(あと、自民党の依頼を受けて、乙武の擁護をしているようにも見受けられる。) 玉蔵が逆の立場で、こいつの奥さんに五人の愛人の男がいたとしたら、平然としていられるだろうか?
また、乙武のように五人も愛人がいる人間が大量にいたら、残りの男はどうなる? 深刻な女旱りになって、ますます少子化するだろう。

玉蔵はヨーロッパを例に挙げて、家族制度の崩壊を喜ばしいものだと吹聴するが、ヨーロッパはキリスト教文化圏でありながら、サタニストたちに蝕まれている。家族制度を破壊してゆくことによって、イルミナティが望む人間牧場が形成されてゆくのだ。

「明治以前は天ちゃんとか天コロなどと馬鹿にされて」というが、明治以前は帝、内裏様とか呼ばれるほうが圧倒的に多かったから、侮蔑の言葉として普及したのは明治以降。NWOのためには君主制は廃止されなければならないから、玉蔵は必死に天皇を叩く。(「キリスト教を真似て作った」と言うのもサタニストにとっては許し難いのだろう。)

玉蔵は私有財産を否定してみせるが、誰が「皆の財産」を管理するのだ? 神様や自然などといっているが、「警察に捕まってしまう世界」といっている以上、実態としては共産主義的な政府のはず。旧ソ連においては、ほんの一握りの赤い貴族たちによって恣意的に「皆の財産」が管理された。赤い貴族たちは国際銀行家の操り人形だった。故に「皆の財産」が人民に公平に分配されることはなかった。(共産圏での飢餓輸出では大量の死者が出た。)

ピラミッドの上にあるホルスの目はルシファーのものと同一。断じて、神ヤハウェのものではない。
玉蔵が十戒を侮辱し、11番目の戒律を創作しているのにも意味がある。ルシファーに帰依し、「神へ反逆」するという意思表明だ。サタニストたちはキリスト教に代表される宗教を弾圧し、無神論者であるスターリンのように人民を粛清したいのだ。(十戒などの宗教的な「枠(=倫理感)」を破壊しなければ、残忍な行為に対して疑問を持ってしまい、民衆はそれを実行できない。) そして、その後にはルシファーが望む世界統一宗教が出現する予定なのだろう。

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】44
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1368359400/138

11はイルミナティ・フリーメイソンのオカルト儀式
http://miracleomen.blog23.fc2.com/blog-entry-100.html

飢餓輸出
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%A2%E9%A4%93%E8%BC%B8%E5%87%BA

超富豪の権力のための社会主義
http://satehate.exblog.jp/10410666/

アルバート・パイクの世界操作計画
http://satehate.exblog.jp/6982937/
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

イルミナティとは何であるか3(万物を見通す目)
http://takanojyou.blogspot.jp/2012/07/blog-post_1.html

ニック・ロックフェラーは「全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ」と言った
http://insidejobjp.blogspot.jp/2010/03/blog-post_14.html
(引用抜粋)
「(ウーマン・リブの=引用者)主な理由はふたつ。ひとつは、ウーマン・リブ以前は人口の半分に課税できなかった。ふたつ目は、(母親が仕事に行くので)今や子供たちは早くから学校に通う。だから子供たちの考え方を 好きなように出来る。彼らを家族から引き離して州が、(公立の)州の職員(教師)が彼らの家族になる。親が教える代わりに学校が家族になる。子供たちに とって教師が家族になるんだ。それらがウーマン・リブの主要な目的だった」
「元々女性は色々ひどい目に遭ってきたけれども、彼らエリートは彼女たちを助けるどころか実はもっとひどい目に遭わせて、彼女たちから男を取り上げたんで す。黒人社会を見てご覧なさい、50年前には私生児の割合は10%だったけど、今や90%以上です。福祉ときたら、(政府から)お金を貰おうと思ったら家 の中に男がいちゃまずい。家族がこのようにすっかり崩壊させられ、総人口で見ても私生児の割合は50%以上です」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民107掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民107掲示板  
次へ