★阿修羅♪ > 経世済民107 > 875.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東芝、ついに原発減損。それでも続く嘘と先送り
http://www.asyura2.com/16/hasan107/msg/875.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 4 月 27 日 15:16:50: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

東芝、ついに原発減損。それでも続く嘘と先送り

大西康之「突撃!ニュースの現場」

2016年4月27日(水)
大西 康之

 日経ビジネスオンラインで月曜日にシニア記者が書いた「ニュースを斬る」(東芝、米原発事業の巨額減損で始まる「国有化」)をお読みいただいた読者の皆さんはもうお分かりだろう。

 今日(4月26日)は、 あの東芝がついに米原発事業の減損処理を発表する日である。それを決める取締役が今日、開かれる。

 シニア記者はお昼前に東芝に電話をした。

 「今日の記者会見は何時からですか」
 「あの、記者会見があるかどうかも、決まっておりません」

 広報部の女性が申し訳なさそうに答える。

 「じゃあ、時間が決まったら教えてください。携帯の番号、言っておきます」
 「かしこまりました」
 (記者会見はあるってことじゃん。この人、いい人だな)

「東芝、3時から記者会見」ええ!!!聞いとらんぞ。

 まあ、数千億円の減損ですから。いろいろ準備もあるでしょう。発表は証券取引所がしまってから、午後5時ってところですかね。

 ゆったり構えて、恵比寿あたりで取材に勤しむシニア記者の携帯電話が明滅したのは午後2時30分。

 「東芝、3時から記者会見」

 ええ!!!聞いとらんぞ。

 慌てて東芝広報に確認すると「はい3時からです。もう開場しております」

 電話くれるって言ったじゃん。着信履歴ないよ。フリーになった途端、この扱いか。

 などと愚痴っていても始まらないのでタクシーに飛び乗る。

 「どのルートで行きましょう」
 「一番早いやつで!」
 「頑張ります!」

 裏道くねくね、運転手さんは最大限の努力をしてくれたが、浜松町に着いたのは3時5分。39階の会場に着くと、すでに室町正志社長のプレゼンが始まっていた。痛恨である。


思えば長い道のりであった

 しかし、今日の記者会見は、日経ビジネス東芝取材班の頑張りがなければおそらく実現していなかったものである。

 他の報道機関が「歴代3社長が辞めることだし、そろそろ許してあげようか」と緩み始めた後、日経ビジネスだけは「原発、減損、原発、減損」と恐るべき執拗さで報道し続けた。ようやく、真実の一端が明るみに出るのである。

 思えば長い道のりであった。

 東芝の不正会計が発覚したのが去年の夏。経団連会長を二人も輩出し「日本のリーダー」と目されていた会社が、なんと2000億円を超える利益の水増しに手を染めていたのである。

 なんで?

 シニア記者の頭の中はクエスチョンマークだらけになった。だから考えた。事情を知っていそうな人に、片端から話を聞いた。日経ビジネス、東芝取材班の面々とも散々、議論した。

 そして、辿り着いた答えが「ウエスチングハウス」だった。

 東芝はこの会社を2006年に6000億円超で買収した。

 「高すぎるんじゃね?」

 市場関係者の多くは疑問を呈したが、東芝は「2015年までに世界で39基を新規受注する」と豪語した。確かに、そんなに受注できるなら、元が取れるかもしれん。みんなそう思った。

 だがリーマン・ショックと東京電力の福島第一原発事故を経て、原発の市場環境は氷河期に突入。ぜんぜん売れなくなってしまったのだ。

 「やっぱ高すぎたんじゃね?」

決算発表のたびに、アナリストは問い続けた。

 会社を買った後で、その会社の価値が下がったら、簿価を時価に合わせる会計処理が必要になる。これを減損という。

 「減損やるでしょ?」

 アナリストが聞くたびに、東芝は「やりません。ウエスチングハウスは好調です」と強弁してきた。

 「じゃあ、財務状況を開示してくれ」とアナリストが言うと「それはできません」と逃げた。

ついに今日、東芝は原発事業での減損を認めた

 後でわかることだが、この頃、東芝はインフラやらパソコンやら、あっちこっちの部門で社長に「チャレンジしろ」と脅されて、せっせと利益を水増ししていたのである。

 その不正がばれた。(東芝が雇った)第三者委員会が立ち上げられ、不正の全貌を明らかにした(本人談)。だがウエスチングハウスは調査の対象から外された。

 「それはおかしいでしょ。一番怪しいのはウエスチングハウスでしょ」

 「ウエスチングハウスは好調」と言い張る東芝に対し、日経ビジネスは食い下がった。そしてついに、ウエスチングハウスが単体でこっそり減損していた事実を突き止める。

 「ほらみろ、やっぱりあるじゃないか」

 それでも東芝は「ウエスチングハウスの減損を開示しなかったのは謝るが、東芝本体が減損する必要ない」と言い続けた。

 「いや、それはおかしい。子が1000億円も減損してるのに、親は関係ないって、どんな親やねん」

 日経ビジネスはしつこくしつこく食い下がった。

 真実というのは、いつまでも隠しおおせるものではない。ついに今日、東芝は「原発事業で2600億円を減損する」と認めたのである。

シニア記者の心は晴れない

 完勝、ではある。だがシニア記者の心は晴れない。

 ウエスチングハウスの「のれん」に3000億円もの価値がないことなど、2009年3月にはわかっていた。しかし、それを認めてしまえば、債務超過になるほど、リーマン・ショックで傷んだ東芝の財務は厳しかった。だから不正会計に走った。

 不正会計が明るみになる過程で、東芝経営陣は「いつかはウエスチングハウスを減損しなければならない」と覚悟したはずだ。だが減損すれば債務超過。そこで資産売却を急いだ。

 リストラの常道は不採算事業を切り離し、利益が出る事業に資本と人を集中することである。それこそ、東芝が得意な「選択と集中」だ。

 しかし東芝は稼ぎ頭の医療事業をキヤノンに売った。

 なぜか。

 ウエスチングハウスの巨額減損を控え、キャッシュを積み上げておく必要があったからだ。


 記者会見した室町社長はウエスチングハウスの巨額減損について「重く受け止める」と語った。だが、志賀重範副社長は「今回の減損は東芝の資金調達力が落ちたことが原因で、ウエスチングハウスの事業そのものは順調です」と付け加えた。

 そう。まだ東芝は全てを語っていないのだ。

 ウエスチングハウスの企業価値は「2029年までに64基を新規受注する」というバラ色の計画を根拠に、算定されているのである。

 戦後70年。日本に作られた全ての原発が54基。それをはるかに上回る原発を作るというのだ。まあ、そうなれば、確かに大儲けですね。

 本気ですか?

 東芝の株主や債権者、そしてその頃には年金受給者になっているシニア記者も、バラ色の「東芝劇場」にあと13年も付き合わねばならんのだろうか。


このコラムについて

大西康之「突撃!ニュースの現場」
50歳のシニア記者がニュースの現場に突撃。アナログ感覚で時代を斬る!
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/280248/042600021/   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月27日 16:37:03 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2784]
<東芝>赤字4700億円に圧縮 医療子会社売却で補う

毎日新聞 4月26日(火)21時7分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000117-mai-bus_all.view-000
2015年度業績予想の修正について発表する東芝の室町正志社長=東京都港区の東芝本社で2016年4月26日午後3時3分、宮間俊樹撮影

 経営再建中の東芝は26日、2016年3月期連結決算で、子会社の米原子炉メーカー、ウェスチングハウス(WH)を含む原子力事業の資産価値を見直し、2600億円の損失を計上する減損処理を行うと発表した。合わせて同決算の業績予想も修正し、医療機器子会社の売却益を計上することで、7100億円と見込んでいた最終(当期)赤字を4700億円に圧縮する。減損による「債務超過」の危機は乗り越えた形だが、収益力を回復できるかは不透明で、再建の道のりは見通せていない。⁅小川祐希、片平知宏⁆

 業績予想修正では、WHなどのブランド価値を示す「のれん代」3300億円を、700億円に圧縮した。その理由については「不正会計問題による(東芝の)格付け低下で、資金調達コストが上昇したため」としている。

 東芝は原発プラント事業を主力事業と位置づけ、06年にWHを約6600億円で買収したが、東京電力福島第1原発事故の影響から受注は減少。収益性が落ちたとして、WH単体では13年3月期と14年3月期の決算で、原発事業に関連する資産価値を引き下げる減損処理を行い、総額約1600億円の損失を計上していた。

 しかし、東芝はこれまで、既存原発の保守点検事業が好調などとして、連結決算では減損処理を行っておらず、会計の不透明さが指摘されていた。同日、記者会見した室町正志社長は減損に追い込まれたことについて「非常に重く受け止めている。適切な会計処理に基づき算定をした結果で真摯(しんし)に受け止めざるを得ない」と語った。

 東芝は1万4450人に及ぶ人員削減など不採算部門のリストラで巨額の経費がかかり、WHの減損処理と合わせ「債務超過の瀬戸際」(同社関係者)まで来ていた。しかし、3月にキヤノンに売却した医療機器子会社「東芝メディカルシステムズ」の売却益3800億円を16年3月期に計上することで、何とか乗り切った形だ。

 今後は半導体と原発事業などに傾注し、17年3月期に営業利益1200億円、最終(当期)利益400億円と3期ぶりの黒字回復を目指す。しかし、この計画を支える記憶装置「NAND型フラッシュメモリー」事業では「収益力が落ちている。(新型商品で)サムスンに比べ出遅れた」(室町社長)というのが実情だ。

 また、原発の建設では「事業自体は堅調」(志賀重範副社長)と強調し、30年度までに45基受注するという従来の目標は変更していない。しかし、11年の東京電力福島第1原発事故以降、新規受注はなく、原油などの資源価格も低下している中で、想定通りの受注が進むめどは立っていない。

 〖キーワード〗ウェスチングハウス(WH)

 東芝子会社の米原子炉メーカー大手。東芝は2006年に買収を決め、最終的に総額54億ドル(約6600億円)でWH株の87%を取得した。WHは当時、東芝が保有しない加圧水型軽水炉(PWR)を持っていたため、当時の西田厚聡社長が既に保有していた沸騰水型軽水炉(BWR)と合わせて「相互補完で世界水準の(原発プラント)メーカーになる」ことを目指し、傘下に収めた。

 最終的には他社との競争から買収額が高騰、市場から実際の価値を上回る「高値づかみ」との見方も上がった。06年には東芝と合わせ、15年までに33基の原発を契約、もしくは着工する計画を発表したが、福島第1原発事故後の需要低迷で計画を撤回した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000117-mai-bus_all


2. 2016年4月27日 16:45:48 : y9wAthtmjU : Q_ZQX14PEjE[1]
ボケ記者よ、アホの東芝は、WHを
半ば無理やり買わされてという面があるのを
強調しなけりゃダメやんか。

はめられたんだよ、米の原発ハゲタカにね。
一文の価値もないどころか、数千億円にも上る負債を
まんまと6千億円で買わされたのだよ。

日本の売国奴隷政治家が、
それを後押しした。
アホのアナリスト諸氏も高く評価した。

まあ、東芝自身がアホだったから
やむを得ないのだがね。


3. 2016年4月27日 23:13:31 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[320]
東芝の従業員はもっと怒ったらどうか。

まあ戦う相手は経営陣というよりもGEとかJPモルガンとかロスチャイルドとかだけど。

WH売るわけにもいかんしなあ。いまごろ誰も買ってくれんやろなあ。


4. 2016年4月28日 00:17:02 : aUvJGlzrwA : 9nxSHdacrq0[14]
買物しようと米まで 出かけたが
採算忘れて 愉快なサザエさん
みんなが笑ってる 社員も半笑い
ルルルルルル 今日もいい天気

5. 2016年5月06日 21:05:51 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2921]
Technology | 2016年 05月 6日 20:11 JST
関連トピックス: トップニュース
東芝、綱川副社長が社長昇格へ 医療事業を育てた手腕に期待

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160506&t=2&i=1136069537&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC450IE
5月6日、東芝は綱川智副社長が社長に昇格する人事を発表した。室町正志社長は特別顧問に退く。写真は記者会見する綱川氏(2016年 ロイター/ISSEI KATO)

〖東京 6日 ロイター〗 - 東芝(6502.T)は6日、綱川智副社長が社長に昇格する人事を発表した。室町正志社長は特別顧問に退く。6月下旬に開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。大規模なリストラに一定のめどがついたことから経営を刷新し、これまでの「止血」から「攻め」への経営転換をめざす。

「医療事業を優良事業として成長させてきた成功体験と、経営企画担当として事業構造改革に一定のめどをつけた実行力などを備えた綱川氏がリーダーとして最適との結論に至った」。指名委員会の小林喜光委員長(三菱ケミカルホールディングス(4188.T)会長)は綱川副社長を社長候補に決定した理由をこう説明した。

綱川次期社長は1979年に入社。ほぼ一貫して医療機器畑を歩んできた。2010年には東芝メディカルシステムズの社長に就任、今回の東芝メディカルのキヤノン(7751.T)への売却交渉も担った。

会見した綱川次期社長は「私に求められているのは、しがらみのない経営合理性に基づいた経営判断だ」とし、2016年度については「注力事業への集中を徹底するとともに、財務基盤の改善を最優先事項として取り組んでいく」と強調した。ただ、中長期的には事業ポートフォリオの組み替えも必要との認識を示した。

統合交渉が白紙となったパソコン事業については、引き続き再編の可能性を模索するものの、リストラにより「自力再生でも(収支が)プラスになる状況になっている」と述べ、売却せずに自社で展開する可能性も示唆した。

綱川次期社長は自身が育てた東芝メディカルの売却について「財務基盤が弱い東芝にいるよりも、評価してもらった会社に移って世界に出て行った方が日本の産業にとっても良かった」と指摘した上で、「娘が嫁いだ後の父親の気分だ。必ずや新しい嫁ぎ先で幸せになると信じている」と感想を漏らした。

今回の人事では、空席だった会長に原子力畑を歩んできた志賀重範副社長が就くことも内定した。主に社外向けの活動を通じた企業プレゼンスの向上を担当する。小林委員長は志賀氏の人事について「原子力という国策的な事業をやるには余人をもって代えがたい」と説明した。

*内容を追加しました。

(志田義寧)

http://jp.reuters.com/article/toshiba-idJPKCN0XX0DU


6. 2016年5月07日 15:07:25 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2938]
<東芝不正>過酷な改善要求「当然」 3元社長の反論判明

毎日新聞 5月7日(土)7時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000008-mai-soci.view-000
東芝と歴代3社長の対立構図

 東芝の不正会計問題で、「チャレンジ」と称される過酷な収益改善の指示が不正を招いたとして同社から損害賠償を請求されている歴代3社長が「改善要求は経営者として当然」などと全面的に反論していることが分かった。不正会計問題を巡って旧経営陣の詳細な主張が明らかになるのは初めて。証券取引等監視委員会が3人の刑事告発を視野に調査しているパソコン事業の利益水増しも否定し、対決姿勢を鮮明にしている。

 3人は、2005〜09年に社長を務めた西田厚聡氏、後任で13年まで社長だった佐々木則夫氏、その後を継いだ田中久雄氏。いずれも不正会計問題を受け、昨年7月に相談役、副会長、社長を辞任した。

 東芝の第三者委員会調査によると、3人は社長在任時、四半期末に業績の悪い部門にチャレンジを要求。現場を不正会計に追い込んだ。パソコン事業では、自社で調達した部品を外部企業に売り、完成した製品を買い戻す「バイセル取引」を悪用。部品の原価を知られないよう調達金額に上乗せする額を大きくしたり、必要以上の部品を売り渡す「押し込み」を行ったりして一時的に利益をかさ上げしたと指摘された。

 3人の反論は、東芝から32億円の賠償支払いを求められている訴訟の中で示された。西田氏は「チャレンジは財務部署の分析を経た上で行う合理的なものだった」、佐々木氏は「意味合いは努力目標。何ら問題はない」、田中氏は「改善要求は経営者として当然。他社でも広く行われている」と主張している。

 また、不正を知りながらチャレンジを求めたと指摘されたパソコン事業の利益水増しについても明確に違法性を否定。調達部門出身の田中氏は「上乗せ額は一定だった。調達価格が下がったため結果として割合が大きくなっただけ」と断言した。

 西田氏は「部品の大量購入には反対したはずだ。会議の議事録を提出してほしい」と東芝側に要求。佐々木氏は「詳細な説明は受けたことがないし、バイセル取引はチャレンジがなかった月も行われていた」とトップ主導との見方を打ち消している。

 不正会計問題を巡っては、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で3人の刑事告発を視野に調査を継続している監視委が、田中氏から事情を聴いたことが明らかになっている。〖大場弘行、山本将克〗

 〖ことば〗東芝の不正会計問題

 2015年にインフラ関連工事、半導体、テレビ、パソコンなど東芝の主要事業で利益の水増しなど不正な会計処理が発覚した問題。東芝は09年3月期以降の約7年間の損益(税引き前)を計2248億円下方修正し、15年11月、歴代3社長を含む旧経営陣5人を東京地裁に提訴した。金融庁は過去最高の73億7350万円の課徴金納付を東芝に命じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000008-mai-soci


7. 2016年5月12日 16:55:51 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3072]
Domestic | 2016年 05月 12日 16:11 JST
東芝7191億円営業赤字

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160512&t=2&i=1136900825&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016051201001281.-.-.CI0003
東芝7191億円営業赤字

 経営再建中の東芝が12日発表した2016年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が7191億円の赤字(前期は1884億円の黒字)に転落した。赤字額は、金融機関を除く事業会社では過去最大。米原発子会社の事業、資産の価値を引き下げる減損処理や家電事業の不振が響いた。

 17年3月期連結業績は営業損益が1200億円の黒字、純損益も1千億円の黒字への転換を見込んだ。ただ、収益の柱に据える半導体事業は販売価格の変動が大きく、先行きは不透明だ。

 16年3月期の純損益は、東芝として過去最悪の4832億円の赤字。純損益の赤字は2年連続だった。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016051201001234

Technology | 2016年 05月 12日 16:30 JST
関連トピックス: トップニュース
東芝、構造改革効果で16年度黒字予想 メモリーは収益悪化

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160512&t=2&i=1136891796&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC4B0BQ
 5月12日、東芝は、2017年3月期の連結営業損益が1200億円の黒字になる見通しだと発表した。写真は同本社。昨年11月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

⁅東京 12日 ロイター⁆ - 東芝(6502.T)は12日、2017年3月期の連結営業損益(米国基準)が1200億円の黒字になる見通しと発表した。前年度に原子力事業での減損や半導体などでの構造改革を集中実施し、改善効果を見込む。ただ、稼ぎ頭のメモリー事業は市況悪化により収益が悪化する予想で、不正会計問題からの再出発となる今年度も厳しい環境が続きそうだ。

1200億円の営業利益見通しはトムソン・ロイターがまとめたアナリスト19人の予測平均値1216億円と同水準。売上高は16年33月期比9.0%減の5兆1000億円の予想で当期損益は1000億円の黒字を見込む。

<メモリー事業、スマホ向けで厳しく>

今回から損益実績と予想を示した主力のフラッシュメモリー事業は16年度の営業利益が前年度実績から856億円減額の244億円の予想。営業利益率は前年度の13%から3.2%まで落ち込む予想だ。

会見した平田政善上席常務は「16年度上期はスマートフォン向けなど売価が底になる」との認識を示した。

年度後半には注力する記録容量の大きい3D(三次元)フラッシュメモリーが立ち上がることを要因に、メモリー事業の利益率は「平均して15%くらいは持って行ける」(平田氏)としている。

<自助努力で自己資本比率2ケタを>

16年3月期は7191億円の営業赤字だった。米子会社ウエスチングハウスを含む原子力事業での減損2600億円を計上したほか、不正会計問題の発覚を契機に同期に集中的に進めた構造改革の結果、過去最大の赤字となった。

当期損益は4832億円の赤字でこれも過去最大。16年3月末の自己資本額は3125億円、同比率は5.8%で、前年度末の1兆0839億円、17.1%からそれぞれ大幅に悪化した。

悪化した自己資本比率の回復について平田氏は「何とか2桁に持っていきたい。総資産の圧縮を図っていく。資本増強策は自助努力を行った後で適切な環境が来れば検討していく」などと語った。

*内容を追加します。

(浜田健太郎 編集:内田慎一)

http://jp.reuters.com/article/toshiba-result-idJPKCN0Y30GN?sp=true


8. 2016年5月12日 18:02:44 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3075]
Domestic | 2016年 05月 12日 17:41 JST
東芝7191億円営業赤字

 経営再建中の東芝が12日発表した2016年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が7191億円の赤字(前期は1884億円の黒字)に転落した。赤字額は、金融機関を除く事業会社では過去最大。米原発子会社の事業、資産の価値を引き下げる減損処理や家電事業の不振が響いた。

 17年3月期連結業績は売上高が5兆1千億円、営業損益は1200億円の黒字、純損益も1千億円の黒字への転換を見込んだ。ただ、収益の柱に据える半導体事業は販売価格の変動が大きく、先行きは不透明だ。

 16年3月期の純損益は、東芝として過去最悪の4832億円の赤字で、2年連続の赤字だった。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016051201001234

Technology | 2016年 05月 12日 15:08 JST
関連トピックス: トップニュース
東芝、傘下の東芝サムスンストレージ・テクノロジーが民事再生手続

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160512&t=2&i=1136892587&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC4B0BZ
 5月12日、東芝は、同社と韓国のサムスン電子の合弁会社が51%の株式を保有する韓国法人、東芝サムスンストレージ・テクノロジーが、同日、ソウル中央裁判所に民事再生手続き開始の申し立てを行ったと発表。写真は都内で昨年9月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

{東京 12日 ロイター} - 東芝(6502.T)は12日、同社と韓国のサムスン電子(005930.KS)の合弁会社が51%の株式を保有する韓国法人、東芝サムスンストレージ・テクノロジーが、同日、ソウル中央裁判所に民事再生手続き開始の申し立てを行ったと発表した。

東芝サムスンストレージ・テクノロジーは2004年に設立され、光学ドライブ(ODD)事業を運営してきた。しかし、このところ業績が大幅に悪化し、東芝は14年3月にODD事業から撤退して製造委託先へ段階的に株式を譲渡していた。しかしODD市場全体の急激な縮小や売価下落などで事業が改善せず、他企業の支援を得て再建を図るべく、申し立てを行ったと説明している。

http://jp.reuters.com/article/toshiba-samsung-idJPKCN0Y30H5


9. 2016年5月12日 21:10:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3081]
Technology | 2016年 05月 12日 19:06 JST
関連トピックス: トップニュース
訂正-東芝、傘下の韓国・東芝サムスンストレージ・テクノロジーが民事再生手続

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160512&t=2&i=1136892587&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC4B0BZ
 5月12日、東芝は、同社と韓国のサムスン電子の合弁会社が51%の株式を保有する韓国法人、東芝サムスンストレージ・テクノロジーが、同日、ソウル中央裁判所に民事再生手続き開始の申し立てを行ったと発表。写真は都内で昨年9月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

⁅東京 12日 ロイター⁆ - 東芝(6502.T)は12日、同社と韓国のサムスン電子(005930.KS)の合弁会社が50.1%(訂正)の株式を保有する韓国法人、東芝サムスンストレージ・テクノロジー韓国(訂正)が、同日、ソウル中央裁判所に民事再生手続き開始の申し立てを行ったと発表した。

東芝サムスンストレージ・テクノロジーは2004年に設立され、光学ドライブ(ODD)事業を運営してきた。しかし、このところ業績が大幅に悪化し、東芝は14年3月にODD事業から撤退して製造委託先へ段階的に株式を譲渡していた。しかしODD市場全体の急激な縮小や売価下落などで事業が改善せず、他企業の支援を得て再建を図るべく、申し立てを行ったと説明している。

*1段落目の「51%」を「50.1%」に訂正し、社名に「韓国」を加えました。

http://jp.reuters.com/article/toshiba-samsung-idJPKCN0Y30H5


10. 2016年5月12日 22:08:50 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3084]
===========================================================================
Domestic | 2016年 05月 12日 21:41 JST
東芝7191億円営業赤字

 経営再建中の東芝が12日発表した2016年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が7191億円の赤字(前期は1884億円の黒字)に転落した。赤字額は、金融機関を除く上場企業では過去最大。米原発子会社の事業、資産の価値を引き下げる減損処理や家電事業の不振が響いた。

 17年3月期連結業績は売上高が5兆1千億円、営業損益は1200億円の黒字、純損益も1千億円の黒字への転換を見込んだ。ただ、収益の柱に据える半導体事業は販売価格の変動が大きく、先行きは不透明だ。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016051201001234


11. 2016年9月28日 21:59:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8098]
Technology | 2016年 09月 28日 12:19 JST
関連トピックス: トップニュース
東芝、上期業績予想を上方修正 半導体メモリ−市況好調

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160928&t=2&i=1155236657&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC8R04M
 9月28日、東芝は2016年9月中間期連結業績予想を上方修正すると発表した。写真は都内で11月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

{東京 28日 ロイター} - 東芝(6502.T)は28日、2016年4―9月期の連結業績予想(米国基準)を上方修正した。スマートフォン用の需要増などによって、主力の半導体フラッシュメモリーの市況が想定を上回る好調だったことが背景。従来、300億円と見込んでいた営業利益は700億円に引き上げた。

売上高は従来予想の2兆4700億円から2兆5500億円に、当期利益は同700億円から850億円にそれぞれ上方修正した。半導体メモリーのほか、ハードディスクドライブ(HDD)もパソコン用やゲーム機用などの需要が強いほか、為替も想定より円安に推移し、メモリ−とHDDを手がける主力のストレージ・アンド・デバイスソリューション分野で増益になったという。

17年3月期の通期予想については、4―9月期の実績値や為替、各種市況を考慮のうえ、必要な場合は修正、公表するとしている。

*内容を追加します。

http://jp.reuters.com/article/toshiba-idJPKCN11Y08U


12. 2016年11月30日 17:38:58 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7138]
Business | 2016年 11月 30日 16:46 JST
関連トピックス: ビジネス, トップニュース
東芝の特注銘柄解除の審査、年内に結論出したい=JPXCEO

〖東京 30日 ロイター〗 - 日本取引所グループ(JPX)(8697.T)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は30日の定例会見で、特設注意市場銘柄に指定されている東芝(6502.T)株の解除是非について、年内に結論を出したいと述べた。現在、JPX傘下の自主規制法人が東芝子会社で売り上げの過大計上が見つかった件も含めて審査を続けているとした。

(和田崇彦)

http://jp.reuters.com/article/jpx-ceo-idJPKBN13P0KZ


13. 2016年12月27日 10:16:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6672]
Business | 2016年 12月 27日 09:46 JST
関連トピックス: ビジネス, トップニュース
東芝、米原発サービス会社買収で数千億円減損の可能性

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20161227&t=2&i=1166780780&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPECBQ00D
 12月27日、東芝は米原発子会社ウエスチングハウス(WH)が昨年末買収したCB&Iストーン・アンド・ウエブスター(S&W)社について、買収に伴い1000億円単位の減損損失を計上する可能性があると発表した。2015年11月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

{東京 27日 ロイター} - 東芝(6502.T)は27日、米原発子会社ウエスチングハウス(WH)が昨年末買収した原発サービス会社、CB&Iストーン・アンド・ウエブスター(S&W)社について、買収に伴い1000億円単位の減損損失を計上する可能性があると発表した。東芝広報によると、減損は数千億円規模に上る可能性があるという。

同日朝開示した報道資料には、「S&W社の買収に伴う1000億円単位の減損損失を計上する可能性がある」と記載している。「1000億円単位」について東芝の広報担当者は「数千億円という意味」と説明した。

東芝の2016年9月末の株主資本額は3632億円にとどまるため、減損の金額によっては債務超過に陥る可能性も否定できない説明内容だ。

東芝はこの日開催の取締役会でS&Wの扱いについて審議を行う予定。開示すべき内容がある場合は、速やかに知らせるとしている。

*内容を追加します。

(浜田健太郎)

http://jp.reuters.com/article/toshiba-sw-idJPKBN14G00K


14. 2016年12月27日 10:37:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6671]
Domestic | 2016年 12月 27日 10:10 JST
東芝、米原発で損失計上へ

 経営再建中の東芝が、米国での原発事業を巡り2017年3月期決算で1千億円規模の損失計上を検討していることが27日、分かった。同日開催の取締役会で協議するが、損失額はさらに膨らむ恐れもある。東芝は不正会計で収益力の低下を隠し、今年3月期は純損益で4600億円の巨額赤字に陥った。財務状況は極めて厳しい状況で、健全化を目指した資本増強も急務となりそうだ。

 東芝は昨年12月、米原子力子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を通じて原発の建設を手掛ける「CB&Iストーン・アンド・ウェブスター」を買収した。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016122701000798


15. 2016年12月27日 14:30:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6667]
{13.14.リンク追加}
http://jp.reuters.com/article/idJP2016122701000798
http://jp.reuters.com/article/toshiba-sw-idJPKBN14G00K

16. 2016年12月27日 15:39:49 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6664]
{14.15.リンク追加}
http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20161227&t=2&i=1166795499&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016122701001074.-.-.CI0003

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民107掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民107掲示板  
次へ