★阿修羅♪ > 経世済民108 > 694.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年収1000万円でも貯蓄ゼロ 問題の本質は収入の多寡ではない(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/hasan108/msg/694.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 17 日 17:13:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           年収がある程度あっても安心できない


年収1000万円でも貯蓄ゼロ 問題の本質は収入の多寡ではない
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160517-00010000-moneypost-bus_all
週刊ポスト2016年5月27日号


「老後破産」をテーマにした論考は、シニア層の「収入」に注目したものが多い。最低限の生活が送れる“境界線”を生活保護受給者と同程度の収入(年収約160万円)に設定し、「65歳以上の世帯では、年収200万円以下が39.46%、100万円以下が13.2%を占める」(国民生活基礎調査、2014年)などのデータを提示し、警鐘を鳴らす──といったやり方である。

 もちろん、収入の減少は深刻な問題だ。年金給付額の引き下げ、介護保険や社会保険料の負担増(手取り額の減少)、高齢者の就職難など、どれも喫緊の課題だ。

 一方で、“収入がある程度確保できるから安心”かといえば、そんなことはない。話題書『隠れ貧困』の著者で経済ジャーナリストの荻原博子氏はこういう。

「金融広報中央委員会の全国調査によれば、貯蓄ゼロの世帯は全体のおよそ3割で、意外なことに高年収でも貯蓄のない世帯が多い。

 同調査では、年収750万〜1000万円の世帯の11.2%、年収1000万〜1200万円の世帯の13.5%、年収1200万円以上でも11.8%が貯蓄ゼロでした」

 年収300万円程度でも半分以上の世帯が貯金できている一方で、収入が多くても、貯金が全くできない人たちが一定数いるのである。同調査は年代を限定したものではないが、中高年層から相談を受けることが多い家計再生コンサルタント・横山光昭氏も「収入が多くても老後破産のリスクはある」と指摘する。

「40代までに年収800万〜1200万円くらいあった家計には問題が潜んでいることが多い。

 サラリーマンの場合、50歳以降は収入が上がらず、むしろ下がっていくことがほとんどですが、節約を意識しなくても不自由ない暮らしを送っていた人ほど、年齢変化に伴う収入減や支出増に対応できない。つまり、老後が危なくなる。問題の本質は収入の多寡ではありません」

 前出・荻原氏が取材した中堅メーカーの50代営業部長のケースはその典型だ。

 妻は大学時代の同級生で、大学2年生の娘、高3の息子の4人暮らし。手取りで月収約50万円、ボーナスも合わせれば額面で年収約1000万円。50代前半男性の平均年収は656万円(民間給与実態統計調査、2014年)だからかなり恵まれた環境といえるだろう。

 ところが、この男性は最近になって突然妻から、「貯金が100万円を切ったので小遣いを減らしてもいいか」と相談され仰天した。

「この家では、5年前まで500万円ほど貯金があったそうです。マンションのローンが毎月10万円、夫の小遣いが同10万円、食費・各種公共料金などを差し引いても毎月13万円ほどが手元に残り、そこから貯金に回せていた。

 しかし、長女が私立大学に進み、私大を目指す弟の塾代もかかるようになって家計は赤字に転落。にもかかわらず“年1回は家族で海外旅行”といった生活を変えられず、貯金があっという間に消えてしまった」(荻原氏)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月18日 05:31:10 : nEd55aSqxU : fiAZzxI_p_8[2]
>>赤字に転落。にもかかわらず“年1回は家族で海外旅行”といった生活を変えられず、貯金があっという間に消えてしまった

最後まで読んで損した。ただのアホですな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民108掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民108掲示板  
次へ