★阿修羅♪ > 経世済民108 > 796.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トヨタも焦る“未来のクルマ”世界制覇を狙うグーグルの野望(週刊実話)
http://www.asyura2.com/16/hasan108/msg/796.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 20 日 17:34:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トヨタも焦る“未来のクルマ”世界制覇を狙うグーグルの野望
http://wjn.jp/article/detail/5758771/
週刊実話 2016年5月26日号


 自動衝突回避装置、赤外線追跡スコープなどハイテク装備満載の車が大活躍した80年代の米テレビドラマ『ナイトライダー』。車が自動運転するその様に、当時、多くの視聴者が胸をときめかせたものだが、そんな世界がまた一歩現実に近づきつつある。

 今年のゴールデンウイークは自動車事故が多発した。そんな最中の5月3日(現地時間)、米グーグルが自動車メーカー『フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)』と自動運転車の開発で提携すると発表。年内にはクライスラーの最新型ハイブリッドミニバン『パシフィカ』100台の改造に着手するという。

 グーグルといえばマップやネット上の検索サイトなどでおなじみだが、自動運転の開発では早くから実験を重ねており、すでに『レクサスRX450h』の改造車両など合計70台を保有している。

 今回の提携で実験車両は一気に2倍以上に増えることになり、提携が成功すれば市販車の開発生産で他のメーカーに先行することが予想される。

 「グーグルの提携先は他にフォードなど数社が取り沙汰されていました。FCAは他メーカーよりも技術開発で遅れを取っていたこともあり、その遅れを取り戻すためにグーグルに優位な条件で提携した可能性もあります。仮に自動運転に関連する開発費や事故などのトラブルをFCAが負ってくれるとなれば、グーグルにとっては面倒を抱えず、開発に専念できますからね」(自動車雑誌ライター)

 一方、そうなるとウカウカしていられないのは他メーカー。特に業界のトップとして君臨するトヨタにとっては、新しい自動運転技術で遅れを取ること=次世代での凋落を意味する。今のところグーグルとは一定の距離を置きつつ独自開発を進めているが、今後、提携や業界の再編成などで巻き返しを図っていくことも考えられる。

 日本政府は2020年の東京五輪までに自動運転車の実走行を目指しているが、自動車事故のニュースに触れるたび、飛行機や鉄道のように“お任せが一番安全”という気持ちにもなる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3490] jbKPlQ 2016年5月20日 19:49:02 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[201]
自家用車は「丸/角」がデザインを決定する。
通信交通手段が短縮された今日でも,そのサイクルは短縮し好みも多様化する。

だが世界信用収縮恐慌で,その姿が一変します。同時に,車のスタイリングとデザイン革命と,ガソリンレス車の技術革新は不可避です。ガソリンレスはディーゼルENGとハイブリッド経てエンジンレス化となる。即ち電気自動車でなく燃料電池化と太陽電子電池化します。すなわち乗用車は燃料電池が本命。大型車や建設機械は太陽電子電池化が中心に回る。

そしてガソリンレスの技術革新に成功した,巨大な産業が自動車産業だけでなく出現します。

それは家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は産業革命を謳歌することになる。ただし経済と霞が関と電通や原発などの既得権益と政治の抵抗で遅延させられているので,世界恐慌で泥沼を体現してからになるでしょう。即ち世界恐慌から脱出出来る産業革命を政府やマスコミは拒絶するからです。つまり既得権益を失いたくないのです。

間違いなく,乗用車は、全く燃料の補給が必要なく、燃料電池を積まなくても路上を走れる。そして、浮上し飛ぶことも、ビルの壁面に磁石のように張りついて上昇下降することもできる。衝突の心配のない無人運転車になる。流通が画期的に変わります。夢の現実が眼の前にあります。日本政府が遅延させているだけですがトランプ氏やサンダース氏が大統領になると加速する可能性がある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民108掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民108掲示板  
次へ