★阿修羅♪ > 経世済民110 > 615.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田原総一朗「英国EU離脱で始まる『反グローバリズム』の時代」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/615.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 07 日 08:29:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

英国のEU離脱が決まったことを受け、国内では国民投票のやり直しの声が上がるなど混乱が続いている(※イメージ)


田原総一朗「英国EU離脱で始まる『反グローバリズム』の時代」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160706-00000213-sasahi-eurp
週刊朝日  2016年7月15日号


 英国のEU離脱が決まったことを受け、国内では国民投票のやり直しの声が上がるなど混乱が続いている。一方で、ヨーロッパ諸国では、所得の格差を要因とした新たな動きが見られるという。ジャーナリストの田原総一朗が解説する。

*  *  *
 6月23日、英国でEUからの離脱を問う国民投票が行われ、離脱派が勝利した。エコノミストなど多くの専門家は、離脱はないと予想していた。アイルランドのブックメーカー(賭け業者)も「残留確率92%」と予想していたが、結果は離脱だった。

 私もまさか離脱はないだろうと考えていた。EUは第2次大戦後、独仏の両国の対立に終止符を打つために石炭・鉄鋼産業を超国家機関の管理の下に置き、これに他の欧州諸国が参加してECSC(欧州石炭鉄鋼共同体)が設立されたのが原型で、67年にEC(欧州共同体)となり、93年に「人、モノ、資本、サービス」の移動が国内のように自由となるEUとなった。

 アジアでも、こうした形態が取れないものかと、いずれの国のトップも考えた。いわば理想の政治統合のはずだった。だが、人の移動が自由なため英国への東欧からの移民が増え、英国人の仕事が奪われた。しかも経済力の弱い国々を助けるためのEUへの拠出金が多すぎるということが離脱の要因となったのである。

 だが、離脱が決まった後に、英国国内で離脱を支持した人までもが「失敗だった」と言い始めた。「まさか本当に離脱になるとは思っていなかったので、離脱に投票した」という声が多く、英国政府に2度目の国民投票を求める署名が400万人を超えたということだ。

 こうした中、離脱を強く主張していた英国独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首が驚くべき発言をした。彼は離脱を支持する理由として、英国からEUに拠出する金額が「週に3億5千万ポンド(約480億円)で、これはひどすぎる」と主張していたのだが、実は、その拠出金の金額は間違っていて、「週に1億数千万ポンド」だったという。拠出金は3分の1の金額だったとファラージ自身が訂正したのだ。

 こうしたことが重なって、英国国内で「離脱派の勝利は行き過ぎだった」という声が強まっている。

 その一方で、ヨーロッパの国々では新たな動きが起きている。英国の離脱に刺激されて、フランスの極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首がオランド大統領に「フランスには、EU離脱の理由は英国以上にある。離脱を問う国民投票を実施すべきだ」と直談判した。フィンランドやデンマーク、オランダなどで極右政党が支持率を伸ばしている。

 英国の離脱派と各国の右派政党のスローガンは三つある。「反エリート」「反移民」「反EU」だ。英国でも、EU残留派はエリートやインテリなど中間層以上の階層だった。一方、離脱派は中間層以下の人々が中心であり、彼らはグローバリズムの中で広がり続ける格差に不満を抱いている。そして、その不満は世界に広がる可能性がある。

 反グローバリズムの波はアメリカでも見られる現象だ。共和党のドナルド・トランプ氏が大統領予備選で勝利し、指名獲得が確定した。その原因は、アメリカ人の多くが現状に不満を持ち、極端な反グローバリズムのトランプ氏を支持したということであろう。

 日本でも所得の格差が広がっている。だが、資源がなく、マーケットを海外に求めなければならないわが国では、グローバリズムの否定はあり得ないだろう。反グローバリズムが世界を混乱させていく流れにどう対応するのか。日本には、軽業的な外交が求められることになりそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月07日 23:16:35 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[720]
馬鹿言うな!移民が増えたら、治安悪化、社会保障費膨大、雇用不安、賃金低下、、と不満が爆発する。

グロ-バル化は、世界の大企業を太らし、負担は国民に来るのだ。

庶民とっては、いいことないのである。

トリクルダウンが起きない今、グロ-バル化は、先進国国民に取って良くないね〜。

TPPも、まさに同じです。


2. 2016年7月08日 03:36:35 : IXP8eKUhLM : Y_t1FrpbgD0[2]
題名で騙してグローバリズムは必要で締める。
田原のいつもの犬手法。

3. 2016年7月08日 05:17:11 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[62]
田原はアメリカのスパイだな、
なんて右翼みたいなことを言いたくなる。

今、アメリカで落ち目のエスタブリッシュメント=グローバリストの
直系なんだからグローバリズム礼賛は当然だね。

グローバリズム崩壊したら、
この人どうやって飯を食っていくつもりなんだろう。

これまで同様、知識人ぶって、
あれこれ無責任な冷やかしやるつもりだろうか。

すっかり説得力がなくなったグローバリズムを振りかざして。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ