★阿修羅♪ > 経世済民111 > 492.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ライザップは英会話でも「結果にコミット」できるのか?〜M&Aで成長を続ける同社の貪欲な戦略を読み解く(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/hasan111/msg/492.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 02 日 08:15:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ライザップは英会話でも「結果にコミット」できるのか?〜M&Aで成長を続ける同社の貪欲な戦略を読み解く
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49306
2016年08月02日(火) 加谷珪一 現代ビジネス


たるんだ体の男女がトレーニングでナイスバディを手に入れて満面の笑顔を見せるド派手なCMと「結果にコミット」という挑戦的なキャッチコピーで知られるトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」。

同社がなんと、ゴルフレッスンや英語教育など他分野への展開を図りはじめ、話題を集めている。

これまで同社は、M&A(合併・買収)を繰り返すことで急成長してきた。ライザップ事業の横展開は、M&Aを主軸とした従来の成長戦略とは方向性が異なっているが、そこにはどのような狙いがあるのだろうか。

■ジムの手法をそのまま英会話にも応用

ライザップグループは7月1日、新宿に英会話学校であるライザップイングリッシュの1号店をオープンした。フィリピン・セブ島で英語学校を運営するアチーブゴール社との合弁事業という形を取っており、両社のノウハウを活用することで英語が確実に身につくカリキュラムを作成したという。

トレーニングジムのライザップと同様、完全個室の専属トレーナーによるマンツーマンレッスンが基本で、受講生の状況に合わせて個別のカリキュラムが作成される。ジムと同様、結果をコミットしており、2か月でTOEICの成績を200点アップするとしている。もし結果が出なければ全額返金されるというシステムもジムと同じである。

費用はベーシックコース(TOEIC400点以下)のマスタープラン(全8回)が14万9000円。TOEICスコアアップコース(TOEIC400点以上)のトライアルプラン(全16回)が29万8000円、ベーシックプラン(全24回)が40万9750円となっている(いずれのコースも入会金5万円がプラスされる)。ちなみにライザップのトレーニングジムは、16回のスタンダードコースで約35万円なので、英会話にもこれに近い費用がかかることになる。

ライザップのジムは一般的なジムと比較すると割高といわれる。だが、目標を達成できない場合には返金というシステムがあるため、トレーナーも真剣に指導することになり、これが結果的に利用者の満足度向上につながっている。この方法を英会話にも応用したのがライザップイングリッシュである。

英会話は、人によって能力差はあるものの、会話を行った時間と英語力は比例するといわれており、指導者が徹底した管理を行えば、それなりの成果が期待できる。一般的な英会話教室と比べるとかなり割高だが、成果につながるという評判が確立すれば、ジムと同様、急拡大するシナリオを描くことも不可能ではないだろう。

ゴルフの分野でも同様の事業を行っている。2015年9月にライザップゴルフの実験店舗を開設したが、今年に入って全国展開をスタートした。こちらもトレーニングジムと同様、スコアアップという形で結果にコミットし、全額返金のシステムを採用している。

■意外に知らないライザップの歴史

意外に知られていないのが、ライザップという会社の成り立ちやここまでの経緯だ。

スポーツジムのイメージが強い同社だが、もともとは、健康コーポレーションという健康食品の通信販売を行う企業だった(7月1日にブランド名に合わせる形で商号を変更しライザップグループという名称になった)。2006年には札幌証券取引所アンビシャスに株式上場を果たしたが、当時はよくあるネット通販企業のひとつに過ぎなかった。

ところが同社は、上場で得た資金をもとに通販やWebマーケティングの企業を次々と買収し、業容を一気に拡大させた。2012年には、現在の快進撃の元となるトレーニングジム「ライザップ」の1号店を神宮前にオープン。マタニティ関連商品などの販売を行うエンジェリーベを子会社化し、多角化的なM&Aも同時にスタートさせている。

ライザップ事業が当たったことで、同社の多角化戦略はさらに加速する。2013年にはインテリア雑貨等の企画や販売などを手がけるイデアインターナショナルを買収。婦人服の製造・販売を行う馬里邑も子会社化することで、アパレル関連と生活・住関連事業を強化した。2014年にはアパレル事業をさらに拡大するため、婦人服などを手がけるアンティローザを子会社化、2015年には衣料品のネット通販企業である夢展望もグループに取り込んだ。

同社の多角化はそれだけにとどまらない。エンターテイメント分野にも進出しており、2014年にゲームセンターやボウリング場などを運営するゲオディノス(現SDエンターテイメント)を子会社化、2015年には実用書などを出版する日本文芸社を買収し、コンテンツ事業にも乗り出している。

当初、健康という事業ドメインに焦点を絞る形で事業の拡大を図ってきたが、ライザップの成功をきっかけに同社の戦略は大きく変わったといってよいだろう。

好調なライザップ事業を背景に、美容健康から生活全般に事業ドメインを拡張するというロードマップが明確化しつつある。

もしそうであれば、英会話やゴルフ・レッスンについても既存の事業を買収するという手段が考えられたはずだ。M&Aによって時間を買ってきた同社であれば、有力な選択肢となるはずだが、あえて同社は新規事業という形でライザップ事業の横展開を図ろうとしている。その理由はどこにあるのか。

■経常利益2.4倍と急成長中だが…

同社がライザップ事業の横展開にこだわるのは、同事業が生み出す利益を何としても維持したいからである。

今のところ、同社は営業利益のほぼすべてをライザップ事業を含む美容健康関連事業から生み出している。同社の拡大戦略はライザップ事業の高い収益力に支えられているため、これを減速させることはできないのだ。

これまで同社は、次々とM&Aを繰り返すことで事業規模を拡大させてきた。買収した企業が増収増益となり、事業がさらに拡大することが理想的だが、現実はそう簡単ではない。

同社の2016年3月期における売上高は約555億円、経常利益は46億円である。2015年3月期の売上高は390億円、経常利益は19億円だったので、売上高は42%増、経常利益は2.4倍という急成長ぶりである。市場は同社に対して今後も同じ水準の利益成長を求めることになる。

だが買収した企業がすべてライザップ事業と同じペースで成長できるわけではない。アパレル事業として子会社化した馬里邑は、ライザップグループに入ることで販路の拡大には成功したものの予算未達の状態が続く。イデアインターナショナルやSDエンターテイメントの業績はまずまずだが、全社的に要求される高い水準の利益成長を実現できているわけではない。

つまり、こうした状況でライザップ事業の成長が鈍化してしまうと、同社が描いてきた多角化戦略に急ブレーキがかかってしまう可能性があるのだ。少なくとも、買収した企業群が利益体質に転換するまでの間は、ライザップ事業の高収益を維持しなければならない。

わざわざリスクをとってライザップの手法を英会話やゴルフの世界に持ち込んでいるのは、この事業に対する期待収益が大きいことの裏返しでもある。

■英会話事業に賭ける理由

一方でライザップ事業に依存する形で急拡大を続ける同社の経営方針に対しては、リスクが大きいと指摘する声もある。

もちろん成長企業というのは、常にそのようなものであり、同社のリスクだけが特別に高いというわけではないだろう。ただ同社には成長企業特有の、しかもかなり深刻な懸念材料があり、そこをどう乗り越えるのかが今後の課題であることは間違いない。

特に重要なのは財務戦略である。これまで同社は基本的に事業が生み出すキャッシュフローと借入れの拡大によって、買収資金を確保してきた。同社のバランス・シートは相次ぐ買収によって肥大化しており、それに対して自己資本が追い付かない状態が続いている。

同社はこうした事態に対処するため、昨年3月に新株予約権(3回分)を発行。投資銀行がこれを引き受け、6月には1回目の権利が行使された。これによって26億円の増資が行われ、16.8%まで落ち込んでいた同社の自己資本比率は21.4%まで上昇している。

このような少々手の込んだスキームを採用するのも、うがった見方をすれば、同社の財務基盤がまだ脆弱であり、投資銀行に好条件を提示しないと増資ができないからだろう。

この新株予約権にはまだ2回分の権利が留保されていたが、今年5月にはすべて消却すると発表している。これは同社の経営陣が、自らのキャッシュフローで成長できると判断した結果ともいえるが、一方では、株価の上昇がそれほど顕著ではないため、投資銀行側が権利行使に魅力を感じなくなったとも解釈できる。

いずれにせよ、同社は当分の間、ライザップ事業が生み出すキャッシュフローに依存せざるをえない。英会話事業の成否は、今後の成長戦略を大きく左右することになりそうだ。

加谷珪一(かや・けいいち)
1969年宮城県仙台市生まれ。東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っている。著書に「お金持ちはなぜ「教養」を必死に学ぶのか」(朝日新聞出版)、「お金持ちの教科書」(CCCメディアハウス)、「教養として身につけたい戦争と経済の本質」(総合法令出版)、「億万長者の情報整理術」(朝日新聞出版)などがある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月01日 13:48:23 : PZfplD8eXo : TznT04S0AE8[18]
じっくりブログ

ライザップの『結果にコミットする』の意味とコミットしている人の特徴
http://1aboratory.com/commit


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民111掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民111掲示板  
次へ