★阿修羅♪ > 経世済民112 > 363.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小遣いはどっちがいい? お札か?コインか? ――日経新聞が明かした衝撃データ(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/16/hasan112/msg/363.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 25 日 08:16:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小遣いはどっちがいい? お札か?コインか? ――日経新聞が明かした衝撃データ
http://diamond.jp/articles/-/95734
2016年8月25日 久保田競 [京都大学名誉教授・医学博士],久保田カヨ子 [脳科学おばあちゃん] ダイヤモンド・オンライン


ソニー創業者・井深大氏も絶賛した『赤ちゃん教育――頭のいい子は歩くまでに決まる』や、『0歳からみるみる賢くなる55の心得』などが大人気の「脳科学の権威」久保田競氏と「脳科学おばあちゃん」久保田カヨ子氏。これまで、長らく、育脳教育の最重要指針に「早期からの算数力アップ」を掲げてきた。

そして、84歳になったばかりの注目書籍『小学校前にみるみる算数力がつく15の習慣――お風呂で唱えるだけで算数力がアップ!「お経式暗算法」ミラクルシート付き』が発売たちまち大反響!アマゾン第1位(「教育・学参・受験」&「子育て」ジャンル)となった。

オビには「2歳でも小1の算数がとける!」という衝撃的なコピーがあり、最新脳科学に基づく「お経式暗算法」を取り入れた、世界初!?のメソッドで、お湯につけるとピタッとつく「お風呂に貼れるミラクルシート付き」だという。
子どもへの小遣いはどっちがいい?お札か?コインか?

■日経新聞が明かした
 衝撃の小遣いデータ



久保田カヨ子
(Kayoko Kubota)
脳科学の権威である京都大学名誉教授・久保田競氏の妻で2人の息子の母。この20年で3000人以上の赤ちゃんの脳を活性化させてきた。テレビなどで「脳科学おばあちゃん」として有名。累計38万部突破のシリーズ『0歳からみるみる賢くなる55の心得』『1歳からみるみる頭がよくなる51の方法』『カヨ子ばあちゃん73の言葉』『カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方』『カヨ子ばあちゃんのうちの子さえ賢ければいいんです。』『赤ちゃん教育──頭のいい子は歩くまでに決まる』『カヨ子ばあちゃんの子育て日めくり』(以上、ダイヤモンド社)などベスト&ロングセラー多数。ズバッとした物言いのなかに、温かく頼りがいのあるアドバイスが好評。
【脳研工房HP】www.umanma.co.jp/


 この項を書くにあたり、「小遣い」の意味、英語訳を調べることから始めました。
「広辞苑」では見つけられなかったので、インターネットで探してみました。

 小遣いとは、「小遣い銭」の略で、小遣い銭とは、生活費とは別にちょっとした買い物や娯楽など、日常の雑費にあてる金銭のこと。ですから、子どもに与える金銭は「小遣い」で、英語にすると「pocket money」。

 どれくらいの金額を親が与えるかは、国によって違うでしょう。

「日本経済新聞」2016(平成28)年6月27日号の教育欄に、ある研究所が行った「母親(30〜40歳台の母親)による子どもの小遣いの使わせ方の調査報告記事がありました。

 それによると、小学高学年になると41%が定期的に与えており、24%が勉強や手伝いを頑張ったご褒美として与えられていました。
 小遣いの平均月額は898円で、「使い道は子どもの自由にさせているのが38%、「子どもにほしいものを申告させて親が判断している」のが35%。
 小学校中学年になると29%の母親が、低学年になると15%の母親が定期的に与えており、平均月額はそれぞれ、604円、507円でした。

■小遣いが前頭前野を刺激する!?

 このようなデータからわかることは、最近の子どもは、あまり自分でものを買うことをしていないということです。

 自分のほしいものを自分の小遣いで買い、それを一定月額の小遣いでまかなうようにすれば、脳の前頭前野を使うことになるので、自主経済観念ができて、算数能力も上がってきます。



久保田 競
(Kisou Kubota)
京都大学名誉教授、医学博士。世界で最も権威がある脳の学会「米国神経科学会」で行った研究発表は、日本人最多の100点以上にのぼり、現代日本において「脳、特に前頭前野の構造・機能」研究の権威。2011年、瑞宝中綬章受章。1932年、大阪生まれ。著書に、『1歳からみるみる頭がよくなる51の方法』『赤ちゃん教育――頭のいい子は歩くまでに決まる』『あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法』(以上、ダイヤモンド社)などベスト&ロングセラー多数。


 小遣いの少額化は、このままでよいのでしょうか?

 今回のテーマ「小遣いはどっちがいい?お札か?コインか?」は問題ではなくなります。

「キャッシュレス」を売り物にするクレジットカードが日常生活に侵入するようになって、子どもたちが買い物をする、町の個人商店が減っているように思います。

 現在では、子どもたちだけが行くおもちゃ屋、駄菓子屋はあまり見かけなくなりました。

 コンビニのカウンターは大人目線で背が高いので、子どもには不便で使えません。

 20世紀末には、大人たちが、子どもが遊べる空間を減らして、子どもの運動能力を下げることに貢献してきました。

 小遣い減らしが、子どもの思考力低下にならないことを希望します。

 お金を自分の意志で使えるチャンスを増やす必要があるのではないでしょうか。

 子どもに小遣いを与え始めのときは、少額のコインだけにします。

 そして、自分の考えで使える機会を増やしていきます。

 コインの持ち運びには、ポケットに入れられますが、がま口の財布がいいでしょう。

 月額小遣いが増え、ひと月1000円を超えると、お札(日本銀行券)の登場となります。お札の枚数が増えてくると、財布になります。

 前頭前野活性化のために、小遣いを効果的に使っていきましょう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月25日 09:53:22 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[887]
おい! ビットコインだけは使わせるなよ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民112掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民112掲示板  
次へ