★阿修羅♪ > 経世済民112 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
実際にあった話!! 拾った財布を警察に届けたホームレス そのお返しに持ち主がしたこととは…
http://www.asyura2.com/16/hasan112/msg/584.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 31 日 11:19:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

実際にあった話!! 拾った財布を警察に届けたホームレス
http://79516147.at.webry.info/201608/article_213.html
2016/08/31 07:10 半歩前へU


 世間にはこんないい話があるのだ。「正直者が馬鹿を見る」と言うが、そうじゃーない。世の中、「捨てる神あれば 拾う神あり」である。財布のことではない。何が拾われたかは、後のお楽しみ。

素敵な投稿を紹介する。

*****************

落ちていた財布を見たら、あなたはどうする?
 こうした社会実験が日本でも海外でもよくあるが、海外ではまず落としたら戻ってこないと思うのが一般的。万が一、財布が手元に戻って来ても中身が空っぽだったりというのはよくある話。

 ところが、この男性は違った。ホームレスとして暮らしていたワラロップさん(44)はある日、道に落ちていた財布を拾った。当時のワラロップさんの所持金はわずか9タイバーツ(約26円)。財布の中を見てみるとクレジットカードと現金2万タイバーツ(約5万9千円)が入っていた。

 自分が当分、しのげるだけの金が入っていたにも関わらず、ワラロップさんは手を付けずに財布をそのまま地元の警察へ届けた。

 「財布を落としたことさえ気付かなかった」というのは、ニーティさん(30)は、ワラロップさんの正直さにいたく感動。謝礼を一割渡そうとした。でも、彼がホームレスということを考慮して、仕事と住居を提供することを思いついた。

 ワラロップさんは、地下鉄ホームへと向かう階段の近くで、ニーティさんが財布を落とした瞬間を見た。財布を拾い追いかけたものの、見失ってしまった。

 彼はバンコクで工場を経営しており、ワラロップさんに工場での仕事と住いを提供。そして二ーティさんの恋人は、SNSで「ワラロップさんの正直さは、今の私たちに最も必要なことではないか」と、称賛したメッセージを投稿した。

 現在、ワラロップさんはメタル製品を扱う工場で仕事をしており、1万1千タイバーツ(約3万2千円)の給料をもらって生活。ワラロップさんは、「人生をやり直すきっかけを与えてくれた二ーティーさんには深く感謝しています。綺麗なシーツのベッドで寝ることができるのは、何より幸せです」と語っていた。 

詳しくはここをクリック
http://spotlight-media.jp/article/318677366320822741?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=own_page

英語版はここをクリック
Homeless man hands in designer wallet, gets rewarded with jo

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月31日 12:59:40 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[32]

 やらせ?? 広告費分は 丸儲け!!
 
 ===

 美談に コロッとやられるのが アジア人の 甘い人生だよね〜〜
 


2. 2016年8月31日 20:06:51 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[134]
何の広告?工場の?やらせとも思えないけどね。

3. 2016年9月01日 00:57:31 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[966]
本来、赤道に近い豊かな土地の人々は、こうなのだろう
理屈で考えてもそうなっているはずだ

コロンブスがアメリカに辿り着き、それから原住民の大殺戮が始まったのだが
その時に書かれた「インディアスの破壊についての簡素な報告」によれば
カリブに住む無数の人々について、神は、ことごとく素朴で、悪意のない、また陰ひなたのない人間として創られた。
と表現している
彼らは世界でもっとも謙虚で辛抱強く、温厚で口数が少なく、所有欲が無い、怨みや憎しみや復讐心すら抱かない
試しに、何かを奪ってみると、怒ることもなく「それはみんなのモノだ」と言う
食物が豊かなら、そうなるだろう
そんな無防備な彼らを、スペイン人はゲームをしながら、ほとんどを殺してしまった

それと似たような状況が、縄文人が暮らす日本列島に、鉄の刀を持った渡来人がやってきて起こったはずだ
そしてその渡来人の奴隷となった縄文人は、アジア各地でスペイン人のように殺戮を繰り返した
こうして悪人だけが生き残ることができる世界がどんどん広がっているわけだ

では、カリブの人々のように純情で疑う心を持たない縄文人を悪に変えたものは何であるのか
それは天皇に違いない
天皇や安倍は、どうして白人のように凶悪なのだろうか
それは、カリブとは逆に、土地の貧しい、作物が充分に得られない地域の連中だからだ
天皇や安倍のルーツを遡れば、山口県、百済、ツングースと、どんどん北上する
モンゴルと死闘を繰り広げ、極悪遺伝子を持った者だけが生き残る激戦区の連中だ
そんな連中に対して疑う心を持たない縄文人は絶滅するしかない
天皇を無条件に信じているのは何故なのか、
自分の頭の中にカリブの人々のように疑う回路が入ってないのでないか、そう考えてみるように


4. 2016年9月01日 10:03:03 : pmk02SMhFs : 5cRKVnNMiNs[3]
1)こいつはネコババする部類。

5. 2016年9月01日 15:06:27 : PZfplD8eXo : TznT04S0AE8[19]
発展のためのアドバイス集《52》

連鎖の法則
http://www.j-smc.co.jp/advice/a52.html

6. 2016年9月02日 09:56:08 : 6UrCVO81aQ : 9Yvs_JjGUbM[97]
かつて財布を拾って警察に届けたことがあります。お金は入っておりませんでした。然し、資格書類が入っておりましたので、落とした方は苦慮なさっていることと思って、最寄りの警察に届けた時、私が盗んだとの疑いをもたれて散々取り調べを受けたことがあります。親切も程々にしないと自分が馬鹿をみるのも現実です。

警察は実績を挙げるチャンスを欲しがっている様に思えました。

更に、拾った時計を交番に届けたこともありましたが不在だったので、時計と書き置きをしておきましたが、その後、一切連絡がありませんでした。

警察には近寄らないことです。


7. 2016年9月02日 12:54:59 : GLXXFeYzTs : EewLaT8eyCo[15]
 
 良い話しですね。結局、人間はカネではなく、信用力が命という事。

 ホームレスが捨て犬の世話をしたり、

 野良犬が冬の寒さの中で、道に迷った老婆に寄り添って助けたり。。良い話しは沢山ある。


8. 2016年9月03日 00:16:58 : Ewos0arYQo : gpx_J_lPjyo[56]
徳を詰むためにタイ人にはこういう人がいるんだよ。糞ジャパン人経営者よ、見習ってみろ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民112掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民112掲示板  
次へ