★阿修羅♪ > 経世済民112 > 700.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タイムリミットは2017年!? 信金再編のカギ「共同システム」(サンデー毎日)
http://www.asyura2.com/16/hasan112/msg/700.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 03 日 13:31:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

タイムリミットは2017年!? 信金再編のカギ「共同システム」
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/cat228/2016/09/11/post-1085.html
サンデー毎日 2016年9月11日号


「4月以降、日銀のマイナス金利の影響が本格化しています。今年度はかなりの減益を覚悟しなければならない」

 こう嘆くのは埼玉県内の信用金庫幹部。2月から導入されたマイナス金利政策の"負の影響"が中小企業金融にまで広がり始めている。

 全国信用金庫協会がまとめた全国265信用金庫の2016年3月期決算は、純利益の合計が3337億円と前期比で2・2%減少。減益は東日本大震災の影響を受けた12年3月期以来、4年ぶりだ。貸出金残高は前年同期比で2・3%増の67兆円となったものの、貸出金の利回りは1・83%と0・1%低下したため、減益を余儀なくされた。一方、預金積み金は2・1%増の134兆円となった。

 とはいえ、純利益は過去4番目の高水準を維持しており、直ちに経営に影響する心配はなさそう。しかし、将来的には「現状の金融政策が続く限り、国債など有価証券投資で利益を得ることは難しい。マイナス金利政策もさらに深掘りされる可能性がある。利ザヤの縮小は避けられず、抜本的な対策が必要でしょう。業界再編も選択肢に入りそうです」(冒頭の信用金庫幹部)。

 そうした信金業界再編の焦点と見られているのが「システムの統合」問題だ。信用金庫などの協同組織金融機関は普通銀行のように持ち株会社方式での統合は認められておらず、再編となると合併しかない。その際、問題となるのがシステムの統合である。

 金融庁関係者によると、「信用金庫はシステム投資コストを抑え、効率的に運用するためにシステムを共同利用している。その"しんきん共同センター"が再来年にシステム更新を控えている。再編に踏み切るなら、更新前でなければ難しい。来年がタイムリミットだ」と指摘する。

 厳しくなる収益環境に対して、再編・統合で体力を高めるのか。それとも単独で生き残りを図るか。信用金庫の悩みは深い。

(森岡英樹)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民112掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民112掲示板  
次へ