★阿修羅♪ > 経世済民114 > 102.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国内PCメーカーの中国会社の傘下・提携に政府は国家戦略としてどう考えているのか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/16/hasan114/msg/102.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 06 日 07:23:42: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5718.html
2016/10/06 03:19

<富士通はパソコン事業を中国レノボ・グループの傘下に移す方針を固めた。合弁事業とし、レノボが過半を出資する方向で調整している。月内の合意をめざす。富士通は今年2月に非中核分野としてパソコン事業を分社しており、レノボに主導権を渡すことでIT(情報技術)サービス事業などに経営資源を集中する。

 富士通グループでパソコンの企画・開発・製造を手がける部門を合弁会社に移管する。2000人程度が移る見通しだ。パソコン世界首位のレノボの規模を生かし、部品の調達や製造のコストを削減する。

 「FMV」ブランドのパソコンを手がける富士通は、2015年度の出荷台数が400万台だった。出荷の大半を占める国内市場ではシェア2位で、1位のNECレノボ・グループを追っている。だがパソコン市場の縮小などで採算が悪化しており、15年度は「3ケタ億円の赤字」(富士通)だった。

 富士通は東芝のパソコン事業やVAIO(長野県安曇野市)との統合も模索したが、合意に至らなかった。富士通首脳は「短期的に黒字にはできるが2〜3年後の状況は不透明だ」とみて、他社との事業統合などの可能性を検討してきた。工場も含めて統合する案を提示したレノボを選んだ。

 レノボは11年にNECと共同出資会社を設立し、NECのパソコン事業を統合した。共同出資会社傘下のNECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンの2社が国内を中心にパソコン事業を手がけている。NECの「ラヴィ」やレノボの「シンクパッド」などのブランドで展開している。

 新会社は当面、NECレノボとは別のグループとして経営する方針。FMVブランドのパソコン事業を継続し、徐々に企業やブランドの統合を検討していくとみられる>(以上「日経新聞」より引用)


 国内PCメーカーが次々と中国PCメーカーと資本提携・統合に動いているが、日本政府はIT戦略としてどのように考えているのだろうか。いうまでもなく、企業でPCを導入していない企業は皆無だろう。どんな中小・零細企業でもPCの一台や二台は使用している。

 そうした重要な情報アイテムを製造してきた国内企業が企業統合を通して中国企業経営権を握られていくのは好ましくない。日本政府はIT企業戦略を真摯に考えているのだろうか。

 一時、世界各国へ輸出するレノポ社製のPCには使用者情報を取得するソフトが最初から組み込まれているという噂が流れたことがあった。中共政府の支配下にある中国企業ならやりかねないし、実際に世界各国でハッカーによるPC情報漏洩が頻発したが、その躊躇最初から合鍵がPCソフトに組み込まれていたのではないか疑いが持たれた。

 中国は政府機関でPCのOSにWindowsの使用を禁止して、中国独自で開発したOSを使用するようにしている。なぜならWindows10はOSとして組み込んだPCの情報を米国の機関がいつでも覗けるようにしているからだ。それを米国は「テロ対策」と称しているが、情報管理を世界規模で実施しようという米国の強い意図が読み取れるが、中国はそれに対して反発している。ロシアも基本ソフトOSにWindowsの使用を政府機関から始めている。

 日本のIT企業が相次いで中国企業と提携・統合されることに日本政府は手を拱いて見ているだけで良いのだろうか。かつて日本のOSトロンを開発しようとして米国に潰された経験を持つ日本はもはや独自の基本ソフトを日本のIT企業を中心に作ろうとはせず、ただ中国の企業の傘下に入るのを傍観しているだけだとしたら、IT無策と批判されて然るべきだし、未来に大きな汚点を残すことになるだろう。

 国内企業だけではない、国内の研究機関などに納入されるPCに情報漏洩の合鍵が組み込まれた納入され、簡単に中国に情報が漏洩する事態が起きないとも限らない。国家戦略としてIT企業は別枠で国内企業を守るべきではないだろうか。

 そして日本が真の独立を果たすためにはいつまでも基本ソフトをWindowsに依存しないで、日本独自のOSを開発すべきではないだろうか。日本の国益を守るためにはそうした戦略なしには成り立たないのではないだろうか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月06日 08:19:11 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[531]
<<国家戦略としてIT企業は別枠で国内企業を守るべきではないだろうか

私利私欲の 自民党に 国家戦略など あり得ない

 年金 物価上がっても 下がっても年金は 下げる
    給料が 上がっても 下がっても 下げる
 
 GPIFで 株価維持に使い込み
 
 見栄と私利私欲の為には 国民にあらゆる犠牲を強いる

 此に 戦略と言う言葉は無い 見栄の戦略のみ


2. 2016年10月06日 19:07:47 : lslmxqPves : rgo8KriEZLI[11]
>そして日本が真の独立を果たすためにはいつまでも基本ソフトをWindowsに依存しないで、日本独自のOSを開発すべきではないだろうか。日本の国益を守るためにはそうした戦略なしには成り立たないのではないだろうか。

脱MSは大いに賛成するが、

>日本独自のOSを開発すべきではないだろうか。日本の国益を守るためにはそうした戦略なしには成り立たないのではないだろうか。

なんぞ始めた日には、なんちゃら委員会や有識者会議などのつまらんものが山ほどできて、おまけにその有識者とやらがアホ揃いというか金の亡者のような連中が入り込みろくな事になりはしない。
現状で一番見込みのある脱MSの候補としては、やはりlinuxではないだろうか。それなりの人員を確保してソースをチェックすれば国益を損なうようなコードは入り込めないだろう。
問題はハードだが、作る技術が無いわけではないので中華IBMをビクビクしながら使う必要も無いわけで、情報が漏れたら困る役所とかは日本規格のクリーンな国産PCをつかえば問題ない。

国益を考えるなら、まず安価に出来ることといえば、MSOffice製品を追放してLibreOfficeに変えることだ。役所・学校でこれを実行すれば波及効果は計り知れない。誰もバージョンアップの度に使いにくくなっていくMSOfficeを好きで使っているのではない。好きなのが居るとすればMS検定の関係者くらいのものだろう。役所・学校が止めれば企業もやめて下請けもやめて個人もやめてMSに貢いでいる金がいくら節約できるか。
しかし誰も言い出さないね。簡単な事なのに。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民114掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民114掲示板  
次へ