★阿修羅♪ > 経世済民115 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人民元の暴落はもうすぐそこだ!中国経済の空洞化が加速している理由(BEST TIMES)
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/402.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 07 日 11:42:56: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

         習近平国家主席(左)と李克強首相(右)。権力闘争および経済政策の違いから反目しあっているといわれている


人民元の暴落はもうすぐそこだ!中国経済の空洞化が加速している理由
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161107-00003646-besttimes-bus_all
BEST TIMES 11/7(月) 6:00配信


人民元の暴落はもうすぐそこだ

 習近平が自分が政権トップの座にある間に人民元をSDRに加盟させることは、人民元の国際通貨への第一歩であり、大きな目標であった。このため、習近平は人民元高をずっと誘導し、2015年11月、IMFは人民元のSDR入りを認め、2016年に人民元はSDR入りを果たす。

 中国の予想では、この人民元SDR加入後、人民元決済や元建て債券発行が急速に広がり、AIIBの資金調達も順調となり、中国は各国への投資を人民元で行い、人民元経済圏を拡大していき、やがて米国のドル基軸に挑戦する覇権通貨となる。

 だが人民元のSDR入りはリスクもある。人民元の変動為替相場制への移行の圧力となり、中国の金融市場の完全なる自由化時代をもたらす。ドルにペッグされ、実際の経済実力に比して元高に誘導されていた人民元は自由化が進むにつれて下落し、人民元資産の流出が加速し、中国経済の空洞化が進むだろう。

 中国政府は、さらに大量の人民元を刷るだろうが、それがさらに元安を誘発し、人民元価値は地に落ち、ドル建てや香港建ての債務を抱えている中国企業はいよいよ追い込まれるかもしれない。

 こうした、二つの人民元に対する可能性とリスクの間で、やはり政策のブレがある。まず人民元安の容認派と、政府によるコントロールをより厳格にして人民元の暴落を阻止するという意見の対立がある。

 2015年8月11日、ずっと元高誘導されていた人民元の対ドル売買での基準値をいきなり2%近く切り下げ、その翌日、翌々日と切り下げを行い3日で4.6%の切り下げを行ったことがあった。このとき、国際社会は動揺し、中国にこれ以上切り下げないようにプレッシャーをかけた。このときの切り下げ政策の狙いは、急激に悪化した中国経済の浮揚策として、1994年に朱鎔基内閣が行った人民元大幅切り下げ政策にならったという見方がある。

 経済の実相とかけ離れた元高誘導を是正し、また輸出力を改善するという意味で、人民元切り下げは正しい方向性だが、国際社会に、中国経済はそこまで危機的状況なのだというメッセージを発してしまったがため、中国の資金流出を加速させ、国際市場にも悪影響を与えた。

 この後、当局では、人民元改革を急ぐべきではないとする意見が台頭し、政府介入によって元を買い支え、人民元安を防ぐ方向に入った。だが、結果的に人民元安と資金流出には歯止めがかからなかった。

 2016年6月末の中国の外貨準備高は3.2兆ドル。5月末に3.19兆ドルまで減少して、多少予想外の増加に動いたこともあったが、このままでは中国にとっての安全ライン2.8兆ドルのラインに早晩達するペースとみられている。

 この外貨準備高の急激な減少の背景に、一帯一路構想がある。もともと一帯一路構想が練られていたころは、巨額の外貨準備高を減らして、人民元の国際化を後押しし、中長期のドル安リスクを軽減することも狙いだった。

 だが、英国のEU離脱騒動による欧州金融の不安定化、中国の資金流出の加速で、この一帯一路構想もあやうくなってきている。

 中国社会科学院のロシア東欧研究所と中国社会科学院一帯一路研究センターなどが出版した『一帯一路建設発展報告2016』には、一帯一路戦略上の政治リスク[民族・宗教問題の衝突や政治体制・イデオロギーの差異が国家政局に与える不穏な影響など]のほか、金融リスクも指摘している。

 一帯一路周辺国は外貨準備高が相対的に低く、対外経済に対する依頼心が強い。しかも法律水準も低く、貿易投資、協調のメカニズムも不備なところが多い。こういう状況できちんと機能する投資・融資のメカニズムを打ち立てるのはもともと困難である。

 しかもユーロの急な下落とドル高予想、および人民元の先行き不透明感が、新興国市場への国際資本の流出入を加速し、国際資金の流動管理がきわめて難しくなっていることが、大きなリスクとなっている、としている。

 さらに、一帯一路沿線の国家の市場融資は銀行ローンに集中しており、過剰な銀行ローン依存が融資市場の十分な競争に不利となって融資元本が膨らみ、アジア地域の金融不安定化も招きかねない、という。

 こういう状況をAIIBの支援でなんとかしたいところだが、肝心のAIIBはいまだ格付け問題を解決できておらず、機能不全に陥っている。しかもドイツ銀行の経営不振などの不穏な噂を耳にすれば、中国が当初頼りにしようとしていたEU金融もあてにならないどころか、リスクの引き金になりそうな予感が漂っている。

※福島香織著新刊『赤い帝国・中国が滅びる日』重版記念、緊急集中連載。


著者略歴

福島香織(ふくしま・かおり)

1967年、奈良県生まれ。大阪大学文学部卒業後、産経新聞社大阪本社に入社。1998年上海・復旦大学に1年間語学留学。2001年に香港支局長、2002年春より2008年秋まで中国総局特派員として北京に駐在。2009年11月末に退社後、フリー記者として取材、執筆を開始する。テーマは「中国という国の内幕の解剖」。社会、文化、政治、経済など多角的な取材を通じて近くて遠い国の大国≠ニの付き合い方を考える。日経ビジネスオンラインで中国新聞趣聞〜チャイナ・ゴシップス、月刊「Hanada」誌上で「現代中国残酷物語」を連載している。TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」水曜ニュースクリップにレギュラー出演中。著書に『潜入ルポ! 中国の女』、『中国「反日デモ」の深層』、『現代中国悪女列伝』、『本当は日本が大好きな中国人』、『権力闘争がわかれば中国がわかる』など。最新刊『赤い帝国・中国が滅びる日』(KKベストセラーズ)が発売即重版、好評発売中。

写真:アフロ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月07日 11:57:43 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[161]
経済の空洞化と書いてあるから中国から製造業が逃げ出すのかと思ったら、
元安だからこの先まだまだ安泰じゃないか。

覇権国家がどうやって世界一になったか、その経緯を中国はよく理解していると見える。
簡単に通貨高誘導するとすぐ製造業が逃げてアメリカと同じ道をたどるからな。

GDP上げるよりそっちのほうが賢いよ。


2. 2016年11月07日 14:39:44 : 15lng7bsSw : GHTelca29wA[15]
日本円もユーロも安値誘導している。
じゃ人民元も安くしたいって考えるよねw。
ところが為替操作で安くするとアメリカが怒る。
そこで外貨準備高を減らせば、この産経を首になった
盆暗が騒ぐから人民元安にできるし中国企業の海外投資も盛んになる。
こういう筋書きなんですよ。
ここを読めなきゃ経済記事を書く資格はないねw。

3. 2016年11月07日 15:42:25 : TrZwREdGas : lBYMKHkcJY8[3]
いつもすぐそこ。いつももうまもなく。産経のせんずり記事。

4. 2016年11月07日 15:43:46 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[819]
へぇ…

コチラもどうぞ。

オーストラリアで広がる中国の影響力
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2016/11/1102.html


5. やもめーる[-379] guKC4ILfgVuC6Q 2016年11月08日 21:31:45 : EoSJAgs3bc : ulCmc5G70KA[-24]
福島香織
嗚呼、あの元産経のアチラ系顔の
能面女チンピラコジキジャーナリストの
ことか?(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ