★阿修羅♪ > 経世済民115 > 526.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
孫氏、柳井氏に続きHIS澤田氏も社長復帰 創業者という病(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/526.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 10 日 10:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             カリスマ性のある経営者ほど復帰する傾向
 

孫氏、柳井氏に続きHIS澤田氏も社長復帰 創業者という病
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161110-00000002-pseven-bus_all
週刊ポスト2016年11月18日号


「世界で戦うための体制を作る」──10月28日、12年ぶりの社長復帰(会長兼務)を決めたエイチ・アイ・エスの澤田秀雄氏(65)は会見でそう語った。しかし、創業者である「超ワンマン」の復帰に「なぜいま?」の声が集まっている。

 というのも、同社はここ数年増収増益で、順調に業績を伸ばしていた。澤田氏がわざわざ「(旅行事業で)攻めのM&A」「5年以内に売上高倍増で1兆円企業へ」と掲げてトップに復帰したのはなぜか。『経済界』編集局長の関慎夫氏がいう。

「創業者ならではの猛烈なる『飢餓感』が澤田さんにはあったと思います。業績悪化などがあるわけではないが、『今攻めなければ』と思ってしまうのです。後を託した経営陣に対して、『もっとチャレンジしてほしい』という考えが拭えなかったのでしょう」

 加えて関氏は「孫(正義)さんから刺激を受けているのではないかとも思います」と続ける。

 孫正義ソフトバンクグループ社長は、自ら後継者としてヘッドハントしたニケシュ・アローラ氏への禅譲を今年6月に取りやめ、「もう少し続けたい」との思いを吐露して社長続投を決めた。会長などの立場でアドバイスするよりも、社長として陣頭指揮を執りたいという気持ちになるのは、“ワンマン創業者”に共通したもののようだ。

「『自分の手を離れてもこの会社は成長し続ける』と思って任せたが、いざ任せると『まだダメだ』と思ってしまうパターンは多い。創業者が考える爆発的な成長と後継者が考える安定的な成長は違うんです。ユニクロの柳井正氏も一度社長を退いて復帰していますが、カリスマ性のある経営者ほど悩まされる“病”のようなものです」(前出・関氏)

 復帰の理由について「意思決定を速くしたい」とも語った澤田氏だが、後継者の決定はなかなかできそうにない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月10日 15:32:15 : b4F0LwzMdA : 5OsItiK0HbQ[2]
ダイエーの中内社長、コムスンの折橋、ノバの社長とか
いたな。業界ナンバーワンの売り上げだったらしいが。

2. 2016年11月10日 20:34:14 : 2lnQG0Rg9o : FkcgqvFMZzw[74]
カリスマが 強く後釜 損な役

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ