★阿修羅♪ > 経世済民116 > 193.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ版「3本の矢」 経済のプロが好影響と見る根拠(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/193.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 26 日 15:54:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             トランプ版「3本の矢」とは?(同氏のFacebookより)  


トランプ版「3本の矢」 経済のプロが好影響と見る根拠
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161126-00010000-moneypost-bus_all
週刊ポスト2016年12月2日号


 トランプ氏の大統領選勝利後、日経平均は一時1000円近くも値を下げ、市場は大混乱に陥った。しかし、意外にもトランプ氏が冷静な対応や発言を続けたことで、その後は「円安・株高」が進んだ。就任から「100日間」での米経済再生を宣言したが、この「トランプノミクス」は本物なのか。

 経済のプロたちが「好影響」と見る根拠は何か。「経済政策のカギはトランプ版・3本の矢」だと指摘するのは、カブ知恵代表の藤井英敏氏だ。

「トランプの経済政策は大規模減税、インフラ設備投資、金融規制の緩和の3つが軸です。減税は真逆ですが、財政出動と規制緩和を重視する点はアベノミクスに近い。いわば“トランプノミクス”です。これらの政策を実施すれば為替市場はドル高となり、円安傾向が強まる。日本の輸出企業にはプラスになり、“トランプバブル”が期待できます」

 トランプ版・3本の矢を検証してみよう。

■法人税、所得税、相続税の大規模な「減税政策」

 政権構想でトランプ氏は、法人税を35%から15%、所得税の最高税率を39.6%から33%に引き下げ、相続税を廃止する方針を示した。信州大学経法学部の真壁昭夫教授が解説する。

「大規模な減税で富裕層を中心とした個人需要を喚起させ、景気を上向かせるのが狙いです。高まった需要は当然、他国にもプラスの影響を与えます。また、高い法人税を嫌って海外に拠点を移した企業を米国内に呼び戻し、活性化させる効果も期待できる」

■金融機関を規制する「ドッド・フランク法」の廃止

 2008年のリーマンショック後、オバマ政権下で成立した金融規制改革法(ドッド・フランク法)は、個人投資家の保護と金融市場の安定のために制定された法律だ。「第2のリーマン・ブラザーズ」を生まないように、米国の銀行が自社の運用資産を使ってリスク投資することを制限している。トランプはこの法律を「廃止する」と表明した。

「事実上の金融規制緩和で、米国の証券会社や銀行は、リスクを取った運営が可能になる。すでに金融市場の活発化への期待から、日本でも米国の金融機関の株式を多く保有する日本のメガバンクや大手証券会社などの金融株が上がり始めています。経済の要である金融株の上昇は市場全体に非常にポジティブな印象を与えます」(前出・藤井氏)

■10年で58兆円もの「インフラ投資」

 トランプ氏は選挙中、「10年で1兆ドル(105兆円)を老朽化した橋や道路、トンネルの改修に投入する」という戦後最大のインフラ投資を打ち出した。

 大統領選後は「5500億ドル(約58兆円)」にトーンダウンしたものの、過去に類を見ない大型投資への期待は高まる。前出の真壁氏が説明する。

「これだけの規模の公共事業を行なえば、米国の経済が大幅に拡大することが期待できます。日本が米国の好景気の影響を受けるのはもちろん、米国で鉄道や道路などを工事するとなれば、日本製の建設機械や港湾施設などインフラ関連の需要が高まります。当然、日の丸企業にはプラスです」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月26日 21:34:46 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[230]
酔わせてよ トランプ贈る 棚ボタに

2. 2016年11月27日 00:06:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7226]
2016年11月23日(水)
知りたい聞きたい
米国のドッド・フランク法とは?

 米国のドッド・フランク法とはどのような法律でしょうか?(男性読者)
金融機関への規制強化

 トランプ次期米大統領の共和党は選挙綱領(公約)でドッド・フランク法の廃止を掲げています。金融機関や金融取引に対する規制を強める法律です。正式名称はたいへん長いので略して「ウォール街改革・消費者保護法」と呼ばれます。ドッド・フランク法は、立法の中心になったバーニー・フランク下院金融委員長、クリス・ドッド上院銀行委員長(いずれも当時の役職)の名をとった通称です。

 2008年、米国で起きた金融機関の破綻が海外に波及し、世界的な金融・経済危機に拡大しました(リーマン・ショック)。この教訓から、肥大化する金融を規制する必要性が強調されるようになり、09年7月、オバマ大統領が議会に法案を提案しました。議会で審議、修正が行われ、10年7月に大統領が署名して成立。ただちに施行されました。

 破綻すれば影響が世界に及ぶ巨大金融機関への監視を強めたことが特徴です。そのために、財務長官を議長とする金融安定監視委員会を設置しました。

 法の中核となる銀行の規制ルールは「ボルカー・ルール」と呼ばれます。ボルカー元連邦準備制度理事会(米国の中央銀行)議長が提唱しました。

 そのほか、消費者金融保護局を新設して、消費者が金融機関にだまされたり、返済能力を超えた貸し付けを受けたりすることのないよう取り締まります。

 巨大金融機関の抵抗は強く、同法が成立した後も、実施細則の適用除外規定をつくるなど、規制を弱める骨抜きが行われてきました。共和党は、金融業界の意に沿って、法そのものの廃止を狙っています。

 (2016・11・23)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-23/2016112306_02_0.html


3. 2016年11月28日 00:13:53 : n9wX432XWc : Pa_R7YbHNuA[27]
またリーマンショック2で崩壊するのが目に見えている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民116掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民116掲示板  
次へ