★阿修羅♪ > 経世済民117 > 729.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
LCCは電車より安い!? “週末海外”を楽しむための徹底活用術〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/hasan117/msg/729.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 13 日 07:59:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             ピーチ・アビエーションの航空機 (c)朝日新聞社


LCCは電車より安い!? “週末海外”を楽しむための徹底活用術〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170111-00000173-sasahi-life
週刊朝日 2017年1月20日号


 格安航空会社(LCC=Low Cost Carrier)が盛り上がっている。大手の半額ほどの価格設定で成長を遂げ、昨年は路線を拡大し、安いチケットが購入しやすくなった。海外LCCの日本乗り入れも増え、国際線も使いやすくなっている。気軽にふら〜っと空の旅を楽しんでみませんか。

 安い値段で気軽に遠くに行けるのは非常に魅力的。路線拡大でさらにその恩恵が広がるとなれば、利用しないのはもったいない。

 国内LCCは、ピーチ・アビエーション、バニラエア、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本の4社があり、航空チケットの最安値がとにかく安い。片道4千〜5千円(諸税、空港使用料など込み。以下同)で、東京や大阪から札幌、沖縄に行くことができる。海外LCCも参入した中国、台湾、香港、タイ、ベトナムなどへの国際便も、最安値は1万円以下だ。

 日本でLCCが飛び始めたのは2010年。海外のLCC大手が相次いで日本便を開設した。中国の春秋航空が上海─茨城便を片道4千円、マレーシアのエアアジアXがクアラルンプール─羽田便を片道5千円と、就航時に破格のキャンペーン価格(チケット代のみ)を打ち出して話題を呼んだ。その後、国内からのLCCへの参入も12年ごろから本格的に始まった。滑り出しは必ずしも順調とはいえず、一時は路線の縮小や撤退など停滞感が漂っていたが、ここ1、2年は経営が上向いてきたことで、各社が競い合うように投資を増やしている。

 国内線旅客数に占めるLCCの割合は15年に10%と初めて二ケタに到達し、16年はその勢いが加速した。便が増えて利用しやすくなり、乗客も増える好循環が生まれている。

 格安航空券検索サイト「トラベル・ジェーピー」を運営するベンチャーリパブリックの担当者は、

「サイト内のLCC格安航空券の価格比較の昨年10、11月のページビュー数は、前年比でそれぞれ214%、141%でした」

 と関心が高まっているデータを示し、LCCが伸びている理由として価格のほかに買いやすさをあげる。

「大手の航空会社は往復券が一般的で片道だと料金も高くなりますが、LCCは片道でも安いチケットが購入できるのが魅力です」

 12年3月に関空を拠点に福岡と新千歳への2路線からスタートしたピーチは現在、国内線14路線、国際線12路線にまで拡大した。昨年11月、運航中の18機に加えて、新たに13機の航空機を購入すると発表。関空と那覇の2カ所の夜間の駐機拠点を、仙台と新千歳を加えた4カ所に増やす計画だ。拡大基調について、ピーチの担当者はこう解説する。

「『空飛ぶ電車』という使い方が浸透してきたと感じる。また他社を含めて便数が増えたことで、LCCの認知が広がったと思います。潜在需要の開拓ができたことが大きい。20代、30代の女性や、50代、60代で積極的に活動する“アクティブシニア”など、これまでLCCを利用していなかった世代がこのところ増えています」

 担当者によるとアクティブシニアの特徴は「思いつき旅行」。花火大会を見に行こう、サーフィンしに行こう、おいしい海の幸を食べに行こうと、「ちょっとそこまで」の感覚で気軽に利用するという。

 例えば成田午前6時発のジェットスターで新千歳に行き、帰りは午後8時5分発のバニラエアに乗れば日帰り札幌グルメ旅行が楽しめる。最安値なら往復チケット代は1万円以下と財布にもやさしい。

 LCCは1機あたりの座席数を多くしたり、営業所を減らしてネット予約中心にしたり、安全性を除くコストを徹底的に切り詰めて安値を実現している。食事は有料のオプションで、荷物の制限も厳しい。ピーチでは手荷物は2個合わせて10キロまでで、預けるときは別途料金がかかる。ジェットスター、バニラエア、春秋航空も条件に違いはあるが同様だ。乗り慣れていない人は、事前に確認したほうがいいだろう。

 LCC国内線で中心となる成田と関空。それぞれ10路線以上が発着している。成田─関空間や、札幌、那覇を結んだ路線は便数が多いこともあり、安いチケットを購入しやすい。16年冬期スケジュールで成田─関空便の4社の最安値を比較すると、ピーチが4490円、バニラエアが4630円。成田─那覇便ではピーチ、ジェットスター、バニラエア各社ともに最安値は6千円台。往復でも1万数千円で済む。

 LCCのチケットは同一路線でも買う時期によって大きく価格が異なる。どうすれば安いチケットを購入できるか調べてみた。

 まずはJAL、ANAなど既存の航空各社も導入している「早く買うと安くなる」が基本となる。安値のチケットをゲットするには、1カ月以上前の購入が確実だ。需要が多い正月、ゴールデンウィークの連休など繁忙期は特に早めに買わないと高くなる。

 次に「混雑のピーク時期」をずらす手がある。

 昨年12月24日時点で、帰省のUターンラッシュのピークとなる1月3日の関空発成田行きの便を調べてみた。ジェットスターの夜出発が1万8370円、春秋航空も1万8千円と2万円近くに跳ね上がっていた。ピークをずらして1月6日の同便であればジェットスターは5570円、春秋航空は5950円と一気に価格が下がる。また、平日の昼過ぎは需要が少ないこともあり、格安航空券を購入しやすい。

 キャンペーンセールも狙い目だ。各社はクリスマス、新春、ゴールデンウィーク、発着日直前などにお得なキャンペーンを実施している。ジェットスターのクリスマスセールでは、成田─関空便が1870円という破格の安さだった。

 セールは直前に発表されることが多く、期間も短いので、定期的なホームページのチェックや、セールを告知する各社のメールマガジンの登録をお勧めする。

 国際便も続々と路線が増えている。国内4社だけでなく、韓国、中国、香港、台湾、タイ、ベトナム、シンガポールなどアジアのLCCも参入。成田─台北(台湾)間の最安値は片道8千〜9千円で、成田─香港間であれば片道1万円程度。国際便もお得なキャンペーンセールを狙いたい。

 LCCの国際便は都心からアクセスしやすい羽田空港にも乗り入れしている。ピーチ、春秋航空、香港エクスプレス航空、タイガーエア台湾、エアアジアXなどが利用でき、国内線からの乗り継ぎも便利だ。

 前出のピーチの担当者らによれば、LCC国際線で特に人気が高いのは台湾便で、便数も多い。20代、30代の女性が土日を利用し、食やショッピングを楽しむために旅行する需要もあるという。香港、中国便も増えており、往復2万円程度で、週末の海外旅行が可能になっている。

 記者は12月に週末を利用して、LCCの羽田─上海便に乗った。少しでも安くなるチケットをネットで探し、行きは春秋航空の深夜2時羽田発(7670円)、帰りはピーチの深夜1時25分上海発(現地通貨決済で約9千円)をチョイス。搭乗時間3時間程度なら、LCCの特徴である狭い座席も問題なし。早朝から深夜まで丸々1日、現地滞在を楽しめた。

 LCCを活用してたびたび海外渡航する、旅行作家の下川裕治さんは、

「LCCの本当のおもしろさを味わうなら、アジアに出てからです」

 と話す。アジアは日本よりLCCが発展している国が多く、便利だという。

「航空機の短距離移動は基本的にLCCが主流になっている。特にタイはLCCが多い。東南アジアでは各都市を結ぶ航空券が安く、移動時間1時間で3千円という感覚だ。LCCの差別化も進んでおり、荷物の重量制限を廃止したり、オプション費を払わずに食事が出たりするところもある。日本もいずれそういう形になるのではないか」

 成田空港に先行して12年にLCC専用ターミナルを設置した関西空港は今月28日、新たな専用ターミナルを開設。中部空港でも19年にオープン予定だ。ますます便利になるLCC。賢く使って、空の旅を楽しんでみてはどうだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月15日 22:20:50 : C4nhwMcfAc : pXB8iz5IT_Y[241]
この部分が気になるね。

★アジアは日本よりLCCが発展している国が多く、便利だという。

つまり、航空機利用が普通になっているということ。その東南アジア諸国の各国政府は、高速鉄道を作りたがっているが、必要ないんじゃないか。当方、かつてニュージーランドで暮らしていたけど、長距離の移動はバスや航空機利用が普通だった。鉄道は貨物中心でした。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民117掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民117掲示板  
次へ