★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 233.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
思春期初期の息子を持つ親が知っておくべきこと 春期以降、男子は女子に比べてどの能力の発達が遅いのか、どの分野で男子が女子
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/233.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 12 月 15 日 18:52:23: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

思春期初期の息子を持つ親が知っておくべきこと
0:00 / 0:00

春期以降、男子は女子に比べてどの能力の発達が遅いのか、どの分野で男子が女子に優っているのか。筆者のSUE SHELLENBARGER記者が解説(英語音声のみ)
By
SUE SHELLENBARGER
2016 年 12 月 15 日 14:11 JST
 授業中の中学校の教室をのぞくと、このような光景が広がる。歯列矯正をして、リュックから紙があふれそうになっている男子生徒たちが、ただ黙って座っている。そんななかで、15センチほど身長の高い女子生徒たちは、宿題をきちんとやってきていて、先生からの質問に答えようと元気よく挙手をしている。男女の成熟度の差は、13−15歳の時期が最も大きい。
 青年期の発達に関する新たな研究により、思春期以降、男子は女子に比べてどの能力の発達が遅いのか、どの分野で男子が女子に優っているのかが明らかになってきている。
 その後、男子は女子に追いつく。研究によると、男女に課されたタスクのパフォーマンスの多くは、15歳前後で収れんする傾向がある。だが、思春期初期、つまり13−15歳の時期は、子どもたちが個人的アイデンティティーや社会的地位に対する感覚を養う極めて重要な時期だ。そこで、数々の研究から、この年齢の男子が必要としている可能性のある一種のサポートについて、ヒントが得られるだろう。
言語能力の差
 13−15歳の女子は言語能力の点で、男子に大きく優っていることが多い。米ペンシルベニア大学医学部のフランシス・ジェンセン教授によると、13歳の女子に1つのアルファベットから始まる言葉を1分間でできるだけ多く挙げるよう指示すると、何十もの言葉を簡単に挙げられる公算が大きいという。
 一方、男子は同じタスクに苦戦し、黙ってそわそわしていて、結局は課題の半分程度しかできない場合が多い。同教授によると、男子の脳の発達は、この段階で女子のそれより2年ほど遅れている。このため、13−15歳は多くの男子にとって「非常につらい時期」になるという。
 親たちは、女子に後れを取っている男子の自信を取り戻す手助けをする必要があるかもしれない。ミネアポリスを拠点とする心理学者のデービッド・ウォルシュ氏は、息子が質問に答えるのに苦慮しているときは、「親は黙っていて、息子に答えるチャンスを与えるようにすべきだ」と話す。
 子どもたちに発達のスピードがみな違うことを説明し、自分を他人と比較するのではなく、自分自身の成長に目を向けるよう促すべきだ、とジェンセン博士は述べる。男子に対しては、「今の自分が先週の自分より良いこと、今年の自分が去年の自分より良いこと、そして、来年の自分が今年の自分より良くなること」を目指すように仕向けると良いという。
 バージニア州アレクサンドリア在住のコーチトレーナーのジョディ・スリーパー=トリプレット氏は、生徒が学力や生活力をつけるのを支援している。同氏は、男子生徒が自らの強みを見つけ、それに集中するのを手助けすべきだと話す。音楽を演奏する、サッカーでうまくドリブルするなど、何でも良いという。
ENLARGE
女子生徒たちは、宿題をきちんとやってきていて、先生からの質問に答えようと元気よく挙手 ILLUSTRATION: ROBERT NEUBECKER
注意力の差
 親の中には、目の前のタスクに注意を払う能力の発達が、男子は女子より遅いことを痛感している人もいるだろう。13−15歳の男子は大量の宿題を前にすると、やるのを先送りにしたり、あきらめたりするかもしれないが、女子は平均的に言って、段階を踏み、一つ一つに目を配ることができる。
 前出のフィラデルフィアの研究チームによると、ティーンの女子は注意力を測るテストで、男子より正確だったことが分かった。それは、コンピューターに映し出される一連の線を見て、線が数字か文字の形に見えたらスペースバーを押すというテストだった。
 前出のスリーパー=トリプレット氏によると、親は毎日のルーティーンを見守ることで、息子を助けられる。軽いタッチで質問をすると良い。その際は、批判的でなく、一方的に決めつけない言い方で聞こう。「10分後にちゃんとやっているか確認に行く」と言うより、「宿題で何か手伝えることはある?」と言う方が良い。
 デジタルの整理ツールを使うのが好きな男子は多い。親とデジタルカレンダーを共有すれば、歯医者の予約などを思い出すのに役立つ。ティーンの中には、スマートフォンのアラームを使って宿題の時間を管理したり、エバーノートやワンノートなどのアプリを使ってやるべきことなどを把握したりしている子もいる。
共感力の差
 心優しいと思っていた息子が、他の子の心の痛みに注意を払っていないことを知り、落胆する親は少なくない。息子が他の子をいじめたり、からかったりしているなどだ。
 前出のフィラデルフィアの研究チームによると、表情を見て他人が感じていることを理解する能力の発達は、男子のほうが遅いことが分かっている。男子は、「メンタライジング」というより複雑なプロセスにおいても、女子に後れを取っている。メンタライジングは、状況、会話の内容、ボディーランゲージやその他の手がかりを基に他者が考えていることを理解するプロセスだ。これは12年にエール大学医学部の研究員が中心となって49人のティーンを対象に行った研究で明らかになった。この能力は女子の場合、13歳前後から徐々に発達し始める。
 共感力やメンタライジングの能力の獲得は、家庭生活に深く関連している。研究によると、自分や他者の気持ちおよび考えについて話す親は、同じように振る舞うことを学ぶチャンスを子どもたちに平均より多く与えている。
 子どもに本や映画の登場人物が何を考え、何を感じていると思うかを話させると良い。ウォルシュ博士は、他の子が意地悪をしているのを見たとき、何というべきかを息子に教えることも検討すべきだと話している。
あわせて読みたい関連記事
• 10代前半の口答え、親はどう対応すべきか
• 子どもの性別違和感、親はどう対応すべきか
• 米女子中学生、技術・工学リテラシーで男子上回る
• 女性長距離ランナー、良き練習相手は男性
• 悩める思春期の子を持つ親の心得とは
http://jp.wsj.com/articles/SB12340534005287504876604582497780488246936 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ