★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 258.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
インスリンシグナルが機能しない状態(活性酸素を醸造しない状態)が老化を防ぐ!
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/258.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2016 年 12 月 26 日 08:32:58: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


線虫と言う原始的な生物がいます。

彼らは21日くらいで寿命をまっとうしてしまう
短命な生物ですが、

時としてその倍の40日以上生き延びる
線虫が登場することがあります。

科学者なら、
研究者なら
誰だって、

「なぜだろう?」

と本能的に思うハズです。

この研究者多くの研究者が
研究して既に結論はでています。


簡単に言えば、
線虫に中で
突然変異体としての
長寿線虫が登場しているわけです。

その線虫を綿密に調べると
インスリンシグナルが機能しない
線虫だったのです。

インスリンシグナルが機能すると
猛毒の「活性酸素」が大量発生します。

活性酸素は、
細胞を傷害し、
老化を促進し
寿命を短くする作用を持っています。

インスリンはそもそも、
生物が糖を摂取した時に、
その糖を脂質に変え、
飢餓時の延命のストックにするために
進化の過程で誕生したホルモンですが、

実際にインスリンが作用すると
予期していなかった
猛毒の「活性酸素」が
大量発生することで、
寿命の延長が損なわれるといった
矛盾が発生していたのです。

食料がひじょうに少ない
日常的に飢餓の恐怖と
隣合わせの環境下では、
インスリンによる
脂質のストックは
効果的かもしれませんが、

飢餓的な環境下でない、
ようするに
簡単に食べ物が手に入る環境下では
インスリンは害しかもたらさないと言うことです。

線虫は細胞が1000個くらいしか
ない原始的な生物ですから、
うまれた個体の中で、
サバイバルの為に、
インスリンシグナルが機能しないタイプの個体が

いくつかの中に、
必然的に誕生するのだと思います。

進化のプロセスには、
このような捨て石的に突飛な進化をしたり、

捨て石的に突飛な行動を起こす個体が
登場してその種の絶滅を未然に防いでいます。


皆さんもシャケが、
うまれた川に戻ってくることをご存じでしょう。


しかし、
その緻密な計算で、
プログラムで、
うまれた川に戻ってくる個体と、


実はうまれた川でない、
川に戻ってしまう突飛なシャケがいます。


うまれた川でない川に戻る
シャケの数は、
もちろん少数派ですが、


なぜ、彼らはわざと
間違え、

うまれた川に戻らないのか?


答えは簡単です。

もし、大多数のシャケの戻るべき
川が、火山活動で、
破壊されたらどうなるでしょう?

地殻変動で、
川が破壊されたらどうなるでしょう?

全滅です。


全滅は絶滅を意味します。

絶滅を回避する為に
突飛なシャケの個体が、

間違った川に産卵場所を求めるのです。

突飛な行動をする個体が、
絶滅の危機を回避するのです。

シャケと線虫はまったく違う生物ですが、

このように生物や
ひとつの種は、

時々突飛な種(突然変異体)を誕生させ、
絶滅を回避しているのです。


さて話がそれましたので、
本題に戻りましょう。

線虫のインスリンシグナルが機能しない
線虫は長寿の種として
誕生したわけです。

インスリンシグナルが機能しないということは
活性酸素が発生しないのです。


人間にもこれはある意味当てはまります。

先天的にインスリン分泌が脆弱な人、

たとえばT型糖尿病の人は、
様々な理由で
膵臓のランゲルハンス島のβ細胞が正常に機能しないのです。

簡単に言えば、
インスリンシグナルが機能しない、
活性酸素の醸造がないということです。

だから、
徹底的な
糖質制限をすれば、
血糖値の上昇は起きませんので、
活性酸素の醸造もない、

長寿を謳歌できる体質と言えるでしょう。

ただ、インスリン基礎分泌が損なわれている場合、
肝臓による糖新生で、
ブドウ糖が個人差はありますが
毎時6〜10グラム程、
合成されています。

これが血液中に放出されますので、
空腹時高血糖のリスクがありますので、
その手の人が微量のインスリンが必要となります。

糖尿病になると、
糖新生によって高血糖になる場合が
あります。
暁現象と言って、
朝方、成長ホルモン等の分泌で
肝臓における糖新生が亢進して
朝方に高血糖になってしまう場合が
あります。

この場合も、
「メトホルミン」等の
糖新生を抑制する
薬が必要な場合があります。

蛇足ですが、
メトホルミンは
癌患者の糖新生も抑制しますので、
癌細胞へのブドウ糖の供給も
シャットアウトしますので、
癌患者にもすこぶる有効な薬ではあります。


また、横道にそれてしまいましたが、

T型糖尿病の人
U型糖尿病の人、

どちらも広義では
インスリンシグナルが機能しない体質の生体になったわけです。


したがって、
徹底した糖質制限を行い、
血糖値を上昇させなければ、
追加インスリンは不要となり、
活性酸素の醸造はなしになります。


線虫の実験結果は、
研究者の見解では
インスリンが作用するすべての生物に当てはまる
プログラムであるとのこと、


糖尿病を患って、
徹底的な糖質制限を行い
追加インスリンを必要としない
身体を恒常的に維持すれば、

研究者の見解では
インスリンシグナルが陰性の線虫と同じく、

活性酸素の影響を受けないので長寿を謳歌できるだろう
との予想をしています。


もし、この線虫のインスリン陰性の話に
興味があれば、

貴殿もインスリン陰性の生活を
心がけたらどうでしょうか?

明日明後日に結果が出るものではありませんが、


私は、
糖尿病ではありませんが、
糖質制限を徹底的に行い
インスリンシグナルを陰性にさせて、
既に
5年目に入っていますが、
老化の亢進は実感していないですね。

突飛な個体になって、
老化を避けるか?

大衆と同じ道を歩み
大衆と同じ疾患を経験し
糖尿病、癌、動脈硬化、
脳卒中、心筋梗塞、鬱、
認知症、感染症、精神疾患等に
なって

権威医療のシナリオ通り、
巨大医療ビジネスの金蔓や
食いものになって朽ち果てるのか?

決めるのはわたしじゃありません。

皆さんの知性や良識が決めることです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. BRIAN ENO[1127] QlJJQU4gRU5P 2016年12月26日 08:41:23 : DkkzjcqQfQ : bLQyh4yag4E[29]
線虫のインスリンシグナル(-)で長寿になるという論文は、
ネット上では数多くあります。
そのひとつですが、リンクを貼っておきます。
他にもたくさんの研究者が研究していますので
皆さんも興味があれば覗いてみてください。

http://bbs11.aimix-z.com/photovw.cgi?room=ppkorori&image=57_0.jpg&btp=a15


2. BRIAN ENO[1128] QlJJQU4gRU5P 2016年12月26日 08:46:38 : DkkzjcqQfQ : bLQyh4yag4E[30]
「インスリン分泌⇒活性酸素醸造」がもたらす「変異原性」の恐怖!
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/253.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2016 年 12 月 24 日 09:02:41: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P

インスリンは飢餓時の蓄えホルモンである(インスリン、その功と罪)
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/250.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2016 年 12 月 23 日 22:11:52: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P

糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのをやめなさい!
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/433.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2016 年 12 月 19 日 11:07:55: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P

インスリンと糖尿病患者の歴史
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/443.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2016 年 12 月 25 日 20:00:08: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ