★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
権威栄養学の大嘘を斬る!「動物性脂肪は肥る!」
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/314.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 19 日 13:29:09: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


権威栄養学の大嘘を斬る!
「動物性脂肪を摂取すると肥る!」


今日も権威の大ウソを暴こうではないか?

今日のテーマは、

動物性脂肪、
動物性脂質が
人間と言うおバカな生き物を
肥らせるという戯言について
書いてみる。

まずは、

人間と言うおバカな生き物が
どうやって
肥満するか?

その機序を書く。


まずは、
おさらいをする。


糖質摂取→血糖値上昇
      ⇒追加インスリン分泌
        ⇒ブドウ糖の取り込み
          ⇒脂肪酸合成の亢進
           ⇒中性脂肪の蓄積及び貯蔵
               ⇒体重増(肥満)


このようになる。

ここでは、
なぜか、
権威が嘯く
「動物性脂肪」や
「動物性脂質」は登場しない。

なんでだろう?
と思わなければならない。

登場しないけど、
権威が言うには
動物性脂肪を摂取すると
肥るんだそうである。

まさに、
魔術か、
魔法で、
ハリー・ポッターの
ファンタジーの世界で生きているのが
権威の輩のようである。


無から有を持ちだすのが、

連中の常套手段である。


不思議な連中である。


では、
動物性脂肪を食ったら肥ると思っている
権威栄養学に洗脳されている
皆さん及び、
紳士淑女諸君に、

動物性脂肪を摂取した時の
人間と言う愚かな生き物の
機序を簡単に説明しよう!

動物性脂肪摂取
   →血糖値上昇せず
     ⇒追加インスリン分泌せず
       ⇒脂肪酸合成亢進せず
        ⇒中性脂肪増加せず
          ⇒体重増加せず⇒肥満せず


こんな簡単な機序が、
日本の巷のバカ医者や
研究者が知らないときている。

馬鹿だからしょうがないが、

もっと詳しく書こう
馬鹿でもわかりやすく説明しよう。


動物性脂肪を摂取すると、
血糖値の上昇はない、

したがって
インスリンの分泌が
行われない。

したがって、
アミノ酸や
ブドウ糖のインスリンによる取り込みが
行われない。

糖質を摂取していないので、

当たり前だが、

脂質代謝が亢進して

β酸化⇒ケトン体
    ⇒酸素
      ⇒ミトコンドリアにおけるエネルギー産生が稼働する


脂質代謝が亢進するから
当然、リアルタイムで、

体脂肪が減少する⇒体重減(中性脂肪の備蓄量が減)

動物性脂肪は
胃袋では消化も吸収もされないので
その後、
小腸に送られる。

小腸を通過して、
脂肪酸になり
血液中に
カイロミクロンとして
漂う。

この血液中の
「カイロミクロン濃度」が、
ある一定の限界値を超えると、
小腸から動物性脂肪の吸収が行われなくなり、

無限に動物性脂肪を摂取しても、
そのまま小腸では吸収されずに、
肛門まで直行して排泄されるだけの状態になる。

これで、
いくら動物性脂肪を摂取しても
絶対に肥満にならない
生体メカニズムを理解できただろう。

小学校の一年生でも、
わかる簡単な機序である。

我々人類の身体には、
動物性脂肪を700万年の長きに渡り
摂取してきた実績があり、
それに見合った
消化器系の
動物性脂肪摂取と
動物性脂肪吸収の
制御機能が進化の過程で
備わっていたのである。

この機能は、
ほとんどの
肉食哺乳類に共通して
存在する生体メカニズムである。

野性の肉食獣で
肥満体は皆無だが、
しかし、
ペットの肉食獣である犬や猫には
肥満体や癌や糖尿病が
夥しい数で発症し、
増加しているのはこの為である。

わかりやすく言おう。

動物性脂肪を、
どんだけ摂取しても、
ある一定量摂取したら
それ以上は吸収されない仕組みが、
動物性脂肪摂取の進化の過程で
備わったと言うことである。


こんな簡単で道理のあることが、
我が国の専門家と呼ばれる
馬鹿どもは知らないのである。


自分達に
専門家としてのスキルないから、
結局は、
自分たちの背後にそびえる
東大とか、
京都大学とか
権威にあやかったり、
権威に依存したり、
権威をかざして威張りくさっているのが
我が国のそうそうたる御用学者の
愚かな輩の実態である。

ただ、もっと問題なのが
ばか面下げて、
そのバカな御用学者の言うことを
ツービートのビートきよしのように
ただただひたすら思考停止して頷いて
悦に浸っている愚かな
我々大衆の総一億のおろかびとである。

繰り返す、
もう一回、
説明させてくれ、


動物性脂肪は、
吸収過程で
小腸にて吸収され、
血液中にカイロミクロン濃度として
反映する。

このカイロミクロンの血中濃度が、
神の御業のように
人間の必要な脂質吸収のコントロールを行っているのである。

血中のカイロミクロン濃度が上昇し
ある一定値を超えると、
リミッターが働き機能し、
「それ以上の動物性脂質は
小腸で吸収するな!」
という指令がでる。

この指令が出たら最後、
どれだけ、あなたが、
動物性脂質を摂取しようが、
動物性脂肪は、
あなたの便となり排泄されるだけなのである。

動物性脂肪の吸収プログラムに、
セーフティーネットがあることを
ほとんどの医者や専門家や研究者が
知らないという事実が驚愕に値すると
思うのは私だけではないだろう。


日本の権威、
日本の御用学者の
レベルなんて所詮こんなものなのである。

悪いことは言わない、
あんなバカげた連中の戯言に
耳を傾けること自体が
時間の無駄である。

さて、この神の御業である
このカイロミクロン効果を破壊するモノが
ひとつあることを最後に
お知らせして、
きょうの説明を終わる。


このカイロミクロン濃度の
リミッターが機能しない場面がある。

そう、
摂取した動物性脂肪が
摂取しただけ
中性脂肪になるという
恐ろしいシナリオの発生が
ある愚かしい行為で、
起きてしまうのである。


聡明な読者なら
簡単に察しがつくだろう。

ヒントは、
脂肪酸合成の亢進である。

答えを明かそう。

それは、
糖質の摂取で
見事に神の御業である
カイロミクロン・リミッターが
木っ端みじんに破壊されるのである。


動物性脂肪と糖質を同時に摂取したり、
動物性脂肪を摂取した後に
デザートみたいに糖質を食うと
このカイロミクロン濃度のリミッター機能が
破壊され、

摂取した動物性脂肪は、
摂取しただけ小腸より吸収され、
全量、中性脂肪になり体内備蓄されるのである。

糖質&動物性脂質摂取
  ⇒血糖値上昇
    ⇒追加インスリン分泌⇒カイロミクロン・リミッター制御不能
      ⇒摂取した脂肪全量吸収&ブドウ糖の取り込み
        ⇒脂肪酸合成の亢進⇒中性脂肪の増⇒肥満


蛇足だが、
大相撲のちゃんこが、
糖質と脂質をブレンドして
力士の中性脂肪の増に効果を発揮していることは、
皆さんもご存知だろう。

もし、あなたが、
太りたければ、
糖質と動物性脂肪を同時に摂取すればいいのである。

あるいは焼肉屋で
たらふく脂身の多い肉を食った後に、

ラーメン食ったり
おにぎり食ったり、
デザート食えば
望みはかない
肥満人間が出来上がるのである。

やってみるといいだろう。


〜今日のまとめ〜

1.動物性脂質だけを摂取しても肥満しない。

2.動物性脂肪は小腸で吸収され、
 血中にカイロミクロンとして存在する。

3.血中のカイロミクロンの濃度が一定値を超えると
 小腸からの動物性脂肪の吸収は制御され
 動物性脂肪の小腸からの吸収は停止状態になる。

4.小腸からの動物性脂肪の吸収が制止されると、
 以降、動物性脂肪をいくら摂取しても、
 動物性脂肪は小腸からは吸収されず、
 吸収されなかった動物性脂肪は肛門から
 排泄されるだけである。

5.唯一、カイロミクロン濃度による、
 動物性脂肪の小腸での吸収をストップさせる
 機能を破壊するモノは糖質の摂取である。

6.糖質と動物性脂質を同時あるいは時間差で摂取すると、
 カイロミクロンの動物性脂質制御機能が破たんし、
 摂取した動物性脂肪は全量、小腸から吸収され、
 肥満に結びつくことになるので注意が必要である。

7.糖質摂取はこのような観点からも、
 動物性脂肪の無尽蔵の吸収が行われることで、
 人間を不必要な肥満に導き、
 疾患体質に変貌させる。
 糖質摂取はいかなる場合においても
 神の御業を破壊にかかるしきモノでしかないことが
 理解できるだろう。
 ようするに人間の健康の根幹をひっくり返す
 悪しきものが糖質摂取という普遍的な真理に
 収れんするのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ