★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 344.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
必須糖質という言葉や概念は存在しない、しかし、糖質礼賛者はこの言葉を信じてやまないのである。
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/344.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 30 日 14:24:54: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


必須糖質という言葉や概念は世界中どこに行っても存在しない! 
しかし、糖質礼賛者はこの言葉を哀れにも信じてやまないのである!
  まさに、食は信仰であり、食はその人の生き方を表すものである!


心身の疾患の原因のほとんどは、
藤川先生が力説するように、

糖質過多+必須脂肪酸不足+必須アミノ酸不足+必須ビタミン不足+必須ミネラル不足

が原因である。

権威医学と権威医療では、

心身の本当の疾患原因である
糖質摂取に蓋をして、
糖質由来以外の疾患原因説に
すべての研究をシフトしている。

権威にとったら、

糖質摂取はいつでも善で
糖質摂取はいつでも正義なのである。
これが医療マフィアのパワーの源泉になる。

これなら、
すべての心身の疾患は、
簡単に迷宮入りし、
迷走の最果てを行く。

糖質摂取原因由来説に蓋をすれば、
権威医学や権威医療を支配する
医療マフィアの思うつぼである。

癌も糖尿病も動脈硬化も
脳卒中も心筋梗塞も
精神疾患も感染症も

糖質摂取→血糖値上昇
  ⇒追加インスリン分泌
    ⇒細胞の傷害・炎症の惹起
     ⇒心身の疾患

糖質由来という原因説という
高見をみた者のみが、
研究者として
科学者として
医療人としての
疾患の真実の姿
桃源郷を謳歌できるのである。

くりかえす、
すべての心身の疾患原因が
糖質由来なのである。

それにこの世の支配者が、
封印をしているのである。

疾患の原因が糖質由来であることを
伏せている勢力が
この地球を支配しているのである。

彼らの意向により、

疾患原因の研究のベクトルは
糸の切れた凧のように
空中を彷徨い
疾患の疾患の真の原因究明は
次から次へと迷宮入りし、

迷宮入りさえすれば、
ビッグ・ファーマの対症療法薬が
左うちわの売上を呈する。

こうなると
ビッグ・ファーマを背後から操り暗躍する
超々々大富豪の紳士達が
高笑いを始める。

完治しない疾患。
治癒しない疾患。
原因不明の疾患。
あさっての方向に真の原因を
探究するので、
結局は落とし所として、
対症療法薬に
収斂せざる負えなくなる。

その無尽蔵の売上を上げる対症療法薬を
大量生産し、
あくまでも完治や
治癒ではなく
症状や病状の
一時的な抑制だけを狙った
副作用の強い対症療法薬を大量生産し、
馬鹿な患者達に大量に処方する。

たちまち患者達は、
その症状の緩和に歓喜し、
狂気し、
そのお薬(対症療法薬)のジャンキーに
自ら進んでなってしまう。

ジャンキーになったあとは、
患者にとったら
一難去って
また一難、
あたらに創造された
副作用と言う名の新たな疾患のお出ましである。

その通り、
この対症療法薬の副作用が露わになり表舞台に登場し、
この副作用を抑制する新たなお薬のお出ましとなる。

このように、
製薬会社の増収増益に欠かせない
彼らにとったら正の連鎖が、
永遠に終わることなく続くのである。

製薬会社にとってのこの正の連鎖は
患者にとったら負の連鎖である。

悲しいかな99.9999%の患者は
素直にこれを受け入れ、
病院、医者、看護師、薬剤師、お薬を礼賛し、
「先生!ありがとうございます!」
と連呼する。


さて、本題に入ろう。


世界中どこに行っても
「必須糖質」
と言う言葉がないのだが、

哀れにも
アンチ糖質制限派の賢明なる忠実な信徒達は、
「必須糖質」を信仰する。

必須アミノ酸を例にとって
簡単に説明すると
人間として、
健康に人生を送るには、
アミノ酸のうち、
ヒトの体内合成で合成できないものがあり
それは具体的には肉や魚や鶏卵等で摂取するしかない。

これがないと、
健康が侵され、
様々な疾患や機能障害を引き起こす。

ここで重要になるのが、
以下の二つの要件である。

1.体内合成ができな栄養素である
2.この栄養素がないと疾患や栄養失調を引き起こす

という二つの条件が
「必須○×」の条件になる。

さて、糖質愛好家の言う
必須糖質をみてみよう。

糖質は体内ではブドウ糖として、
解糖系で代謝される。

ブドウ糖は肝臓や腎臓において
糖新生で毎時、
個人差はあるが
6〜10g体内合成を行い
血液中に供給されている。

健常者なら
この量で、
赤血球とグリア細胞の
ブドウ糖必要量を満たすどころか、
飽和を超えるので、
インスリン基礎分泌で、
飽和後、
高血糖にならないように
24時間監視されている。

したがって、
糖質は体内合成されるので
必須糖質となりえない。


もうひとつ、
この栄養素を摂取しないと、
疾患や機能障害や栄養失調になるか?

すでに説明したように、
肝臓と腎臓における
持続的な糖新生で、
ブドウ糖が血液に必要量以上
供給されており、
糖質不足よる疾患や
機能障害や栄養失調にはならない。

ということで、
糖質は世界中どこの国に行っても、
必須糖質にはならない。
もしなるとしたら、

糖質礼賛者は


私の想像では
ヘンデルとグレーテルのような
糖質王国をつくりたいのかもしれない。

夢がある話ではないか?

いまどきメルヘンチックで
ファンタジーっぽくっていいではないか?


それともユダヤ人のように
大イスラエル帝国のような
大糖質帝国で糖質教を布教しながら
糖質の楽園を築きたいのかもしれない。

たとえば、

共産主義者達も
マルクスやレーニンの
いわば、
出鱈目思想で、
多くの弱者や貧困層や愚か者が
簡単に騙され、

おれおれ詐欺、
あるいは振り込め詐欺
等のいわゆる貧困ビジネスで、
共産主義の楽園つくりに奔走し騙され粛清された
苦い過去も実績もある。

マルクスやレーニンらの目的は、
貧乏人や農民や最下層の
愚かな大衆を、
労働者の楽園がやって来ると言って
騙して革命に協力させ、
革命が見事に成就した後は、
空前絶後の全体主義国家
独裁主義国家、
警察国家をつくり
革命に協力した
愚かな労働者や農民や低所得者層を
徹底的に弾圧し殺し、
抑圧し支配することが本来の目的であったように。


やはり、
糖質礼賛の賢明なる人々も
ユダヤ人の大イスラエルや
マルクスの描いた労働者の天国(全体主義国家)や
ヘンゼルとグレーテルが夢見たお菓子の楽園を
創ろうとしているのかもしれない・・

注:ヘンゼルとグレーテルは、
 不作と飢饉により、子どもを
 山に捨てると言う話を題材に、
 子ども向けに改変された物語である。
 蛇足だが、その不作と飢饉防止の為に
 ジャガイモの栽培が始まったのである。

ユダヤ人は
ナチスやイスラム原理主義や
PLOやハマス等を
化け物のように理解し、
恐れ攻撃する。

共産主義者は
資本家、富豪層を憎悪し
敵とし、
攻撃する。

ヘンデルとグレーテルは
現実世界を忌み嫌い
不作や飢饉、
そして己らを山に捨てた親達を
憎悪する。

食は人となりを表わす。


食はその人の知性であり良識であり
その人の人格や人間性が
どうしても現れる。


原発反対とか、
安部政権反対とか、
戦争反対とか
環境破壊反対とか
カッコがよくて、
勇ましいこと言っていても
そんな輩が
本物か、
偽者か、

簡単に調べるリトマス試験紙がある。

簡単だ。

そんな連中が、
私生活で何を食べているのか?
何を飲んでるか?

カップ麵、コンビニのおにぎり、
大量のごはん、菓子パン、お菓子、ラーメン、
糖入り飲料、栄養ドリンク、
マクドナルド、ロッテのチョコレート
バナナ、みかん、タバコ、酒他

夜になったら大酒飲み、
タバコぷかぷか・・

家では、
奥さんや子供を
上から目線で怒鳴り散らし、
大立ち回り
大いびきをかいて、
酔った勢いで眠る・・

こんな男が、
癌になると、
一気に女々しくなる。

その人の食を見れば
その人の飲を見れば、
そいつが本物か?
偽者かすぐにわかる。

カップめんや、
コンビニのおにぎりで、
と缶コーヒーなんかで食事をすませるようなやからに
ろくなやつはいない。

食はその人の人間性に必ず反映する。

能書きより、
そいつが何を食ってるか?

それでその人間の器や力量や知性や良識や人格を
推し量れるのである。

糖質ばかり食っていたら
当たり前だが、
思考が曇り、
脳が冴えなくなる。

悲しい現実がまっているのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. BRIAN ENO[1163] QlJJQU4gRU5P 2017年1月30日 14:59:53 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[20]
>糖質摂取→血糖値上昇
  ⇒追加インスリン分泌
    ⇒細胞の傷害・炎症の惹起
     ⇒心身の疾患


訂正

糖質摂取→血糖値上昇
  ⇒追加インスリン分泌
    ⇒活性酸素の発生
     ⇒細胞の傷害・炎症の惹起
      ⇒心身の疾患


2. 中川隆[6484] koaQ7Jey 2017年1月30日 15:15:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6938]
妄想はもういいよ

現世人類は最初から植物食で、肉食は合わないんだ

ネアンデルタールみたいに肉食に変えた人種は絶滅した


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ