★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 345.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
骨粗鬆症の原因は、糖質摂取→インスリン⇒活性酸素⇒骨粗鬆症 である!
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/345.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 1 月 30 日 15:12:56: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 

激しい運動をやる女性や
糖質三昧の中年以降の女性に
骨粗鬆症が多い。

激しい運動の場合、

ハードな運動⇒活性酸素の大発生⇒骨粗鬆症

となる。

この場合、
アスリートの場合、
往々にして糖質摂取過剰である。

したがって、


糖質過多⇒高血糖
     ⇒インスリン
      ⇒活性酸素
       ⇒骨粗鬆症

という機序と重なる。

日本の体育会系の栄養指導は
ずさんである。

藤川先生の言う

糖質過多+必須アミノ酸不足+必須脂肪酸不足+ビタミン不足+ミネラル不足

にアスリートたちも侵されている。

それに合理的な練習方法を考えられない
無能なコーチ陣による
無用で不必要なハード・トレーニングが控えている。

これならアスリートなのに
骨粗鬆症由来の骨折や
インフルエンザ等の感染症に罹るわけである。

あと、

中年以降の女性に多いのは、

糖質過多の骨粗鬆症である。

糖質摂取→高血糖
     ⇒インスリン分泌
      ⇒活性酸素大発生
       ⇒骨そしょう症

となる。

糖質が好きなので、
体重が重い人が多いので、
簡単に骨折する。

まあ、痩せていても、
簡単に骨折するが、

こうなりたくないなら
糖質をやめて、
必須アミノ酸、
必須脂肪酸、
ビタミン・ミネラルに
シフトすべきだが、

やらないんだろうな。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[6485] koaQ7Jey 2017年1月30日 15:24:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6939]
また嘘言ってる


一升飯食べていた江戸時代の方が現代人より骨が丈夫だったんだよ:

Q:昔のおばあさんたちと今のおばあさんたちと差はあるのでしょうか。


A:昔のおばあさんたちは乳製品や動物性蛋白質は少なかったのですが、大豆などからのカルシウムや蛋白質を含めて、栄養のバランスがよかったとも言われています。

又、今の日本人の栄養摂取を調べている方によると、平均的にはカルシウムが十分にとれていないというのが、日本人の現状だといわれています。


Q:カルシウムが足りないわけですね。だからダイエットをしているお嬢さんたちも危険だということですね。


A:若いうちに骨粗鬆症の予防ということで、骨の量を貯金していくことが非常に大事といわれていますが、若いうちにその貯金を減らしてしまうことがあります。

例えば、医学的に間違ったダイエットや強すぎるダイエットをしてしまうと、若いうちから著明な骨粗鬆症になってしまうと警告されています。

土葬されて骨が残っている江戸時代のおばあさん達の骨を調べてみたら、今のおばあさん達より骨が強かったということもわかってきました。
http://www.yoneda.or.jp/pdf/tokairaidio.pdf


2. 2017年1月31日 07:35:30 : zpT9oXKwfQ : AAc3CyCrIkw[2]
昔のおばあさんは50代。
今のおばあちゃんは90代。
運動量と陽に当たる時間が違うし体格も違う。
どうやって比較できるのか?
骨は確かにカルシウムが必要だが、タンパク質、ミネラル分など
すべての栄養も必要。

3. 2017年1月31日 10:15:22 : 2Bt7qvBXmo : BpcK9XzHVi4[2]
「ヒトはおかしな肉食動物」という本を以前読んだことがある。
ヒトの他にイネを食べる動物にげっ歯類(ネズミ)がいるそうだ。
そこでなぜ?ネズミは天井裏を走り回るのか?ということが書いてあった。
あれはただカロリーを消費するためだけの行動だそうだ。
米に含まれるアミノバランスが悪いために、多食してその少ないアミノ酸を必要量摂取しなければならない。
そのためにカロリーオーバー(糖質オーバー)になってしまうからである。
だから、走る。走らないとデブネズミになって死んでしまうから。
最近のマラソンブームもそういう本能的な古代回帰現象ではないか。
ビーバーが何かかじり続けないと歯が伸びすぎて困るように。
毛を失うまで動き続けた。毛がないと困るデメリット以上に汗をかいて体温を放出する方を選んだ。
だから米を食ったら、ただただ走り回らないと病気になって死ぬのだ。

4. BRIAN ENO[1165] QlJJQU4gRU5P 2017年2月01日 16:25:58 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[22]
子供たちの多動という現象も、
>ネズミは天井裏を走り回るのか?

と同じ理屈です。

過剰な糖質摂取→体内に蔓延するブドウ糖を
        強引に代謝させるために
         →動く、走る
           →多動の完成

落ち付きのない大人も、
ほとんどの場合

糖質の過剰摂取が原因です。


生体の本質は
 生体内に過剰なブドウ糖があると
   大至急、代謝せよ
     その為には動け、
      きょろきょろせよ、
       落ち付きは無用である

という指令が出ています。

そんな多動傾向のお子様に
徹底した糖質制限を行うと
パタリと
多動がなくなります。

人間の身体は正直ですよ。


5. BRIAN ENO[1166] QlJJQU4gRU5P 2017年2月01日 16:28:35 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[23]
癌も、生体に蔓延する
 ブドウ糖を多動や落ち着きのなさや
  キョロキョロで代謝させるのではなく、

臓器の上皮細胞で無理やり代謝させる為に
うまれるものです。

癌になる人の食事の傾向は
間違いないく糖質過多で他の栄養が欠乏しています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ