★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 364.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
癌は解糖系のペントース・リン酸回路で育まれる!(その2)
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/364.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 2 月 02 日 11:24:34: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


 〜癌は解糖系のペントースリン酸経路で育まれる(その2)〜


前回、糖質の摂取が、
生体を危機的状況に導くという
記事を書いた。

その危機的状況をまとめると
以下の二点である。

1.ブドウ糖の強い浸透圧で細胞の適正水分量が奪われるという危機
2.ブドウ糖の強い糖化作用で細胞が糖化してしまい機能しなくなる危機

※ちなみに、ブドウ糖を大量に取り込み
 生命活動の糧にしている原核生物ですら、
 ブドウ糖の浸透圧と糖化作用には勝てないので、
 原核生物はブドウ糖を体内に絶対に貯蔵しないし、
 ブドウ糖を取り込むとすぐに代謝させ乳酸を分泌し、
 その乳酸は排泄する。

※たとえば牛乳に乳酸菌を添加すると
 乳酸菌が糖を取り込んで乳酸を吐き出す。
 牛乳は結果的に乳酸で酸味が増し、
 酸っぱいヨーグルトができるのである。

※口内にも原核生物が存在して、
 ご主人様が糖質を食うのを待っている。
 糖質を食うと口内の原核生物が糖を取り込み
 酸を吐き出す。
 この酸が、歯に付着して、
 歯を溶かす。虫歯の発生である。
 口内は酸が蔓延して口臭がきつくなるのである。

※いずれにしても糖質を食うと、
 人間はダメになるのである。

さて話を戻そう。

その危機を排除する為に、
意識的に行う行為として、
大量に糖質摂取した時には、
大量に水を飲み血液量を増加させて
ブドウ糖の血液濃度を希釈し低下させることを
書いた。

大量の水分摂取が以下の目的で
行われることも書いた。

1.追加インスリンで高血糖が下がらなかった時の備え

2.追加インスリンの分泌に問題があった時の備え

3.膵臓のランゲルハンス島β細胞の負担を軽くする為

4.追加インスリン分泌後の活性酸素大発生を少しでも
 少なくする為

ようするに大量の水分摂取は、
追加インスリン分泌の補助的な役割であることも書いた。

さて、今回は
少し横道にそれよう。

糖質の怖さはある意味、
その味覚において甘くないことにある。

たとえば、
小麦にしても、
白米にしても、
ジャガイモにしても、

その素材を食べれるようにまで調理して、
味付けをしないで
素材だけで食べた場合、

ほとんどの場合、
味覚的には甘くない。

白いごはん、パン、ラーメン、そば、うどん、
パスタ、スパゲティー、マカロニ等も

素材そのものはあまくないし、
決して美味いものではない。

だが、
前回も書いたが、
この食えない、
栄養価ゼロの糖質を、
お化粧を施して、
桃太郎の家来よろしく
おかずなどを抱き合わせると、
大量に食べることができるようになる。

この手品のことを
権威は、

食文化と言うらしい。

結論は
糖質は甘い味覚のものは、
人間の本来の味覚由来のストッパーが働き、
そのリミッッター機能で、

「もう食いたくない!」

「もう十分だ!」

「あまったるくて吐きそうだ!」

となり、
糖質過剰摂取の制御や
コントロールが働く。

糖質の高い飲料などは、
小腸でその浸透圧を
拒否し、
下痢を起こすことがある。

糖質を子供に大量に
食べさせると、
すぐに
嘔吐するような子供になってしまう。

身体が生体が小腸が、
ブドウ糖の浸透圧をきらって
嘔吐や下痢を引き起こすのである。

蛇足だが、
下痢は脳の指令ではなく
小腸自体のセンサーで
引き起こし、
脳では、
「あ、ヤバイ下痢だ、トイレに急がねば」

と言う反応だけになる。

だから下痢は意志力では止められない
我慢できないのである。

小腸の神経の方が脳より早く
誕生していたのである。

さて話を戻す。

だれだって、
ご飯一膳分の角砂糖13個は
食べることができない。

これは味覚という
本能と
センサーで、
毒性の高い糖質を

「これ以上は摂取するな!」

「おまえの生体に危機が及ぶぞ!」

拒絶しているからである。

一方、
前回も書いたが、

白米だけ、
パンだけでは、
我々は、多くは食べることができないという
ことも説明した。

これもある種の味覚や食感による
センサーが稼働して、

「これ以上食うな!」

「美味くはない!」

「これは食うべきものではない!」

という食の本能の指令が出るので、
多くは食べることができないのだが、

この正常な食の本能や
センサーを破壊する方法がある。

それはご存じのように、

ご飯を主食にしたり、
味の濃いおかずを用意したり
しょっぱい漬物を用意したり、
ご飯をざーっと流し込むみそ汁を用意することで、

ご飯が水を得た魚になり、

膨大なごはんの量を食えることになる。

これはひじょうに恐ろしい文化であるが、


これも食文化といい、

食えないもの、

食っていはいけないもの、

おいしくないものを

おいしく化粧し、

糖質を大衆に大量に食わせる

マジックとして、

社会に大衆に定着している。

この主食やおかず、
漬物、
みそ汁を
セットで食卓にのせると

我々の食のセンサーが機能しなくなり、
マヒし、

あの食うべきでない白米、
あの栄養価ゼロの白米、
あのうまくない白米を、
食文化と言うまやかしの手品で、
最高の食べ物に化けてしまうのである。

健康な食を営むコツは、

まず、素材を眺め、

素材そのものが、
極々シンプルな調理法で、
極々シンプルな調味料、
たとえば多少の塩等を用い、
調理し、
他の抱き合わせのセット食品がない単品状態で

おいしく食べられるものを摂取すべきである。
(アボガト以外の果物はくどいが例外である)

皆さんは、赤ん坊のころから、
親に与えられてきたものを素直に従順に食べてきて、
糖質の害について考えてみたこともないだろうが、

疾患の原因は案外、
灯台もと暗し
自分の目の前にドカーンと聳えているのである。

幸せの青い鳥ではないが、

その人の幸福も不幸も、

結局その本質は、
その人の日常にあり、
その人のその日常に目を向けなければ、
何も解決せず、
何も極められず、
不和雷同になり、
永遠に不幸の旅人になると私は思っている。


権威が刷り込む、
嘘の栄養学、
嘘の健康法、
健康食品、
トクホ、
サプリなんかに
あなたが救いを求めても
何も得られるものはないだろう。

間違いない。

私の周囲はそんな輩ばかりだが、
皆、癌になり糖尿になり脳卒中になり
心筋梗塞で命を落としているのだから・・

権威が発信する情報に

求めるものは何もない。

ただただ、
お金と時間を無駄にし、
自分の健康を破壊し、
人生を無意味なものにするだけのものである。

繰り返す、

自分の健康の本質は、
あなた自身の日常にあり、
その核になるのが
あなたの日常の食のあり方である。

その食のあり方に従来の刷り込み由来の
最初からボタンの掛け違いがあれば、
そのボタンの掛け違いが、
時間の経過と共に、
あなたの心身の健康を脅かすことになる。

人間本来の食に戻れば、
簡単に健康になれるのである。

権威の偽情報、健康情報に
翻弄されても
権威医療のシナリオが
大きな口をあけてまっているだけである。


糖質を摂取していなかった、
人間の時代、
心身の黄金期に回帰すべきと
思う読者は
この国にいるのであろうか?

(つづく)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. BRIAN ENO[1169] QlJJQU4gRU5P 2017年2月02日 11:31:55 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[26]
>おいしく食べられるものを摂取すべきである。
(アボガト以外の果物はくどいが例外である)

わかりやすく言えば、
アボガトは低糖質でお薦めだが、
他の果物は果糖主体なので、
食うな!

ということです。


2. 中川隆[6527] koaQ7Jey 2017年2月02日 13:51:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6982]
>>1
そもそも人類は元々果実食だから
毎日3食 果物だけを食べていれば健康に長生きできるんだよ

3. 2017年2月02日 20:00:48 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3595]

まあ、確かに高血糖が発ガンリスクを高めるのはエビデンスがあるが

そのメカニズムは完全には解明されていない


ただブドウ糖による高浸透圧が主因ではないのは、ほぼ確実


今、提唱されている主な経路は

肥満 → インスリン抵抗性 → 高インスリン血症 → 発がん

高血糖 → 活性酸素 → 酸化ストレス → DNA障害 → 発がん

という2つだ

>>01 アボガトは低糖質でお薦めだが、他の果物は果糖主体なので、食うな

これも極論だな

まあ、果糖の過剰摂取が良くないのも間違いではないが

よほど異常に甘い果物ばかりを大量に食べ続けない限り、ほとんど問題はない

http://kisha-poppou.com/fruits/
人は果物だけで生活することは可能か?果物ダイエットの正しい方法


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ