★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自律神経と癌のただならぬ関係(その2)
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/387.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 2 月 09 日 16:10:23: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


〜自律神経と癌のただならぬ関係(その2)〜

ご主人様が、
生体に有毒な糖質を過剰に摂取し、
自身の生体を有害なブドウ糖で蔓延させる為、

ブドウ糖で蔓延した生体を守る為に

「自律神経」という
「生命活動の影の支配者」が、

臓器の上皮細胞の解糖系に強烈な負荷を掛け、
生体内に蔓延するブドウ糖をすばやく処理する為に、
ブドウ糖取り込みスーパー細胞(癌細胞)を
誕生させ育んだ。

と言う説明をした。

したがって、

癌細胞になる為には、

@自律神経支配下の細胞であること

A細胞内に大量の解糖系を持つこと

この二つが癌細胞になる条件だと説明した。

心臓や神経細胞も自律神経支配下にあるが、
解糖系がほとんどなく、
癌発症の例はほとんどの場合見られない。

骨格筋のような自律神経の支配を免れる細胞も
ほとんどの場合、
癌細胞に変異することはない。

脳腫瘍に関して、
脳の思考を司るニューロンではなく、

解糖系だらけのグリア細胞が、
自律神経の支配を受け、
高血糖を引き金として脳腫瘍に発展するのである。

結論は、

癌はある意味、
自律神経が、
ご主人様における高血糖の災いから
ご主人さまを守る為に
臓器の上皮細胞やグリア細胞等の
自律神経支配下の解糖系主体の下僕細胞で
癌を発生させ、

ご主人様を高血糖から守っているのである。

ご主人さまの高血糖を始末する為に
ブドウ糖取り込みスーパー細胞である
癌を誕生させるのである。


臓器の不調は食や飲や医薬品等由来で
引き起こされるが、

忘れられがちなのは、

癌になる分水嶺は、

生活習慣や生活態度や
その人の人生観や良識の有無や
ポジティブな思考ができるか、
否か等


その人の生活習慣と
パーソナルティに由来であることも
否定できない。

具体的には、
ストレス、
睡眠不足、
昼夜逆転、
徹夜、
夜更かし、
過労、
働き過ぎ、
冷え、
憎悪心に満ちた性格
悲観主義者
真面目な性格、
ネガティヴな発想の持ち主、
ストレス解消できない粘着性の性格、
頭の切り替えができない偏執狂的な気質

これらのライフスタイルや
気質や
パーソナリティの持ち主は、
自律神経の交感神経が中長期に渡り
亢進する。

最初は、
交感神経の亢進で、
神経ルートなので、
アドレナリンがすばやく速効で分泌され、
高血糖になる。

しかし、この手の人は、
気質に負の連鎖を引き起こし、
交感神経の亢進が、
連鎖し、交感神経から
内分泌ホルモンに移行する。
具体的には、
こんどは、
コルチゾールのような
ホルモン分泌に移行する。

コルチゾールの場合、
立ち上がりは遅いが、
人によっては
持続しやすい性格のホルモンである。

結果的に長丁場になる。

その結果、

持続的に高血糖になり、
解糖系が亢進し続け、
ミトコンドリアの代謝が停滞して、
免疫力と生命力が低下して、
体温が下がり
血圧が上昇し、
酸性体質になり
倦怠感に苛まれることになる。


鬱になったり、

ネクラになる人の

ほとんどは、

コルチゾールの
中長期分泌の影響下になることが多い。


癌体質の

@高血糖
A低体温
B交感神経の亢進
Cコルチゾール分泌(免疫力低下)
D血圧上昇
E酸性体質
F低酸素状態(呼吸が浅くなる)

こんな状態で、
糖質三昧、酒、たばこ、医薬品、ストレス過多、睡眠不足、
過労等やっていたら、
癌発症は時間の問題である。

「食と飲と医薬品の常用」、

そして

「生活習慣の乱れやストレスによる自律神経の乱れ」

この二つがそろったら、
間違いなく癌への道を着実に
歩むことは間違いないだろう。

あなたの
間違った食や飲

そして

あなたのだらしない堕落した生活や
ストレスを好むネガティブな気質が

車の両輪となり

あなたを癌に導くのである。

あなたの影の支配者である
自律神経との折り合いは、
食と生活習慣の部分で、
協調性をもって、
折り合いをつけた方がいいだろう。

あなたには、
もう一人の名前のない
あなた(自律神経)がいることを

理解し、

そのもう一人のあなたの影のような
存在(自律神経)が、
あなたの食や生活習慣を
つぶさに注目し、分析して、

以下の意思決定を行っている

その積み重ねが
癌になるのである。

かけの支配者である
もう一人のあなた(自律神経)は、
以下のような意思決定を行う。


@高血糖なら⇒癌患者

A血糖値が安定していれば⇒健康体


を選択するのである。

エドガー・アラン・ポーの小説ではないが、
もう一人の自分とは仲良くやった方が
健やかに過ごせることは間違いないだろう。

「ウィリアム・ウィルソン」

もう一人の自分(影)とは、

折り合いを良くした方が賢明である。

決してもう一人のあなたを殺そうと思ってはならないのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. BRIAN ENO[1175] QlJJQU4gRU5P 2017年2月09日 19:50:17 : mfzMHuY3Mk : n7V4Xk7uMHQ[32]
ウィリアム・ウィルソン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ