★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 528.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
がん細胞は原核生物由来である。原核生物の特徴を携え、がんとして患者を征服するのである!
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/528.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2017 年 6 月 06 日 09:20:13: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 


すでに、がんは
原核生物由来であることは
幾度となく書いた。

たとえば
原核生物は、
不死である。

たとえば、
原核生物は
解糖系でエネルギー産生を行っている。

たとえば、
原核生物には
ペントースリン酸回路があり
ここで、
核酸合成をおこない、
もし、
その原核生物を取り巻く環境に

万が一過酷な
環境変化があった場合に
ペントースリン酸回路で、
過酷な環境に耐えうる
新たな核酸合成をプログラムし直し、
従来の遺伝子を変異させて
過酷な環境変化に適応した、
進化した、新たな原核生物を
誕生させる機能を持っている。

たとえば、
大腸菌も代表的な
原核生物だが、

大腸菌に紫外線を
何度も何度も照射すると

やがて紫外線に耐性をもった
新たな進化した大腸菌が誕生する。

これも、
原核生物の解糖系の
ペントースリン酸回路で
紫外線に体制をもった
核酸合成のプログラムを
構築して

紫外線に対し
耐性を持った
進化した大腸菌の
プログラムを作っている。
その結果、
紫外線耐性の大腸菌が誕生する。


皆さんご存知の
抗生物質の耐性をもった
細菌も、
まったく同じ理屈である。

さらに、
がん細胞も、
抗がん剤を投与すると

抗がん剤の耐性を獲得すべく
がん細胞内の解糖系の
ペントースリン酸回路が著しく
亢進し、
抗がん剤に耐性を持った
がん細胞に
核酸合成によって
遺伝子を変異させ、
抗がん剤の耐性をもった
がん細胞になり
抗がん剤投与前より
大幅に強化された
がん細胞に生まれ変わり
がん患者に襲いかかるのである。


繰り返す、
原各生物と
がん細胞は
出自が同じで
同じ顕著な特徴を持つ。

がんの発症の
原因は多々ある。


@紫外線
A放射性物質
B抗がん剤
C活性酸素
D高血糖
Eその他

@〜Cまでが
遺伝子を傷害する変異原である。

Dの高血糖も
直接の変異原ではないが、

糖質摂取→高血糖→インスリン→活性酸素

結果的に変異原である
活性酸素を大量発生させる。

我々真核生物で
多細胞生物の
細胞質内の
解糖系の
ペントースリン酸回路が、
直接のがん発症の
震源地であり
がんの司令塔だが、

このがんの震源地や
がんの司令塔を覚醒させ、
がん発症に導く
拡散合成をおこなうものは、


覚えておいて損はないだろう。


念のためもう一度
書いておく。


@紫外線
A放射性物質
B抗がん剤
C活性酸素
D高血糖
Eその他


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月08日 18:41:54 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3933]

全く根拠の無い妄想か

大部分のガンは単なる遺伝子異常による複製機構の暴走に過ぎないことが多くのエビデンスから明らかになっている
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/knowledge/cancerous_change.html


2. BRIAN ENO[1195] QlJJQU4gRU5P 2017年6月09日 12:44:59 : I24zQsi7Gc : dQ@YQrLMeac[3]
>@単なる遺伝子異常による複製機構の暴走に過ぎない


>A万が一過酷な
環境変化があった場合に
ペントースリン酸回路で、
過酷な環境に耐えうる
新たな核酸合成をプログラムし直し、
従来の遺伝子を変異させて
過酷な環境変化に適応した、
進化した、新たな原核生物を
誕生させる


私の上記記述Aと
国立がんセンター引用の
@は、言葉は違えど
同じ内容のことを書いていますが、
理解できませんか?

核酸の意味?

その核酸がどこで
作られるのか?

核酸合成には
五炭糖が必要で

五炭糖がリボースを構成し、

RNAを作っているとか?

ご存じないですか?

そのリーボースが
デオキシリボースに変換され
DNAが作られる。

RNAは、

P(リン酸)−リボース(五炭糖)−塩基 

塩基は、AGCU  


DNAは、

P(リン酸)−デオキシリボース(五炭糖)−塩基

塩基は、AGCT


そしてがん細胞は

塩基の配列が異常な配列になるということを
ご存じないですか?

そのことは、
私は書いていますが、
理解できないでしょうか?


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E9%85%B8


3. 2017年6月09日 23:44:49 : 3Mqw7cwvfg : pJ06n@O4Mso[3]
>>1

単なる複製機構の暴走であれば、がん細胞のエネルギー産生が解糖系しか
使われないことの説明はどうするの?

崎谷博征著「ガンの80%は予防できる」(三五館)の中に、
興味深い実験結果が紹介されている。

正常な細胞の核を取り除きそこにガン細胞の核を「移植」してもこの細胞は
がん細胞にならない。
逆にがん細胞の核を取り除き正常細胞の核を移植すると、
すなわちガン細胞の細胞質の中に正常な核を入れた場合は
その細胞はがん細胞のままで移植された核の遺伝子も変異したとのこと。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ