★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 805.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「両肺に起きる急激な異変に注意…」新型コロナ感染者を診察した医師3人を独自取材!大きな2つの特異性とは?(FNNプライム)()
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/805.html
投稿者 こーるてん 日時 2020 年 2 月 27 日 23:53:56: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

「両肺に起きる急激な異変に注意…」新型コロナ感染者を診察した医師3人を独自取材!大きな2つの特異性とは?(FNNプライム)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/786.html

医療崩壊5より転写  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年3月02日 21:38:52 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[353] 報告

今年はコロナ騒ぎのおかげで、多くの感染症死者は減るだろう

特に、今回の(コロナ対策としては無意味な)休校やイベント中止の効果は大きそうだ

https://president.jp/articles/comment/33053

コロナ騒動のおまけで、いろいろな感染症の重篤化や死者は減ることになりそうだ
特にインフルには、その効果がでて今年は死者が急増とはならないだろう

www.nikkei.com/article/DGXMZO55242640U0A200C2CE0000
1月のインフルエンザの流行が過去10年間で2番目に低い水準
今シーズンは例年より1カ月早い11月上旬に流行入りし、患者数は増えていたが、さらに増加するはずの年明けに患者数が増えていない。厚生労働省の担当者は「新型コロナウイルスによる肺炎を警戒し、手洗いなどの衛生意識が高まっていることが一因ではないか

www.bcnretail.com/market/detail/20200221_159386.html

なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味

https://president.jp/articles/-/33053

2. 2020年3月10日 17:18:33 : sCntrLPOJA : UGxON3Z6Wi9TUWs=[64] 報告

疫病から欧米よりも早く回復したアジア・アフリカ勢は金メダルラッシュであった。

203cmのウェイハンは、決勝でエジプト選手を抑えこみに入った。その背のゼッケンには「日本加油」と書かれてあった。
中国はオリンピック史上最大の選手団を送り込んできていた。

エジプトのイスナーが自由形で金メダル。
イスナーは、ナイル川の魚とり名人だった。魚より早く泳いだからだ。

スリランカ人のヤナは100m走で金メダルを取った。
ヤナの両親は森で殺された。ヤナが成長してトラが襲ってきたとき必死に走って逃げた。走る姿はチーターであった。トラは追いつけずあきらめた。
 
4x100mリレーは日本が金メダルを取った。
スタートが素晴らしく絶妙のコーナーリングでアンカーは微差で振り切った。欧米勢がコロナ禍から回復できない状態ではあったがオリンピックの歴史に栄光の名を刻んだ。

ケイタはマラソンでマリ初のメダルを取った。それも金メダルであった。
ニジェール川岸を毎日小学校に通うために往復50kmを走った。
日本製のランドセルが軽いときは石を入れて走った。

3. 2020年3月15日 22:20:05 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[546] 報告
日本は韓国やイタリアよりも酷いってこと!
_______________________________________________________________

西田三郎@nishida33336


まず韓国は医療崩壊していない。

イタリアも検査の結果、どれくらいの医師・医療従事者が不足になるのか算出している。

翻って日本は?

まだオリンピックにしがみついて検査を拒否し、恥知らずなインチキ数値を世界に公表している。

日本人、エセ愛国で滅ぶつもりか(嘲)

4. 2020年3月20日 16:12:46 : 2e2mosRCVQ : eTZPMVk0ZER3a28=[1] 報告
仕事中、ストレス性の咳き込み(咳込みが止まらなくなる症状)を経験した事があるが、経験した咳込みが果たしてストレス性のものだったかは自覚も全くないし分からない。何故なら血気盛んに仕事をしている最中のことで仕事そのものを苦にしていた事はなかったからだ。

参考になるかもと考えるのである持論を展開したいと思う。

昨今の、コロナ等に拠る仕事量の激減や経済的な損失に拠る過度の精神疲労により、心身共に不安定な真理から抜け出せなくなる現代人は多い事と思う。身体もそこに併せて緊張状態へと陥り、そこから脱しにくくなっている人はかように多いと思う。そうした事をストレスと呼ぶのは妥当だが、それを弛緩、または治癒するために手軽さを売りにした不自然な投薬にすがるのはよした方が良いと思う。

そもそもその緊張状態(筋収縮状態からの緩和だけを呼び込むためにアルコールや睡眠薬は用いられているが、それらは身体的感度を鈍らせるだけの麻酔剤としての処方効能しかないのであり、大切なのはそのものの精神的復旧である。

服用投薬が手放せなくなる事を依存症といい、それ自体が心理的病である。それ自体は精神的病を助長する働きはあっても改善するものではない。

投薬、内服によって身体的にはただ回復の見込みが齎されるまで重度の作用で感度が鈍らされる=眠らされるだけとなる。抗ウイルス剤にしても抗がん剤=痛み止めにしても一時の緩和の為に強い薬の作用力で細胞がただ「不活性に抑制される状態」に落とし込まれるだけであるからそれは謂わば死と同様なのである。自分自身の対抗力への否定が=鬱である。鬱状態を引き起こすのは強い精神抑制剤による。

身体を健全に保つには自然であるものすべてに備わってるアクティブ性(自然な積極的精神作用)を活かすことが何より重要であると思う。謂わば上記自然な感覚を削ぎ落とし、抑え込む投薬とは真逆の見解である。
咳込みが激しくなるのならば、それはその身体が自然な治癒のための取り組みとして「咳込み」が発症するのであって、それが自然治癒のための方向性(過程)であるから、その咳込みを意識的に抵抗したり抑制すべきではない。だが現状その咳込みを強く抑制する方向にすべての価値観、世論は流されていると思う。
異物が咽頭に混入した時も自然に鼻水が流れたり、血が出たり、くしゃみをしたりする。この症状自体は治癒能力そのもので在る。それを抑制すること自体は何ら改善を見るものではない。治癒過程を否定するのは誤りである。その症状自体が悪なのではないのだから、その働きを抑制すべきではないし、抑制された分は別の何かで同じエネルギーのものが別途現れるだろうと思うのである。それが所謂悪循環を生む皮膚の生気のない弛み、ホルモンバランスの変容、副作用としての鬱だったりするのである。

またこれとは別に幼少期の成長過程に於ける背簿の生育過程に於いても同じ症状を発する。高熱だったり、咳込みはこの時の急激な骨成分の細胞分裂における発熱量でもあり、真っすぐに骨が伸びるよう背骨と繋がる全身の筋肉とのバランス、矯正として成長過程を大いに助ける。

経験から申せば、ストレス性とは思わない咳き込みの長期化で一度肺炎とほぼ(第三者からみれば)等しい状態に陥ったことがあるが、その時本当に死を覚悟する程咳込みが続いた。しかし、一旦それを受け容れて気にしなくなると、咳込みをしつづけるほどに気分が高揚してエネルギーが湧いて来た。眠らないと明日の仕事に影響するとしながらも、そんなものを越えて自分という力を自分自身で支持するとの表明が強まり、無意識にほぼ寝ても覚めても強く咳をし続けられるようになって行った。そのことで最終的には一種のアスリートのランナーズハイの様な状態になって行った。つまり睡眠時間を摂取したかしないか(眠れたかどうかを心配もせず)分からない状態でも日常生活が全く困難とは感じられなくなったのである。そして増々強く強くと、自分を追い込むかのように、ネガティヴな心理の蔓延る隙間が無い程に積極的に前のめりに咳込みを続けるようになった。例えれば応援団の死にものぐるいの練習のようにである。そうして世間一般の価値観による不安と絶え間ないはずの恐怖を克服した。すると十日目にして咳は突然収まったのである。今から13年程前の話だ。その頃は毎日朝と夜と三時間後の休憩を挟んで、別の職場から一旦家に帰り仮眠してまた別の職場へと夜から朝へ、朝から夜へという現場二つを掛け持ちして仕事も出来た。

自分の頭の中を巡る考えをしづらくなる状態に一度陥れば、自然な治癒機能の出番となってくるのだろう。それは意識的に可能だろう。頭、そして胸、そして腹とをひとつの脳のように繋げることであると理解する。頭だけでの思考は「片寄って居る」という事でもある。

5. 2020年3月20日 23:23:25 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[552] 報告

息ができなくなって死ぬなんて嫌だなあ

6. 2020年3月22日 07:38:12 : vL7cao2EL6 : dzlmdUdlcmMvbzY=[66] 報告
武漢新型コロナは若年層(子供から青年)は治りやすい、感染しても軽症

で、自然治癒する場合がほとんどのようです。

しかし壮年、老人は武漢新型コロナに感染すると重篤な肺炎になる場合がある。

ある臨床医師が下記YOU TUBEで免疫反応をわかりやすく説明してくれて

います。


若年層と 壮年,老人では 新型コロナにたいする免疫反応が異なるそうです。

壮年、老人は新型コロナウイルスにたいして、過剰免疫反応(サイトカインストー

ム;高サイトカイン血症)を起こし、過剰免疫反応が逆に重篤な症状を起こしてし

まうようです。

いずれにせよ、壮年、老人は新型コロナ感染には十分な注意が必要です。

https://www.youtube.com/watch?v=jJE1ukzn6Jo

7. 2020年3月22日 22:58:32 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[559] 報告
コロナのそれは、痰を伴う湿った咳ではなく

いわゆる空咳らしい。噂ですが。

8. 中川隆[-13053] koaQ7Jey 2020年4月06日 18:14:11 : pusBXgIaZg : MVFpUkJNanQydFE=[18] 報告
新型コロナウイルス肺炎は「間質性肺炎」で致死率100% ?

「新型コロナウイルス肺炎は間質性肺炎」岐阜大学 犬房春彦 - YouTube



 

▲△▽▼

 実は、私は間質性肺炎に罹患していて、その恐怖を身をもって体験している。
 間質性肺炎は、致死率100%の病気である。

 ただし、死ぬまで平均で5〜7年程度、ときには10年近く生きる人もいる。
 この病気は進行性で、一度、罹患すると、じわじわと呼吸機能が低下して、5年程度で死亡するのが普通である。

 原因としては、一種の自己免疫障害で膠原病などに近い。私のように、肝臓や腎臓に繊維化の基礎疾患があると、肺にも連鎖してコラーゲン繊維化が起きやすくなる。
 コロナ肺炎も、どうやら同じようなメカニズムなので、ステロイド(オルベスコ吸入薬)に効果が認められる。

 ということは、この病気も、肺間質細胞の繊維化をもたらしていることを意味している。
 つまり、新型コロナウイルス肺炎は、仮に治癒しても完治は望めず、じわじわと進行して最後には命を奪う、致死率100%の極めて深刻な病気ということになる。
 今、コロナ肺炎を治療して退院した人も、数年後に死亡することを意味している。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1083.html


特発性間質性肺炎 

肺は肺胞というブドウの房状の小さな袋がたくさん集まってできています。間質性肺炎は、肺胞の壁に炎症や損傷が起こり、壁が厚く硬くなるため(線維化)、酸素を取り込みにくくなる病気です。間質性肺炎の原因は様々ですが、原因不明のものを特発性間質性肺炎(IIPs)と総称します。

【予後】
 IPFは一般的には徐々に肺の線維化が進行していく病気で、平均生存期間は欧米の報告では診断確定から28〜52ヶ月、わが国の報告では初診時から61〜69ヶ月とされていますが、病状の経過は患者さんによって様々です。特発性非特異性間質性肺炎や特発性器質化肺炎は一般に治療がよく効きますが、中には徐々に悪化していく場合もあります。
https://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=20


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
9. 2020年5月06日 16:55:17 : wKPGgz7Onc : dkl4RldIQldHUmc=[1] 報告

コロナは偽旗。存在しないウイルス。感染者を診察した医師?がいたら可笑しなことになる。そいつらは金目当ての大嘘月ということ。

10. 2020年5月06日 22:10:29 : 7bFNmdUJUQ : dlg1VVZ6a2xoMlk=[8] 報告
 新型コロナウィルスを、国立感染症研究所が1/31に、東京都健康安全センターが2/7に単体で分離することに成功したという記事がネット上にあります。それぞれに電子顕微鏡写真も添えられています。
 しかし、アメリカの医学会の中には、新型コロナウィルスを単体で分離することに成功していないから、その存在は確認できない(9さんとほぼ同じ)、と主張する人もいます。
 一体、どちらが正しいのでしょうか?
 どなたか教えていただけませんか?
 この話題は重要だと思いますが、マスコミにほとんど取り上げられません。不思議なことです。
11. 2020年5月06日 23:41:07 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[595] 報告
テレビで見るウイルスの色はCG

電子顕微鏡は色なんてつかないはず

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ