★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
薄毛治療薬は危険!全身毛だらけ、寿命短縮、勃起不全、乳房肥大の副作用(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/107.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 06 日 00:14:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

薄毛治療薬は危険!全身毛だらけ、寿命短縮、勃起不全、乳房肥大の副作用
http://biz-journal.jp/2016/05/post_14969.html
2016.05.06 文=西山大樹/清談社 Business Journal


 世の多くの男性、特に中高年にとって「薄毛」は深刻な悩みのひとつだ。2014年にリクルートライフスタイルが男女2万人を対象に行った「薄毛に関する意識調査」では、30代男性の77.9%が「薄毛を気にしている」と回答している。

 そんななか、近年目覚ましい進歩を見せているのが、「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬である。かつては薄毛の原因がはっきりせず、「ハゲ始めたら、もう終わり」とあきらめる男性も多かったが、医療機関でAGAの研究が進み、効果が高いとされる薄毛治療薬が次々と開発されている。

 しかし、効果がある半面、なかにはとんでもない副作用に悩まされる薬があったり、体に害を及ぼしたりするケースも少なくないという。
発毛剤で全身に毛が生え、結局レーザー脱毛に……


 1999年の発売以来、発毛剤・育毛剤の定番としてロングセラーとなっている大正製薬の「リアップ」シリーズ。その“発毛効果”が高い評価を受けているものの、リアップは頭皮に塗布する経皮薬のため、「かゆくなる」「枕カバーが黄色くなってしまう」といった副作用やデメリットも指摘されている。

 そのため、リアップ利用者のなかには、日本では未認可の「ミノキシジル(血管拡張剤成分)」の経口薬「ロニテン(発毛促進剤)」、また、そのジェネリック薬である「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)」に手を出す人も多い。

 ただし、ミノタブの場合、かゆみの心配こそないが、錠剤タイプのため血管拡張作用がより顕著に表れ、思いもよらぬ副作用に襲われるケースがある。実際にミノタブを服用していたAさん(42歳)は、こう語る。

「最初は、飲み始めてすぐに驚くほど毛が生えてきて、気分はホクホクでした。しかし、しばらくすると、頭部だけでなく、額や指など、これまで生えていなかった部分にも太い毛が生えてきたんです。そのうち、全身が毛でボーボーになって獣人のようになってしまったので、結局、レーザー脱毛に通うはめになりました」

 経口タイプのミノキシジルの場合は、心臓や肝臓、腎臓の負担が大きく、寿命を縮めてしまう恐れもあるという。現在、これらの薬はインターネットの個人輸入代行サイトなどで簡単に手に入れることができるが、使用するにあたっては細心の注意が必要だ。

■驚愕の副作用!「乳房が大きくなって勃起不全に」

 一方、2005年に万有製薬(現・MSD)から発売され、薄毛治療に革命をもたらしたといわれているのが、AGA治療薬「プロペシア」である。

 プロペシアの成分である「フィナステリド」は、前立腺肥大症に対して使用されるが、ミノキシジルとともに男性の脱毛予防に高い効果があるとされている。近年、中高年のAGAの原因には、悪玉男性ホルモンが大きく関わっていることが判明しているが、フィナステリドには、その生産を防ぐ作用があるのだ。医療ジャーナリストが解説する。

「AGAの一番大きな原因は『DHT(ジヒドロテストステロン)』という男性ホルモンです。精巣でつくられて分泌される『テストステロン』は、男性にとって欠かせない男性ホルモンですが、このテストステロンが前頭部や頭頂部に多い『5アルファリダクターゼ』という酵素と結びついてつくられるのがDHTです。この物質が、毛髪の皮脂腺の受容体と結合して皮脂を過剰に分泌させることで、毛が抜けるサイクルを早め、結果として薄毛になるのです」

 フィナステリドは、この5アルファリダクターゼの働きを抑制するため、AGA治療に効果的なのだ。とはいえ、プロペシアは現在こそ主流となっているが、「性欲減退」「勃起不全」などの副作用があり、なかには効果が表れない人も少なくないという。

 そういった、プロペシアが効かない人たちに効果があるとされるのが「アボダート」だ。

「薄毛の原因となる5アルファリダクターゼには1型と2型があり、フィナステリドは1型にしか作用しません。しかし、アボダートの成分である『デュタステリド』は1型と2型の両方を抑制するため、プロペシアが効かなかった人でも効果が表れるケースが多いのです。その効き目は、フィナステリドの1.5倍ともいわれます」(医療ジャーナリスト)

 しかし、効果が高いということは、当然ながら副作用もある。アボダートには、プロペシアに見られる「性欲減退」「勃起不全」だけでなく、ほかにも驚きの副作用が表れるという。やはり薄毛に悩む、40代のBさんが証言する。

「アボダートを2カ月間服用したところ、まるでニューハーフのように乳房が大きくなってしまったのです。性欲もかなり減退し、その後しばらく、まったく勃起しませんでした」

 アボダートは、日本では前立腺肥大症の薬として処方されているのみで、AGA治療薬としては未認可だ。そのため、自己責任による個人輸入代行で入手するしかないが、Bさんのように、とんでもない副作用に悩まされるリスクもある。

■血液検査で効果を判断する人も

 リアップ、プロペシア、アボダートの3つは、「AGAに効果的」とされるが、薬を服用し続けることで寿命が縮まることになれば、それこそ本末転倒である。そこで、個人輸入のリスクを軽減するために、医療機関で血液検査を行う人も多いという。

 薬の服用前に血液検査を行い、1カ月ほどたったところで、数値によって効き具合を判断するのだ。それによって薬との相性がわかり、無駄な出費を抑えることもできる。

 育毛剤やAGA治療薬の選択は、薄毛に悩む男性にとって最大の課題だ。しかし、効果や謳い文句に釣られて薬を試す前に、まずは専門医に相談したほうが間違いないだろう。

(文=西山大樹/清談社)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ