★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高血圧や高コレステロールの薬はかえって危険!寝たきりやボケを引き起こす!(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 22 日 01:38:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

高血圧や高コレステロールの薬はかえって危険!寝たきりやボケを引き起こす!
http://biz-journal.jp/2016/07/post_15982.html
2016.07.22 文=安保徹/新潟大学名誉教授、医学博士 Business Journal


 有酸素下で大量のエネルギーをつくることのできるミトコンドリアは、刺激が続くと数と働きを増す性質があります。能力を高めて生きる力が増大します。健康を維持し、病院や薬の世話にならないためには、このような知識を得ておかなくてはなりません。現代社会では、逆にミトコンドリアの数と働きを減少させる行為もはびこっています。

 ミトコンドリアを活性化し数を増やす最大のものは、太陽の光です。特に、紫外線です。紫外線は波長の短い電磁波でもあります。程良い太陽の光に当たった時の気持ちの良さは、言葉にならないほどのものです。近年、紫外線は悪者扱いされる傾向にありますが、寒冷地適応した白人が、アメリカやオーストラリアなどに住むときの害です。日本人は黄色人種なので、害は出にくいのです。

 太陽の光の次は運動です。運動はミトコンドリアを刺激し数を増やす力があります。子供、大人、老人、いずれの年代でも運動は大切です。ミトコンドリアの多い場所は骨格筋のうちの赤筋で、大腿や腰や背部の大きな筋肉にたくさんあります。程良い運動でミトコンドリアを増やし疲れにくい身体をつくりましょう。運動は脳のミトコンドリアも刺激するので、頭を良くする力もあります。

 第三は、自然の放射線です。宇宙、地面から放射されるもののほか、食べ物からくるカリウム40があります。中性子が1個多い、普通のカリウム39の同位体で、ガンマ線を出してカルシウム40に転換しています。一般的なカリウムのなかの0.0012%がカリウム40です。このガンマ線が最も波長の短い電磁波で、カリウムの豊富な野菜や果物が私たちを元気にしてくれます。菜食の人は元気溌剌としているゆえんです。

■ミトコンドリアの数を低下させる行為

 逆に、ミトコンドリアの数や機能を低下させる行為も知っておきましょう。まず、降圧剤を服用することです。血流が低下し、有酸素下で働くミトコンドリアの働きが衰えます。現代社会は血圧の上限値を極端に低く設定し薬を勧める医師が多くなっていますが、38億年かけて進化してきたヒトという生命体が血圧の調節に失敗するということは考えにくいです。注意しましょう。

 昔の人は塩からい物をたくさん食べていましたが、これが悪い食生活だと思ってはいけません。筋肉労働や寒さからの脱却のために、血圧を上げて身を守るための食事だったのです。今の社会は楽な条件が整っていますから、自然に塩からい物をたくさん摂らなくなりましたし、血圧も低くなっています。必要以上に低いことはいいことだと考えるのはいきすぎです。

 コレステロール降下剤も、ミトコンドリアの機能を低下させることを知っておきましょう。コレステロールは細胞膜の成分や重要なホルモン系の材料となっていて、ミトコンドリアのエネルギーを使って、副腎皮質ホルモン、性ホルモン、アルドステロン、ビタミンDなどに転換されています。日常生活が活発で元気の良い人が、コレステロール値が高目に出るのはこのためです。活力の指標が血中のコレステロール値といっていいでしょう。材料としてこれから使われるピチピチのコレステロールが、LDLコレステロールです。間違わないようにしましょう。

 日本は、寝たきりや認知症で介護のお世話になる人が激増しています。周囲を見渡すと血圧やコレステロールの薬を服用して生きる力を失い、多くの病気を抱えて、介護のお世話になるという流れができてしまいました。本質を見誤らないようにして、死ぬ直前まで元気で過ごしましょう。

(文=安保徹/新潟大学名誉教授、医学博士)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月24日 03:12:01 : yzaiMF4L62 : W1nE5CX_Lpw[4]
いい加減、こういうヨタバナシを信じるのはやめませんか?
そもそも著者の安保徹、って医者は医者ですが、基礎的研究をやっていて、臨床経験はほとんどありません。
まして、爪を揉んだらいろんな病気が治るなどと、カルトまがいの主張をなさる方でしょう。
今や世界の常識のピロリ菌が胃がんの発症に大きく関わっている、という話を否定しているのもこの人くらいです。
厚労省の医療費減らしに協力なさるのは勝手ですが、この手のトンデモ医者の言い分を信じるのは自殺願望と同じだとお考えください。
最近話題の週刊現代の記事も、一部は正しいですが、話半分どころか話10%くらいに割り引いて参考になさる程度にとどめるべきです。週刊現代は、あなたの命を保証しません。責任も持ちません。

2. 2020年10月06日 20:55:43 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[276] 報告
日産ゴーンのようにコレスレロール治療薬の影響で横紋筋融解症から慢性腎不全
になることもある。薬単独の副作用というより、高齢や被曝で服用前から検診で
分からない程度の不調があった上での服用だから、急速に悪化したとは思うが。

薬は体の電解質バランスに狂いを生じさせやすく、継続して飲めば市販の薬でも
命の危険がある。骨がもろくなったり、筋肉も弱くなったりと加齢を加速させる。

コロナ(存在しないが)の再感染と騒いでいるのも治療薬によるものがほとんど?
風邪やインフルエンザに治療薬なんてありえない。
ウィルスはポンポンでこしらえたもんなのだから。

安保先生も亡くなったが森下敬一先生も昨年の暮れごろ亡くなっていたんだね。

3. 2020年10月08日 20:50:56 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[281] 報告
森下敬一先生は昨年冬?風呂場で死去されたようです。
これからの季節、風呂場や早朝寒い時間帯での急死や容態急変が増えていきます。
人は生命維持のため電解質(血清ミネラル)をぎりぎりまで維持しようとします。
健康診断や一般的な血液検査で電解質異常が判明するのはほとんどないでしょう。
骨折をきたすようなレベルだと電解質異常はかなり進行している可能性ありです。足がつったり、こむらがえりを頻繁に起こすのも危険な兆候の可能性があります。
腎臓や副腎、甲状腺など内分泌ホルモンに関わる臓器異常が多いと予想されます。
心臓に器質的な異常がなくとも、電解質異常では心電図の波形に異常が見られる。
水分補給や寒い風呂場との温度差を緩やかにするのも大切ですが、これだけでは
根本的な問題解決にはならない。単なる当座しのぎ、一時しのぎに過ぎません。
電解質異常による心臓突然死は、熱中症やヒートショックなどで処理される。
電解質異常のはなし
www.med-junseikai.or.jp › tomei › pdf
一年くらい前、松本零士氏がイタリアで救急搬送され、その後回復し帰国した
ようだが、病名「脳卒中」は否定され、電解質異常の疑いの情報が流れていた。
心臓や血管に器質的な異常がなくとも命の危険に陥ることはあるのは当然だが。
4. 2020年10月12日 06:35:30 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[287] 報告
高血圧・認知症、精神疾患、骨粗鬆症、高脂血症の薬などでは長期間服用で
電解質異常を招き易い。疲れやすい、筋力低下、口渇、嘔吐・下痢なども
電解質異常の兆候の可能性がある。甲状腺機能亢進では低カリウム血症で
下痢傾向に。下痢がひどいという人と、便通が良くなる程度の人とでレベル
の違いが大きい。医薬品や被曝の影響大きい。
体の筋肉だけでなく心臓の筋肉、呼吸筋などにも影響するので注意。

その筋の詳しい人に聞く。叉はネットなどで調べる。
検診ではほとんど無理。人間ドッグではやるようだ。
不整脈、心電図にでるくらいだと危険だと思うが。

5. 2020年10月13日 21:47:00 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[289] 報告
高血圧の薬、利尿薬を飲む高齢者が多い。低カリウム血症や低マグネシウム血症
などの電解質異常を招くことがある。進行すると致死性不整脈の危険性もある。

低Mg血症は一般入院患者の12%、ICU患者の60-65%程度に認められるそう。
http://igakukotohajime.com/2020/04/11/mg%E4%BB%A3%E8%AC%9D/
神経疾患におけるマグネシウムの役割
http://mag21.jp/contents/601


6. 2020年10月25日 23:07:42 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[302] 報告
長生きしたいなら「マグネシウム」を積極的に摂りたい理由

■マグネシウム不足は、病気のリスクを高める

 ビタミンや鉄分に比べると、ふだん名前を聞く機会の少ない栄養素がマグネシ
ウムです。「マグネシウムが大切」といわれてもピンと来ないでしょう。しかし
実は、マグネシウムは生命の維持にとても重要な役割を担う栄養素です。不足する
と大病を招く恐れがあります。


マグネシウムは、体温や血圧、ホルモン分泌の調整、筋肉の収縮などを助け、
体内にある300もの酵素の働きを保つ役割を担っています。不足すると筋肉や
心臓の機能に影響が及び、それが不整脈として症状にあらわれたり、筋肉の
けいれん(まぶたがピクピクするなど)としてあらわれたりします。

さまざまな体内の調整にかかわるマグネシウムが不足し続けると、高血圧や
心筋梗塞などの血管の病気、そして糖尿病などの生活習慣病にもなりやすく
なるとされています。

 実際、国立がん研究センターと国立循環器病研究センターが共同で行った研究
によると、マグネシウムを多く摂取している人は、心筋梗塞などを発症するリスク
が3〜4割低いということが明らかになっています。

 また、マグネシウムの50〜60%は骨に吸収されて貯蔵されています。体のマグネ
シウムが足りなくなると、体は骨からマグネシウムを取り出して量を保ちます。
このとき、骨にあるカルシウムも一緒に出ていってしまうため、骨がもろくなり、
骨粗しょう症になる恐れもあります。

■「豆腐」は理想的なマグネシウム補助食品

 マグネシウムは体内でつくることができないので、食べ物できちんと補う必要が
あります。また、ストレスでも減少するといわれているので、現代社会ではなおさ
ら意識して摂取したいところです。マグネシウムが多く含まれるのは、わかめや
昆布、あおさなどの海藻類や豆類、しらす干し、あさりといった魚介類です。

 とくに、にがりにもマグネシウムが含まれる豆腐は、理想的なマグネシウム補助
食品といわれています。

 サプリメントでの摂取もよいですが、過剰にとりすぎると血中のマグネシウムが
増えすぎる高マグネシウム血症を起こし、血圧低下をまねきます。にがりのとりす
ぎも下痢を起こすので注意してください。
https://news.nifty.com/article/magazine/12126-822815/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ