★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 300.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<大腸がん>左側にできた患者、右より長く生存…日・米研究
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/300.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 9 月 12 日 00:35:15: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


<大腸がん>左側にできた患者、右より長く生存…日・米研究
毎日新聞 9月11日(日)9時30分配信

 大腸の左側にがんができた患者の方が、右側にできた患者よりも生存期間が長いとの研究結果が、日米で出ている。特に米国のデータは、左右差を調べたこれまでの研究の中でも最大規模となる計約1000人を対象にしており、左右で抗がん剤の効き方が異なる可能性も示された。今後、がんの位置による治療法の選択や開発に役立つ可能性がある。

 米カリフォルニア大などの研究チームは、手術できない大腸がんの患者を対象にした抗がん剤の臨床試験のデータを使い、右側にがんができた患者293人と、左側にがんができた患者732人を比較。その結果、平均的な生存期間は左側が33.3カ月、右側は19.4カ月で、左側が長かった。

 国内では、昭和大横浜市北部病院の砂川優講師(腫瘍内科)らが大腸がん患者110人を解析した結果、左側の患者の生存期間は36.2カ月で、右側の患者(12.6カ月)よりも約2年長かった。

 砂川講師によると、大腸の左側と右側は器官が作られる過程が異なるほか、発がんにかかわる遺伝子にも違いがあり、悪性度が高いがん関連遺伝子は右側に多いという。【下桐実雅子】

最終更新:9月11日(日)9時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000018-mai-soci

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月12日 10:00:37 : HjCHbiL9yc : r66eSYUSdgw[19]
大腸の場合、左と右では肛門からの距離が格段に異なる。癌発生件数も対応容易性も全く異なってしまうのではなかろうか。したがって、実態と、癌そのものの性質によるものを間違えないように分析検討して示して欲しい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ