★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 320.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
歯科技工士の技術料金 2か所でピンハネされる理由は(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/320.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 23 日 15:48:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             歯科技工士の窮状を訴える雨松真希人さん
 

歯科技工士の技術料金 2か所でピンハネされる理由は
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160923-00000004-pseven-bus_all
週刊ポスト2016年9月30日号


 保険診療の銀歯や入れ歯の値段は、国が定めた全国一律の金額(診療報酬)が定められている。

 歯科医は、診療報酬の中から歯科技工士に技術料を支払うが、価格決定権がある歯科医が安く買い叩く等の問題が深刻化していた。そこで技工士団体が国に改善を求めた結果、昭和63年に次の厚生大臣告示を引き出した。

〈歯冠修復及び欠損補綴料には、製作技工に要する費用が含まれ、その割合は、製作技工に要する費用がおおむね100分の70、製作管理に要する費用がおおむね100分の30である〉

 つまり技工士の取り分が「7」で歯科医は「3」にすべき、という内容である。

 技工士たちは大臣告示に喜んだが、やがて厳しい現実を突きつけられた。法的拘束力がなかったため、技工士の受け取る技術料金は変わらなかったのである。歯科技工士の待遇改善を求めて活動する雨松真希人さん(34)がいう。

「関西のある歯科技工士が、大臣告示に基づいて技工料の改訂を得意先の歯科医にお願いした結果、歯科医たちが裏で申し合わせて、この技工士の取引を全て切ってしまった。彼には幼い子供と奥さんがいましたが、電車に飛び込んで命を絶ちました」

 取材した兵庫県神戸市の歯科技工士(57歳)が製作していた、インレー(銀歯)の診療報酬は、595点(※診療報酬を10倍した金額が歯科医に支払われる)。

 このうち技術料は284点。大臣告示の『7対3』で計算すると、1990円が支払われるはずだが、実際は5分の1の400円しか彼は手にしていないというのだ。なぜ、これほどまでに搾取されてしまうのか?

 理由は、2か所でピンハネされていることにある。まず、銀歯を発注した歯科医は、約800円で中規模の歯科技工所に発注していた。神戸の歯科技工士はその下請けで、半額を営業経費として抜かれて400円になっていたのである。

 日本の歯科技工所は個人経営が大半を占めているが、近年は一定規模の歯科技工所が、全国に営業活動をするようになった。その結果、ダンピング競争で取った仕事を、個人の技工所に安い金額で下請けに出して、手数料を稼ぐビジネスモデルができたのだ。

 さらに、日本の歯科の診療報酬が欧米と比べて極端に低いという事情も、状況悪化を加速させている。

「診療報酬が非常に低く、歯科医も経営的に厳しい。経費として歯科技工士に払う技術料を安く抑えたいから、ダンピングを要求する。技工所も価格競争でどんどん下げるという悪循環です。大臣告示の『7対3』は、現場に全く反映されていないので、国が強く指導する等の対策を要望する活動をしています」(雨松氏)

 この『7対3』問題について、所管の厚生労働省・保険局医療課に取材すると、意外な答えが返ってきた。

「歯科技工士の技術料については、個別の歯科医との自由契約という認識です。大臣告示については、今後も指導や強制する考えはありません」

 国として技術料の割合を示しておきながら自由契約であると開き直るのは、あまりに無責任ではないか。さらに、日本歯科医師会に対しても見解を求めたところ、事務局は、「明確には答えにくい質問である」と回答するのみだった。

●文/岩澤倫彦(ジャーナリスト)と本誌取材班
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月23日 22:57:35 : 4KDxdO8DtE : m_EjDprMHgE[21]
> さらに、日本の歯科の診療報酬が欧米と比べて極端に低いという事情も、状況悪化を加速させている。

これにつきますな。医科はこの表現でいいでしょう。しかし、歯科は東南アジアの半額のバカ安の歯科治療費と言う表現にしないといけない。
医科に揃えると歯科の診療報酬は3倍になる。そうすれば、しかの3分の1を占める年収300万円以下の歯科医師の年収が500万円になる。時給1200円の歯科衛生士の時給も2500円になり、歯科衛生士不足も解消する。技工士の手取りも増える。医科とまではいかないまでも、歯科業界全体が普通の暮らしができるようになる。
この10年で医療費は30兆円から40兆円に増加した。
介護の費用は3兆円から10兆円に増加した。
歯科はずっと2.5兆円のままである。本来は7-10兆円になっていて当然である。
技工士の作った冠せ、保険のやつは技工士の手抜きのせいで、歯医者が超硬合金を削り出して入れている。元の形を留めていないのがほとんど。これに技巧料2800円を支払っている。
そんなこと言っても仕方がない。元の診療報酬が安すぎる。


2. 2016年9月24日 21:09:36 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[253]
安すぎるなら市場原理によって自動的に修正される。神の見えざる手、だ。そうならず一向に廃業しないということは、要するに止めるには惜しいくらいには儲かっているということだ。つまり、単なる過剰供給だ。最近は中国の技工所へ発注するケースも増えており、強固なレジンの開発によってインレーの適用自体が減ってきている。

大当たり状態はとっくに終わったということだよ。制度が変われば、6年制にして難度を上げて人数調整したつもりの薬剤師だって例外なく無用化する。それは必ず起きるだろう。


3. 2016年9月25日 01:54:44 : 4KDxdO8DtE : m_EjDprMHgE[22]
診療報酬はお上(厚労省)が決める為、市場原理は働かない。
ここに描かれているのは、20時間働いて生活する人だ。
8時間労働のほぼ3倍働いている。つまり3人分働いて、やっと一人分の収入を得ているということ。結果、多くの技工士は学校を出たが、転職している。今、技工士をしているのは転職できない40代後半以降の技工士が大半だ。過剰供給ではなく、官製の長時間労働ベースの薄利多売の強制である。結果、8時間の仕事では食べていけない。
歯科医師も同じ、週休1日、12時間労働しないといけないから延べ歯科医師数が過剰になる。歯科医師数は適正なのだが、長時間労働するから過剰になる。
おまけに、歯科は技術革新の只中にあり、世界の技術の進歩に追いつくには1千万円単位の設備投資が必要な時代である。しかもこれらは保険適応外や、世界的に見て異常に安い保険価格が適用されている。
レジン充填に関しても、日本の保険価格は東南アジアの半額に設定されている。イギリスでのレジン充填価格は1万5千円が相場であり日本の5倍である。日本の金銀パラジウム合金の冠せよりも効果である。市場原理が働くと赤字で物は売れないからそうなるのである。8時間労働、週休2日でやっていくにはその価格になる。
歯科の診療報酬を3倍にすると技工士は8時間の労働で食べていける。全ての指標が、歯科診療報酬を3倍にすることを示唆している。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ