★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 403.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
睡眠薬や精神安定剤、服用で認知症や強い依存症の危険…処方量が韓国の20倍の異常さ(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/403.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 23 日 00:57:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

睡眠薬や精神安定剤、服用で認知症や強い依存症の危険…処方量が韓国の20倍の異常さ
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17256.html
2016.11.23 文=新見正則/医学博士、医師 Business Journal


 今回は、9月28日に「麻薬及び向精神薬取締法」に規定する「向精神薬」に指定された薬剤についてのお話です。精神安定剤のエチゾラム(先発品名:デパス)と睡眠障害改善薬のゾピクロン(同アモバン)について盛り上がっています。

 中央社会保険医療協議会総会で、投薬期間の上限が30日と定められました。今まで両薬剤は、患者が希望すれば90日でも処方可能でしたが、これからは「向精神薬」に分類されるので30日を上限としたのです。厚生労働省からの通知で、11月から30日以内の処方が徹底されます。

 病院・クリニックの常備本でもある『今日の治療薬』によると、エチゾラムはチエノトリアゾロジアゼピン系抗不安薬で半減期は約6時間です。ゾピクロンは非ベンゾジアゼピン系睡眠薬で半減期は3.5〜6.5時間です。半減期とは、血液のなかの薬剤濃度が半分になる時間で、簡単にいえば作用時間ですが、エチゾラムは短時間型、ゾピクロンは超短時間型に分類されます。ゾピクロンは非ベンゾジアゼピン系となっていますが、ベンゾジアゼピン系受容体に結合して作用するのでベンゾジアゼピン系類似薬になります。このベンゾジアゼピン系薬剤およびベンゾジアゼピン系類似薬は、以前より依存症になりやすいと警告されていたものです。依存になりやすい状況は、以下の通りです。

・効果が強いものほど依存になりやすい
・半減期(作用時間)が短いほど依存になりやすい
・内服期間が長いほど依存になりやすい
・服用量が多いほど依存になりやすい

 依存とは何かというと、アルコール依存症などが有名でしょう。体に悪いとわかっていても止められないという状態です。やめるとかえって病状が悪化するという状態です。最近はスマートフォン依存症なども増加しています。

■認知症を来す可能性

 さて、“極論君”は「ベンゾジアゼピン系薬剤はすべて追放すべき」という意見です。まず、日本ではあまりにも安易にベンゾジアゼピン系薬剤が処方されています。アメリカの8倍、スペインの3倍、韓国の20倍も処方されているというデータもあります。安易に飲み過ぎている結果と思います。実際にイギリスなどでは基本的に4週間以上は処方されません。

『今日の治療薬』にも認知症を来す可能性のある薬物の中に、睡眠薬や向精神薬が含まれています。基本的に追放すべきと思います。患者さんに「これを飲んでいると認知症になる危険があるのですよ。本にも書いてあるでしょ!」と説明すると、本気で止める努力をする患者さんはたくさんいます。

 一方で“非常識君”の意見です。

「日本はストレス社会で、抗不安薬や睡眠薬が必要な社会なのです。他の国と比べて使用量が多いといっても、必要な人はどんどんと使うべきだと思っています。不安を抱えたままで生きるよりも、そして睡眠不足で生きるよりも、しっかりと抗不安薬や睡眠薬を飲んでストレスを解消したほうが、患者さんのためです。必要な薬はどんどんと躊躇なく使用すべきです。
 極論君が言います。

「イギリスにはアシュトンマニュアルといって、ベンゾジアゼピンから離脱するためのプロトコールが出ています。2012年には日本語訳も登場しました。それによるとベンゾジアゼピン系薬剤は、服用は2〜4週間に限るべきで、それ以上の服用は無意味もしくは有害と記載されています。離脱方法は、簡単にいえば複数のベンゾジアゼピン系薬剤を一剤にして、それも長時間型の一剤にして、減量していく方法です。そんなマニュアルに頼って一生懸命離脱するよりも、最初から使用しないほうがいい」

“常識君”のコメントです。

「非常識君はベンゾジアゼピン系でも必要であれば、患者さんが希望すれば、どんどんと処方する作戦のようです。以前は確かにそうでした。そしてデパスやアモバンは90日の長期処方も可能でした。ベンゾジアゼピン系薬剤は『両刃の剣』と思って利用することが肝要と思います。簡単な気持ちで始めないことですね。そして不要になればさっさとやめましょう。だらだらと飲み続けることが何より体に悪いのです。だからこそ『向精神薬』扱いとなったのです」

 これからは30日以下しか処方されません。毎月ベンゾジアゼピン系薬剤の効能と、危険な副作用、依存症などを主治医から聞かされれば、自ずと使用量は減ると思っていますし、それを期待しています。

(文=新見正則/医学博士、医師)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ