★阿修羅♪ > 国際13 > 410.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア 増産凍結決裂の原因となった国を挙げる:凍結を本当に望む国は率先垂範で凍結する覚悟が必要
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/410.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 4 月 19 日 01:11:53: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

(回答先: コラム:ドーハ会合は産油国に最悪の結果、残る信用も失墜 原油価格ふたたび下落へ  ロイター 投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 4 月 18 日 17:44:37)


ロシア 増産凍結決裂の原因となった国を挙げる[スプートニク日本語]
2016年04月18日 19:22(アップデート 2016年04月18日 19:29)

ロシアのノヴァク・エネルギー相は、原油増産凍結について合意に至らなかったのは、サウジアラビアと一連のペルシャ湾岸諸国が原因だとの考えを表した。テレビ局NTBが、ノヴァク・エネルギー相へのインタビューを引用して伝えた。なおインタビューの完全版は、後ほど公開される予定。

ノヴァク・エネルギー相は、「誰が意図をくじいたのか?」との質問に、「今これは、すでに、恐らく秘密ではない。それはサウジアラビアと一連のペルシャ湾岸諸国だ」と述べた。

ノヴァク・エネルギー相はまた、市場が期待していた合意に至らなかったことが価格と市場に十分にネガティブな影響を与える恐れがあるとの見方を示した。

ノヴァク氏は、「だが少なくとも、我々はこれが市場の価格形成メカニズムを排除するものではないと考えている」と述べた。

http://jp.sputniknews.com/business/20160418/1983803.html

===========================================================================================================
第2四半期におけるブレント原油の平均価格はバレル当たり36ドルとなる、ドーハ会議は失敗だった―バークレイズ
2016年04月18日 20:28

2016年第2四半期のブレント原油の平均価格はバレル当たり36ドルとなるだろう。英国の銀行バークレイズの専門家が予測を示した。

アナリストによると、原油価格に影響を与える主な要因は引き続き市場での供給過剰である。

17日開催された原油生産量凍結に関する主要産油国のドーハ会議は不首尾に終わり、そのことは石油輸出国機構(OPEC)がもはや市場の安定を維持することができないということを投資家らに確信させた、という。

「会議は完全な失敗だった。交渉の失敗は、OPECの重要性が失墜したことを市場に明確に示した」。ロイターが伝えた。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160418/1984305.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ