★阿修羅♪ > 国際13 > 508.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ペトロダラー体制の崩壊の始まりPart 2 と その生い立ち
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/508.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 4 月 27 日 11:05:05: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



Photo: The Event CHRONICLE

オバマ大統領は20日にサウジアラビアを訪問したが、それは国王や王室関係閣僚の出向かいがない、地元メディアの報道がない、両国の関係悪化を表したものであった。9/11の情報公開を巡り、関係悪化を改善するための訪問であったはずだが、サルマーン国王は湾岸協力会議の首脳との会合を優先、オバマ大統領との会合を後回しするといった軽視した扱いをしたのである。
 
 
米国外交政策の失敗


 英フィナンシャル・タイムズ紙は20日に、米国とサウジアラビアの同盟関係の悪化についての記事を掲載している。そのなかで、米国の中東政策の対立と失敗とそれに対する不満が戦略関係悪化の根源にあると指摘している。イラク戦争後、米国がイラクでシーア派政権を成立させたこと、2011年 にはエジプトで起きた『アラブの春』への米国関与で、当時のムバラク政権を転覆(同盟国への裏切り)、イランとの核合意、シリア、レバノン、イェメンにお けるイランの影響力拡大を阻止できないなどオバマ政権の外交政策の失敗が原因としている。米国の安全保障を守ってくれる、頼れる同盟国としての信頼が疑わ れている。
 
 さらに、過激派テロ組織のISISの創設は、米国外交政策の失敗に対応した政策であったことをサウジアラビア政府は認めている。旧サウード・アル・ファイサル外務大臣は2014年にも、『米国が支持するイラクのシーア派政権に対して、ISISはサウジアラビア(スンニ派)の対応策である』と米国ケリー国務長官に述べていたことをフィナンシャル・タイムズ紙は指摘した。
 
 
ペトロダラー体制の崩壊


 
 テロ組織アルカーイダの出現と9/11テロ事件は、米国が中東で軍事介入を可能とした。中東におけるイランの勢力拡大を阻止すると同時にペトロダラー体制を維持するためであった。しかし、米国の影響力と軍事力の弱体化、政策の失敗により、サウジアラビアはISISという代理軍隊を通して中東におけるイランの影響力を阻止しようとしたのである。ISISは米国を見限ったサウジアラビアの国家戦略であると共に、ドル基軸通貨を支えるペトロダラー体制の崩壊の始まりでもある。


関連記事


ペトロダラー体制の崩壊の始まりPart1


情報公開を巡り米国を恫喝するサウジアラビア


911真実の追求 − Part 3 〜ブッシュ家の崩壊の始まり



ペトロダラー体制の崩壊の始まりPart 2 trendswatcher


**********引用ここまで**********


そのペトロダラーのはじまりですが、以下、CIA創立40年で、600万人以上の人々を殺戮、そして湾岸戦争以降も殺戮をやめないアメリカにすがる、朝敵、安倍政権より一部抜粋。


第3次世界大戦への道  youtube一部書き起こし



1973年、ニクソン大統領はあらゆる米国国債や、手形、証券といった超過利益に投資するためにサウジアラビアに石油の支払いをアメリカドルでのみで受け入れるようファサール王に迫りました。 その見返りにニクソンはサウジ油田の軍事保護を提供したのです。 

同時の申し出は世界のそれぞれの主要産油国へと拡張されたのです。 1975年迄に石油輸出国機構の全メンバー国は石油を米国ドルでのみ取り扱う事に合意しました。 ゴールドからのドル移行が外国の石油に結びついたのです。 瞬時に世界中の石油産油国は連邦準備金制度紙幣の継続維持を強制されたのです。 そしてその紙幣を得るために彼らは実際に物理的な品物をアメリカに送らなければならなくなったのです。 



これがオイルダラーの誕生です。 紙幣が出ればアメリカが必要な全てが入って来るのです。 アメリカは非常に金持ちになりました。 



記録された歴史上最大の金融詐欺だったのです。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ