★阿修羅♪ > 国際13 > 507.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党も他人事じゃない 仏で広がる反新自由主義のうねり(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/507.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 27 日 09:03:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


民進党も他人事じゃない 仏で広がる反新自由主義のうねり
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180264
2016年4月27日 日刊ゲンダイ



仏全土に拡大している(パリの共和国広場)(C)AP


 フランスで「新自由主義からの脱却」を掲げた新しい社会運動が起きている。1%の富裕層に対する批判で広がった米国の「オキュパイ運動」やスペインの新しい左翼政党「ポデモス」の躍進に通じる動きで、SNSを使って若い世代が自発的に集まっているのが特徴。現行の銀行システムや富裕層と敵対し、オランド大統領の社会党政権にも批判的だという。


 運動は「Nuit Debout(ニュイ・ドゥブー)」と名付けられ、ツイッターなどの呼びかけでどんどん広がっている。「ニュイ・ドゥブー」は日本語に訳すと「(膝を)屈しない夜」という意味の造語。先月31日、パリの共和国広場に集まった人たちが、夜になっても立ち去らなかったことから、その名が付いた。労働基準を緩和しようとする政府法案への反発がきっかけだったという。


 その後、「ニュイ・ドゥブー運動」はパリからフランスの地方都市にも広がり、今月23日には海を越えて、カナダのモントリオールでも集会が開かれた。いずれも「反グローバル主義」「反新自由主義」を掲げ、「これに代わる経済システムを勝ち取ろう」と訴えている。


 仏社会学者、エマニュエル・トッドの著書の翻訳などで知られる慶大教授の堀茂樹氏(仏文・哲学)がこう言う。


「運動の中心は『プチ・ブルジョワ』と呼ばれる高学歴ホワイトカラーの若者です。高学歴なのに仕事がないという怒りが政治への圧力となっています。彼らは知識と議論する言葉を持っている。彼らのような若年中間インテリ層の多くは、これまで富裕層の側を向いていた。しかし、『ニュイ・ドゥブー』を通して、5月1日のメーデーには労働組合とも一緒に行動しようと計画している。労働者層との共同行動が成功すれば、運動はもっと大きなうねりになる可能性があります」


■「もう社会党には投票しない」


「ニュイ・ドゥブー運動」の参加者たちはこれまでオランド大統領の所属する社会党支持者が多かった。が、グローバリズムに追随するオランド政権に対し、ついに今月20日、「金輪際、社会党には投票しない」と誓ったという。この動き、「日本も他人事ではない」と前出の堀氏はこう続ける。


「新自由主義は安倍政権の問題ではありますが、私にはむしろ、仏の社会党は日本の民進党に重なって見えます。現行の経済システムからこぼれ落ちる若者や労働者になぜもっと寄り添えないのか。安倍自民党とは異なる政策や哲学をなぜハッキリ打ち出せないのか。いまだに『消費増税は反対』と言えないのですからガッカリです。うかうかしていると民進党も国民から完全に見放されますよ」


 パリから始まった反新自由主義の運動がどこまで拡大するのか。注目である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[2277] koaQ7Jey 2016年4月27日 09:18:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2479]

民進党は公務員・財務省のエージェントだよ

官公労に依存する民進党

今週は唐突ではあるが民進党を取上げる。ただ民進党そのものについて多くを語るつもりはない(例えば国民のほとんどが民進党に期待していないと言ったことなど)。取上げることは筆者が奇妙に思う民進党の基本方針である。その一つが消費税の再増税への対応である。

民進党を除く野党は、再増税に対し反対あるいは延期する方針を明らかにしている。自民党は建前上は延期しない考えだが、今後は再増税延期に大きく傾いて行くと思われる。ところが民進党だけが再延期に反対することを先日表明した。

民主党は旧社会党や旧民社党の支持母体であった労組の支持を引継いで、選挙となればこの労組に頼っている。ポスター張りや電話による投票依頼を行う実行部隊は労組から派遣される。したがって民主党(民進党)への風が止んだ今日、選挙は労組に依存する度合がますます高まっている。

ただ一口に労組(連合)と言っても、日教組や自治労と言った官公労と一般の民間企業の労組がある。どう見てもイデオロギー色の強い前者の官公労の方が選挙活動に熱心である。

消費税増税を推進する官僚と官公労

選挙のことを考えると民進党の消費税への対応は極めてリスクが大きい。また軽減税率導入に際しても「その財源はどうするのか」と自公政権に噛み付いていた。このような岡田民進党の有権者の神経を逆なでする方針は一見理解不能である。しかし民進党の支持組織(選挙運動の際の実行部隊)を考えると納得が行くのである。

今日の民進党を支えているのは労組であり、ただ労組と言っても官公労だけである。そしてこの公務員の集りである官公労が消費税増税を推進していると考えると、民進党の行動も理解できるのである。そしてまさにこの官公労と官僚(特に財務官僚)は利害が一致しているのだ。

しかし民主党に風が吹いていた時代(比例票を2,500万票も集めていた)が去った今日、民進党の中で官公労の選挙協力なくして当選できる立候補者はほとんどいない。大阪維新から離れた「維新」も官公労の選挙協力を期待して民主党に合流したと言える。たとえ「野合」「期待しない」と批難されても彼等には聞く耳がない。


民主党は政権を取るまでは「公務員の天下りの根絶」「事務次官会議の廃止」と言ったむしろ反公務員的な政策を掲げていた。これも無党派層の圧倒的な支持を受けていたため、このような方針を採ることができたのである。ところが今日、官公労の意向に逆らっては民進党の中では誰も生きて行けないと筆者は思っている。

選挙に大敗してからの民主党の左翼旋回は鮮明である。昨年夏からの安保国会でも際立っていた。安保法案への反対行動は一頃の旧社会党より極端であった。しかしこれも民主党が官公労によって完全に牛耳られていることを考えると理解ができる。


では何故、官僚を始め公務員が消費税にこれほど執着するのかということになる。しかしこの答えは簡単である。彼等は消費税こそが金を配るという彼等の権限を保証し、また将来の公務員の生活を保証すると思い込んでいるからである。

一方、所得税や法人税は景気の波に大きく左右される。またバブル崩壊後、度々日本の名目GDPが減少するといった、それまであまり経験したことがない現象に何回も遭遇した。さらに国際的な流れから所得税や法人税を下げることがあっても上げることはほぼ不可能である。こうなれば安定した消費税の増税しかないと彼等が思っても仕方がないのである。


そもそも公務員はその置かれた立場から「インフレ」を極端に嫌う

日本の歴史教科書の記述においてもこの公務員の意向を反映してデフレ政策を採った指導者を持ち上げ、インフレ政策を行った為政者を貶める記述が目立つのである。
http://www.adpweb.com/eco/eco887.html


2. 森の住人[37] kFiCzI9akGw 2016年4月27日 21:12:49 : EPlvfwyH1g : JMbcklphLsI[31]
田舎に行ったらよく分かるよ。

豪勢な住宅に住んでるのは
ほとんど役場の職員だよ
それと公共事業にぶら下がる
土建屋たちね。(笑)

国民年金で暮らす老人とコンビニでバイトしてる若者が
住んでいるのはの家賃5000円のボロな公営住宅と
相場が決まってるのよ。

フランスの名優イヴ・モンタンが残した言葉
「若者には社会を変革する義務がある」とね。



3. 2016年4月28日 01:06:13 : OuxBCnqqEA : XfgZDiGBKmI[1]
投稿者 赤かぶ

民進党も他人事じゃない 仏で広がる反新自由主義のうねり
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180264
2016年4月27日 日刊ゲンダイ

「新自由主義は安倍政権の問題ではありますが、

私にはむしろ、仏の社会党は日本の民進党に重なって見えます。

現行の経済システムからこぼれ落ちる若者や労働者になぜもっと寄り添えないのか。
安倍自民党とは異なる政策や哲学をなぜハッキリ打ち出せないのか。
いまだに『消費増税は反対』と言えないのですからガッカリです。
うかうかしていると民進党も国民から完全に見放されますよ」
 パリから始まった反新自由主義の運動がどこまで拡大するのか。
注目である。

らしいですね。

しかしここまで分かり易いお仕事丸出しも珍しくてついでにお馬鹿度合いも丸出しみたいに思われるのですが。

今少し視野を広げて社会的な背景説明も含め何がムカつくのか感情的になっているのも抑えた方が良かったのでないでしょうか。

もしかして投稿者 赤かぶや日刊ゲンダイのグループご一同様工作活動が世界的にも絶不調で大変苦しいのでしょうか。

日刊ゲンダイも色々あるようですね。

書き込みも2つだけなのになぜか不思議なランクが上位。

こんなの見に来る奴は馬鹿でわしらは自称エリートだから文句言わずに大人しく見ておけボケナスですかね。

新聞やテレビや週刊誌は完全に見放されました。

この投稿内容も世界的にネットで広がっている時代なのになぜこんな狭い視野でコジツケのような内容になるんだろう?と大変不思議です。

偉そうには書けませんがもしかしたら日常会話も不自由な断トツの語学力不足者様なんですか。

これでは今時高価過ぎるブルジョア専門新聞日刊ゲンダイをぜひ買って見てみようとは絶対に思いませんね。

調べている内容と比較すると趣旨が現実と大きく異なっているみたいなんですが。

今は昔 明治の初期あたりで海外の話題を読めるのは ほんの少しの人だけ のつもりなんでしょうかね。

お書きになっている方は売り上げ規模数百億円クラスの某中堅か中小企業の社長の弟とか某有名大企業の重役の子供とか某ピンキリ大学の講師あたりのお方なのでしょうか。

海外はもしかして1年から2年程度の非常に短期なだけの ご留学? のはずなのになぜか海外生活だけは長くで 実は単なるお遊びの暇つぶしだろうという噂の 語学留学 それも国費で行った、、、というような噂の典型的な優秀な経歴を誇るという自称有能な人材とか。

あまりにもピンボケすぎる論理構成なのでこの投稿文を拝見して?!?になりついつい文も可笑しくなりました。

この運動はどこに向かうかも分からないし広がりや深さもあるような巨大なパワーのはずなのに自己都合で矮小化して無理やり結論ありきで全く無関係な民進党に結び付けるような強引なだけの単純さに見える。

意図が小さい小さい タイトルさえ見せればいい という事なんでしょうか。

グローバル、大企業は本当に必要なのか、難民を誰が作って誰が呼び込んだのか、新自由主義の隠された意図も明白、タックスヘイブンももはや誰にも止められない、なぜ税金を払うのか、なぜ通貨発行権があるのか、おからのエリート集団に過ぎないNATOやヨーロッパ議会はいらない、誰が戦争を段取りするのか始めるのか云々など興味あるテーマがてんこ盛りみたいですよ。

失礼ですがこのような阿修羅に出没せずにお花畑のハニートラップででもお友達を集めてお遊びになっておられた方がいいように思います。

ここまでズレテいると本当にどう表現すればいいのか、、、とりあえずご苦労様、、、お体大切に、、、無理すんなよ。


4. 歯磨き右近高山[668] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年5月01日 17:10:42 : iKsMQAsp1Q : SRzDGvwWS8w[17]
「日刊ゲンダイ」は記事の量的に比して割高感があるし、やや悲観的論調が過ぎたり、「棄民党に比べたら大幅にマシな政治家」を貶し過ぎるきらいは在るけれど、Martin Fackler氏が愛読している、と聞くと、やっぱりアンチ狡冥棄民党的な活動をする人にとっては、必須のアイテムだと思いますけどね。

>>3は、遠回しに「左翼Media」を中傷しているようにしか思えません。


5. 2016年5月24日 11:35:13 : 3Ce07AU7GY : 6xee0sfW8AM[6]
反新自由主義って

ナチスじゃないか


6. 2016年8月29日 16:49:37 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1197]
>>5 共生だろ。新自由主義こそ1%のナチス化だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ