★阿修羅♪ > 国際14 > 189.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世論調査でサンダースの支持率がクリントンを上回っていたことをAPの「勝利宣告」に結びつける声(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/189.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 08 日 19:08:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



世論調査でサンダースの支持率がクリントンを上回っていたことをAPの「勝利宣告」に結びつける声
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201606070002/
2016.06.08 17:31:44 櫻井ジャーナル


 カリフォルニアで予備選が行われる直前に実施された民主党の候補者選びに関する世論調査では、バーニー・サンダースがリードしていたようだ。民主党支持者ではサンダースが57%、クリントンが40%、無所属の人ではそれぞれ68%と26%だとされている。APが予備選の前夜に「クリントン勝利」を宣告した理由はここにあるという推測はあながち的外れではないだろう。

 APが行ったクリントンの「勝利宣告」は「スーパー代議員(上位代議員、あるいは特別代議員と訳されている)」の投票予測が理由として挙げられている。現段階でクリントン544に対してバーニーは47で圧倒しているとされているという。ただ、投票はされていないので、確定したものではない。

 このスーパー代議士の割合は全体の約15%。予備選/党員大会で大差がついていないかぎり、結果を左右することになる。その構成メンバーは民主党全国委員会から438名、現役を含む歴代大統領、副大統領、議会指導者、委員会委員長が20名、下院議員193名、上院議員47名、州知事などが21名で、合計すると719になる。

 おそらく、アメリカの支配層は民主党の候補者選びがこれほどもつれるとは思っていなかっただろう。欧米の富豪たちが利害を調整する場とも言われているビルダーバーグ・グループが昨年6月11日から14日かけてオーストリアで開いた会合に、ジム・メッシナというヒラリー・クリントンの旧友が出席していたことから、この段階でアメリカの大統領選挙はクリントンが軸になると見られていた。スーバー代議士は権力システムに組み込まれた人びとであり、支配層の影響下にある。支配層の意向が反映される一種の安全装置として機能している。

 最終的な結果はわからないが、バーニーの善戦はアメリカの選挙システムが支配者の意思を反映させるようにできていることを広く知らせることになった。

 元々民主党の候補者は「ボス」が密室で選んでいた。そうしたこともあり、ベトナム戦争への批判が高まる中、1968年の大統領選挙で戦争に賛成していたヒューバート・ハンフリーが民主党の候補者になり、共和党のリチャード・ニクソンに敗れることになる。そこで透明性の高いシステムへ変更、1972年の選挙ではアメリカ軍をベトナムから即時撤退させると主張するジョージ・マクガバンが選ばれた。この人物は第35代大統領のジョン・F・ケネディに近い政治家としても知られていた。

 この結果に危機感を抱いたのが民主党を操っていた権力システム。ヘンリー・ジャクソン上院議員を中心とする勢力は党内に「CDM(民主多数派連合)」という団体を創設、その事務所ではネオコン/シオニストのリチャード・パイプスが顧問を務め、パイプスの弟子にあたるポール・ウォルフォウィッツやリチャード・パールがスタッフとして送り込まれていた。

 1972年の選挙ではマクガバン陣営にスパイが送り込まれていたが、そのひとりがルチアーナ・ゴールドバーグ。この人物はジャーナリストを装ってマクガバン陣営を監視していた。

 アメリカが先制攻撃で他国を侵略しはじめたのは1999年3月。NATO軍という形でユーゴスラビアを攻めたのだが、その背後でヒラリー・クリントンが暗躍していたことは本ブログでも紹介した。ヒラリーは夫であるビル・クリントン大統領に攻撃を働きかけただけでなく、国務長官を戦争に消極的だったクリストファー・ウォーレンから、彼女が親しくしていた好戦派のマデリーン・オルブライトへ1997年1月に交代させている。

 モニカ・ルウィンスキーのスキャンダルが浮上したのはこの年の10月。当時、ビル・クリントンを追及していた特別検察官は自分たちの偽証工作が発覚するなど手詰まりだったが、この件で何とか面目を保つことができた。リンダ・トリップなる女性がルウィンスキーとの電話での会話を録音、それを公表したのだが、録音を勧めた人物がルチアーナ・ゴールドバーグだ。

 ジャクソン議員たちが創設したCDMは1976年にCPD(現在の危機委員会)の創設を助け、さらに「力による平和連合」やAEI(アメリカ企業研究所)といった団体とも手を組んでネットワークを広げていく。

 マクガバンを破って再選されたニクソンだが、任期の途中、ウォーターゲート事件で失脚し、副大統領だったジェラルド・フォードが昇格した。1974年8月のことだ。

 フォード政権はニクソンが進めていたデタント(緊張緩和)を止めるために粛清(いわゆるハロウィーンの虐殺。詳細は割愛する。)を開始する。その粛清で中心的な役割を果たしたのがドナルド・ラムズフェルド、リチャード・チェイニー、ポール・ウォルフォウィッツたちネオコン。

 支配層は民主的なシステムは危険だと判断したようで、1982年にスーパー代議員の制度が導入された。この制度を導入した勢力はマクガバンだけでなくビル・クリントンも好ましくないと考えていたようだが、その制度によってヒラリー・クリントンは大統領への道を歩き続けることができる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月08日 20:17:17 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2744]
長野宏美氏
「サンダース集会@サンタモニカ。
カリフォルニア州の代議員でもあるマーサ・メドラノさん(33)はサンダース氏の選挙戦継続を喜び、

「まだ終わっていない。メディアがヒラリー勝利と言ってるだけ。本選どうするか?今はバーニー以外考えられない」。」
https://twitter.com/nag_hiromi/status/740501577329303552

もの凄い人気だ…


2. 2016年6月09日 21:34:07 : aQq0UGoaxY : pNHEWTkf6T8[211]
APもNHKと同じことをやっているんやね。


3. 2016年6月09日 21:57:25 : tsNCkySFQk : wdvBxE3ZSxA[25]
世論調査では、バーニー・サンダースがリードしていたようだ。>
又トランプもどきの難癖か!

おそらく、アメリカの支配層は民主党の候補者選びがこれほどもつれるとは思っていなかっただろう。欧米の富豪たちが利害を調整する場とも言われているビルダーバーグ・グループが昨年6月11日から14日かけてオーストリアで開いた >

民主党の候補者選びがこれほどもつれるとは思っていなかっただろう>

もつれさせたのはNOW [新自由主義]。

トランプもNOW 。


4. 2016年6月10日 06:02:14 : EcgyMlZgc2 : Y2TavsrAPhM[54]
アングル:「サンダース票」取り込み、クリントン氏苦戦は必至
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000055-reut-n_ame


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ