★阿修羅♪ > 国際14 > 400.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「イギリスに続け」、各地で反EUの動きが続々!右派が瞬く間に欧州全土に拡大!EUの6カ国外相は離脱連鎖阻止で合意!
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/400.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 27 日 19:58:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「イギリスに続け」、各地で反EUの動きが続々!右派が瞬く間に欧州全土に拡大!EUの6カ国外相は離脱連鎖阻止で合意!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12209.html
2016.06.27 10:00 情報速報ドットコム



「連鎖離脱」阻止を協議=EU結束へ6カ国外相―独「欧州誰にも渡さず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000067-jij-eurp
 【ベルリン時事】英国の欧州連合(EU)離脱が決まった国民投票を受け、ドイツ、フランス、イタリアなどEUの母体をつくった6カ国外相が25日、ベルリンで会合を開いた。
 英国に続く連鎖的な離脱の動きを食い止め、加盟国の結束を維持する方策を協議した。


「英国に続け」と気勢=各地で反EU投票の動き
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062500176&g=int
 【ロンドン時事】英国が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めたショックは24日、瞬く間に欧州全土に広がった。戦後の欧州統合が台無しになりかねない事態に身構えるEU当局者らとは対照的に、「反EU」「反移民」をスローガンに掲げる各地の極右・新興政党は「英国に続け」と気勢を上げている。
最大の危機に直面=ドミノ離脱の恐れ−EU


↓イギリス独立を主張するスコットランドの会見
Scotland Will Explore 'All Options' to Remain in EU, First Minister Says


以下、ネットの反応
















やっぱり、イギリスのEU離脱は戦乱の箱を開けてしまったように感じられます。少なくとも、これでEUという形で誤魔化していた各国間の領土問題や民族問題などが再燃し、衝突が激化するリスクが高まったと言えるでしょう。

こうなって来ると、イタリアやフィンランド辺りがイギリスと同じような国民投票をやる可能性が高まり、EUVS反EUという形で勢力が二分されることになるかもしれません。

今までも水面下では色々と不満がありましたが、イギリスのEU離脱という大きな決定で火がついた形になりました。


トランプ氏、EU離脱を歓迎「米と英に類似点ある」(16/06/25)


EUからイギリス離脱でYouTuberのお給料が減る!勘弁してくれ!



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月28日 03:21:24 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[395]
離脱阻止と言いつつ離脱してくれたほうがうれしい国々はほうっておく(離脱させる)
のが吉かな。
イギリスがEUを引っ掻き回すために引き入れた国がたくさんあるはずなので。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ