★阿修羅♪ > 国際14 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トルコでクーデターの試み 市民など60人死亡:最高権力者が不在のアンカラでクーデタ?政権による自作自演の可能性大
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/588.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 7 月 16 日 17:07:56: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 自分がクーデタを起こすつもりになって見れば、今回の「トルコ軍一部によるクーデタ未遂」が、政権自身による自作自演の可能性が高いことがわかるだろう。

 詳細はともかく、それは、トルコの最高権力者であるエルドアン大統領がイスタンブールにいてアンカラには不在というタイミングでアンカラでクーデタが始動されたことだけでその茶番性を窺い知ることができる。

 最高権力者がアンカラにいないタイミングでアンカラでクーデタを企てるという人物がクーデタ指導者なら、報じられている内容の動きどころか、一部とは言えそれなりの軍部隊を動かすことさできないだろう。

 クーデタを起こすのなら、手駒が限られていたとしても、最高権力者をまず第一に拘束(確保)し、ほぼ同時に軍・警察の最高幹部を拘束する。それと併行して、国民向けの情報を管理するため、テレビ・ラジオ・新聞といったマスメディアを支配下に置くものだ。

(二二六事件は、首相など大勢の“君側の奸”を襲撃しながら、尊皇思想が邪魔して、肝心要の天皇の身柄を確保しなかったため、数日であえなく鎮圧された)

今回の「クーデタ未遂事件」は、ここ1.2年続発している「爆破テロ」などと同じく、より統治権限を強化したいエルドアン大統領サイドが仕組んだ自作自演である可能性が高い。

==========================================================================================================================
トルコでクーデターの試み 市民など60人死亡[NHK]
7月16日 14時55分

トルコで、軍の一部が主要都市で部隊を展開させるなどクーデターを試みる動きがあり、各地で爆発や銃撃が相次ぎ地元当局によりますと市民を含む少なくとも60人が死亡しました。これに対しエルドアン大統領は反乱を鎮圧したとしていますが、散発的な戦闘も伝えられ、緊迫した状況が続いています。

トルコの首都アンカラや最大都市イスタンブールでは現地時間の15日夜、戦車やヘリコプターが展開したのに続いて一部の兵士がアンカラにある国営テレビ局を一時、占拠し、アナウンサーに「全権を掌握した」として市民に外出を禁じる声明を読ませました。

ユルドゥルム首相も「軍の一部が反乱を企てている」と述べ、クーデターの試みの動きがあることを明らかにしました。アンカラではヘリコプターが地上に向けて銃撃したほか、議会の建物の近くなどで爆発がありました。
また、イスタンブールでも国際空港の近くや市の中心部で断続的に爆発が相次ぎました。

地元メディアは当局者の話として市民を含む少なくとも60人が死亡したと伝えています。

これに対してエルドアン大統領は軍の一部によるこうした動きを批判するとともに「反乱を鎮圧した」と述べました。

地元メディアは日本時間の16日昼すぎボスポラス海峡にかかる橋を戦車などで封鎖していた兵士たちが手を上げて投降する様子を伝えました。

地元当局者は反乱に関わったなどとしてこれまでに兵士ら1563人を拘束したとしています。

アンカラでは今も散発的な戦闘が続いていると伝えられ、クーデターを試みる軍の一部と政権側との間で緊迫した状況が続いています。


アンカラの日本大使館 「銃声や爆発など聞こえず」

トルコの首都アンカラにある日本大使館の職員によりますと、日本時間の16日正午前の状況として、大使館の周辺では過去数時間、銃声や爆発の音、それに、軍用機が飛ぶ音などは聞こえず、静かだということです。また、これまでのところ、一連の混乱に、日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。ただ、情勢は、依然として流動的だとみているということで、引き続き情報収集にあたっているということです。


国連事務総長 「軍の行動は受け入れられない」

国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は15日夜、声明を発表し、軍の行動は受け入れられないとして冷静な対応を呼びかけました。この中で、パン事務総長は、トルコ情勢は不確実だとしたうえで「いかなる状況でも軍の行動は受け入れられない。トルコ政府が文民統制と憲法秩序を平和的に、速やかに確保することが、きわめて重要だ」としています。そして、関係方面に向けて暴力に訴えず、冷静で自制的に対応するよう呼びかけています。


米高官 「状況を注視」

アメリカ国防総省の高官はNHKの取材に対し、「状況を注視しており、トルコ国内のアメリカ軍の要員や関係者、家族の安全を確保するため適切な処置をとっている」としています。

またアメリカ軍が過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦のため、航空機部隊を展開させているトルコ南部のインジルリク空軍基地では、これまでのところ影響は出ていないとしています。


イラン外相 「この危機を非常に懸念」

トルコの隣国、イランのザリーフ外相はツイッターで「この危機を非常に懸念している。安定と民主主義、そしてトルコ国民の安全が最優先だ」と述べました。また、最高安全保障委員会のシャムハニ事務局長は、「事態を注視している」と述べるとともに、トルコとの国境はきちんと管理されており、問題は起きていないという認識を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598401000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トルコでクーデターの試み 大統領「反乱鎮圧した」[NHK]
7月16日 10時08分

トルコで、軍の一部が主要都市で部隊を展開させるなどクーデターを試みる動きを見せたのに対し、エルドアン大統領は「反乱を鎮圧した」と述べました。しかし各地で爆発が相次いでおり、緊迫した状況が続いています。

トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、トルコのテレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている」と述べ、軍の一部によるクーデターの試みが起きていることを明らかにしました。

首都アンカラや最大都市イスタンブールでは戦車やヘリコプターが展開するとともに、軍の一部はアンカラにある国営テレビ、TRTを占拠し、アナウンサーに「全権を掌握した」と声明を読ませて、市民に対し外出を禁じました。

これに対し、エルドアン大統領は民放テレビを通じて国民に対し外に出て抗議するよう呼びかけ、その後、イスタンブールの空港で記者団に対し、「反乱を鎮圧した」と述べました。

しかし各地で爆発や衝突が相次いでいます。

地元メディアによりますと、アンカラにある議会の近くで日本時間の午前9時前、爆発があり、議会の建物の窓が大きく壊れてけが人が出ているもようです。

アンカラにある通信施設も攻撃を受け、施設を警備していた警察官17人が死亡したということです。

イスタンブールでも国際空港や市の中心部で断続的に爆発が起きていると伝えられています。

トルコ軍のトップアカル参謀総長が反乱を企てた兵士に拘束されたという情報が一時出されましたが、その後、ユルドゥルム首相は、「参謀総長は任務についている」と述べました。

このほか民間のテレビ局によりますと政府側につく軍の特別部隊の司令官が「状況は掌握している」と述べ、クーデターの試みを阻止しつつあるという認識を示しました。

また軍の幹部がテレビを通じて、兵士に対し、兵舎に戻れと呼びかけていますが、国内各地ではクーデターを試みる軍の一部と政権側との間で緊迫した状況が続いています。


現地の日本語ガイドが状況語る

トルコの最大都市イスタンブールに住む日本語ガイドのオズギュル・オクスズレルさんは、16日午前2時すぎ(日本時間の午前8時すぎ)、NHKの電話取材に応じました。この中でオズギゥルさんは「モスクから皆、外に出るようにとの呼びかけが、5分おきくらいに聞こえています。私の家の周りでは、何度か大きな銃声が聞こえた一方、エルドアン大統領の支持者が通りに出て歓声を上げています」と話していました。

一方で「エルドアン大統領を支持しているテレビ局の放送は続いていますし、インターネットも使えています」と話していました。

また、「今後の生活がどうなるか不安なので、近所の人たちはATMに行ってお金を下ろしに行ったり、商店に買い出しに行くなどしています」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

====================================================================================================================
※以下、NHKオンラインから時系列に記事を転載

トルコ 軍の一部が声明「新憲法できるだけ早く準備」[NHK]
7月16日 6時24分

ロイター通信は、トルコでクーデターを起こしたとみられる軍の一部が、トルコの国営放送局を通じて声明を発表し、「新たな憲法をできるだけ早く準備する」と述べたと伝えました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598101000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_035

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トルコ在住の日本人に聞いた現地の状況[NHK]
7月16日 8時17分

トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、地元テレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている」と述べ、クーデターの試みが起きていることを明らかにしました。トルコの最大都市イスタンブールの中心部に住む日本人ジャーナリストの仁田原康子さんは、日本時間の午前7時すぎにNHKの電話取材に応じました。

この中で仁田原さんは、市内の様子について「1時間ほど前の16日午前0時ごろにはイスタンブールでも連続した発砲音が聞こえましたが、今は収まっています。ただ、上空でヘリコプターが飛んでいる音が聞こえ、家の周りの道路には警察のバイクや車が走っています」と話していました。

また、「インターネットがつながりにくくなったり、電話がつながらなくなったりしていましたが、今はつながるようになってきました」と話していました。

さらに、「現地のテレビ局は、イスタンブールの空港にトルコの国旗を手にした人たちが集まり始めている様子を放送しています。現地の日本人の間では、それぞれ連絡を取り合っていますが、食料や水を買い込むべきか心配する声もあります。ただ、情報も少なく混乱が続いているので、簡単に外に出られる状況ではありません」と話していました。

また、イスタンブールに住む日本人の男性によりますと、反乱を企てた軍の一部は外出を禁じていますが、イスタンブールの日本人が多く住む地区では、エルドアン政権を支持する人が大勢通りに出て、軍への抗議の意思を示しているということです。

また、イスタンブールの中心にあるタクシム広場の近くに住む知人から「発砲音が何度も聞こえるなど、各地で散発的に発砲音が響いている」と聞いたということです。

フェイスブックなどインターネットのソーシャルネットワークは、接続しにくくなっているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598171000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_025

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トルコ首相「軍の一部が反乱企てている」[NHK]
7月16日 8時26分

トルコで、軍の一部がクーデターを試み、国営テレビを占拠して、外出禁止令を出しましたが、エルドアン大統領は民間のテレビ局を通じて、国民に対し、外に出て抗議するよう呼びかけ、クーデターの試みを必ず失敗に終わらせると強調しました。

トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、トルコのテレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている。警察がこうした動きに加わったものを取り締まる」と述べ、軍の一部によるクーデターの試みが起きていることを明らかにしました。

軍の一部は国営テレビを占拠し、アナウンサーに声明を読ませ、市民に対し外出を禁じるとともに「全権を掌握した」と発表したと伝えています。

トルコの通信社によりますと、トルコ軍のアカル参謀総長が反乱を企てた兵士に拘束されたということです。

また各地で散発的に発砲音が響いていると伝えられています。

これに対して、イスタンブールに滞在しているエルドアン大統領は、民間のテレビ局に対し、映像つきの携帯電話を通じて「このような状況は許されない」と述べ、国民に対し、外に出て抗議するよう呼びかけました。そのうえで、クーデターの試みを必ず失敗に終わらせると強調しました。

呼びかけを受けて、今の政府を支持する市民は続々と広場や通りに出て、クーデターの試みに対し抗議の意思を示しています。

また民間のテレビ局によりますと、政府側につく軍の特別部隊の司令官が「状況は掌握している」と述べ、クーデターの試みを阻止しつつあるという認識を示しました。
最大都市のイスタンブールの国際空港は周囲を戦車に取り囲まれ、一時閉鎖状態になりましたが、トルコの民放は、日本時間の午前7時すぎ、政府を支持する市民が集まるなか、軍が撤退を始めたと伝えています。


外務省 日本人の安否確認など進める

外務省は、イスタンブールにある総領事館などを通じて、現地の状況などについて、情報収集を急いでいます。外務省によりますと、トルコには、2000人余りの日本人が住んでいるということで、安否の確認などを進めることにしています。

また、アンカラにある日本大使館では、職員が情報収集に当たるとともに、トルコ国内に滞在する日本人に対して、日本人会の連絡網を使って安否を確認し、自宅で待機するよう呼びかけているということです。

大使館の職員は「アンカラでは上空を軍用機が飛んでいる音が聞こえるほか、数回にわたって大きな爆発音が聞こえた」と話しています。


米 情報収集急ぐ考え

アメリカのホワイトハウスは声明を出し、「オバマ大統領は、国家安全保障チームからトルコで起きている状況について知らせを受けており、引き続き報告を受ける」と述べて、情報収集を急ぐ考えを示しました。

また、アメリカのケリー国務長官は、日本時間の午前6時前、ロシアのラブロフ外相との会談のため訪れていたモスクワで記者団に対し、「トルコの状況については、詳しいことは分かってない。トルコの安定と平和を願っている」と述べました。

またロシアのラブロフ外相は、ケリー国務長官との共同会見で、トルコ情勢について「どのような流血の衝突も避け、すべての問題は、憲法にしたがって解決する必要がある」と述べました。またトルコに滞在しているロシア人に対して、滞在している建物から離れないよう呼びかけました。

ロシア大統領府のペスコフ報道官は16日、プーチン大統領がトルコ情勢について外務省や治安機関から報告を受けていることを明らかにしたうえで、「周辺地域に直接影響を及ぼすため、トルコでの状況が法にのっとって速やかに解決されることに関心がある」と述べ、トルコの隣国で内戦が続くシリアなどにも影響が広がることに強い懸念を示しました。

トルコには旅行者などおよそ5000人のロシア国民が滞在しているとみられ、プーチン大統領はロシアの関係省庁に対して国民の安全を図るよう指示したということです。


各国 現地の自国民に注意呼びかけ

アンカラのアメリカ大使館は、アンカラ市内で銃声が聞こえたことや、最大都市イスタンブールでボスポラス海峡に架かる橋が閉鎖されたことを確認したとしたうえで、現地に滞在するアメリカ国民に対して屋内にとどまるように呼びかけています。
また、ロイター通信は「フランス政府は、アンカラとイスタンブールで深刻な事態が起きている」として、トルコ国内にいるフランス人に対して外出を控えるよう呼びかけていると伝えています。

イギリスの外務省は、トルコ国内にいるイギリス国民に対し、状況がはっきりするまでは外出を控えるよう呼びかけています。

イギリスのジョンソン外相は、みずからのツイッターで「トルコで起きている事態を非常に懸念している。大使館を通じ状況を注視している」と述べ、イギリス政府として情報の収集を急ぐ考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598071000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_022


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トルコメディア「クーデター企てた軍のヘリ撃墜」[NHK]
7月16日 9時00分

トルコのメディアは、大統領府関係者の話として、首都アンカラの上空で、政府側の軍の戦闘機が、クーデターを企てた軍のヘリコプターを打ち落としたとの情報を伝えています。一方、アンカラ市内では、警察官17人がクーデターを企てた軍の部隊とみられる空爆で殺害されたとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598231000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_019


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トルコ アンカラで爆発 イスタンブールでも爆発音[NHK]
7月16日 9時15分

トルコメディアによりますと、首都アンカラにあるトルコ議会の付近で、16日未明、爆発があったということです。この爆発で議会の建物の窓ガラスが割れ、けが人も出ているもようだということです。また、最大の都市イスタンブールでも、現地時間の午前3時ごろ(日本時間午前9時ごろ)、大きな爆発の音がしました。イスタンブールに住む日本人はNHKの取材に対し「上空を戦闘機が飛んでいると思ったら、大きな爆発音がした。衝撃でよろめいた。次の爆発が怖いので、窓とカーテンを閉めて備えています」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598241000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_018

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トルコ国営テレビ 軍に一時占拠も通常放送に戻る[NHK]
7月16日 9時50分

トルコの国営テレビ、TRTは、軍に一時占拠されたとみられ、放送でアナウンサーが軍の声明を読み上げたあと、放送を中断していましたが、およそ2時間後の日本時間午前9時前、スタジオに国旗を持った大勢の人が詰めかけた様子を伝え、放送を再開しました。

再開された放送の中では、「市民」の代表を名乗る男性が「TRTも国会議事堂も国民のものである。国民全体で取り戻そう」と、軍のクーデターに反対するよう声を張り上げて呼びかけました。

軍の声明を読み上げた女性アナウンサーも登場し、大勢の人が放送局のスタジオに入ってきたことについて「彼らは損害を与えないと言ってスタジオに入ってきた」と話しました。また、軍の声明を読み上げたことについては「武器を持った軍に脅されて声明を読まされた」などと話し、すでに軍がTRTから退去したことをうかがわせています。

TRTでは、スタジオに大勢の人が入ったことを伝えた放送から、およそ30分後に通常の放送に戻っています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598271000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月16日 18:35:40 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[437]

自作自演である可能性は、ほぼ0。
すぐにバレルのは明らかであり、リスクが高すぎる。

2. 2016年7月16日 18:39:11 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[438]

もちろん、事前に情報を入手していた(しかも意図的に対応を遅らせた)可能性自体は否定はできないが、それは自作自演とは言わない。


3. 2016年7月16日 20:22:20 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[85]
国連はどうしてウクライナの時には同様の声明を発することがなかったのか

4. 2016年7月17日 02:09:58 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[319]
毎回思うんだけど、あっしらの分析は言いっぱなしでぜんぜん深くない。

自作自演ならなぜそれをやるのかの動機を自分の想像でいいから書けよ。
だから陰謀論だと馬鹿にされるんだよ。


5. 2016年7月17日 06:07:15 : C2fHv5P48k : WaSDDE6vzMQ[24]
トルコ政府、裁判官2745人を解任 
2016年7月16日 21時18分 朝日新聞デジタル

とのこと !!

さすがアベ友、

お先に失礼!! アベチャン!!

さらに独裁・やりたい放題!! 早くややんなよ、アベチャン!

・・・・こんなところでしょうか!?

よろしくお願いします。


6. 2016年7月17日 16:21:54 : yI3HS6NHgc : Y3RqSppyQkE[1]

自作自演とみるのが正しい。

一連の偽旗テロのクーデター仕様といえる。当然アメリカが興行主だ。

注意すべきは米国本土で起きる(起こす)可能性だ。米国が死角に見える。


7. 2016年7月17日 16:38:43 : C2fHv5P48k : WaSDDE6vzMQ[25]
さすがアベ友、ISの資金源、エ●ドアン!
息子のISとの石油取引を暴露され、
言論弾圧を強めていた、エルド●ン!

イラクで、フセイン像を倒し、足蹴りしたイラク人が、
後悔していたが、今回も多くの凶悪な市民は、
後悔する事になるだろう!!

さすが邪悪なネオコンアメリカに魂と国民を
売った独裁者だけのことはある・・・・

憲法違反犯罪者●ベは、血に飢えたこのケースも、
ウクライナのクーデターキエフ政権がやったことも、
参考にし、近いうちに弾圧を日本で開始・実行するでしょう!

皆様、御覚悟ください。

こんなところでしょうか・・・!?

よろしくお願いします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ