★阿修羅♪ > 国際14 > 665.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアドーピング問題と闇社会(GLOBAL EYE)
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/665.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 24 日 16:14:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ロシアドーピング問題と闇社会
http://www.globaleye-world.com/2016/07/1918.html
2016.07.24 09:52  GLOBAL EYE


今や「オリンピックは金まみれ」とも言われており、2020年の東京オリンピック開催の裏にも2億円以上の裏金が使われたと言われています(実際にはこの数十倍のお金が世界的にオリンピック招致活動に動いているとも言われています)し、それ以外にも日本がかかわった「運動」に数十億円が動いているとの噂もあり、どこまでいきましてもお金がついて回りますが、今回のロシアのドーピングをそのお金の面から見てみれば、また違った姿が見えてきます。

今のロシアにとり、オリンピックでメダルを獲得しましても、旧ソ連のように国の威信をかけて、とはなりません。
にも拘わらず、国家(機関)あげてのドーピング・ドーピング隠ぺい工作が何故行われたと言われるようになっているのかとなるのです。

ロシアはプーチン大統領を頂点とするいわばピラミッド形式の権力構造を持っており、このピラミッド構造を支えるシステムに組み込まれているのが、オリガルヒとマフィアとなっているのです。

このオルガルヒではプーチン大統領に忠誠を誓うオリガルヒは重要視され重宝されますが、少しでもおかしな動きをすれば国家反逆罪に問われ家族は追放され全財産を没収され収容所に送られ精神をズタズタにされて終わりとなる事例が多くあると言われています。

そすて、今や【プーチン帝国】とも言われる程強大な権力を握ったプーチン大統領ですが、オリガルヒを凌ぐ権力を握っているのが「マフィア」です。
特にスポーツマフィアは、世界中に影響力を行使しており、オリンピックはその一つに過ぎず、大方は民間スポーツに介入し、膨大な資金を稼ぎそしてマネーロンダリングに使っていると言われています。

昔は「マフィア」と言えば、麻薬(ドラッグ)、アルコール、売春と言った暗いイメージがありましたが、今や我々が見ている国際サッカー試合にも介入しているとも言われており、その介入先は唖然とする程多岐にわたっていると言われています。
それほど、ロシアマフィアは世界中のスポーツ界に食い込んでいるのですが、ではなぜドーピング問題が起こってきたのでしょうか?

先ほども指摘しましたが、旧ソ連時代とは全く違ったシステムに今のロシアはなっており金メダルが取れたから永久に生活が保障される訳ではないのです。
にも拘わらず、メダルを取るためにドーピングを国家ぐるみで行う?
常識的に考えましてもあり得ません。
メリットがないからです。

プーチン大統領がスポーツに目がなくスポーツ我が命となるのであれば話は違いますが、柔道8段という名誉を与えられ、水泳でも他のスポーツでも模範となるようなアスリートであるプーチン大統領がドーピングを命じるはずもなく、かつ政治的にもメリットがありません。

言えることは【プーチン帝国】支配構造の中で、オリガルヒとマフィアが結託し莫大な収益構造が出来上がっていたらとなると話は違ってきます。

世界のスポーツ界には八百長が蔓延しているとも言われていますが、その八百長をロシアの<オリガルヒとマフィア>が支配している(しようとしている)とすればどうでしょうか?

年間何千億円、何兆円というお金がスポーツを隠れ蓑にした闇社会に流れ込んでいるとも言われていますが、それを支配するには一流のアスリート・チームが必要であり、そのためにオリンピックで金メダルが必要となっているのです。

今起こっているドーピング問題は、既存のスポーツ界に巣食っている支配者と<オリガルヒとマフィア>との戦いと見れば、話は簡単です。

ではどちらが勝つでしょうか?

リオ・オリンピックからロシア追放となれば、次の焦点は2020年東京オリンピックとなります。
日本が舞台となってドーピング問題で日本の外交に大きなダメージを与えることになります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月24日 19:16:32 : hynQAM2ChA : vsEz3OLWJF4[24]
スポーツも マフィアの影に 彩られ

2. 2016年7月24日 23:39:23 : TB02nYNWFo : gVPYN@YCLoc[1]
なぜ、WADAはだらだらと調査?し、五輪の直前になって何年も前のもう終わった話を、再調査・高精度分析などと言ってかき回すのか。あきらかなスポーツ政治学の動き。
WADAなんか早く取り潰してしまえ。自らの利権獲得に躍起になっているだけ。
そもそも、分析に何年もかけるなんて馬鹿げている。一定に時間(せいぜい1年程度だろう)に結論を出させ、判定打ち切りにすべき。
それと、ザルのような検査システムを作って素知らぬ顔をしているWADAのいい加減さも追及されるべき。

3. 2016年7月25日 00:11:39 : khuWduNPCQ : u4WqHE4EmDU[2]
<IOC>露、リオ排除せず 各競技団体判断

毎日新聞 7月24日(日)23時33分配信

【モスクワ杉尾直哉】国際オリンピック委員会(IOC)は24日、電話による緊急理事会を開き、国ぐるみのドーピング(禁止薬物使用)が指摘されているロシアをリオデジャネイロ五輪(8月5日開幕)から全面排除しないことを決めた。個々のロシア選手の出場可否の判断は、各競技の国際競技団体に委ね、IOCとしての判断は避けた。

 ◇陸上参加は困難か

 過去にドーピング違反で資格停止処分を受けた経歴がある選手や、国際競技団体が出場資格を十分に満たしていないと判断した選手は出場を認められない。

 タス通信によると、ロシア・オリンピック委員会は25日に緊急役員会を開き、「反ドーピング独立委員会」を設置する。プーチン大統領が22日に提案した委員会を正式に発足させ、国を挙げてドーピングと戦う姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。

 ロシアに関しては、まず陸上で組織的なドーピング疑惑が発覚。国際陸上競技連盟が昨年11月にロシア陸連を資格停止処分とし、今年6月に、ロシア国外を拠点とし潔白が証明できる場合を除いてロシア陸上選手のリオ五輪出場を禁止すると決めた。さらに世界反ドーピング機関(WADA)が今月18日、2014年ソチ五輪や、夏季の20競技、パラリンピック競技などで国主導のドーピング隠蔽(いんぺい)があったと認定し、IOCにリオ五輪からロシア選手団を排除するよう勧告した。しかしIOCは19日の緊急理事会で、法的側面の精査が必要であるとして判断を先送りしていた。

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は21日、ロシア陸上選手のリオ五輪出場を禁止した国際陸連の決定を支持する裁定をした。しかし最終的にはIOCが五輪出場の可否を決断すべきだとの見解を示していた。

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160724-00000061-mai-spo

===================================

スレは違うがダイナモの投稿記事でもコメントしたがIOCの判断は妥当だと思う。

ダイナモはWADAの勧告を政治的だと批判したプーチンこそ政治的介入だとロシアのドーピングを組織的工作を絡めて皮肉る投稿をしていたが、俺はWADAもプーチンもどちらも政治的だとIOCの最終判断に任せるべきだとコメントしたが、IOCの判断は政治的中立性を持った妥当な判断だと評価する。


4. 2016年7月26日 01:05:43 : HpGxYVnxMo : N_7VkTrJWT4[6]
今やスポーツ全般にHAARP、電磁波兵器の影が見られます。今さらですが……
要するにすべて嘘なのです。2012年ロンドンでもイギリスは自国の兵器を使って
自国の選手を勝たせました。今年はテニスのウィンブルドンでも同様に行いました。
正々堂々の勝負などこの世に一つもないという事です。
アメリカはイギリスの比ではないくらい行っています。そしてアメリカは日本の国技に対しても同様に行っています。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ